【募集終了】オンライン彩の国ビジネスアリーナ・出展者向け「無料英訳サービス」

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、中小企業の皆様の販路開拓や情報収集のためのビジネスマッチングイベント「彩の国ビジネスアリーナ」を、本年度はオンラインで開催します(https://bizmatch.saitama-j.or.jp/)。

公社海外ビジネス支援グループでは、この「オンライン彩の国ビジネスアリーナ」の一角に、

英語コンテンツを集約した「Global Biz」ページを設置します。

「Global Biz」では、国内外へ向けて埼玉県の産業等を紹介するとともに、

「彩の国ビジネスアリーナ」出展者向けの追加支援として、県内中小企業の皆様の企業情報を

無料で英訳・掲載いたします。

 

【皆様のご利用をお待ちしています】

〇この機会に自社PRに利用できる英語コンテンツを持ちたい
〇Global Bizへの掲載をきっかけに、海外ビジネスに取り組んでみたい
〇既に海外ビジネスを進めているが、公社等の公的支援サービスに関心がある
〇「オンライン彩の国ビジネスアリーナ」での露出を増やしたい など

■募集期間 *定数に達したため、募集を終了しました

◆令和2年12月3日(木)まで

お申込受付後、英訳用の原稿記入フォームをメールでお送りします。
※ 翻訳用原稿締切り:12月4日(金)17時まで

 「オンライン彩の国ビジネスアリーナ」会期:

 令和3年1月8日(金)10:00~令和3年2月8日(月)15:00

■募集対象

◆次の①②を両方満たす企業

①埼玉県内に本社または主要な事業所を有する中小企業
②「オンライン彩の国ビジネスアリーナ」に出展する企業

■費用

◆英訳費用、「Global Biz」ページ掲載費用とも無料(企業負担無し)

■募集定数 定数に達したため、募集を終了しました

◆10社

■申込方法 定数に達したため、募集を終了しました

①Web申込 こちらからお申込ください ※募集を終了しました
②E-mail 下記申込書を(sbsc@saitama-j.or.jp)までご送付ください。
お申込受付後、英訳用の原稿記入フォームをメールでお送りします。
※ 翻訳用原稿締切り:12月4日(金)17時まで

★オンライン彩の国ビジネスアリーナ【英訳支援】申込書

お問い合せ

(公財)埼玉県産業振興公社 海外ビジネス支援グループ
担当:井ノ上(いのうえ)・嶌田(しまだ)

〒338-0001 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156   FAX.048-645-3286

メール:sbsc@saitama-j.or.jp

【締め切りました】「第1回 AI・IoT導入実践研修」を開催します【開催日:12月10日(木)~11日(金)】(締切日:12月3日(木)、定員10名(先着順))

【※募集定員に達しましたので締め切りました。】11/25

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小製造業が、AIやIoTを駆使して生産現場の合理化や高度化を推進することができる人材を育成するための支援をしています。
今回は、中小企業の現場で活用できるIoTデバイス、Raspberry Piを使用する体験型の研修です。「現場の技術者をAI・IoTシステム構築のリーダーに育てたい」とお考えの企業様にピッタリです。

パンフレットはこちら

研修概要

研修期間

令和2年12月10日(木)~12月11日(金)(2日間コース)

研修時間

9:30-16:30 (途中休憩含む)

研修会場

埼玉県中小企業診断協会 会議室
( 埼玉県さいたま市浦和区高砂4-3-21 三協ビル4F )

・JR浦和駅西口より埼玉県庁方面へ徒歩13分
・国際興業バス停「県庁前」より国道17号線方面へ徒歩2分

参加人数

10人(先着順) ※原則1社1名。1社で2人目以降となるお申し込みの方は、キャンセル待ちとさせていただきます。

対象者

県内中小企業製造業に勤務し、基本的なPCスキルを持つ現場技術者
本研修の参加の際は、埼玉県AI・IoTコンソーシアムへの入会が必須となります。入会金・年会費は無料です。下記応募方法の送信フォームから入会手続きも同時にできます。)

費用

10,000円/1人(2日間分で消費税、教材代込み)

主催

公益財団法人埼玉県産業振興公社

 

講座内容

1. AI・IoT概要
・AI・IoTの動向と概要
・AI・IoTの技術要素
・セキュリティ
・AI・IoTシステム開発
2. IoT実習
・実習システムの概要
・システムの組み立て
・プログラミング
3. 可視化
・IoTにおけるデータ活用
・可視化手法
4. データ分析
・分析の目的
・分析手法
・分析と評価

<講師> 株式会社サートプロ 大鍬和樹 (おおくわ かずき)氏
サートプロIoT技術講師、イエスウィゴー代表。25年以上に渡り、業務用機器や家電製品の設計開発に従事。電子回路設計、 FPGAや組み込み系等のソフトウェア開発を担当。


<講師> 株式会社サートプロ 後藤昌治 (ごとう しょうじ)氏
サートプロIoT技術講師、MSGコンサルティングオフィス代表。(株)日立製作所で20年以上システムの開発等に従事。その後、外資系企業にてシステム開発のマネージャー職等を歴任。

 

 

募集締切

令和2年12月3日(木)

応募方法

こちらの送信フォームから直接申し込みください。
※お申し込みが定員に達した場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。

 

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 IoT・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

「大学シーズ発掘ツアーin東京電機大学理工学部LIVE配信【開催日:11月26日(木)】参加者募集のご案内

産学連携支援センター埼玉では、大学・研究機関が有する先進的な研究・技術シーズと研究開発型企業が連携し、新たな製品・技術を開発する取り組みとしてシーズプレゼンテーション会を開催いたします。
今回は、未来型科学技術者の育成に力を入れている東京電機大学理工学部が有する6つの専門分野から理学系・電子工学系・機械工学系の最新シーズ5つをお届けいたします。
東京電機大学と連携し、貴社の製品・技術開発を推進したい企業の参加をお待ちしております。

今回は、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式のセミナーです。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

募集チラシはこちら

開催概要

■開催日時

令和2年11月26日(木)13:00~16:10

■会場

WEB開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信で開催します。
・参加者は、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions
※ 参加申込いただきました皆様には後日別途参加URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆13:00~13:30 開会挨拶・東京電機大学の産学連携について

13:30~16:00 シーズプレゼンテーション会

◆16:00~16:10 産学連携支援センター埼玉の産学連携支援紹介

■研究・技術シーズ一覧表

■参加費

無料

■オンライン参加について

【Zoomの注意事項について】
本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

 

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、下記入力フォームよりお申し込みください。
・入力フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

 

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 高橋・梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

