【エントリー受付中!】創業スタートアップスクール「社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム2024」エントリー募集開始のお知らせ


社会課題の解決につながる創業支援プログラム エントリー募集開始のお知らせ


公益財団法人埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)では、社会課題の解決を目指す社会起業家のための創業スクールとして、「社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム」を開講いたします。
創業前から創業3年目までの方が対象です。ふるってご応募ください。
当プログラムは特定創業支援等事業の対象です。

応募資格

下記いずれかの方(未創業~創業3年目までの方が対象です)
1)社会課題を解決する事業で、R7年3月までに埼玉県内での創業を目指す方(第二創業を含む)
2)社会課題を解決する事業を営む、創業3年目までの埼玉県内の方(法人・個人いずれも可)

募集するビジネスプラン

社会課題の解決につながるビジネスプランであること(事業領域不問)
~例えば、次のようなテーマが対象です<参考例>~
① 安心・安全の追及
☆介護・医療サービスの充実、防災・感染症対策、防犯・暮らしの安全
② 誰もが輝く社会
☆子育て支援・少子化対策、シニア活躍・健康推進、女性活躍支援、多文化共生
③ 持続可能な成長
☆環境に優しい社会・循環経済推進、地域経済の振興・活性化

社会課題解決型ビジネスでの創業事例
  • 合同会社みたすネットワーク(外国人技能実習生専用シェアハウス事業)
  • 株式会社スペーススタッフ(建設業界の職人と地域をつなげる”猫家具”の製造販売)

  • 支援プログラム

    ① 創業に関する知識を総合的に学べる!

    ☆各分野の専門家や、今活躍中の社会起業家が登壇!豊富なカリキュラムで実践知識を徹底的に学びます
    ☆会場を飛び出し、事例企業への訪問も!現場のリアルを感じていただきます

    ② 創業者仲間とのネットワークがつながる!

    ☆同じ志を持つ仲間とディスカッションしながらビジネスプランをブラッシュアップ!切磋琢磨しながら共に起業を目指します
    ☆先輩起業家や、支援機関との交流機会を提供、ネットワークが広がります

    ③ 伴走支援により創業の実現を強力にサポート!

    ☆プログラム期間中もアドバイザーによる個別相談や、先輩起業家の助言を受けることが可能!不安や悩みを解決します
    ☆起業の夢を実現するまで、徹底的に伴走支援します

    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム 募集チラシ 表面
    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム 募集チラシ 裏面

    参加募集チラシのダウンロードはこちらから


    応募方法

    提出書類

    • エントリーシート
    • 反社会勢力の排除に関する誓約書

    下記の募集要項を確認の上、各種所定の様式をダウンロードして応募してください

    受講料

    • 6,000 円(全8回分・税込)

    ※8月24日(土)開催のDay1参加時に現金でお支払いください

    定員

    • 15名

    ※応募多数の場合は、事務局にて書類選考とさせていただきます

    募集締切

    • 令和6年8月9日(金)17:00必着

    エントリー書類のダウンロードはこちらから

    1. エントリーシート【要提出】

    2. 反社会勢力の排除に関する誓約書【要提出】

    <参考資料>エントリーシート記入例


    提出方法

    メール・郵便・事務局への持参いずれかの方法でお申込みください。

    <メールの場合>

    宛先:venture@saitama-j.or.jp

    ※メール表題に「社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム応募」と明記してください。
    <郵送・持参の場合>
    住所:〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
    電話:048-711-2222
    (公財)埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)
    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム 事務局 あて


    アクセラレーションプログラムについて(予定)

    Day1:令和6年8月24日(土)13:00~17:00(DAY1のみ午後開催)

