【募集終了しました】「オーダーメイド型AI研修(研修費用:無料)」の受講企業1社を募集します(2次募集:応募締切9月18日(水))

鶴ヶ島ジャンクション周辺の13市町に事業所を構える中小企業向けに「オーダーメイド型AI研修」を開催します。
AIシステムの導入を検討中の企業が、AIシステム導入前にPoC(Proof of Concept)を経験することにより、学習モデル構築、学習データ収集、検証等の作業を通して、AI導入のノウハウを学ぶ実践的な研修です。
研修受講枠4社に対して3社は決定しており、残り1社について、2次募集を行います。

1.対象企業

鶴ヶ島ジャンクション周辺の13市町に事業所があり、事業所でPoC研修を実施できる中小企業製造業
(13市町名) 川越市、飯能市、東松山市、狭山市、入間市、坂戸市、日高市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、川島町、吉見町、鳩山町

2.募集企業数

1社 (応募内容に基づき公社で審査・決定)

3.研修テーマ

AIシステムを活用した画像データによる検品

4.研修費用

無料

5.スケジュール

令和元年9月18日(水)17:00 募集締切
令和元年9月下旬 研修受講企業の選定、結果通知
令和元年10月上旬 研修受講企業への説明会
令和元年11月から令和2年1月まで3ヶ月程度のPoC研修を実施

6.応募方法

下記より「応募申請書(別紙1)」をダウンロードし、「応募申請書(別紙1)」と研修の対象とする「製品」「不良品」 「PoC環境を設置する場所・ライン」が分かる画像データ数枚を、電子メールで提出する。

7.提出先電子メールアドレス

  iot@saitama-j.or.jp
※メール受領後、受領確認のメールをお送りします。
メール提出後、数日経っても受領確認のメールが届かない場合は、お手数ですが、下記窓口までご連絡ください。

8.募集締切

令和元年9月18日(水)17:00(必着)  ※募集終了しました。

9.募集要項

こちらからダウンロードしてください。

10.応募申請書(別紙1)

こちらからダウンロードしてください。

募集開始のご案内について

IoT人材育成研修 その他IoTイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 IoT・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【募集終了しました】令和元年度 第3回 IoT普及セミナーを開催します【開催日:9月25日(水)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小製造業がIoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、IoT普及セミナーを開催します。第1部では、経済産業省より承認された鶴ヶ島ジャンクション周辺地域の「地域経済牽引事業計画※」に結び付くIoT・AIの活用方法並びに申請手段等についてご説明いたします。第2部では、補助金を活用してIoTシステムを導入した県内中小製造業より、IoTシステムを導入したきっかけや成果など、事例を通してご発表いただきます。
※「地域経済牽引事業計画」とは、都道府県・市町村が作成した基本計画に基づいて事業者が作成するもので、先進性のある計画が承認されると設備投資に対する減税などの支援措置が受けられる場合があります。(詳しくはこちら

チラシ

開催日時等

日時:令和元年9月25日(水)14:00-16:30
会場:市民交流センター 2階研修室(狭山市入間川1丁目3番1号)
対象:埼玉県内の中小企業経営者・実務者等
定員:40名(申込順)
主催:(公財)埼玉県産業振興公社 / 後援:狭山商工会議所
参加費:無料

内容

(第1部)14:00~15:10

「地域経済牽引事業に結びつくIoT・AIの活用」
(地域未来投資促進法 鶴ヶ島ジャンクション周辺地域基本計画関連)

<講師>
埼玉県産業振興公社 IoTコーディネータ 山脇隆司
(支援策のご案内:埼玉県産業労働部企業立地課)
第4次産業革命が推進される中、そのコア技術であるIoT・AIの役割が高まっています。ものづくりを中心に各産業におけるIoT・AIの活用方法とともに、経済産業省より承認された鶴ヶ島ジャンクション周辺地域の「地域経済牽引事業計画」に対するIoT・AIの適用について解説します。「地域経済牽引事業計画」の申請に関しては、県庁産業労働部企業立地課より計画策定方法及び支援策について説明していただきます。

(第2部)15:20~16:20

「平成30年度IoT補助金で導入したIoTシステム成果発表」

1.「基幹システムと計量器のIoT化で工程効率化を実現」
<概要>
電子計量器を導入して基幹システムと連動させることで、リアルタイムでの製造指示が可能に。さらに、入庫材料のバーコード管理と計量記録の自動入力化により、作業工数の大幅な削減と計量ミスの撲滅を実現した成果を発表していただきます。

<発表者>
ポリコール興業株式会社

2.「電着塗装における生産管理のIoT化で生産性向上」
<概要>
塗装ブースへ投入する塗装吊ハンガー識別ラベルをIoTで自動読取し、生産管理システムと連動させることで作業状況のリアルタイム把握を実現した成果を発表していただきます。

<発表者>
株式会社 小泉塗装工業所


募集開始のご案内について

IoT普及セミナー、その他IoTイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 IoT・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【申込受付終了】「海外展開セミナー in さいたま ~フィリピンの最新経済概況~」 のご案内 (開催日:令和元年10月3日(木))

 1億人を超える消費市場と豊富な若年労働力を抱えるフィリピンの経済概況、今後の展望について、最新動向を交えながらお話します。

 皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

2019年10月3日(木)14時00分~15時40分(受付13:30~)

会場

日本政策金融公庫さいたま支店5階会議室(JR大宮駅東口より徒歩5分)
 (さいたま市大宮区宮町1-109-1 大宮宮町ビル)

