【創業者紹介】UP COFFEE(アップ コーヒー)

〜氷川参道のリラックスできるカフェ〜

【特徴】

UP COFFEEは2020年8月に、大宮・氷川神社参道沿いにオープンしたヴィーガンスイーツが楽しめるコーヒーショップです。
(ヴィーガンスイーツとは、卵や乳製品を使わず、植物性食品のみで作られたスイーツ)店主は子育て中のママでもあり、お子様連れにも安心できる空間を目指し、ベビールーム、ベビーカーで入れるトイレとオムツ替え台、巨大なロールペーパーにお絵描きができるキッズスペースなどを完備しています。

店内16席ある椅子はアンティーク家具などから選んだ一点物。また、お店の入口にドッグ用リードフックもありますので、愛犬ともご一緒にお立ち寄りいただけます。

ドリンクは、東京・清澄白河の「オールプレス エスプレッソ」の豆を使用したコーヒーやラテ、紅茶、キッズジュースなど幅広くご用意しております。ディカフェや豆乳ミルクへのアレンジも可能です。FOODメニューはコーヒーにぴったりの焼き菓子をご用意しています。

ケヤキ並木が続く氷川参道のお散歩ついでに、リラックスした時間をお過ごしください。

【MENU例】

ラテ + 本日の焼き菓子 ¥880
エスプレッソ ¥400
ラテ ¥510
ソイチャイミルクティー ¥660
キッズジュース ¥220
本日のヴィーガンマフィン ¥390
本日のパウンドケーキ ¥390

【一言コメント】

有名コーヒーチェーン店に14年間勤務し、広報・マーケティングも担当しましたが、ターニングポイントになったのは「出産」でした。「子供に楽しそうに働く姿を見せたい、そのためにどんな働き方ができるだろう」。また、自身のしんどかった産後期間を振り返って、“ママ達の居場所を作りたい”という思いが止められなくなり、仕事を続けながら物件探しを始めました。

「これは逃せない」という物件に出会ったのは、コロナ禍に突入した時期でしたが、創業・ベンチャー支援センター埼玉のアドバイザーに、事業計画や融資、補助金などの相談に熱心に乗っていただき、開店1年を迎えますが、想像以上に多くのお客様に来店いただくことができました。

UPには『元気』『幸せ』という意味があります。常に笑顔と会話があふれ、人と人とのつながりが生まれる。誰にとっても信頼できるそんな場所。

コーヒーを片手に過ごすここでのひとときが、気持ちを少し上向きにできますように。

(2021年8月掲載)

 

企業プロフィール

事業所名 UP COFFEE(アップ コーヒー)
代表者 溝口 奈々
創業年月 2020年8月
従業員 7名
住所 さいたま市大宮区吉敷町2-123
電話番号 048-856-9689
URL https://upcoffee.jp/
定休日 月・火(+不定休)
営業時間 10:00~16:00



お問い合わせ

    ※当公社とお取引のない方や企業様からの営業メールには返答いたしかねますのでご了承ください。