    ◎開講式・ガイダンス
    ◎先輩起業家による講演
    ◎参加者交流会

    Day2:令和6年9月21日(土)9:30~16:00

    ◎経営者マインド
    ◎新事業開発Ⅰ
    ◎参加者ブラッシュアップ・ピッチ会Ⅰ

    Day3:令和6年10月5日(土)9:30~16:00

    ◎マーケティングリサーチ
    ◎新事業開発Ⅱ
    ◎先輩起業家による講演

    Day4:令和6年11月9日(土)9:30~16:00

    ◎フィールドワーク(事例企業見学会)
    ※社会課題に取り組む企業へ実際に訪問し、現場を体感します

    Day5:令和6年12月14日(土)9:30~16:00

    ◎創業者のための財務戦略
    ◎成功する資金計画のポイント
    ◎補助金活用術

    Day6:令和7年1月25日(土)9:30~16:00

    ◎人材採用と労務管理
    ◎先輩起業家講演
    ◎参加者ブラッシュアップ・ピッチ会Ⅱ

    Day7:令和7年2月22日(土)9:30~16:00

    ◎ビジネス法務の基礎
    ◎創業期のブランディング戦略
    ◎伝わるプレゼンでの話し方
    ◎フリー交流会

    Day8:令和7年3月8日(土)9:30~16:00

    ◎成果プレゼン発表会
    ◎閉講・卒業式
    ◎交流・懇親会

    開催場所:新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区上落合2-3-2)4階 会議室

    ※変更になる場合もあります


    スペシャルサポーターについて

    本プログラムに賛同いただいた先輩起業家の皆様が、
    スペシャルサポーターとして参加者の皆様を応援します

    久礼 亮一氏

    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム

    スペシャルサポーター
    久礼 亮一氏

    株式会社ケーロッド 代表取締役
    一般社団法人埼玉ニュービジネス協議会 会長

    【プロフィール】
    1997年資金なし、経験なし、客なしから運送事業をスタート。現在では株式会社ケーロッド代表取締役として輸送はもちろん、流通加工、リフォーム事業を経営。2020年一般社団法人埼玉ニュービジネス協議会会長就任。埼玉県内を中心とし多くの企業家の創出や育成、企業活動の発展を支援。また埼玉県の魅力ある経営者を全国に紹介する番組『ラジオ日本・埼玉彩響のおもてなし』MCを務める。

    横井 博之氏

    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム

    スペシャルサポーター
    横井 博之氏

    株式会社ICST 代表取締役
    特定非営利活動法人さいたま起業家協議会 理事長

    【プロフィール】
    1979年株式会社コパルタケダメディカル研究所に入社。その後、株式会社エー・アンド・デイをJASDAQ公開後に退職し、2004年株式会社ICSTを設立、代表取締役に就任。
    埼玉県いちおし「起」業大賞最優秀賞を受賞、日本新事業支援機関協議会「JANBO Award 2007」最優秀起業家部門奨励賞や、「埼玉ちゃれんじ企業経営者表彰」特別賞等多数受賞。
    公益財団法人埼玉県産業振興公社理事

    高橋 寛氏

    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム

    スペシャルサポーター
    高橋 寛氏

    株式会社リズム 代表取締役

    【プロフィール】
    1979年生まれ。民間介護企業での、介護福祉士、ケアマネージャー経験を経て、2011年株式会社リズムを設立。
    埼玉県と都内にて障がい者通所施設、訪問介護事業所を9か所運営し、2歳児から成人まで障がい者を支援する体制を整えている。
    2019年、農福連携を目指した株式会社リズムファームを設立。
    新たな取り組みとしては、同業企業をコンサルタントする業務連携や、施設利用者の職業訓練機会の幅と可能性を広げるため、事業所内に複数の企業の誘致を行い、障がい者雇用のマッチング業務を行っている。