プログラム

【講 演】「フィリピンの最新経済概況」(仮題)(14:00~15:10)
     講 師:ジェトロ海外調査部 アジア大洋州課 三木貴博 氏
【ご案内】「海外展開支援機関による施策説明」(15:10~15:40)
       ジェトロ関東貿易情報センター
       日本政策金融公庫
      (公財)埼玉県産業振興公社

定員

50名(先着順) *定員になりましたので受付終了いたしました

会費

無料

お申込み

定員になりましたので、受付終了いたしました。

開催案内

お問い合わせ先

(公財)埼玉県産業振興公社(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

担当:田瀬、渡邉

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

令和元年度 航空・宇宙産業一貫生産体制構築支援事業助成金のご案内

一貫生産体制構築支援事業に係る経費を助成します

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、県内中小企業の航空・宇宙関連産業への新規参入や当該分野での事業拡大を図るため、航空・宇宙産業における一貫生産体制構築を支援する助成金の交付希望企業を募集します。

【募集期間】

令和元年8月9日(金)~令和元年8月22日(木)

※助成予算枠に達し次第、受付を終了いたします。

【申請書類】

①交付申請書 【申請書類一式はこちら】

②決算報告書(直近1期分)

③会社案内(1部)

※ご提出いただいた書類は、審査結果の可否にかかわらず、返却いたしませんのでご承知ください。

【申請方法】

事前連絡のうえ、郵送または直接窓口へご持参ください。

【助成金交付要綱】

ダウンロードして、事前にご確認ください。 【交付要綱】

(詳細情報)
対象事業者 埼玉県内に事業所を有し、2者以上で一貫生産体制構築を目指す中小企業者

(既に構築を開始しているものも含む)

対象経費 ●原材料費

●機械装置・治具費・消耗工具器具費

●外注費

※消費税は対象外

助成金額 1件あたり、上限500万円(補助率10/10)

※助成対象経費千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額となります

助成金の支払い 一貫生産体制構築後に精算払い
募集企業数(中核企業) 助成予算枠1,000万円の範囲内であれば募集企業数(中核企業)は限定しない。

(協力のお願い)

助成金交付決定を受けた皆様には、埼玉県及び当公社が実施する航空・宇宙産業参入支援事業(埼玉航空機産業参入研究会へのご参加)の実施に関して、可能な限りご協力いただきますよう、お願いいたします。

【問い合わせ先】

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870/ FAX.048-857-3921

メール: airplane@saitama-j.or.jp

【募集終了しました】令和元年度新エネルギー分野 カスタマイズ製品開発・テストマーケティング補助金の募集について(締切り:8月6日(火))

先端産業創造プロジェクトの新エネルギー分野において事業化促進を図るため、企業が自社及び大学・研究機関等と共同で開発した製品の改良にかかるカスタマイズやテストマーケティングに要する経費の一部について補助金を交付します。

1 募集概要

募集要領

事業計画書

2 募集内容

(1)募集対象企業

先端産業創造プロジェクトの新エネルギー分野において新技術・製品化開発費補助金又は産学連携研究開発プロジェクトに採択を受けた企業でテーマ採択事業の期間終了後に製品改良に取り組む企業。

(2)事業スケジュール

募集 令和元年7月29日(月)~8月6日(火)
審査 令和元年8月中旬
交付決定 令和元年8月下旬
実績報告書及び経費書類の提出 事業実施期間終了後、1ヶ月以内
補助金の交付 実績報告書及び経費書類の提出が確認できた後、1ヶ月以内(精算払い)

(3)補助対象経費

開発製品のカスタマイズ及びテストマーケティングに係る経費とし、別表のとおりとする。

別表

(4)採択予定件数

3件

(5)補助率等

補助率(2/3)以内とする。
ただし、補助上限額は1件当たり300万円とする。

(6)事業期間

交付決定日から令和2年2月末日まで

(7)申請に必要な書類

事業計画書
②埼玉県内の事業所等に係る事業税の納税証明書(直近1期分)
③決算書(貸借対照表、損益計算書(直近3期分)
④商業登記簿謄本(3か月以内)の写し
⑤会社案内

(8)受付期間

令和元年7月29日(月)~令和元年8月6日(火)17時(必着)まで

(9)応募方法

受付期間内に申請者が必要書類を郵送又は直接、公社(先端産業振興グループ)に持参する。

■申込み・問合せ先

〒338-0001
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ 3階
公益財団法人 埼玉県産業振興公社 先端産業振興グループ 担当:高橋
TEL   048-711-6870   FAX  048-857-3921
E-MAIL  noriyuki@saitama-j.or.jp

【募集終了しました】「AI・IoT人材育成研修(導入技術研修コース)」受講者募集のご案内(締切日:8月28日(水)、定員30名(先着順))

AI・IoTの先進的な取組を展開する大学や企業、研究機関を訪問し、先端技術や実践技術を習得する 「AI・IoT人材育成研修(導入技術研修コース)」 を開催します。
最先端のAI・IoT技術を肌で感じる充実の6日間。自社への導入技術に本研修を是非ご活用ください。

※定員に達しましたので、募集を終了しました。

1.研修期間

令和元年9月4日(水)~令和2年2月までの間で計6日間
(毎月1回の頻度で開催)

2.対象者・募集人数

・対象者:埼玉県内の中小企業製造業の経営者・幹部・実務担当者
・募集人数:30名(事前申込順) 原則1社につき1名
(「AI・IoT人材育成研修(技術者養成コース)」の受講者も申込可)

3.受講費用

10,000円(税込。全日程の費用。一部の日程のみの参加でも同額)
※視察先への交通費・食事代等は自己負担。
但し、ファナック株式会社(山梨県・忍野村)と人工知能研究センター(東京都・お台場)への視察は、バスをチャーター予定。
(出発地は、JR北与野駅前を予定)(バス代は受講料に含みます)