【終了しました】「ニーズマッチングin埼玉医科大学病院 WEB開催【11月20日(金)】」参加者募集のご案内

医療イノベーション埼玉ネットワークでは、医療機関の医療者と医療機器メーカー、ものづくり企業が連携し、新たな医療機器を開発する取り組みとしてニーズマッチングを開催いたします。
今回は、平成29年度も開催し大変好評だった埼玉医科大学病院から、最新の臨床ニーズを提案いただきます。
医療従事者と連携し医療機器開発を推進したい企業の参加をお待ちしております。
また、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式で開催します。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。
現在、医療機器を開発している企業やこれから開発に取り組む企業は、今後の製品化を進める上で、是非とも参考にしてください。

開催概要

■開催日時

令和2年11月20日(金)16:00~17:30

■会場

WEB開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信で開催します。
・参加者は、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions
※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆16:00~16:10 開会挨拶
◆16:10~17:25 臨床ニーズ発表会(8課題)
///手術部、中央放射線部、臨床工学部、保健医療学部、看護部 等
・ ニーズの詳細については、募集案内パンフレットをご覧ください。
・・募集案内パンフレット(PDFが開きます)・募集案内パンフレット(PDF)※募集案内パンフレット(PDF)
◆ 17:25~17:30 講評・閉会挨拶
※ご質問はQ&A機能で受け付ける予定です。

■定員

100名

■参加費

無料

■対象者

埼玉県内外の医療機器メーカー、医療機器関連製造業、医療関係者、医工連携に関心をお持ちの方、医療イノベーション埼玉ネットワーク企業・大学  等

【聴講される方へ、アンケートのお願い】(任意)
//今後の参考のために、マッチング会最後に表示されるボタンより、アンケートにお答えください。
//・当日ご参加いただいた方にのみ、面談希望をご記入いただけるコメントシート、発表資料をご提供させていただく予定です。
【Zoomの注意事項について】
本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

 

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、次の入力フォームに必要事項を記入の上お申込みください。
・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

※ 参加申込いただきました皆様には開催1週間ほど前になりましたら、参加URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 有海・阿部

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

【終了しました】「SDGsセミナー」を開催します【開催日:令和3年1月21日】

 

【第5回】終了しました
令和3年1月21日(木)13:30~14:45<彩の国ビジナスアリーナと同時開催>
講演 SDGsの取組の進め方、推進体制
講師:学校法人先端教育機構 SDGs総研
主任研究員 白田範史 氏県施策の紹介 埼玉県
埼玉県におけるSDGsの推進について
【対象者】 中小企業の経営者、経営幹部
【定 員】 40名(先着順)
【参加者】 無料
【形 式】 オンライン(ZOOM) 

参考までに第1回のSDGsセミナーの動画がこちらでご覧になれます。

 


 

お問い合わせ先
公益財団法人埼玉県産業振興公社
経営支援グループ
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
メール: hitoshi@saitama-j.or.jp

【募集締め切りました】「ものづくりAI・IoT化支援事業」を開催します【開催日:11月5日(木)】

 公益財団法人埼玉県産業振興公社では、中小製造業の生産現場における AI・IoT化を支援するため、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)と連携して、簡易で安価なシングルボードコンピュータ( RaspberryPi 3 B+ )を活用した、AI・IoT導入のノウハウ・効果を体感する研修を開催します。
 本研修は7月にも開催し、大変好評でした。計100社を支援し、希望企業には受講後の伴走支援も行います。

 原則として1社につき1名限定ですが、同一企業で 「複数の事業所」 から参加される場合は、複数名でのお申込みができることとします。(7/28(火)開催の同研修を受講した企業も同様です)

 ※案内リーフレットはこちら

概 要

■日時:令和2年11月5日(木) 午前の部  9:30~12:30(27社)
                 午後の部   14:00~17:00(26社) ※各部は同じ内容です。

■会場:埼玉県産業技術総合センター(SAITEC) 4階会議室
     (埼玉県川口市上青木3-12-18(SKIPシティ内))
     ※アクセスマップはこちらをご参照ください。

■内容:「RaspberryPi 3 B+(通称“ラズパイ”)」の機材一式を会場でお渡しします。
    研修で基本的な使用方法を学んだ後、機材を持ち帰り、自社の実際の生産現場で
    活用し、AI・IoT化のノウハウ・効果を体感していただきます。
    なお研修後、より高度な活用を希望する企業に対して、SAITECによる伴走支援を
    行います。(詳細は研修時にご案内します)

■受講条件:「AI・IoTコンソーシアム」の「一般会員(※1)」であって、
      AI・IoT化を検討している「中小製造業(※2) 」 。

  (※1) 一般会員でない場合は、下記「申込フォーム」から申込みと同時に入会登録
     をお願いします。
      原則として1社につき1名限定ですが、同一企業で 「複数の事業所」 から参加され
     る場合は、複数名でのお申込みができる
こととします。(7/28(火)開催の同研修を
     受講した企業も同様です)
      「AI・IoTコンソーシアム」の詳細は、埼玉県ホームページでご確認ください。

  (※2) 募集期限経過後、受講企業数が定員を下回った場合、
     同会員である「大企業(製造業)」や「協力会員」でも受講できることとします。
     該当者には「受講対象となった場合」のみ、ご連絡します。
     (受講対象とならない場合は、ご連絡いたしませんので予めご了承ください。)

■定員:53社(応募条件を満たす企業から先着順に受講企業を決定)
      ※午前の部27社、午後の部26社

■募集期限:令和2年10月29日(木) ※募集は締め切りました。

■参加費:無料
  

お申込み

  募集は締め切りました。

【注意事項】
■ 申込フォームからお申し込みいただいた後、事務局にて受講条件を満たすか確認した
  うえで、改めて受講の可否をメールでご案内します。

 ※申込フォーム送信完了時点で定員を上回る申込があった場合は、
  受講条件を満たしても受講できない場合がございますので、予めご了承ください。

 ※申込後1週間を経過してもメールが来ない場合、下記の事務局にご連絡ください。
     事務局:埼玉県産業振興公社 IoT・技術支援グループ
     TEL:048-621-7051 E-mail:iot@saitama-j.or.jp

■ 新型コロナウィルス感染拡大防止策について
  研修会場では、受講者間で一定の距離を保った配席、飛沫対策ダンボールパーテーションの
 設置、こまめな換気、机等の消毒などの新型コロナウィルス感染拡大防止策を講じます。
 参加者の皆さまには、マスクの着用や咳エチケットのご協力をお願いいたします。
  また、今後の新型コロナウィルスの流行状況によっては、本事業を延期または中止と
 する場合がございますので、予めご了承ください。

メールでのご案内について

AI・IoT関連のセミナー、その他イベントの案内については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 IoT・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【募集を終了しました】WEBセミナー『組織改革リーダー実践セミナー』を開催します【開催日:令和2年11月26日(木)】

