佐藤エンタープライズ

 佐藤エンタープライズはドローン空撮・動画制作・映像制作をワンストップで実現する映像制作事業を専門としています。令和2年、19歳で開業しました。

 ドローンを使ったPV制作やMV制作など手がけており、ドローン空撮では、なめらかな撮影テクニックで、ダイナミックさを兼ね備えた動きをベースに「見ていて落ちつく」撮影をおこないます。

 動画制作は静止画、動画をクライアント様の思いに寄り添いながら編集し、BGMや効果音を合成していきます。

  (PV…プロモーションビデオ、MV…ミュージックビデオ)

 また、オリジナル製品を制作し、「永遠の,永久の」をコンセプトにパーカー、Tシャツ、オリジナルキャップなどを販売しています。

 

【実績紹介】                          

 高校在学中に制作した学校紹介PVは、埼玉県教育委員会公式学校紹介動画(ドローン空撮と全編集)で正式に採用されています。また、WOWOW企画「WOWGOW MV PROJECT 」第3弾 木梨憲武監督作品の『MAN WITH A MISSION MV作品』で、ドローン空撮を担当しました。

 

 令和3年8月に、埼玉県朝霞市と「災害時等における無人航空機による活動協力に関する協定」を結びました。この協定により、災害発生時等において、市内の被害状況をドローンを使用して提供し、地元である朝霞市に貢献したいです。

 

 




 

【メニューのご案内】

◎空撮プラン  空撮のみのプラン制作 30分 55,000円~

◎編集プラン  空撮プランと地上撮影を組み合わせお客様と話し合いPV動画などを制作

◎出張エリア  広域関東圏

 



一言コメント

■創業までの経緯

 新型コロナウィルス感染拡大の影響で揺らぐ社会状況に「人の役に立ちたい。元々趣味だったドローン空撮と映像制作の技術を生かせば、何かできるのではないか」と思い起業を決意しました。日本を代表する実業家、渋沢栄一さんの地元埼玉県で若者に起業家になる夢を与えられたら幸せです。

■創業・ベンチャー支援センター埼玉とのつながり

 知人の女性起業家の会社で1ヶ月のインターンをさせていただきました。その後、女性起業家の紹介で、創業ベンチャー支援センター埼玉に通い、本格的に起業のノウハウなどを学び準備をしました。アドバイスから半年以上を経て開業しました。現在も経営相談等でお世話になっています。

■今後の予定

 今後は、事業を拡大して行きたいと思います。エンタープライズは英語では冒険という意味がありますが、「企業」・「事業」と言う意味で佐藤エンタープライズと名付けました。現在はプロダクション部門、ネット配信部門(YouTubeチャンネルDroneTrip/ドローントリップ)と事業を展開していますが将来的には人工知能(Artificial Intelligence)など色々な「事業」に触れていきたいと思います。

(掲載:2021.10)


企業プロフィール

 事業所名       佐藤エンタープライズ
代表者 佐藤 宏樹
創業年月 令和 2年 12月
電話番号 080-6663-9229
URL   https://sato-enterprise.com
Eメール sato.enterprise3150@gmail.com
定休日 祝日・お盆・年末年始
営業時間 1000 1800


シェアする