4.募集締切

令和元年8月28日(水) ※定員に達しましたので、募集を終了しました。

5.応募方法

※定員に達しましたので、募集を終了しました。

6.日程、カリキュラム詳細

①9月4日(水)10:30~16:30
国立情報学研究所(東京都千代田区一ツ橋 「神保町」駅より徒歩5分)
山田誠二教授(前人工知能学会会長) 他2名
・「AI概論」「行動学習の基礎」「AIと人間のトラスト較正」など

②10月4日(金)10:30~16:30
国立情報学研究所(東京都千代田区一ツ橋 「神保町」駅より徒歩5分)
稲邑哲也准教授 他2名
・「ロボットとAI」「画像認識」など

③11月7日(木)13:00~16:00(予定)
ファナック株式会社本社(山梨県・忍野村)
・「工作機器・ロボットとAI・IoT」など ※工場視察を含む
※バスをチャーターする予定です。

④12月(日程調整中)
産業技術総合研究所 人工知能研究センター(東京都・お台場)他(現在交渉中)
・研究開発中のAIに関する講演とセンター内の視察
※バスをチャーターする予定です。

⑤1月(日程調整中)
AIやIoT技術を導入している先端ベンチャー企業(調整中)
・内容未定(現地視察)

⑥2月6日(木)10:00~16:00(予定)
SAITEC(埼玉県産業技術総合センター)(埼玉県川口市)
・AIソフトによる実機でのデモ及び使い方等の紹介

※現在、上記の内容で調整中ですが、今後、視察先や内容、日程が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

募集開始のご案内について

IoT人材育成研修 その他IoTイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 IoT・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

平成31年度埼玉県中小企業等外国出願支援事業<国補助事業>補助金 採択企業について

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、優れた技術等を有する埼玉県内中小企業者等の海外事業展開を支援するため、外国出願等に伴う費用の一部を補助する事業を実施しています。
このたび、平成31年度の申請に対する審査を行い、下記の企業を補助対象者として採択しましたので、お知らせいたします。

■採択企業一覧

企業名 所在地 出願種別
個人事業主 川越市 特許
株式会社 Ion Chat Research 和光市 特許
サイデン化学株式会社 さいたま市 特許
日本電業工作株式会社 坂戸市 特許
株式会社マスダック 所沢市 特許
有限会社アイ電気 狭山市 特許
株式会社モーリス 入間市 商標
有限会社清香園 さいたま市 商標
有限会社清香園 さいたま市 商標
株式会社Rora 所沢市 商標

 

■埼玉県中小企業等外国出願支援事業<国補助事業>補助金 概要

 詳細こちら

お問い合わせ先

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2  新都心ビジネス交流プラザ3階
(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 産学・知財支援グループ 川口

TEL. 048-621-7050 FAX. 048-857-3921

メール: chizai@saitama-j.or.jp

【募集受付を終了しました】起業支援金2次公募(埼玉県起業支援金補助事業)のご案内(締切:9月2日(月))

埼玉県では、人口減少が進む地域において地域課題の解決を目指し起業する方に、国の地方創生推進交付金を活用し上限200万円(補助率2分の1)の補助を行います。
 
 

制度の概要

対象となる地域

秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
(※過疎法または山村振興法の指定地域を含む9市町村が対象です。)

対象となる方(主な要件)

・本事業の公募開始日以降、本事業の補助事業期間完了日までに個人事業の開業届出若しくは
 会社等の設立を行い、その代表者となる者であること。
・県内に居住していること、又は、本事業の補助事業期間完了日までに県内に居住することを
 予定していること。
・個人事業の開業届出若しくは会社等の設立を本事業の対象地域で行う者であること。

対象となる事業(主な要件)

・県が地域再生計画において定める分野において、地域の課題の解決に資する社会的事業で
 あり、新たに起業する事業であること。
  なお、社会的事業とは、次の(ア)~(ウ)の全てに該当するものであることを要する。
  (ア)地域社会が抱える課題の解決に資すること(社会性)。
  (イ)提供するサービスの対価として得られる収益によって自律的な事業の継続が可能
     であること(事業性)。
  (ウ)地域の課題に対し、当該地域における課題解決に資するサービスの供給が十分で
     ないこと(必要性)。
・対象となる地域において実施する事業であること。
・起業支援金の支給対象者の公募開始日以降、起業支援金の交付決定を受けた事業の事業期間
 完了日以前に新たに起業する事業であること。

対象となる経費

新たに起業する方が起業に要する経費
(人件費、店舗等借料、設備費、原材料費、借料、知的財産権等関連経費、
 謝金、旅費、外注費、委託費、マーケティング調査費、広報費等)
※上記の費目でも、一部対象とならない経費があります。

公募期間

7月16日(火曜日)~9月2日(月曜日)必着
※採択・交付決定は9月下旬頃を予定しています。

受付機関

対象となる地域の商工会議所・商工会で申請を受け付けます。

公募説明会

本事業の公募説明会を開催します。
各回とも同じ内容の説明を行います。
・第1回
 7月29日(月曜日) 午後2時から 秩父地域地場産業振興センター 5階研修室
・第2回
 7月30日(火曜日) 午後2時から 本庄商工会議所 第2会議室
・第3回
 7月31日(水曜日) 午後2時から 飯能市市民会館 会議室201