本研修では、体感ワークを通じて、「やらされ・指示待ち組織」が発生してしまうメカニズムと組織活性化のポイントを理解します。
「部下は指示がないと動かない!」「若手の主体性が足りない!」「リーダーが活躍する一方、次世代が育っていない」とお悩みの方にオススメのセミナーです。

本セミナーのポイント

●Zoomを利用したWEBセミナーです
●体感ワークを通して、自身のコミュニケーションや組織の傾向を認識します
●組織や組織メンバーの状態を的確に見極め、適切な介入とコミュニケーションの取り方を体感し実践します
●協働誘発組織を作る要素やそのプロセスなどリーダーとして押さえるべきポイントについて、事例を交え解説します

研修チラシ

お申し込みはこちら

 

研修コード 20KUG
研修日程 令和2年11月26日(木)
研修時間 13:15~17:00
研修会場 Webセミナー(オンラインセミナー)

【受講方法】
Zoom

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます

Zoomを使用したWeb配信によるセミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)

対象者 経営幹部層・管理職・管理職候補・リーダー(チーム、プロジェクト)
定員 40名
受講料 【会員】4,600円  【一般】5,700円 (消費税込)
カリキュラム 1.オリエンテーション(研修のねらい、アイスブレイク)

2.協働誘発組織へと導くためのポイントを認識する
 ◆「やらされ・指示待ち組織」に陥ってしまうパターンを
  体感する!
 ◆なぜ組織が「やらされ・指示待ち」になってしまうのか?
 ◆「やらされ・指示待ち」を脱却し、協働誘発組織になるための
  4つのポイント
 ◆協働誘発組織の体験

3.自組織の現状認識と対応
 ◆自組織の現状を振り返り

講師紹介 株式会社リンクスビジネスラボラトリー

代表取締役 山田 主規 氏

プロフィール

1994年コンサルティング事務所AMC(オーセンティック・マネジメント・コンサルティング)設立、同事務所代表に就任。1998年、各分野のエキスパートを融合させたシンクタンク機関「会社を元気にする会社〜リンクス経営研究所」を設立、同グループ代表。顧客心理・人間心理に重きを置いた、「べき論」に陥らない具体的・実践的なコンサルティングや研修講師の姿勢には定評がありファンも多い。平成9年、優良コンサルタントとして埼玉県知事より表彰。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
お問い合わせ先

研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
FAX. 048-645-3286

【募集終了しました】埼玉県ものづくり企業応援ビジネスマッチング 開催のご案内

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ、県内中小製造業の活性化と新規取引先開拓等に向けたビジネスチャンス創出のため、当公社主催の「埼玉県ものづくり企業応援ビジネスマッチング」を下記のとおり開催いたします。

【新着情報!】

 

更新日 お知らせ
令和2年10月20日 ・受注企業の募集を終了しました。
令和2年10月9日 ・発注企業の募集を終了しました。

【発注案件情報】

発注案件情報 発注案件情報(pdfファイル)

【開催概要】

開催期間(商談期間) ・令和2年11月16日(月)~11月27日(金)
対象企業 【発注側】参加企業数:31社

・新たなビジネスパートナーとして、埼玉県内企業との取引を希望する県内外の発注企業

【受注側】参加企業数:約100社

・新たな取引先とのビジネス創出を希望する当公社登録の県内受注企業(申込後の登録も可能です)

参加費 無料
申込受付期間 【発注側】令和2年9月7日(月)~10月9日(金)  ※募集終了しました。

【受注側】令和2年9月30日(水)~10月20日(火)※募集終了しました。

申込方法 【発注側】※募集終了しました。

・【発注側】参加申込書【発注】(Microsoft Excelファイル)をダウンロードし、必要事項を記載の上、ファイルを添付して、shoudan@saitama-j.or.jp宛に送信してください。

【受注側】※募集終了しました。

・【受注側】参加申込書【受注】(Microsoft Excelファイル)をダウンロードし、必要事項を記載の上、ファイルを添付して、shoudan@saitama-j.or.jp宛に送信してください。

開催の流れ ①参加発注企業は、上記「【発注側】参加申込書」をダウンロードし、必要事項を記載した上で、メールにてご応募いただきます。ご応募いただいた発注案件は、当HPの【発注案件一覧】に随時更新いたします。

②参加受注企業は、当HPの【発注案件一覧】から受注を希望する発注案件をご確認の上、上記「【受注側】参加申込書」をダウンロードし、必要事項を記載した上で、メールにてご応募いただきます。(令和2年9月下旬開始予定)

③当公社は、商談希望を集計し、マッチングします。

④参加企業は、提示された「商談リスト」をもとに、上記開催期間内に商談を行っていただきます。(商談形式については、対面、WEB会議、電話等、各社ごとの方針、相手方との調整により行ってください。)

注)本ビジネスマッチングは、新型コロナウイルス感染予防対策の観点から、会場を設けての商談会ではありません。

 

公益財団法人埼玉県産業振興公社

取引振興部 取引支援グループ
埼玉県ものづくり企業応援ビジネスマッチング担当:松浦・芳賀

〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10階

TEL. 048-647-4086     FAX. 048-645-3286

URL:http://www.saitama-j.or.jp Email:shoudan@saitama-j.or.jp

     

    「令和2年度 第1回産学連携技術シーズ発表会」YouTube動画配信セミナーのご案内

    「産学連携支援センター埼玉」は、ビジネス展開や課題解決に役立つ大学・研究機関・企業の様々な技術シーズを紹介し、 「産・学」「産・産」の連携を促進します。第1回は、「食ビジネス~食と健康~」をテーマに、9月に開催した発表会の内容を好評につき動画配信します。

    講演者への質問やマッチングは、当センターがつなぎます。

    ぜひ聴講ください。

    案内チラシはこちら

    開催概要

    ■配信期間

    令和2年10月29日(木)~11月6日(金)

    ■配信方法

    YouTubeによる配信
    ※参加申込後、聴講可能なURLをお知らせいたします。
    配信期間中はいつでも聴講可能です。

    ■概要

    講演1 もち性大麦の調理品への活用

    ・・・・ 東洋大学食環境科学部  准教授 露久保 美夏   氏 

    講演2 竹類からの健康素材の開発

    ・・・・ 東京電機大学理工学部    教 授 椎葉 究 氏

    講演3 産学連携事例紹介

    ・・・・(株)ピックルスコーポレーション

    ・・・・研究開発室 室長  中西 愛美 氏

    講演4 開放特許シーズ紹介

    ・・・・森永製菓(株) 研究開発戦略部   金井 貴和子 氏

    ■聴講費

    無料

    ■申込

    下記入力フォームよりお申し込みください。
    入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

     

