紹介キャンペーン実施中
【期間:令和4年1月25日(火)~2月28日(月)】

公社では1月25日~2月28日の期間限定で公社会員制度の入会キャンペーンを実施しており、併せて紹介キャンペーンも実施します。
公社会員制度をお知り合いの方にご紹介いただき、お知り合いの方がご入会された場合は研修受講料最大1万円割引の紹介特典がございます。
特典内容の詳細は下記をご覧ください。

適用条件

紹介キャンペーン期間(令和4年1月25日~2月28日)にご入会いただいた企業が公社会員入会お申し込みフォームにある「(公社会員について)紹介者名・その他の内容」に御社名を記載して申し込む。

紹介特典

◆研修受講料最大1万円割引

公社の研修もしくはオーダーメイド研修の受講料が最大1万円割引となります。
割引の対象は入会後最初にお申込みいただいた研修(もしくはオーダーメイド研修)が対象です。対象の研修受講料が1万円未満の場合、差額の返金等は行いません。
下記は割引の例です。
1)受講料15,600円の研修をお申込みの場合
  受講料15,600円-割引額10,000円=受講料5,600円
2)受講料7,800円の研修をお申込みの場合
  受講料7,800円-割引額7,800円=受講料0円
3)受講料7,800円の研修を2名でお申込みの場合
  受講料15,600円-割引額10,000円=受講料5,600円

◆備考

入会特典と紹介特典の併用はできません。

入会キャンペーンについて

入会キャンペーンの内容について詳細はこちら
公社会員入会キャンペーン

動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』について

近日、動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』が開始します。
(株)ピーエイチピー研究所が提供する動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』を公社会員の皆様には無料で視聴いただけます。パソコンやスマートフォンを使って、ビジネスマナー、ハラスメント、現場カイゼン、安全教育などの動画400本(1,200タイトル)を視聴することができます。
動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』について詳細はこちら※詳細の公開は2月1日を予定しています。

お問い合わせ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
FAX. 048-645-3286

新規入会キャンペーン実施中
【期間:令和4年1月25日(火)~2月28日(月)】

公社会員入会キャンペーン

公社では1月25日~2月28日の期間限定で公社会員制度の入会キャンペーンを実施します。
公社会員制度は中小企業を応援するサービスが充実しています。今回の入会キャンペーンではさらにお得な入会特典をご用意しました。
特典内容は年会費の3か月分無料、研修受講料最大1万円割引、公社で発行する月刊誌「アクセス埼玉」への無料掲載、書籍「現場改善シリーズ」5巻セット無料プレゼントの4つです。
特典内容の詳細は下記をご覧ください。皆様のお申し込みを、心よりお待ちしております。

対象

入会キャンペーン期間(令和4年1月25日~2月28日)に入会申込みをされた方

入会特典

◆年会費の3か月分無料

公社年会費13,200円→9,900円(3か月分3,300円が割引)
※初年度のみ割引
※2/10申込の場合 2月はサービス期間、3月~5月分無料
 会員期間は3月~翌年4月末までとなります。なお、サービス期間の2月中も会員サービスはご利用になれます。

◆研修受講料最大1万円割引

公社の研修もしくはオーダーメイド研修の受講料が最大1万円割引となります。
割引の対象は入会後最初にお申込みいただいた研修(もしくはオーダーメイド研修)が対象です。対象の研修受講料が1万円未満の場合、差額の返金等は行いません。有効期間は入会後半年間です。(2月中に申込みの場合、8月末まで)
下記は割引の例です。
1)受講料15,600円の研修をお申込みの場合
  受講料15,600円-割引額10,000円=受講料5,600円
2)受講料7,800円の研修をお申込みの場合
  受講料7,800円-割引額7,800円=受講料0円
3)受講料7,800円の研修を2名でお申込みの場合
  受講料15,600円-割引額10,000円=受講料5,600円