※事前申込は不要です。当日会場にて受付を行います。
※説明会にご参加いただけない場合でも、支援金への応募は可能です。

詳細

募集要項・Q&A・提出書類など起業支援金に関する詳細情報は、下記のリンク先でご案内しております。
埼玉県起業支援金のホームページ

お問い合わせ

本事業の実施に当たっては、公益財団法人埼玉県産業振興公社の運営する創業・ベンチャー支援センター埼玉が事務局となります。
※詳しくは、創業・ベンチャー支援センター埼玉までお問い合わせください。
 (電話:048-711-2222)

移住支援金

移住支援金に関する情報は、下記のリンク先でご案内しております。
埼玉県地域政策課のホームページ

※ご不明な点等は、埼玉県地域政策課にお問い合わせください。
 (電話048-830-2773)

【募集終了しました】「第1回 IoT導入実践研修」を開催します【開催日:9月5日(木)~6日(金)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小製造業が、IoTやITを駆使して生産現場の合理化や高度化を推進することができる人材を育成するための支援をしています。
今回は、中小企業の現場で活用できるIoTデバイス、Raspberry Piを使用する体験型の研修です。「現場の技術者をIoTシステム構築のリーダーに育てたい」とお考えの企業様にピッタリです。

パンフレットはこちら

研修概要

研修期間

令和元年9月5日(木)~9月6日(金)(2日間コース)

研修時間

9:30-16:30 (途中休憩含む)

研修会場

新都心ビジネス交流プラザ4F 会議室C
(埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2)

参加人数

10人(先着順)※原則1社1名

対象者

埼玉県内に事業所をもつ中小製造業の技術者

費用

10,000円/1人(2日間分で消費税、教材代込み)

主催

公益財団法人埼玉県産業振興公社

講座内容

1. IoT概要
・IoTの動向と概要
・IoTの技術要素
・セキュリティ
・IoTシステム開発
2. IoT実習
・実習システムの概要
・システムの組み立て
・プログラミング
3. 可視化
・IoTにおけるデータ活用
・可視化手法
4. データ分析
・分析の目的
・分析手法
・分析と評価

<講師> 株式会社サートプロ 大鍬和樹 (おおくわ かずき)氏
サートプロIoT技術講師、イエスウィゴー代表。25年以上に渡り、業務用機器や家電製品の設計開発に従事。電子回路設計、 FPGAや組み込み系等のソフトウェア開発を担当。


<講師> 株式会社サートプロ 後藤昌治 (ごとう しょうじ)氏
サートプロIoT技術講師、MSGコンサルティングオフィス代表。(株)日立製作所で20年以上システムの開発等に従事。その後、外資系企業にてシステム開発のマネージャー職等を歴任。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 IoT・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

2019年度「埼玉県中小企業ものづくりAIトライアル補助金」採択企業について

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、IoT及びAI技術を活用して、生産性向上、作業効率化、製品の品質向上等につながる仕組みの構築を目指す埼玉県内中小企製造業を対象とした「埼玉県中小企業ものづくりAIトライアル補助金」募集を行い、採択企業3社が決定いたしました。
 
■採択事業一覧

企業名 計画事業名 実施場所
株式会社田島軽金属 鋳肌目視検査をAI画像検査に置き換え、不具合見直しによるムダ費用の削減 羽生市
有限会社比企オプティクス AI・IoTを活用した光学ガラスレンズの検査システムの構築 秩父市
北光金属株式会社 画像認識AIを利用したクラッド材の自動目視検査システム開発 志木市

 
■埼玉県中小企業ものづくりAIトライアル補助金 概要

 パンフレットはこちら

 交付要綱

 募集要領

お問い合わせ先

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2  新都心ビジネス交流プラザ3階
次世代自動車支援センター埼玉
(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 IoT・技術支援グループ

TEL. 048-621-7051 FAX. 048-857-3921

メール: jidosha@saitama-j.or.jp

【受付終了】関東5県ビジネスマッチング商談会2019 受注企業募集のご案内(締切日:7月10日(水))

関東5県ビジネスマッチング商談会2019 ~ものづくり広域商談会~

※受付を終了しました。

関東5県(埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県)の支援機関等が連携を図り、広域的な商談会を下記の日程で開催することといたしました。当日は、大手メーカー等の発注側企業との商談機会(面談形式)、受注側参加企業間でのパートナー探しの場をご提供させていただく予定です。取引先の新規開拓、同業種・異業種企業間における広域的なネットワークづくりの機会として、是非とも本商談会をご活用ください。

開催概要
1.日時:令和元年9月19日(木)  10:00~16:30

2.会場:東京ビッグサイト会議棟1階 レセプションホール
(東京都江東区有明3-11-1)

3.主催機関
公益財団法人茨城県中小企業振興公社
公益財団法人栃木県産業振興センター
公益財団法人群馬県産業支援機構
公益財団法人埼玉県産業振興公社
公益財団法人千葉県産業振興センター
公益財団法人全国中小企業振興機関協会

■受注側企業 参加募集のご案内■
(6月26日(水) 電話予約受付開始)

1.募集対象
埼玉県内に本社または工場、営業所等の事業拠点を有する中小企業(受注を希望する企業)

2.募集定数
45社(埼玉県枠) ※全体募集定数は225社

3.受付日時
令和元年6月26日(水) 受付開始 (定数に達し次第キャンセル待ちとなります)

4.参加費
1社あたり 7,000円(税込み)

5.申込方法
電話で申込予約(TEL:048-647-4086)をした後に、「参加申込書」のEXCEL
ダウンロードして、必要事項を記入の上、メールにファイルを添付し、7月10日(水)17:00までに
shoudan@saitama-j.or.jpへ送付をしてください。
(電話でのお申込み予約が応募受付順位となりますのでご注意ください。)

