第1回EVシフト支援オンラインセミナー~国内外の最新動向と支援策について~を開催します(Web配信)【開催日12月7日(水)】」のご案内

・募集は
政府が宣言した「2050年カーボンニュートラル」に伴う自動車のEVシフトによって、産業構造が大きく変化しようとしています。
EVシフトは自動車部品サプライヤーへどの様な影響を与えるのでしょうか。また、その変化をどのように乗り切ればよいのでしょうか。
本セミナーでは、自動車産業サプライチェーンの変化や政策の方向性などの“EVシフト”に係わる国内外の最新動向や、各機関による支援策などを解説します。

チラシセミナーチラシ(pdf:約1,600KB)

開催概要

■開催日時

令和4年12月7日(水曜日)15時00分から17時00分まで

■開催方式

オンライン(Zoom)

■対象

EVシフトの影響を受ける県内自動車関連企業等

■参加費

無料

■内容

第1部 講演会

  1. EVシフトと自動車関連技術の将来展望
    早稲田大学 名誉教授/次世代自動車研究機構 研究所顧問
    経産省・国交省「カーボンニュートラルに向けた自動車政策検討会」座長 大聖 泰弘 氏
  2. ドイツにおけるEVシフトの状況と自動車メーカーの最新動向
    独立行政法人日本貿易振興機構 ミュンヘン事務所 所長 高塚 一 氏

第2部 各機関の取り組み紹介

  1. 自動車の電動化に伴う関東経済産業局の取り組みについて
    経済産業省 関東経済産業局 産業部 製造産業課 航空宇宙・自動車産業室
  2. EVシフトを乗り越えるための支援策
    株式会社埼玉りそな銀行、公益財団法人埼玉県産業振興公社

■主催

埼玉県、株式会社埼玉りそな銀行、公益財団法人埼玉県産業振興公社

■申込期限

12月5日(月曜日)17時まで

■お申込み

参加をご希望される方は、下記りそなグループセミナー受付サイトからお申込みください
お申込みはこちらから

■お問合せ先

  • このセミナーについてのお申込みに関すること
    埼玉りそな銀行ビジネスプラザさいたま
    電話:048-851-3232
    E-mail:youki.kouno@saitamaresona.co.jp
  • このセミナー全般に関すること
    埼玉県 産業労働部 先端産業課
    電話:048-830-3735
    E-mail:a3760-04@pref.saitama.lg.jp
  • その他
      公財)埼玉県産業振興公社
      新産業振興部 先端産業振興グループ
      〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2
      新都心ビジネス交流プラザ3階
      TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921
      メール: jidosha@saitama-j.or.jp

  • TOYOTA展示商談会(12月1日~2日開催)出展企業募集

    TOYOTAへ技術・製品を売り込むチャンスです!

    トヨタ自動車は、電気自動車(EV)や水素エンジンの開発の他にもモビリティに関する様々な新技術開発に積極的に取り組む「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。
    (公財)埼玉県産業振興公社では、そのトヨタ自動車向けに「埼玉県新技術・新工法展示商談会」を開催いたしますので、これからのモビリティ産業に向けて新規受注獲得、受注拡大をする場としてお役立てください。
    ぜひ、皆様の新技術、新工法、新製品をご提案ください。


    参考:会場内の様子(平成19年開催時)

    開催概要
    開催日時 令和4年12月1日(木) 10:00~17:00
    12月2日(金) 10:00~16:00
    会場 トヨタ自動車株式会社 サプライヤーズセンター1階 プレゼンルーム
    愛知県豊田市トヨタ町1番地
    来場者 トヨタ自動車および関連企業の設計・開発・調達部門など
    ※想定来場者数約1,000人(2日間合計)
    募集定数 50社
    ※出展企業は審査の上決定します。応募いただいてもご希望に添えない場合がございますので予めご了承ください。
    応募受付期限 令和4年9月26日(月)17:00(締切り)
    応募要件 次の1及び2のいづれにも該当する企業
    1 埼玉県内に本社や事業所を有する企業またはモビリティ部会会 
      員企業、埼玉県航空機産業参入研究会会員企業
    2 新技術・新工法、新製品の提案が可能なこと
    参加費用 65,000円/1社・1ブース・1提案

    ※費用には次のものが含まれています。
    1.来場者配布用ガイドブック(参加企業提案様式を集約したもの)
    2.展示台(高さ700mm×幅1800mm×奥行450mm、白布含む)、
    ポスター等掲示用パネル(背面、両側面)
    社名版
    3.コンセント(100V)1口 ※200V希望は別途工事費用が必要
    4.提案書拡大ポスター(A1サイズ)5.その他、重量物展示品持ち込み等は、別途ご相談ください。

    主催 公益財団法人埼玉県産業振興公社
    協力 トヨタ自動車株式会社

    参加申込方法

    参加申込書と提案書(EXCEL)をダウンロードして必要事項を記入のうえ9月26日(月)までにメールに添付してお送りください。

     参加申込書はこちら

     提案書はこちら 

    ※データは「提案書」「記入要領」「表現例」の3つで構成されています。記入要領を参考にご記入ください

    提案書送信先: jidosha@saitama-j.or.jp 

    件名:「TOYOTA展示商談会参加申込」

    お問い合わせ先

    〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2  新都心ビジネス交流プラザ3階
    (公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 先端産業振興グループ

    TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

    メール: jidosha@saitama-j.or.jp

    「令和4年度 第1回モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会技術セミナー(Web配信)【開催日8月25日(木)】」のご案内

    ・募集は

    開催概要

    ■開催日時

    令和4年8月25日(木)13:30~15:00(Zoomウェビナー)