◆月刊誌「アクセス埼玉」への無料掲載

公社が毎月発行する月刊誌「アクセス埼玉」に御社の紹介を掲載します。
掲載については入会後、担当者からご連絡させていただきます。
アクセス埼玉についてはこちら

◆書籍「現場改善シリーズ」5巻セット無料プレゼント

月刊誌「アクセス埼玉」で掲載していた「現場改善シリーズ」を単行本化した書籍です。
当書では、現場改善の基本ともいえる5Sと5ゲン主義について詳しく解説しています。
「現場改善シリーズ」についてはこちら

入会について

入会のお申し込みは、下記専用フォームからお申込み入力ください。

入会前に会員規約をご確認ください

入会申込みフォームはこちら

会員サービスについて

公社会員制度のサービス内容について詳細はこちら

動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』について

近日、動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』が開始します。
(株)ピーエイチピー研究所が提供する動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』を公社会員の皆様には無料で視聴いただけます。パソコンやスマートフォンを使って、ビジネスマナー、ハラスメント、現場カイゼン、安全教育などの動画400本(1,200タイトル)を視聴することができます。
動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』について詳細はこちら※詳細の公開は2月1日を予定しています。

お問い合わせ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
FAX. 048-645-3286

「第3回CASE研究会技術セミナー(Web配信)【開催日2月4日(金)】」のご案内

~MaaSの現状と社会実装~

モビリティに関する様々な課題を解決する新たなサービスとして日本各地で実証試験が行われているMaaS(次世代交通サービス)について、現状と今後および新たなモビリティに与える影響等をご紹介します。
講演1のMONET Technologies社はソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資で設立され、MONETコンソーシアムには600社以上の企業が参加しています。講演2の日建設計総合研究所は、スカイツリーなど大型建築の設計会社である日建設計が設立した研究所であり、全国各地でスマートシティの実証試験を担当しています。両社ともMaaSに関する豊富な知見を有しています。

※ご案内チラシ

開催概要

■開催日時

令和4年2月4日 13:30~15:45(Zoomウェビナー)

■開催方式

WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後に
お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URL開催前日までにご案内させていただきます。

■講演内容

 

講演1
テーマ MONET Technologies の取組と展望
講師 MONET Technolgies株式会社
事業本部 事業推進部 担当部長 山本 竜也 氏
概要 都市部の渋滞や高齢者の事故、免許返納による移動困難者、公共交通の利用者減少、ドライバー不足など、さまざまな社会課題の解決策として「CASE」「MaaS」など新しい技術に注目が集まっています。その中で新たなモビリティの力を引き出し、さまざまな社会課題の解決、価値創出をしている、MONET Technologiesの戦略、取り組みについて紹介します。
プロフィール 1999年 モトローラ株式会社 第3世代携帯電話基地局の全国展開を担当
2002年 宇宙通信株式会社(現スカパーJSAT) 衛星管制設備全般の保守保全構築
2008年 イーモバイル株式会社(現ソフトバンク) 新規基地局設置・移動基地局構築や新周波数獲得を担当
2019年 MONET Technologies 株式会社へ出向 東日本エリアを中心にMONET MaaS事業を推進
講演2
テーマ 都市・地域が求めるMaaS時代のモビリティ
講師 株式会社日建設計総合研究所 主席研究員 安藤 章 氏
概要 コロナ禍を経て、人々のライフスタイルや価値観は大きく変化し、都市を支えてきたモビリティにも新たな価値観の付与が求められ始めています。都市・地域政策の視点で、MaaS時代のモビリティに求められることをご紹介します。
プロフィール 1991年 株式会社日建設計総合研究所入社
専門分野:都市・交通政策博士(工学)、技術士(都市及び地方計画)
名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授
筆書:近未来モビリティとまちづくり(工作舎) 他

 

■定員

80名(申込先着順)

■参加費

無料

■申込期限

1月31日(月)16:00まで

■お申込み

参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
お申込みはこちら

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加に必要なZoomアドレス等を開催前日までに
ご案内させていただきます。

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
・参加に必要なZoomアドレス等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいた
E-MAILへお送りいたします。
・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことが
できます。
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。
・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: jidosha@saitama-j.or.jp

【募集中】新技術・新製品埼玉県ものづくりマッチング商談会 受注側参加企業募集(締切:1月26日(水))