【お申込みに当たっての留意事項等】
■発注案件の情報はインターネット上(下記URL)で公開・随時更新しております。お申込みの前に自社に
マッチする案件があるか否かを事前に必ずご確認ください。
発注案件一覧表:https://www.g-inf.or.jp/html/market_ex_001.html

■インターネットやEXCELをお使いになれない方は、電話予約の際に担当者にお伝えください。
■業種・業態によっては、商談会の内容に合致しない場合、お申込みをお断りすることがあります。
■応募多数によりお申込みが募集定数(45社)に達することが予想されますので応募はお早めにお願い
します。募集定数に達した後はキャンセル待ちとなります。
■参加のお申込みは「参加申込書の提出」、並びに「参加費入金」をもって正式受理とさせていただき
ます。

振込額  7,000円(税込み)お振込手数料はご負担ください。
振込先  埼玉りそな銀行 大宮支店 (普通)No.0000017
口座名義 (公財)埼玉県産業振興公社
振込期限 令和元年7月26日(金)
※参加費お支払い後にキャンセルをされた場合は、参加費のご返金はできませんので予めご了承ください。

【お問い合わせ先】
公益財団法人埼玉県産業振興公社 取引振興部 取引支援グループ
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL:048-647-4086 FAX:048-645-3286
URL http://www.saitama-j.or.jp   Email: shoudan@saitama-j.or.jp

【募集受付を終了しました】【医療イノベーション】令和元年度 医療機器等専門展示会補助金の募集について(締切:6月28日(金))

公益財団法人埼玉県産業振興公社(以下、「公社」)では、医療機器分野の研究開発を実用化・製品化に結びつけることで、医療関連産業の育成・集積を図る医療イノベーション事業を推進しています。
この度、医療機器製販企業・医療機器製造企業等が、医療機器等専門の展示会に製品を展示され、医療従事者との医療機器の開発や医療機関への販売ルートを確立できると判断される展示会に対し出展料の一部を補助します。
制度利用を検討される企業様は、下記の公募要領及び展示会補助金交付申請書を確認のうえ、ご応募ください。

1 募集概要

公募要領(PDF)
応募様式(Wordファイル)

2 募集内容

(1)対象事業者

次のいずれかに該当する企業を補助対象とする。
【1】埼玉県内に本社又は事業所・工場がある企業。
【2】医療イノベーション埼玉ネットワークに登録されており、医療機関ニーズマッチング・研究会等で開発したプロトタイプ又は医療機器等を展示できる企業。
※同一学会では、国又地方公共団体等から出展補助金を受けていないこと。

(2)事業スケジュール

募集 令和元年6月18日(火)~6月28 日(金)
審査 令和元年7月中旬
結果 令和元年7月下旬
交付決定 令和元年7月下旬
展示会実績報告書 展示会終了後、1ヶ月以内に提出する。
経費書類の提出 展示会終了後、2ヶ月以内に提出する。
補助金の交付 実績報告書及び経費書類の提出が確認できた後、2ヶ月以内に交付するものとする。(精算払い)

 

(3)補助対象 経費

展示会出展料、展示装飾費に係る経費のうち1社に20万円を補助限度額とする。
(ただし、国内で開催する展示会に限定する)

(4)補助対象経費

採択予定件数  1社20万円(限度額)×5展示会=100万円
(ただし、申請できる企業者は、年間1展示会を限度とする)
対象となる展示会の期間  令和元年8月1日(木)~令和2年2月29日(土)

(5)申請に必要な書類

①令和元年度展示会補助金交付申請書
②展示会の出展に関する企業展示マニュアル
③展示会の出展に係る経費見積書
④会社案内

(6)受付期間

令和元年6月18日(火)~令和元年6月28日(金)17時(必着)まで

(7)応募方法

受付期間に申請書の必要書類を郵送するか、または公社(先端産業振興グループ)へ持参する。

3 申込み・問合せ先

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 有海・高橋

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870 FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

【募集受付を終了しました】「メディカルジャパン東京 2019(医療機器・設備EXPO)10/23(水)~25(金)」共同出展者募集のご案内:6月28日(金)締切)

埼玉県とさいたま市は共同で、企業や大学・研究機関、医療機関などが参加する産学医のプラットフォームである「医療イノベーション埼玉ネットワーク」を設立しました。このネットワークでは セミナーや現場見学会、懇親会などを通じて、医療機器等の最新動向や研究開発のためのシーズ・ニーズ等の情報提供、会員相互の交流の場の提供などを行っています。
今般、医療イノベーション埼玉ネットワークでは病院・クリニック・介護事業者などが一堂に集う専門展示会である第2回 医療と介護の総合展の「医療機器・設備EXPO」へ共同出展することで、埼玉県地域のものづくり企業、医療機器製造メーカーが保有する、医療機器関連製品の知名度向上・販路拡大を図ります。

★告知チラシ(参加申込書)はこちら(PDFファイルが開きます))

開催概要

■ 開催日時
10月23日(水)
10月24日(木)
10月25日(金)
搬入日:23日(水)・搬出日25日(金)

■ 会 場
幕張メッセ(千葉県美浜区中瀬2-1)

■ 出展小間数
1小間(全体ブース 6×2.7m、1企業様  間口1.2m程度を予定)
■ 出展エリア
医療機器・設備EXPO
■ 出展料
10万円(税込)
※人件費(旅費含む)・宿泊費は企業様負担になります。
※基本の装飾は事務局で負担いたしますが、事務局が準備した基礎装飾以外をご希望の場合は企業様負担になります。

