澤口眼鏡舎

〜かける人を引き立てる上質な眼鏡をつくり続けたい〜

【特 徴】

手づくり眼鏡フレームの工房兼店舗を川越市にオープンしました。
古民家をリノベーションしたゲストハウス「ちゃぶだい」の中庭で営業しています。
「ちゃぶだい」の建屋の中を通り抜けたところにある隠れ家のようなお店です。

アセテート・セルロイド樹脂を使った眼鏡を、お一人おひとりにあわせて作ります。
手作業でしか出せない、繊細な面や稜線が当店の眼鏡の特徴です。ぜひ実際に手に取って、掛け心地をお試しください。

また色の提案にも力を入れています。光の当たり方で表情を変える色や柄を多くそろえていますので、こうした変化も楽しんでいただけたらと思います。
眼鏡選びのアドバイスもいたしますので、じっくり話して、掛け心地を確認しながら自分に合う眼鏡を作ってみませんか。



【一言コメント】

自分自身が、1本の眼鏡をオーダーしたことをきっかけに、独学で眼鏡フレームづくりをはじめました。
会社勤めのかたわら眼鏡をつくり、クラフトフェアやイベント出展を重ねてきました。

やがて、眼鏡づくりを本業にしたいと考え始め、起業についての情報を集める中で出会ったのが「創業・ベンチャー支援センター埼玉」でした。
何を準備すればいいのか、事業として成り立つのかどうかといった起業の初歩から相談にのっていただきました。

開業場所がみつかったこと、勤めていた会社に早期退職制度があったことで思いのほか早い事業の立ち上げとなりましたが、折々で専門家の方に相談できたことでスムーズに開業までの準備をすることができました。

「かける人を引き立てる上質な眼鏡」をテーマに、これからも眼鏡をつくり続けていきます。

(掲載:2019.4)


企業プロフィール

事業所名 澤口眼鏡舎
代表者 澤口 亮
創業年月 2019年3月
住所 川越市三久保町1-14
TEL 080-7295-8008
URL https://sawaguchi-meganesha.com
定休日 土・日・祝(臨時休業あり)
営業時間 10:00~17:00(10月~3月)、11:00~18:00(4月~9月)



お問い合わせ

    ※当公社とお取引のない方や企業様からの営業メールには返答いたしかねますのでご了承ください。