ものづくり成長分野の販路開拓支援の一環として、新規取引先開拓等のビジネスチャンスの創出を目的とした当公社主催の商談会を下記のとおり開催します。是非、販路開拓の機会としてご活用ください。

『ご案内チラシ』はコチラからダウンロードできます。

開催概要
開催日   令和4年3月9日(水)10:30~16:30(休憩有)         受付は9:30より開始します。  
会場   ソニックシティビルB1F展示場埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
募集対象 埼玉県内に本社または工場、営業所等の事業拠点を有する中小企業
募集定数 70社(先着)※定数に達し次第、募集終了とさせていただきます。
参加費 無料
申込期限 令和4年1月26日(水)
商談形式 【対面方式】 15分/1商談×14回(予定)                事前に発注・受注企業双方の商談希望を取りまとめ、当日の商談組合せ表を作成し、発注企業毎に設置した商談テーブルにおいて受注企業と対面式で商談を行っていただきます。                            ※商談組合せについては、特定の発注企業に商談希望が集中しご希望に添えない場合、また、発注企業からの商談希望に基づき希望先以外との商談にご対応していただく場合がございます。        
注意事項 ①規程の収容人数制限、対面仕切りの設置、十分な距離を確保した座席配置等、新型コロナウイルス感染症対策を徹底して開催します。           ②新型コロナウイルスの感染状況により、開催形式が変更となる場合がございます。                                  ③新型コロナウイルス感染拡大防止観点から、1社1名様でのご参加をお願いします。                                  ④会期終了3ヶ月後に実施予定のフォローアップ(商談進捗)調査にご回答いただきます。                            
申込方法 発注案件一覧】をご参照のうえ、自社にマッチする案件があるかご確認ください。                                  ②【受注側参加企業申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご入力のうえ、shoudan@saitama-j.or.jp宛に送信ください。
今後の予定 ■1月21日(金)     受注側参加企業募集終了                  ■1月下旬~2月中旬  発注側参加企業の商談希望調査                              ■3月初旬       商談会当日のスケジュール等資料の送付                ■3月9日(水)    商談会当日                    ■6月         商談経過調査実施
主催 公益財団法人埼玉県産業振興公社                                   本商談会は、中小企業地域資源活用等促進事業の助成金を活用して実施しております。

 

お問い合わせ先

新技術・新製品埼玉県ものづくりマッチング商談会 開催事務局
公益財団法人埼玉県産業振興公社 創業・取引支援部 取引支援グループ 五十嵐・藤井

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4086FAX. 048-645-3286

メール: shoudan@saitama-j.or.jp

 

【Web配信】「DX推進のヒントと中小企業の取組」1/25より配信スタート(BA2022)

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小企業がAI・IoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、AI・IoT普及セミナーを開催しています。

第6回目の今回は、「オンライン 彩の国ビジネスアリーナ2022」特設サイトにおいてセミナー動画をアーカイブ配信致します。

基調講演 第1部では、株式会社村上憲郎事務所 代表取締役社長 村上憲郎氏を講師にお招きし、「第4次産業革命を生き抜く」と題し、ご講演頂きます。

第2部では、経済産業省 関東経済産業局 地域経済部 デジタル経済課 課長 室住敬寛氏を講師にお招きし、「デジタル技術の活用による中小企業の稼ぐ力の向上について」と題し、ご講演頂きます。

チラシ

開催日時等

■テーマ  :「 DX推進のヒントと中小企業の取組 」

■アーカイブ配信期間:令和4年1月25日(火)~2月14日(月)
「オンライン 彩の国ビジネスアリーナ2022」特設サイトでの配信

■対象   :埼玉県内の中小製造業の経営者や実務者等

■定員   :アーカイブ配信のため定員はありません。

■参加費  :無料

内容

基調講演 第1部

「第4次産業革命を生き抜く」

<講演内容>
IoT、AIと言った言葉を新聞紙上で見かけない日がありません。
本講演では、この2つの技術の概要の解説とともに、それらが巻き起こしつつある第4次産業革命を素描し、「企業や人が生き抜いていくためには、何をしなければならないか」をお話し頂きます。