定員

5社(多数応募の場合は選考)

主催

医療イノベーション埼玉ネットワーク

お申し込み・お問合せ

参加をご希望される方は、 参加申込書(PDFファイルが開きます)に必要事項を記入の上、
6月28日(金曜日)までに下記あてFAXにてお申込みください。
FAX 048-857-3921

 

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 有海・高橋

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870 FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

【募集受付終了しました】医療機器分野参入のための海外認証等取得補助金のご案内(募集締切:7月12日)

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、医療機器分野に参入しようとする埼玉県内の中小企業者を支援するため海外取引に必要となる認証等の取得に関する経費の一部を補助します。
現在、認証取得に取組み中の企業も、申請書の提出が当該認証取得にかかる最終審査日の30日前までであれば、対象となりますのでご相談ください。

海外認証等取得補助制度の概要

対象事業者 令和2年3月15日までに医療分野に関する認証を取得する県内中小企業(既に構築を開始しているものも含む)
対象認証制度 ISO13485 CE・ULFDACFDA
対象経費 ・内部監査員養成研修費 ・翻訳料
・通訳料
・申請料(申込料)
※FDA,CFDAは除きます。
・審査料(書類審査、予備審査、本審査の各審査費用)
※CFDAは除きます。
・認証料(初回登録料)
・コンサルティング費(専門家に対して支払う謝金)
*認証取得ができなかった場合は、補助金は交付されません。
*消費税及び当該認証取得にかかる最終審査日より2年以上前の取組に要した経費は、補助対象外とします。
補助率及び限度額 上記の対象経費総額の2分の1以内で上限150万円
補助金の支払い 認証取得後に精算払い
補助対象期間 認証取得日(当該認証取得にかかる最終審査日)から遡って2年以内から令和2年3月15日までに執行した事業の経費

補助対象とする認証制度

①「ISO13485」  (医療機器の品質保証のための国際標準規格)
②「CEマーク」  (EU加盟国の基準を満たす製品に付けられるマーク)
③「ULマーク」  (米国保険業者安全試験所(UL)が発行する安全認証マーク)
④「FDA認証」   (米国食品医薬品局による米国の医療機器登録証)
⑤「CFDA認証」      (国家食品薬品監督管理総局による中国の医療機器登録証)

募集期間

令和元年6月14日(金)~令和元年7月12日(金)
審査会 7月下旬(予定)

申請書類

補助金交付候補指定申請書(様式第1号)
・決算報告書(直近2期分)
・会社案内(1部)
・商業登記簿謄本(1部)
*提出した書類は、交付決定結果の可否にかかわらずお返ししません。

申請方法

郵送による受付は行いません。直接、ご持参ください。
申請の際には、事前に電話連絡をくださるようお願いします。

資料

交付要綱
補助金交付候補指定申請書(様式第1号)
募集案内パンフレット

備考

本補助金の諸条件は、埼玉県医療機器産業海外認証等取得補助金交付要綱によります。

お問い合わせ先

公益財団法人 埼玉県産業振興公社 海外ビジネス支援グループ
(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

令和元年度航空・宇宙産業参入支援展示会等補助金のご案内

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、県内中小企業の航空・宇宙関連産業への新規参入や事業拡大を図るため、航空・宇宙産業に関連する海外・国内の展示会の出展経費の一部を補助します。

【ご案内】

【募集期間】

令和元年6月10日(月)~6月19日(水)

【申請書類】

①令和元年度航空・宇宙産業参入支援展示会等補助金交付申請書【申請書類】

②展示会等の出展にかかる経費見積書・計画書

③会社案内

④決算書1期分(最新)

※ご提出いただいた書類は、審査結果の可否にかかわらず、返却いたしませんのでご承知ください。

【申請方法】

事前連絡のうえ、郵送または直接窓口へご持参ください。

【補助金交付要領】

ダウンロードして、事前にご確認ください。【交付要領】

【詳細情報】

■予定件数
海外・国内の展示会あわせて3件700万円(消費税含む)

■対象事業者
次の2項に該当する企業を補助対象とする。
①埼玉県内に本社または事業者・工場がある企業。
②埼玉航空機産業参入研究会に登録されており、優れた技術・製品を展示できる企業。
※同一展示会では、国または地方公共団体等から出展補助金を受けていないことを条件とする。

■【対象経費】
航空・宇宙産業に関連する展示会等の費用
・出展負担料
・展示会等出展にかかる装飾等の支援事業者への委託料
・展示会等出展にかかるマッチング支援のコンサルタント委託料
・通訳費  ・翻訳費  ・輸送費

■補助対象経費
補助額は次のとおりとする。消費税含む)
①出展の際の経費(出展負担料・装飾等の支援事業者への委託料・マッチング支援のコンサルタント委託料・通訳費・翻訳費・輸送費)の総額の2分の1までを補助する。(消費税含む)
②前項にかかわらず、1展示会につき、海外は1社あたり150万円、国内は50万円を補助限度額とする。(消費税含む)

【問い合わせ先】

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 鎌田

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870 FAX.048-857-3921

メール: airplane@saitama-j.or.jp

会員優待セミナー『品質管理の急所を押さえる”10大手法”解説セミナー』を開催します【開催日:2019年8月26日(月)】

(1)品質管理活動の展開方法がわかる
現場の人が品質の困り事について、初期段階、量産段階、出来栄え確認段階、不具合対策・再発防止対策段階でどのようにすればよいか理解できます。
(2)急所を捉え、効果を上げる手順がわかる
クレーム撲滅、不良低減を実現していくために、品質管理のポイントである急所を捉えて効果的な対策を実現する手順が理解できます。
(3)マネジメントの観点がわかる
品質管理の見えるマネジメント、製品の規格~設計・開発~生産・出荷~引き渡し後のアフターサービスまでの品質保証活動を盛り込んだ品質保証システム etc

本研修のポイント

●経験豊富な現役のコンサルタントが講師を担当
●即実践できる品質管理ノウハウをあなたに!