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 産学・知財支援グループ 梶山

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

    メール: sangaku@saitama-j.or.j

    【終了しました!】「SDGsセミナー(第2回)」を開催します【開催日:令和2年10月22日】

    【実践!SDGsセミナー(第2回)】

     

    公益財団法人埼玉県産業振興公社では、県内中小企業のSDGs経営を推進することにより、持
    続可能な経営、新たな事業機会の創出などを実現し、県内産業の振興を図るため、「実践!SD
    Gsセミナー(第2回目)」を開催します。受講者の皆様にSDGsと自社との関係について考
    えていただき、自社の社会に対しての本質的な価値を見つけ出していただくと同時に、全社的な
    意思共有の進め方についても学びます。SDGsを経営に取り入れるヒントを得たい方、多数の
    皆様のご参加をお待ちしております。

    【第2回】令和2年10月22日(木)13:30~16:30【募集は終了しました!】
    ワークショップ1:
    人材に関するSDGsの実践
    (働き方改革向け:女性・障害者・高齢者活躍)
    SDGsの実践-人材に関するSDGsと企業の向き合い方
    講師:公益財団法人地球環境戦略研究機関
    持続可能性ガバナンスセンター
    主任研究員 天沼伸恵氏 

     

     

     

     

     

     

    【定 員】 90名(先着順)【参加者】 無料
    【形 式】 オンライン(ZOOM)


    ※参考:第1回目の概要はこちらです。

    【Zoomの注意事項について】
    ・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
    ////開会時刻近くになりましたら開催前日までにメールでご案内したURLをクリックし、
    ご参加ください。開会15分前から接続いただくことが可能です。
    ・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
    ・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。
    ・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions
    ※申込者多数の場合は、Youtubeにて配信を検討しております。

     

    今後の予定


    【第3回】令和2年11月18日(水)13:30~16:30
    ワークショップ2:
    市場環境の変化を踏まえたSDGsの実践
    (事業担当者向け:サプライチェーン再編、市場変化に強い企業体質づくりなど)
    SDGsの実践-市場の変化とイノベーションの取り組み方
    講師:株式会社オウルズコンサルティンググループ
    代表取締役CEO 羽生田慶介氏
    【定 員】 90名(先着順)
    【参加者】 無料
    【形 式】 オンライン(ZOOM)

    【第4回】令和2年12月4日(金)13:30~16:30
    ワークショップ3:
    パートナーシップで実現するSDGsの実践
    (経営者向け:新たな事業機会の創出など)
    SDGsの実践―「自分ごと化」と組織への浸透
    講師:東京都市大学
    教授 佐藤真久氏
    【定 員】 90名(先着順)
    【参加者】 無料
    【形 式】 オンライン(ZOOM)
    【第5回】令和3年1月21日(木)13:30~14:45<彩の国ビジナスアリーナと同時開催>
    講演 SDGsの取組の進め方、推進体制
    講師:学校法人先端教育機構 SDGs総研
    主任研究員 白田範史 氏
    県施策の紹介(埼玉県産業労働部産業支援課)
    ・来年度の埼玉県におけるSDGs事業について
    ・(仮)埼玉県のSDGs認証制度ほか【対象者】 第1回目受講者及び県内中小企業の経営者、経営幹部
    【定 員】 90名(先着順)
    【参加者】 無料
    【形 式】 オンライン(ZOOM)

     

    お問い合わせ先
    〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
    TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
    メール: hitoshi@saitama-j.or.jp

    【募集終了しました】「ロボット産業 参入ガイドセミナー」を開催します(開催日11月19日(木))

    日本の産業界は、高齢化の進行や労働人口の不足などにより、労働力が深刻な問題となっており、ロボットを活用した省人化、生産性向上のニーズが高まっています。

    世界的にもロボットの活用、生産性向上が言われる中、異業種企業や新規企業がどのようにロボット業界に参入するか、また何をすべきか、参入に向けた“はじめての一歩”を紹介します。

    ★参加お申し込みはこちら(定員に達したため、募集を終了しました)

    ★案内チラシはこちら★

    開催概要

    ■開催日時

    令和2年11月19日(木) 10:00~11:00

    ■会場

    なし(WEBセミナー)

    ・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
    ・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
    ・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。
    ・詳しくは下記の■Zoomの注意事項をご参照ください。

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途受講用URLをご案内させていただきます。

    ■カリキュラム

    (1)ロボットとは ~現在のロボット定義と考え方~

    (2)ロボット産業の市場について ~成長産業の今~

    (3)ロボットの先進的な活用事例 ~実践例の紹介~

    (4)ロボット産業へ参入について
    ・基礎知識 ~意外なものがロボット!?~
    ・トレンド ~まずは初めの一歩から~
    ・求められるもの ~自社の強みを知り次につなげる~

    (5)行政の支援施策について ~各種機関や補助金の紹介~

    ■講師

    S-Techno Factory 代表 酒井 貴之 氏
    大手自動車部品メーカで18年間、研究開発部門にて先行開発業務や実験、品質保証に従事。
    その後、県内ドローンメーカーにて車両やボート型無人機、特殊ドローンの設計製造。
    製造のほかニーズマッチングやコンサルタント業務を経験。
    今年度より埼玉県産業振興公社ロボットプロジェクト事業のコーディネータに就任。

    ■定員

    50名

    ■参加費

    無料

    ■Zoomの注意事項

    ・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

    ・開会時刻近くになりましたら受講用URLをクリックし、ご参加ください。開会20分前から接続いただくことが可能です(受講用URLはお申込み後にお送りいたします)。

    ・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
    [接続テスト用URL] https://zoom.us/test

    ・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

    ・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

    お申し込み・お問い合せ

    ※大変申し訳ございませんが、定員に達したため募集を終了しました。

    ※ 参加申込いただきました皆様には後日、受講用URLをご案内させていただきます。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 先端産業振興グループ 宮崎・岡部

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

    メール: sentan@saitama-j.or.j

    【終了しました】「第1回 先端医療手術機器研究会(WEB開催)【10月28日】」参加者募集のご案内

    公社では、産学医が融合した医工連携ネットワークの形成により、新たな医療機器の開発を支援しています。
    現在、先端医療の現場では、手術で使用される医療機器や検査機器が治療や術式などによって日々進化しており、使用されている機器の課題や今後医療現場で求められる医療器具の動向を理解することが益々重要になっています。本研究会では、診療分野の医師を講師としてお招きし、実際の現場の様子や求められるものについてご講演頂きます。
    今回は、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式でセミナーを開催します。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。
    現在、医療機器を開発している企業やこれから開発に取り組む企業は、今後の製品化を進める上で、是非とも参考にしてください。