<講演者>
株式会社 村上憲郎事務所
代表取締役社長 村上憲郎(むらかみ のりお)氏

基調講演 第2部

「デジタル技術の活用による中小企業の稼ぐ力の向上について」

<講演内容>
日本経済を取り巻く環境が予測困難なほど激しく変化する中で、地域の中小企業がデジタル化やDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組む必要性を踏まえつつ、関東経済産業局のデジタル化支援に係る取組やIT導入補助金、ものづくり補助金等、国のデジタル関連施策についてご紹介します。

<講演者>
経済産業省 関東経済産業局 地域経済部
デジタル経済課 課長 室住敬寛(むろずみ たかひろ)氏

アーカイブ配信 特設サイト

アーカイブ配信は「オンライン 彩の国ビジネスアリーナ2022」の特設サイトからご視聴頂くことができます。

■オンライン 彩の国ビジネスアリーナ2022■

※配信期間 1月25日(火)~2月14日(月)


(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

第3回産学連携技術シーズ発表会【光学機器産業分野】YouTube講演動画:受講者限定配信

産学連携支援センター埼玉では、大学・研究機関の研究・技術シーズと研究開発型企業が連携し、新たな製品・技術を開発する取り組みとして技術シーズマッチング会を開催します。
第3回シーズ発表会は、光学機器産業分野に関する技術シーズを講演いたします。
産業の実用化が見込める技術シーズをご紹介しますので、視聴を希望される方は受講申込をお願いします。

〇第3回産学連携技術シーズ発表会(光学機器産業分野)

開催概要

■視聴できる期間

令和4年1月25日(火)~2月3日(木)10日間視聴できます
You Tubeを活用し視聴申込をされた方へ限定公開します

■視聴方法

視聴を希望される方は、受講申込をお願いします。
受講申込をされた方へ、講演録画を視聴できるURLを限定で配信します
URLは、受講者のメールアドレスに開催前日までにメールでお知らせします。
配信期間中はいつでも聴講可能です。

■参加費

無 料

■定 員

100名

■概 要

講演1 超小型光相関チップを用いた光パルスの振幅・位相計測技術の開発(約20分)

宇都宮大学工学部 基盤工学科            助教  近藤 圭祐 氏

近年、レーザー加工技術や光格子時計など光短パルスの応用が広がっています。光パルスの波の状態を測るには波の“振幅”と“位相”の計測が必要です。従来の振幅・位相計測器はレンズ光学系で構成されており、大型で脆弱であり、精密なアライメントが必要、さらに低感度という難点をもちます。本研究では半導体微小光デバイス製造技術を用い、光学アライメントが不要な、軽量・堅牢・高感度の特長を有する超小型光パルス振幅・位相計測器を研究しています。これらの特長は、光パルス関連装置の開発・維持・校正に有用です。
【適用分野・業界   レーザー加工およびそれを利用する産業分野 】


講演2 
三次元物体表面形状の高速・非接触・非破壊光検査システム(約20分)

埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報部門 准教授 塩田 達俊 氏

製造業の生産ラインでは、品質と信頼性を維持するために全ての製品の表面や塗装面の欠陥検出が必須です。しかし、既存の計測器では検査スピードが遅く広範囲の高分解サンプリング計測が不可能なこと、振動環境下での計測が困難であること、高コストという要因により実用化が進まない現実があります。本研究室で開発した光周波数コムシングルショット断層イメージング法はシングルショットでマイクロメートル分解能の2次元断面計測が可能であり、振動環境下でも高精度を維持できます。
【適用分野・業界 自動車・製造業(表面検査)、医療】


講演3 ホログラフィック
光学素子を用いた空中映像3Dタッチンタフェース(約20分)

東京工業大学工学院情報系                教 授  山口 雅浩 氏

空中に表示された立体像に触ることによって端末を操作する「3Dタッチ」ユーザインタフェース技術を紹介します。非接触での操作を行えるため、街頭の共用端末や製造現場の操作端末において、接触を介した感染の回避・機器の汚損防止などへの応用が期待できます。また、ホログラフィック光学素子を用いたスクリーンの透明性を利用して、2D/3Dハイブリッド表示に基づく直感的で使いやすいシステムを実現できます。
【適用分野・業界 ユーザインタフェース】