    田中 れいか氏

    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム

    スペシャルサポーター
    田中 れいか氏

    一般社団法人たすけあい 代表理事
    一般社団法人ゆめさぽ 代表理事

    【プロフィール】
    親の離婚をきっかけに、7歳から18 歳までの11 年間東京都世⽥⾕区にある児童養護施設で暮らす。退所後、短期⼤学へ進学し保育⼠資格を取得。その後、モデルの道に。ミスユニバース2018茨城県⼤会準グランプリ・特別賞受賞。モデル業のかたわら、⾃らの経験をもとに、親元を離れて暮らす「社会的養護」の⼦どもたちへの理解の輪を広げる講演活動や情報発信をしている。2020 年4 ⽉社会的養護専⾨情報サイト「たすけあい」を創設。同年12 ⽉より、児童養護施設や⾥親家庭から進学する⼦たちの受験費⽤をサポートする団体、⼀般社団法⼈ゆめさぽ代表理事に就任。Youtube ⼈気動画は16 万回再⽣を突破。著書に『児童養護施設という私のおうち(旬報社)』がある。


    プログラムアドバイザーについて

    プログラム中はアドバイザーによる伴走支援により、
    参加者の創業を実現まで強力にサポートします

    池田 史子(いけだ ふみこ)

    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム

    プログラムアドバイザー
    池田 史子

    中小企業診断士。大学卒業後、システム開発会社に勤務、フリーエンジニアを経てITベンチャーの創業に参画、開発責任者、組織づくりなどを担当。2011年に独立。創業支援や新規事業・新商品開発支援、また多様な人材を活かした組織づくり支援を中心に活動中。創業支援の現場で出会った社会課題解決型ビジネスの面白さと難しさに興味を持ち、日々研究を続けている。

    小松田 誠一(こまつだ せいいち)

    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム

    プログラムアドバイザー
    小松田 誠一

    中小企業診断士・一級販売士。大学卒業後、建設コンサルタント、貿易会社にて営業・経理業務に従事。大学院にてMBAを取得後2014年に独立。創業支援全般のほか、埼玉県起業支援金アドバイザーを兼務。その経験を活かした補助金の活用支援を行っている。また、学生の社会課題解決型ビジネスに関する創業支援として、課題発見~事業化までの道のりを伴走支援した実績がある。


    留意事項

    1.以下に該当する場合には、審査対象外となりますので予めご了承ください。
    (ア)応募者が、法令等もしくは公序良俗に違反し、又はそのおそれがある場合
    (イ)応募内容に不備がある場合
    (ウ)応募者が、応募に際して虚偽の情報を記載し、公社に対して虚偽の申告を行った場合

    2.本プログラムへの申請に係る書類提出書類により事務局が取得した個人情報については、以下の利用目的以外に利用することはありません。(ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます。)
    ・本プログラムの審査・選考・事業管理の実施。
    ・採択後の事務連絡、資料送付、効果分析等の実施。
    ・申請情報を統計的に集計・分析し、申請者を識別・特定できない形態に加工した統計データの作成。

    3.応募にあたって提供いただく個人情報を含む応募情報は、埼玉県及び外部講師等に対して本プログラム実施にあたって必要な範囲にて共有、利用されます。また、個人情報を事前の同意なく埼玉県及び外部関係者以外の第三者に提供することはありません。

    4.本プログラムの受講に不適切であると公社が判断した場合には、プログラムの受講を途中で辞退していただく場合があります。

    5.応募多数の場合、本プログラム受講者の選定は公社事務局が行います。なお、選考結果等に関する問合せには一切応じられません。

    6.本プログラム受講者の事業計画について、公社は一切の保証を行うものではありません。


    エントリーシート等の提出・問合せ先

    (公財)埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)
    社会課題の解決を目指す起業家育成プログラム 事務局 あて
    住所:〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
    電話:048-711-2222
    HP:https://www.saitama-j.or.jp/sogyo/syakaikadai/
    Mail:venture@saitama-j.or.jp

    受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00
    月~金(​祝日を除く)


    主催
    公益財団法人埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)

    過年度の実施事業について

  • 社会課題の解決につながる創業支援プログラム(R3~5年度開催)



  • お問い合わせ

      ※当公社とお取引のない方や企業様からの営業メールには返答いたしかねますのでご了承ください。