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 19KTB
研修日程 2019年8月26日(月)【半日(PM)】
研修時間 13:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 ・品質管理の担当者、責任者
・製造の管理、監督者
定員 30名
受講料 【会員】無料  【一般】2,100円 (消費税込)
カリキュラム 1.モノづくり企業の品質管理の重要性
2.品質管理活動の展開方法
3.製品ライフサイクルにおける品質管理のポイント
4.製品タイプ別の品質管理のポイント
5.製造品質を向上させる品質管理手順書(演習あり)
講師紹介 一般社団法人中部産業連盟
主任コンサルタント 今泉 宏之 氏

プロフィール

大学卒業後、自動車メーカーでの勤務(主に自動車開発の収益企画・原価企画)を経て、2013年より現職。品質管理、コスト削減、生産性改善、リードタイム短縮、人材育成など、多面的なテーマを両立して、マネジメント手法の改革・改善を図ることが強み。

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

 

【募集終了しました】関東5県ビジネスマッチング商談会2019 発注企業募集のご案内(締切:6月18日(火))

関東5県ビジネスマッチング商談会2019 ~ものづくり広域商談会~

県域を越えた新規取引の開拓を図るため、関東5県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県)の支援機関による ~ものづくり広域商談会~「関東5県ビジネスマッチング商談会2019」を下記のとおり開催いたします。
本商談会は、多様なニーズを持つ発注企業と、取引先の開拓に意欲的な中小製造業(関東5県管内の工業製品等のものづくり中小企業200社以上が集結予定)とのマッチングの場を提供し、ビジネスチャンスの創出につなげることなどを目的としています。

開催概要

1. 日時:令和元年9月19日(木) 10:00~16:30
2. 会場:東京ビッグサイト会議棟1階 レセプションホール
(東京都江東区有明3-11-1)
3. 主催機関
公益財団法人茨城県中小企業振興公社
公益財団法人栃木県産業振興センター
公益財団法人群馬県産業支援機構
公益財団法人埼玉県産業振興公社
公益財団法人千葉県産業振興センター
公益財団法人全国中小企業振興機関協会

■発注企業の募集■
本商談会にご参加いただける発注企業を募集しております。

1. 募集対象
工業製品等の製造委託について、関東5県内での新規外注先の開拓・確保、事業展開を見据えた
協力外注企業の情報収集を目的とする企業

2. 参加費
無料

3. 申込方法
【募集案内】
※募集内容の詳細については、こちらをご覧下さい。
発注企業募集リーフレット(PDFファイル)

【参加申込書】
※お申込を希望される方は、下記よりファイルをダウンロードし、必要事項を入力のうえ、
開催事務局(公益財団群馬産業支援機構 工業支援課 宛)にメールにてお送り下さい。
発注企業参加申込書(Wordファイル)

お申し込み先(メール送信先):torihiki@g-inf.or.jp

※メールが送信できない際には参加申込書にご記入の上、FAXにてお送り下さい。
お申し込み先(FAX送信先):027-265-5075

【申込期限】
令和元年6月18日(火)

4.お問い合わせ先
「関東5県ビジネスマッチング商談会2019」開催事務局
公益財団法人群馬県産業支援機構 工業支援課
〒379-2147 群馬県前橋市亀里町884-1
TEL:027-265-5015 FAX:027-265-5075

(募集終了しました)「ナノカーボン展示会出展支援事業」出展者募集のご案内

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、ナノカーボン等に関する技術や製品等の販路を開拓したい県内中小企業支援の一つとして、展示会への出展支援を行います。
特に、企業様が保有する技術・製品がユーザー(顧客)に直結するような展示会への出展を対象といたします。
「nanotech2020」につきましては、別途共同出展者を募集いたします。
販路開拓の一助として、ぜひご検討ください。

 

ナノカーボン展示会出展支援事業」募集案内

※ナノカーボン等:
カーボンナノチューブに代表されるナノカーボンに加え、セルロースナノファイバー、ナノファイバー等のナノマテリアルを指す

募集期間

6月21日(金)17時必着まで

※順次審査を行ない、支援決定額が予算に達し次第、募集を終了します

出展支援について

支援件数

4件

支援対象

出展費(小間代)
※対象費用については、主催者等が公社に直接請求することとします。
上限を超えた残額については、企業様から直接主催者等にお支払いただきます。

上限

25万円

対象展示会

2020年3月20日までに開催される展示会

対象事業者

埼玉県内に登記簿上の本店又は主たる事業所を置く中小企業

出展対象

次に該当するものを展示すること
Ⅰ ナノカーボン等を活用した素材又は製品
Ⅱ ナノカーボン等を活用する技術又は装置
Ⅲ ナノカーボン等の材料・素材の評価測定技術又は装置
Ⅳ ナノカーボン等の活用により産業振興に資するもの

応募方法について

募集要領をご確認のうえ、申請書類に必要事項を記入し、郵送または直接ご持参下さい。
6月21日(金)(17:00時必着)
※持参の場合は事前に電話連絡ください。

展示会出展支援事業募集要領

展示会出展支援事業申請書

注意事項

採択通知後に出展を取りやめる場合は、速やかに連絡ください。その場合発生するキャンセル料については、100%申請者の負担となります。
ご了承ください。

 