講演4 
表面増強ラマン分光法(SERS)による微量化学物質の同定と産業界における活用動向 (約20分)

東洋大学生命科学部生命化学科               教 授  竹井 弘之 氏

SERS法は化学結合の情報を直接提供できる分光法であり、ラマン分光法に対して感度が数桁以上です。近年、必要となるSERS基板の進歩が顕著であり、現在の5000円/テストから今後10分の一以下になると想定されます。また、分光器についてもSERS法に特化した手のひらサイズの装置が100万円以下で市場化されています。本研究は、基板及び装置の低価格化による相乗効果が期待できるもので、食品、環境、法医学等の分野での活用の可能性があります。
【適用分野・業界 食品、環境、法医学】


講演5 
後方光散乱を使った食品の品質検査技術(約20分)

東洋大学理工学部応用化学科            教 授   勝亦   徹 氏

私たちが普段使っている食品や工業製品の多くは、液体や固体の混合物であり光を強く散乱するため、光を使った迅速な非破壊検査が困難です。講演では、強く光を散乱する食品の品質検査のために光ファイバを使った光散乱測定法について解説します。光ファイバとLED光源を組み合わせた検査装置を使った食品の糖度や乳製品の脂肪、たんぱく質含有量、ビタミンB2含有量の測定技術を取り上げます。
【適用分野・業界 食品、環境、法医学】


講演6 
非球面ミラー光学系を用いた可視・近赤外分光装置 (約20分)

日本原子力研究開発機構原子力科学研究部門   大澤 崇人 氏

この装置は、試料に光を照射した際の試料からの反射光や透過光を分光分析することによって試料の分析を非破壊で行うことができる分析装置です。装置の特徴は、非球面ミラーの組み合わせにより、色収差の影響を全く受けません。また、広大なワーキングスペースを確保できるため、大きな試料も分析可能です。ミラーを精密に研磨することで回折限界に迫る究極の分析装置となります。
【適用分野・業界 材料、医薬品、化粧品などの検査、基礎科学分野での化学系の評価】


講演7 
オプトメカトロニクス技術   (約20分)

ものつくり大学総合機械学科        教 授  菅谷  諭 氏

光技術とメカトロニクスを融合したオプトメカトロニクスを基盤技術として、光と物質との相互作用を検討し、光情報機器、光情報通信システム、電子光システム、電子光デバイス等の研究を進めている。メディア情報技術の中核をなす視覚情報は主に光を媒介しているため、画像・映像システムを扱う上で必須となる実用的なシステム開発を行う。
【適用分野 光通信、光記録、表示器、イメージセンサ、LED、太陽電池、レーザー加工、光計測・評価装置】

■お申込み

受講を希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、申込みください。
受講を申込された方へ、視聴に必要なアドレス等を開催前日までに、お送りいたします。
参加申込Googleフォームへ
案内パンフレットからメールでお申込み頂いても結構です。
案内パンフレット

 

 

公益財団法人 埼玉県産業振興公社【産学連携支援センター埼玉】

新産業振興部 産学・知財支援グループ  高 橋

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
TEL. 048-857-3901  FAX.048-857-3921
メール sangaku@saitama-j.or.j

令和4年度新入社員教育研修のご案内

令和4年度新入社員教育研修の申込を開始しました。
(1月4日更新)
※申込はこちら(公社研修のホームページ)

新入社員・内定社員を対象に、社会人としての心構えを学びながら、基本的なビジネスマナーや職場でのコミュニケーション、チームワークの大切さなどについて、グループワークを交えながら実践的に学びます。さらに、ビジネス文書や工具などについて学ぶ『オプション研修』(別料金)も複数開催します。

◆◇◆◇令和4年4月からの一部研修受講料の改定について◆◇◆◇
令和4年4月開催から一部研修受講料を改定させていただくこととなりました。今後もより良い研修の企画・開催に努めて参りますので何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。なお、受講料については各研修のウェブページをご確認ください。

令和4年度新入社員教育研修および、オプション研修について

 

新入社員教育研修(生産部門向け・一般部門向け)

開催日時

令和4年4月4日(月)~8日(金)【全12コース】※うち、3コースをWEB開催
9:40~16:30(昼食休憩50分:昼食は各自でお願いします)

カリキュラム・コース・会場

配属先に応じたカリキュラムとなっており、“生産部門向け”、“一般部門向け”のどちらかを選んで受講してください。
※昨年大好評の「WEB」でも開催します!