    開催概要

    ■開催日時

    令和2年10月28日(水)13:30~16:00

    ■開催方法

    WEB開催
    ・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信で開催します。
    ・参加者は、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
    (※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
    Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions
    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加登録用URLをご案内させていただきます。

    ■開催概要

    ◆13:30~13:40 開会挨拶

    13:40~14:40
    ・・【講演1】「町工場から手術室へ-手術現場で本当に必要なもの-」
        埼玉医科大学国際医療センター 消化器外科 准教授 合川公康 氏・・・・・・・

    14:40~15:40
    ・・【講演2】「眼科機器の特殊性と現状」
    ・・ 埼玉医科大学病院 眼科 助教 石川 聖 氏・・・・・・・

    ◆15:40~15:50 閉会挨拶
    ・・※ご質問は「Q&A」機能で受け付ける予定です。

    ■定員

    100名

    ■参加費

    無料

    ■対象者

    埼玉県内外の医療機器メーカー、医療機器に関わるものづくり企業、
    医療イノベーション埼玉ネットワーク企業・大学  等

    【聴講された方へ、アンケートのお願い】(任意)
    //今後の参考のためにぜひご回答ください。回答はこちらから➝アンケートフォームが開きます
    【Zoomの注意事項について】
    本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
    ////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
    ////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
    ・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
    ・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
    ・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

    お申し込み・お問い合せ

    参加をご希望される方は、次の入力フォームに必要事項を記入の上お申し込みください。
    下記募集案内パンフレットにご記入のうえFAXでのお申し込みも可能です。
    ・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます
    ・募集案内パンフレット

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 先端産業振興グループ 有海・阿部

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

    メール: sentan@saitama-j.or.j

    【終了しました】「第1回CNF実用化セミナー~テーマ:複合材~【10月26日】」参加者募集のご案内

    先端素材の一つ、「CNF(セルロースナノファイバー)」は、植物由来であることから化粧品や食料品、そしてCNFの特性を活かす複合材料まで様々な分野への利用が期待されています。
    このたびCNFの応用分野について、3回にわたり実用化セミナーを開催します。
    第1回は「複合材」をテーマに、複合材料としての特性や最新の研究開発動向、製品開発など具体的な利用方法について、事例紹介をします。
    また、講演終了後のポスターセッションでは、講師との交流に加え、CNF先進地域の企業等の取り組みも紹介します。 新素材のCNFに興味・関心がある方は、ぜひご参加ください。
    今回は、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式のセミナーも同時開催します。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

    募集チラシはこちら

    開催概要

    ■開催日時

    令和2年10月26日(月)13:30~16:45※予定
    セミナー     :13:30~16:15)
    ポスターセッション:16:15~16:45)

    ■会場

    新都心ビジネス交流プラザ4階
    (さいたま市中央区上落合2-3-2)

    オンライン参加の場合
    Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信によるセミナーです。
    参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
    (※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
    ・・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

    ※ Web希望で参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

    ■開催概要

    ◆13:30~13:35 開会挨拶
    13:35~14:35 【講演1】
    ・・・・・・・・・・・・・「ナノセルロースの特徴を発揮させる材料開発」&サンプル展示室オンライン見学
    ・・・・・・・・・・・・・産業技術総合研究所 中国センター 機能化学研究部門
    ・・・・・・・・・・・・・セルロース材料グループグループ長 遠藤貴士氏

    14:35~15:35【講演2】
    ・・・・・・・・・・・・・「富山発のコンポジット用CNFの開発
    ・・・・・・・・・・・・・・およびCNFコンポジットの特徴と将来」
    ・・・・・・・・富山県立大学 工学部機械システム工学科 客員教授 永田員也氏

    ◆15:35~15:45 休憩

    15:45~16:20【講演3】
    ・・・・・・・・・・・・・「木から製造したセルロースナノファイバーと用途開発」
    ・・・・・・・・・・・・・モリマシナリー株式会社 セルロース開発室
    ・・・・・・・・・・・・・室長 山本顕弘氏

    ◆16:20~16:45【ポスターセッション】※対面のみ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※※オンライン参加者は資料閲覧のみとなります。

    ※Zoomでのご質問は「チャット」機能で受け付ける予定です。

    ■ポスターセッション出展者

    ・産総研 遠藤貴士氏  ・富山県立大学 永田員也氏  ・モリマシナリー株式会社/岡山県
    ・株式会社増幸産業  ・(公財)富山県新世紀産業機構
    ・富士市/富士市CNFプラットフォーム

    ■定員

    20名 +オンライン参加80名 (対面、オンラインともに先着順)

    ■参加費

    無料

    ■オンライン参加希望の方へ

    【Zoomの注意事項について】
    本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
    ////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
    ////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
    ・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
    ・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
    ・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

     

    お申し込み・お問い合せ

    参加をご希望される方は、①②いづれかからお申し込みください。
    次の入力フォームより申し込む
    ・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

    ②下記ちらし裏面の申込書より、FAXまたはメールで申し込む
    ちらしはこちら

    ※ WEB参加を希望された皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 産学・知財支援グループ 梶山

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

    メール: sangaku@saitama-j.or.j

    【定員に達したため募集を終了しました】公社会員優待WEBセミナー『工場の原価と利益の構造を理解する研修』を開催します【開催日:令和2年11月25日(水)】

    〇工場における原価とは何か(材料だけではない)ことを知る
    〇利益を上げるために何ができるかを考えられるようになる

    本セミナーのポイント

    ●Web配信(「GigaCast」を利用)です
    ●原価低減は何のために必要かを学びます
    ●原価と利益の関係性を学びます
    ●生産部門における原価の中身についてを学びます

    研修チラシ

    お申し込みはこちら

     

    研修コード 20KTD
    研修日程 令和2年11月25日(水)
    研修時間 13:30~16:30
    研修会場 Webセミナー(オンラインセミナー)

    【受講方法】
    Web配信(「GigaCast」を利用)

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます

    「GigaCast」を利用したWeb配信によるセミナーです。
    参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

    (※GigaCastは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)

    対象者 若手から中堅社員の原価基礎を学びたい人
    定員 100名
    受講料 会員 無料
    一般 2,100円
    カリキュラム 1.原価管理の位置づけ
     ・原価低減は何のために必要なのか?
    2.企業での原価管理の実態
     ・製造業は原価管理が難しい?
    3.利益の生まれ方
     ・原価と利益の関係性について
    4.原価の中身について
     ・製造部門における原価のポイントについて