 

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901FAX. 048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.jp

【募集受付を終了しました】起業支援金(埼玉県起業支援金補助事業)のご案内(締切:6月21日(金))

埼玉県では、人口減少が進む地域において地域課題の解決を目指し起業する方に、国の地方創生推進交付金を活用し上限200万円(補助率2分の1)の補助を行います。
 
 

制度の概要

対象となる地域

秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
(※過疎法または山村振興法の指定地域を含む9市町村が対象です。)

対象となる方(主な要件)

・本事業の公募開始日以降、本事業の補助事業期間完了日までに個人事業の開業届出若しくは
 会社等の設立を行い、その代表者となる者であること。
・県内に居住していること、又は、本事業の補助事業期間完了日までに県内に居住することを
 予定していること。
・個人事業の開業届出若しくは会社等の設立を本事業の対象地域で行う者であること。

対象となる事業(主な要件)

・県が地域再生計画において定める分野において、地域の課題の解決に資する社会的事業で
 あり、新たに起業する事業であること。
  なお、社会的事業とは、次の(ア)~(ウ)の全てに該当するものであることを要する。
  (ア)地域社会が抱える課題の解決に資すること(社会性)。
  (イ)提供するサービスの対価として得られる収益によって自律的な事業の継続が可能
     であること(事業性)。
  (ウ)地域の課題に対し、当該地域における課題解決に資するサービスの供給が十分で
     ないこと(必要性)。
・対象となる地域において実施する事業であること。
・起業支援金の支給対象者の公募開始日以降、起業支援金の交付決定を受けた事業の事業期間
 完了日以前に新たに起業する事業であること。

対象となる経費

新たに起業する方が起業に要する経費
(人件費、店舗等借料、設備費、原材料費、借料、知的財産権等関連経費、
 謝金、旅費、外注費、委託費、マーケティング調査費、広報費等)
※上記の費目でも、一部対象とならない経費があります。

公募期間

5月27日(月曜日)~6月21日(金曜日)
※採択・交付決定は7月下旬頃を予定しています。

受付機関

対象となる地域の商工会議所・商工会で申請を受け付けます。

公募説明会

本事業の公募説明会を開催します。
各回とも同じ内容の説明を行います。
・第1回
 5月27日(月曜日) 午後2時から 秩父地域地場産業振興センター 5階研修室
・第2回
 5月29日(水曜日) 午後2時から 本庄商工会議所 第1会議室
・第3回
 5月30日(木曜日) 午後2時から 飯能市市民会館 会議室202

※事前申込は不要です。当日会場にて受付を行います。
※説明会にご参加いただけない場合でも、支援金への応募は可能です。

詳細

募集要項・Q&A・提出書類など起業支援金に関する詳細情報は、下記のリンク先でご案内しております。
埼玉県起業支援金のホームページ

お問い合わせ

本事業の実施に当たっては、公益財団法人埼玉県産業振興公社の運営する創業・ベンチャー支援センター埼玉が事務局となります。
※詳しくは、創業・ベンチャー支援センター埼玉までお問い合わせください。
 (電話:048-711-2222)

移住支援金

移住支援金に関する情報は、下記のリンク先でご案内しております。
埼玉県地域政策課のホームページ

※ご不明な点等は、埼玉県地域政策課にお問い合わせください。
 (電話048-830-2773)

海外販路開拓支援事業補助金のご案内(募集締切しました)

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、県内中小企業の海外販路開拓を支援する支援機関等または複数で海外販路開拓に取り組む県内中小企業者に、その経費の一部を補助します。

海外販路開拓支援補助制度の概要

対象事業者
①または②に該当すること
①県内に事業所を有する中小企業者の海外販路開拓を支援する県内の商工会議所、商工会、市町村、及び組合、業界団体
②2者以上で海外販路開拓に取り組む県内中小企業の代表企業
対象事業 対象事業者が県内中小企業の海外販路開拓を目的に、海外で実施する海外展示会出展事業 対象事業者が県内中小企業の海外販路開拓を目的に、海外で実施する海外商談会開催事業
対象経費 ・出展料
・展示備品・装飾費
・展示関係物品輸送
・会場借上費
・企業マッチング経費
・商談会関係物品輸送費
・企業の資料翻訳・印刷費
・現地通訳費
・コンサルティング費
・支援機関職員渡航費・移動費
※交付決定以前の取組に要した経費及び、国又は埼玉県の他の補助制度の交付対象となる経費、消費税は対象経費外です。
補助率及び限度額 上記の対象経費総額の3分の2以内で上限100万円
補助金の支払い 事業終了後に精算払い
補助対象期間 補助金交付決定日から令和2年2月28日(金)まで執行した事業の経費

募集期間

令和元年5月20日(月)~令和元年6月3日(月)
審査会 6月上旬(予定)

申請書類

・補助金交付申請書(様式第1号)
・参加予定企業の会社案内
・事業実施主体の定款、規約、決算報告書、名簿等
・要綱第2条第5項に基づき、その要件を満たすことを証明する書類
(組合・業界団体のみ)
*提出した書類は、交付決定結果の可否にかかわらずお返ししません。

申請方法

申請の際には、事前に下記問合せ先に電話連絡をくださるようお願いします。

資料

・交付要綱
・補助金交付申請書(様式第1号)
募集案内パンフレット

備考

本補助金の諸条件は、埼玉県産業振興公社商工団体等・企業連携海外販路開拓支援事業補助金交付要綱によります。

お問い合わせ先

公益財団法人 埼玉県産業振興公社 海外ビジネス支援グループ
(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp