次世代自動車産業の支援

次世代自動車支援センター埼玉の運営

次世代自動車 支援

埼玉県内の自動車産業にかかわる中小企業の皆様を、公社の支援基盤を後ろ盾に横断的にとことん支援します。未来を見据えて、日本の自動車産業を埼玉が変革します。

「次世代自動車支援センター埼玉」は、県内自動車関連企業を支援する総合相談窓口です。次世代自動車(ハイブリッド車・電気自動車・燃料電池車)のみならず、既存自動車の技術開発支援、販路開拓支援、生産工程の効率化などによる企業体質強化支援などを行っています。

ご案内のチラシはこちら

支援内容

自動車関連総合相談
自動車産業部会の運営
販路開拓支援
研究会活動
分解車両展示

新着情報(募集等)

・CASE無料講演会「モビリティ変革の動向をつかむ」参加者募集【開催日:11月26日(火)】

・「令和元年度 第3回モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会」参加者募集【開催日:令和元年11月13日(水)

・「IoT機器導入と現場改善活動支援事業」の参加企業の募集を開始しました。

・7月1日より公募開始 令和元年度 次世代自動車支援センター埼玉「試作開発助成事業」

新着情報(報告等)

・「VACUUM2019真空展」に『次世代自動車支援センター埼玉』が出展しました(9月4日~6日)

・9月10日「令和元年度 第2回 モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会」を開催しました

・7月9日「令和元年度 第1回次世代自動車技術講演会」を開催しました

・6月21日「令和元年度 第1回モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会」を開催しました。

・4月26日「埼玉県内中小企業のEVシフト対応に関する調査報告書」を公表しました。(PDF形式)

各事業のご案内

自動車関連総合相談

自動車産業の研究・開発・製造部門での経験が豊富なコーディネータが、自動車に関する様々な相談に応じます。(無料)
●相談日 月〜金曜日(年末年始・祝日を除く)   ●相談時間 9:30 〜 16:30

総合相談について詳しくはこちら

自動車産業部会の運営

自動車産業に関わる企業や新規参入を目指す企業など、県内企業が連携できる取り組みとして自動車産業部会を設立し活動しています。

自動車産業部会の運営について詳しくはこちら

販路開拓支援

高度な独自技術を持つ自動車関連企業や、次世代自動車分野に取り組む企業の新製品・新技術等の販路開拓を支援しビジネスチャンスの拡大を図ります。

販路開拓支援について詳しくはこちら

研究会活動

技術革新が進む自動車産業において、既存自動車の効率化、次世代自動車分野の新技術等を研究する場として各種研究会を立ち上げ、技術革新を支援します。
自動車産業部会会員を対象に、モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会、軽量化研究会の2研究会が活動しています。

研究会活動について詳しくはこちら

分解車両展示

当センター1階の展示スペースで、平成26年度の車両分解研究会で取り組んだフォルクスワーゲン「POLO」のカットモデルを展示しています。また、トヨタ「アクア」やホンダ「フィット」のモータ部品、インバータ部品なども展示しています。

分解車両展示について詳しくはこちら

お問い合わせ先

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2  新都心ビジネス交流プラザ3階
次世代自動車支援センター埼玉
(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 IoT・技術支援グループ

TEL. 048-621-7051 FAX. 048-857-3921

メール: jidosha@saitama-j.or.jp