    講師紹介 一般社団法人中部産業連盟 東京事業部

    主任コンサルタント 藤田 伸之 氏

    プロフィール

    精密機械メーカーにて社内コンサルタントとして活躍後、中部産業連盟に入職。製造業(全般、食品等)、プラントをはじめ、さまざまな業種の企業で、コンサルティング及び教育訓練に従事。また、事業再生案件については、ファンド経由、銀行系総合研究所経由で原価管理体系の改善等の支援経験もあり。

    備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
    お問い合わせ先

    研修・情報グループ

    〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

    TEL. 048-647-4087
    FAX. 048-645-3286

    【Youtube配信中】「WEBセミナー コロナの先の価値デザイン【7月10日(金)】」

    本セミナーでは、ポストコロナ社会において、市場や社会はどのように変化し、どのように対応すべきかを解説し、その上で、自社の現状・将来像・移行戦略の見える化に役立つ「経営デザインシート」の活用メリットや事例を紹介しました。
    参加者からは「自社の取り残されている状況を改めて認識できた」「経営デザインシートについて初めて腹落ちしました」などの感想をいただきました。


    ※経営デザインシートとは

    内閣府知的財産戦略推進本部が公表。
    企業の持続的成長のため、自社の存在意義を意識した上で「これまで」を把握し、長期的な視点で「これから」のありたい姿と、それに向けての戦略を練るためのシート。
    知的財産は企業のビジネスモデルと結び付いてこそ価値を生むという認識から、企業のビジネスモデル変革を促すツールとなっている。

    ー経営をデザインするー  (首相官邸ページ)

    リーフレットはこちらをご覧ください。→リーフレット

    セミナー後日配信について

    本セミナーはyoutubeにて配信中です。動画はこちら

    資料の入手について

    本セミナーで使用した資料(講師資料・経営デザインシートひな形)について提供を希望される方は、下記フォームよりお申し込みください。
    https://forms.gle/ggcsFkNsShVuwZ5ZA

    なお、上記フォームにはセミナーのアンケート・ワークショップの参加希望に関する項目も設けております(任意回答)。

    開催概要

    ■日時

    令和2年7月10日(金)13:30~15:30

    ■会場

    WEBセミナー
    ※Zoom社のWEBミーティングシステムを使用したWEB配信によるセミナーです。

    ■対象

    県内中小企業の経営者・管理者・県内中小企業支援機関

    ■参加者

    73名 

    ■参加費

    無料

    ■後援

    一般社団法人首都圏産業活性化協会(TAMA協会)

    ■当日の様子

    ↑講演1では、コロナ禍によって市場・社会・経営資源の価値や活用法がどのように変化するかを整理しました。
    ↑講演2では、経営デザインシートとは何か・経営デザインシート作成の意義について解説しました。
    ↑講演3では、経営デザインシート(簡易版)の事例紹介や、実際に作成して体験するワークを行いました。

    ■スケジュール

    ◆13:30~13:35 主催者挨拶・諸連絡

    ◆13:35~13:55(20分)
    【講演1】「新型コロナがもたらす新たな社会と知的資産」
           公社 産学連携ネットワークマネージャー 兼
    ・・・・・・・知財経営コーディネーター  西村 孝司

    <講師メッセージ>
    これからの企業経営には、市場ニーズに対応する新たな価値を創造し、共感を得ることが欠かせません。講演ではコロナ禍によって、市場・社会・経営資源の価値や活用法がどのように変化するかを整理します。来るべき価値デザイン社会への備えとして、価値デザインや知的資産経営の考え方を導入し、強い埼玉企業を目指しましょう。

    ◆13:55~14:35(40分)
    【講演2】「企業と顧客の未来を描く経営デザインシート(KDS)の活用」
         前内閣府知的財産戦略本務事務局長(経営デザインシート発案者)
           現住友商事顧問 住田 孝之 氏
    <講師メッセージ>
    価値デザイン社会は、個性と個性が共感で繋がる社会です。経営デザインシートは、大量生産品ではない、地域性や提供者の個性をどう社会に伝えていくか、視線を高くして構想してもらうためのツールです。ビックピクチャーを描き、そこから、知財の役割や自社の資源、オープンイノベーションなどを考えていきましょう。

    ◆14:35~14:40(5分) 休憩

    ◆14:40~15:20(40分)
    【講演3】「中小企業のKDS活用事例と価値デザインのための簡易ワーク」
           (一社)IAbM総研理事、特許事務所ケイバリュエーション 所長
           弁理士・経営コンサルタント 鈴木 健治 氏

    <講師メッセージ>
    経営デザインシートの作成で難しいところが、将来提供する価値を考え、現在の自社にどんな資産があるかを抽出するところです。その考え方のコツを、異業種の事例で体感していただきます。経営デザインシートを使って関係者や見込み客様、就活者様と会話をしていただきたいですが、知財や新聞記事のデータベース活用も有用です。

    ◆15:20~15:30 ご案内(経営デザインシート作成ワークショップについて等)

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 産学・知財支援グループ

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-621-7050 FAX. 048-857-3921

    メール: chizai@saitama-j.or.jp

    【終了しました】「第2回CASE研究会WEBセミナー【10月2日(金)】」参加者募集のご案内

      次世代自動車支援センター埼玉では、自動車産業のメガトレンドであるCASE(Connected、Autonomous、Shared & Services、Electric)やMaaS(Mobility as a Service)を、県内企業のビジネスチャンスに結びつけるため、昨年度から「CASE研究会」を発足して活動しています。
      今回のWEBセミナーでは「新しいクルマのかたちとモビリティの多様化」をテーマに、超小型モビリティやグリーンスモールモビリティといった「新しいクルマ・モビリティ」や、全国各地で実施されている実証試験についての最新情報をお届けします。

    ※リーフレットはこちらをご覧ください。→第2回CASE研究会セミナーリーフレット

    開催概要

    ■日時

    令和2年10月2日(金)13:30~15:50

    ■会場

    WEBセミナー
    ※Zoom社のWEBミーティングシステムを使用したWEB配信によるセミナーです。
    ※ライブ配信となります。録画ではないため後日視聴することはできません。
    ※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金は参加者負担となります。

    ■テーマ

    「新しいクルマのかたちとモビリティの多様化」 

    ■スケジュール

    ◆13:30~13:40 主催者挨拶、趣旨説明
    ◆13:40~14:40
    【講演1】「グリーンスローモビリティの価値と将来展望」
         公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団
                        交通環境対策部 部長 圓山 博嗣 氏

    <概要>高齢化する地域社会において、公共交通の衰退による移動困難が顕在化している。交通エコロジー・モビリティ財団は、2016年より地域の端末交通としてのグリーンスローモビリティの可能性に着目し、普及推進に向けた調査・研究を重ねてきた。2018年から国交省等と連携し全国各地で実証実験を実施し、2019年には国による5年間の車両購入補助事業も始まった。本講演ではその内容を紹介し、グリーンスローモビリティを含めた将来のモビリティを展望する。
    ◆14:40~14:50 休憩
    ◆14:50~15:50
    【講演2】「 “低速電動モビリティ”について 」
         株式会社シンクトゥギャザー 代表取締役 宗村 正弘 氏
     