    ※このセミナーは事前に収録したものを配信いたします。

    ※討論会はございません。

    ■開催方式

    WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
    ・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
    ・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
    ・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URL開催前日までにご案内させていただきます。

    ■開催概要

    「未来に向けたエネルギーとモビリティの展望」(事前収録配信)

    ◆セミナー(13:30~15:00)

    講演1
    テーマ 「各社のEV戦略を読み解く」
    講師 オートインサイト株式会社
    代表 技術ジャーナリスト 鶴原 吉郎 氏
    概要 2050年カーボンニュートラルに向けて、今後のエネルギー事情も踏まえ、自動車メーカーから、電気自動車や燃料電池車などの車種拡大と前倒しがアナウンスされています。そのキーとなる電動パワートレインの最新動向と、電動関連部品の開発動向について紹介します。
    プロフィール ・日経マグロウヒル社(現在の日経BP社)に入社

    ・2004年 自動車エンジニア向け専門誌「日経AutomotiveTechnology」の創刊に携わり、創刊と同時に編集長に 就任

    ・2014年3月 日経BP社を退社

    ・2014年5月 オートインサイト株式会社を設立、代表に就任

    ・日経BP総研 未来ラボ客員研究員

    講演2
    テーマ 「モビリティ向け燃料電池および定置発電向け燃料電池について」
    講師 ボッシュ株式会社

    FVEV開発部 ゼネラルマネージャー 建 篤史 氏

    ボッシュ株式会社

    SOFCプロジェクト推進室 プロジェクトリーダー   高椋 庄吾 氏

    概要 カーボンニュートラルに向けたボッシュ株式会社の水素・燃料電池に関する事業を紹介します。2018年定置用燃料電池市場へ参入。都市、工場、データセンター、電気自動車用充電ステーションなどへの分散電源・電源供給として普及させることを目指す。(2024年上市予定) 2019年車載用燃料電池事業に参入。幅広い製品ポートフォリオを持つシステムサプライヤーとしてトラック・乗用車向け燃料電池技術の飛躍的な進化への道を切開く(2022年上市予定)
    プロフィール <建 篤史 氏>

    2000年ボッシュ入社。ディーゼル開発において国内メーカーの車両エンジン適合開発を経て、2017年より国内のPEM燃料電池システム開発に従事。現職

    <高椋 庄吾 氏>

    国内自動車メーカーにてPEM燃料電池膜の研究の後、ソルベイスペシャルティポリマーズを経て、2015年ボッシュに入社し、中央研究所(日本)の所長就任。2020年より現職。

    ■定員

    80名(申込先着順)

    ■参加費

    無料

    ■申込期限

    8月23日(火) 15:00まで

    ■お申込み

    参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
    お申込みはこちらから

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加に必要なURLを開催前日までにご案内させていただきます。

    ■Zoomの注意事項

    ・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

    ・参加に必要なURL等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいたE-MAILへお送りいたします。

    ・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
    [接続テスト用URL] https://zoom.us/test

    ・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

    ・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 先端産業振興グループ 荒井・平岩

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

    メール: jidosha@saitama-j.or.jp

    令和2年度 第4回「2年度次世代自動車技術講演会」を開催しました。(3月3日)

     

    次世代自動車支援センター埼玉では、県内の自動車産業に関わる企業の技術力強化を支援するため、「次世代自動車技術講演会」を開催し、自動車産業を取り巻く最新の動向を紹介しています。
     今年度4回目の講演会はZoom社のウェビナーを使用したWEBセミナーで開催しました。講演会終了後のアンケート調査では「先端で事業展開されているマレリ様の方針・検討内容を知れた」「中身が濃かったです」などの声が寄せられました。

    ■ 日時:令和3年3月3日(水) 13:30~16:35

    「マレリ株式会社の事業紹介」

    【講演1】

    「地球環境保全に貢献する自動車の熱マネジメント技術」
    マレリ株式会社                                
    イノベーション技術推進センター 
    テクノロジオフィサ 安岡正之 氏

    <講演概要>
    地球環境保全のため,自動車にはCO2を含む排出ガス低減が強く求められていますが、その要となるのが個別システム・部品の効率向上に加えて自動車全体でのエネルギーマネジメントです。本講演では熱マネジメントに焦点を絞り、最新のCO2/排出ガス低減技術を解説されました。

    【講演2】

    「CASE時代のキャビン」
    マレリ株式会社 
    エレクトロニクス事業本部 イノベーティブシステム開発部 
    部長 萩野光明 氏

    <講演概要>
    CASEの進展は移動中の経験価値向上をもたらし、ユーザがこれを最大限に享受するためにはキャビンの価値を向上させることが鍵となります。本講演では、電子部品との融合による高機能インテリア、情報やサービスへシームレスにアクセス可能な統合コントローラなど将来キャビンの特徴について、マレリの取組みを中心に紹介されました。

    【講演3】

    「自動車産業部会会員企業4社の自社技術・製品の紹介」

    トーアメック株式会社    取締役 営業本部 部長 秋山 康則 氏
    株式会社藤和プレス     代表取締役 佐藤 孝行 氏
    PLAMO株式会社     代表取締役 茂木 淳志 氏
    ヘガネス ジャパン株式会社  EMAセールスエンジニア 平田 彰太郎 氏

    セミナー、イベントのご案内に関して

    (公財)埼玉県産業振興公社 IoT・技術支援グループでは、メールでも各種事業のご案内を行っております(無料)。メール配信をご希望の方は、下記までご連絡ください。

    お問い合わせ先

    〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2  新都心ビジネス交流プラザ3階
    次世代自動車支援センター埼玉
    (公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 IoT・技術支援グループ

    TEL. 048-621-7051 FAX. 048-857-3921

    メール: jidosha@saitama-j.or.jp