    <概要>高齢化社会、環境保全、観光振興などの社会的課題に対して、弊社は「低速電動モビリティ」の導入を提案している。高速・大量移動への社会ニーズに正対するが、地域社会では「のんびりゆっくり」「和気あいあい」をテーマとした人間味溢れる乗り物を求める、新たな時代が到来している。本講演では新しいモビリティの一端を担う「低速電動モビリティ」を詳解する。

    ■定員

    90名 (募集期限:令和2年9月29日(火))※定員に達し次第、申込を締め切ります。

    ■参加費

    無料

    ■CASE研究会 会員について

    CASE研究会会員(会費無料)に登録いただきますと、今後のセミナー等の情報を優先的にご案内させていただきます。登録希望の有無は、下記の申込フォームの項目からお選びください。

    【Zoomの注意事項について】
    本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
    ////開会時刻近くになりましたら開催前日までにメールでご案内したURLをクリックし、
    ご参加ください。開会20分前から接続いただくことが可能です。
    ・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
    ・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。
    ・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

    申込フォーム(事前申込制)

      ※募集は締め切りました。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 IoT・技術支援グループ

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-621-7051 FAX. 048-857-3921

    メール: jidosha@saitama-j.or.j

    終了しました「埼玉県臨床工学技士会ニーズマッチング会 WEB開催【10月2日(金)】」参加者募集のご案内

    医療イノベーション埼玉ネットワークでは、医療機関の医療者と医療機器メーカー、ものづくり企業が連携し、新たな医療機器を開発する取り組みとしてニーズマッチングを開催いたします。
    今回は、埼玉県臨床工学技士会から、最新の臨床ニーズを提案いただきます。
    医療従事者と連携し医療機器開発を推進したい企業の参加をお待ちしております。
    また、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式で開催します。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。
    現在、医療機器を開発している企業やこれから開発に取り組む企業は、今後の製品化を進める上で、是非とも参考にしてください。

    開催概要

    ■開催日時

    令和2年10月2日(金)17:00~18:30

    ■会場

    WEB開催
    ・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信で開催します。
    ・参加者は、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
    (※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
    Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions
    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

    ■開催概要

    ◆17:00~17:10 開会挨拶
    ◆17:10~18:25 臨床ニーズ発表会(8課題)
    ・ ニーズの詳細については、募集案内パンフレットをご覧ください。
    ・・※募集案内パンフレット(PDF)※募集案内パンフレット(PDF)
    ◆ 18:25~18:30 講評・閉会挨拶
    ※ご質問は「チャット」機能で受け付ける予定です。

    ■定員

    100名

    ■参加費

    無料

    ■対象者

    埼玉県内外の医療機器メーカー、医療機器関連製造業、医療関係者、医工連携に関心をお持ちの方、医療イノベーション埼玉ネットワーク企業・大学  等

    【聴講される方へ、アンケートのお願い】(任意)
    //今後の参考のために、マッチング会最後に表示されるボタンより、アンケートにお答えください。
    //・当日ご参加いただいた方にのみ、面談希望をご記入いただけるコメントシート、発表資料をご提供させていただく予定です。
    【Zoomの注意事項について】
    本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
    ////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
    ////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
    ・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
    ・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
    ・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

     

    お申し込み・お問い合せ

    参加をご希望される方は、次の入力フォームに必要事項を記入の上お申込みください。
    ・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

    ※ 参加申込いただきました皆様には開催1週間ほど前になりましたら、参加URLをご案内させていただきます。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 先端産業振興グループ 有海・阿部

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

    メール: sentan@saitama-j.or.jp

    【終了しました】「先端素材導入セミナー~CNFの展望~【9月28日】」参加者募集のご案内

    先端素材の一つ、「CNF(セルロースナノファイバー)」は、植物由来であることから化粧品や食料品、工業製品まで様々な分野への利用が期待されています。
    本セミナーでは、CNFを扱ったことのない方にもわかりやすいよう、大学の研究者によるCNFの調製方法や特性についての講演や、CNFを活用した製品開発など具体的な利用方法についてCNF製造メーカーによる事例紹介を行います。
    併せて、講演後にはポスターセッションを開き、講師やCNF先進地域・企業の取り組みを紹介いたします。新素材のCNFに興味・関心がある方は、ぜひご参加ください。

    今回は、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式のセミナーも同時開催します。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

    募集チラシはこちら

    開催概要

    ■開催日時

    令和2年9月28日(月)13:30~16:45
    セミナー     :13:30~16:15)
    ポスターセッション:16:15~16:45)

    ■会場

    新都心ビジネス交流プラザ4階
    (さいたま市中央区上落合2-3-2)

    オンライン参加の場合
    Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信によるセミナーです。
    参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
    (※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
    ・・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

    ※ Web希望で参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

    ■開催概要

    ◆13:30~13:35 開会挨拶
    13:35~14:35 【講演1】
    ・・・・・・・・・・・・・「各種セルロースナノファイバー調製法とナノ構造、特性
    ・・・・・・・・・・・・・・および応用展開」
    ・・・・・・・・・・・・・東京大学大学院 農学生命科学研究科 生物材料科学専攻
    ・・・・・・・・・・・・・特別教授 磯貝 明氏

    14:35~15:35【講演2】
    ・・・・・・・・・・・・・「CNFセルレーション技術の基礎と応用」
    ・・・・・・・・信州大学 先鋭材料研究所 特任教授 野口 徹氏

    ◆15:35~15:40 休憩

    15:40~16:15【講演3】
    ・・・・・・・・・・・・・「リン酸化セルロースナノファイバーの製造と特性、応用」
    ・・・・・・・・・・・・・王子ホールディングス株式会社 イノベーション推進本部 酒井 紅氏

    ◆16:15~16:45【ポスターセッション】※対面のみ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※※オンライン参加者は資料閲覧のみとなります。

    ※Zoomでのご質問は「チャット」機能で受け付ける予定です。

    ■ポスターセッション出展者

    ・東京大学 磯貝明氏  ・信州大学 野口徹氏  ・王子ホールディングス
    ・株式会社優良パルプ  ・(公財)富山県新世紀産業機構
    ・岡山県/モリマシナリー株式会社
    ・富士市/富士市CNFプラットフォーム

    ■定員

    20名 +オンライン参加80名 (対面、オンラインともに先着順)

    ■参加費

    無料

    ■オンライン参加希望の方へ

    【Zoomの注意事項について】
    本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
    ////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
    ////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
    ・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
    ・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
    ・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

     

    お申し込み・お問い合せ

    参加をご希望される方は、①②いづれかからお申し込みください。
    次の入力フォームより申し込む
    ・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

    ②下記ちらし裏面の申込書より、FAXまたはメールで申し込む
    ・ちらしはこちら

    ※ WEB参加を希望された皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 産学・知財支援グループ 梶山

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

    メール: sangaku@saitama-j.or.j

    【募集終了いたしました】関東5県ビジネスマッチング商談会2020 受注企業募集のご案内

    【開催概要】

    関東5県ビジネスマッチング商談会2020 ~ものづくり広域商談会~

    関東5県(埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県)の支援機関等が連携して広域商談会を下記の日程で開催します。当日は、大手メーカー等の発注側企業との商談機会(面談形式:飛沫防止パネル設置)、受注側参加企業間でのパートナー探しの場をご提供します。取引先の新規開拓、同業種・異業種との広域的なネットワークづくりの機会として、ご活用ください。

    1.日時:令和2年10月20日(火)  9:50~17:00

    2.会場:東京ビッグサイト会議棟1階 レセプションホール
    (東京都江東区有明3-11-1)

    3.主催機関
    公益財団法人栃木県産業振興センター
    公益財団法人群馬県産業支援機構
    公益財団法人埼玉県産業振興公社
    公益財団法人千葉県産業振興センター
    水戸商工会議所(公益財団法人いばらき中小企業グローバル推進機構)
    公益財団法人全国中小企業振興機関協会

    【受注企業の募集概要】

    8月7日(金)14時~ 電話予約受付開始(TEL:048‐647‐4086)

    1.募集対象
    埼玉県内に本社または工場・営業所等の事業拠点を有する中小企業(受注を希望する企業)

    2.募集定数
    35社(埼玉県枠) ※5県合計175社(予定)

    3.受付日時
    令和2年8月7日(金)14時 受付開始 (定数に達し次第、締切とさせていただきます。)

    4.参加費
    1社あたり 5,000円(税込み)

    5.申込方法
    電話で申込予約(TEL:048-647-4086)をした後に、参加申込書(Microsoft Excel)をダウンロードして、必要事項を記入の上、メールにファイルを添付し、8月21日(金)17:00までにshoudan@saitama-j.or.jpへ送付をしてください。
    (電話でのお申込み予約が応募受付順位となりますのでご注意ください。)

    【お申込みに当たっての留意事項等】
    ■発注案件の情報はインターネット上(下記URL)で公開・随時更新しております。お申込みの前に自社にマッチする案件があるか否かを事前に必ずご確認ください。
    発注案件一覧表:https://www.ccjc-net.or.jp/cmsfiles/contents/0000002/2728/ichiranhyou.pdf

    ■インターネットやEXCELをお使いになれない方は、電話予約の際に担当者にお伝えください。
    ■業種・業態によっては、商談会の内容に合致しない場合、お申込みをお断りすることがあります。
    ■多数の応募が予想されます。先着順の受付になりますので応募はお早めにお手続きください。
    ■参加のお申込みは「参加申込書の提出」、並びに「参加費入金」をもって正式受理とさせていただきます。

    振込額  5,000円(税込み)お振込手数料はご負担ください。
    振込先  埼玉りそな銀行 大宮支店 (普通)No.0000017
    口座名義 公益財団法人埼玉県産業振興公社[ ザイ)サイタマケンサンギヨウシンコウコウシヤ ]
    振込期限 令和2年8月31日(月)
    ※参加費お支払い後にキャンセルをされた場合は、参加費のご返金はできませんので予めご了承ください。

    ※本商談会は、新型コロナウイルス感染症拡大及び自然災害等が発生した場合は、面談形式から商談会参加企業掲載のガイドブックの配布に代えさせていただく場合があります。予めご了承ください。

    【お問い合わせ先】
    公益財団法人埼玉県産業振興公社 取引振興部 取引支援グループ 松浦・藤井
    〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
    TEL:048-647-4086 FAX:048-645-3286
    URL http://www.saitama-j.or.jp   Email: shoudan@saitama-j.or.jp

    【募集終了しました】航空・宇宙産業参入支援事業 人材育成補助金のご案内

    公益財団法人埼玉県産業振興公社では、県内中小企業の航空・宇宙関連に従事する人材の育成を促進するため、研修会等の経費の一部を補助いたします。

    【募集期間】 令和2年8月3日(月)~令和3年2月26日(金)

     ※予算枠に達しましたので、受付を終了いたしました。

    【申請書類】
    ①人材育成補助金交付申請
    ②人材育成補助金研修会等計画書
    ③会社案内(1部)
    ④研修会等の案内書類

    【申請方法】 郵送または、直接窓口へご持参ください。

    【交付要綱・申請書類】

    ダウンロードして、事前にご確認ください。

    ①航空・宇宙産業参入支援事業 人材育成補助金【公募要領】(PDFファイル)
    ②航空・宇宙産業参入支援事業 人材育成補助金【交付要綱】(PDFファイル)
    ③航空・宇宙産業参入支援事業 人材育成補助金【交付申請書 様式一式】(PDFファイル)

    (詳細情報)

    補助対象事業者 ①埼玉県内に本社または事業所・工場がある中小企業

    ②埼玉航空機産業参入研究会に登録、または今後登録を考えている企業で、優れた技術・製品を持つ企業

    ※同一研修会等では、国又地方公共団体等から補助金を受けていないことを条件とする

    補助対象経費 ①航空・宇宙産業に関する人材育成を目的とする研修の費用(受講料、参加料、テキスト代、講師の出張料等)で、請求書・領収書等により支払った事実及び金額が確認できるもの

    ②研修会等の開始及び終了が対象期間内であることが証拠書類により確認できるもの

    補助額 研修会等に参加した人数や研修会数にかかわらず、対象となる経費の2分の1以内とし、一社当たり50万円(消費税を含む)を上限とする
    対象となる研修 ①非破壊検査研修Level2までの基礎・応用編(超音波・磁粉探傷・浸透探傷)

    ②CAD研修(CATIA V5等)

    ③航空・宇宙産業の生産技術・生産管理・品質管理に関する研修

    ④航空・宇宙産業の人材育成研修で、公社が認めるもの

    期間 令和2年8月3日(月)~令和3年2月26日(金)

    【問い合わせ先】

    (公財)埼玉県産業振興公社 先端産業振興グループ  担当/田瀬・横山・江花

    〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2

    新都心ビジネス交流プラザ3階

      TEL 048-711-6870 FAX 048-857-3921

    メールアドレス:airplane@saitama-j.or.jp