”生産部門向け”
2日間のうち、1日を「生産部門向け研修」、1日を「一般マナー研修」を行います
”一般部門向け”
2日間とも「一般マナー研修」を行います。

※大宮、草加、川越、東松山、飯能で開催します。

オプション研修

開催日時

令和4年4月11日(月)~22日(金)【全12コース】
9:30~16:30(昼食休憩60分;昼食は各自でお願いします)
※【WEB開催】”はじめてのZoom”使い方体験研修のみ、14:00~15:30

カリキュラム・コース・会場

ホウレンソウ(報告・連絡・相談)強化、人間関係構築、ビジネス文書、電話応対、工具入門、Zoomの使い方、ビジネスソフト(Word、Excel)をご用意しております。

会場

各会場は下記をご覧ください。

研修会場一覧

新入社員教育研修(eラーニング版)

「新入社員研修を行いたいが、自社で簡単にできないか?」「新型コロナ感染症対策のために機関に出張が難しい」といった声にお応えします。このeラーニング版は、自社の会議室等に新入社員を集めてYouTube動画にて視聴するものです。レジメ資料付きですので効果的な研修を受けることができます。(全11章各10分前後=合計113分)
 
※詳細はこちら 新入社員教育研修(eラーニング版)

お申込みについての注意事項

〇請求書および振込用紙は発行しておりません。
〇研修開始7日前を過ぎてのキャンセルは、原則として返金できかねますのでご容赦ください。
尚、新型コロナ感染症に関連するキャンセルの場合は当日連絡でもキャンセル料はかかりません。
〇申込は定員に達した時点で受付を締め切らせていただきます。(先着順)
〇新型コロナによる影響や、受講者が極端に少ない場合、日程の変更または中止させていただく場合があります。

お申込み

公社研修のホームページからお申込みください。一度に10名まで申込することができます。それ以上の人数でお申込みされる場合は、お手数でございますが、再度入力してください。
※公社研修のホームページからお申込みができない場合は、公社研修・情報グループまでお問合せください。(メール先:kensyu@saitama-j.or.jp)

開催にあたって

〇公社主催の研修会におきましては、新型コロナウイルスの感染症対策を徹底させていただき
ます。<詳細はこちら>
〇よくある質問  <詳細はこちら>

お問い合わせ

公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ
TEL:048-647-4087

【Web配信】公社会員特別講演会&オンライン交流『ポストコロナ時代に 生き残る中小企業の条件』を開催します【開催日:令和4年2月4日(金)】

公社会員特別講演会

 公社会員企業の皆様へ日頃の御愛顧に感謝を込めまして、オンラインによる「公社会員特別講演会」を開催いたします。今回は、神戸国際大学経済学部教授の中村智彦氏をお招きして、「ポストコロナ時代に生き残る中小企業の条件」と題して御講演いただきます。
また、講演会だけでなく参加者限定のオンライン交流の場を設けます。特設ページにて参加者同士の名刺交換や企業のPR動画の掲載も無料で行えます。ぜひ、自社のPRにも御活用ください。

開催日時

◆特別講演会    令和4年2月4日(金)13:30~15:00
◆オンライン交流  令和4年2月4日(金)~2月14日(月)15:00迄

概要

◆特別講演会

テーマ

『ポストコロナ時代に 生き残る中小企業の条件』

講師

神戸国際大学
経済学部 教授 中村 智彦 氏

講師プロフィール

1964年東京都生まれ。1999年、名古屋大学大学院国際開発研究科博士課程修了。大阪府立産業開発研究所などを経て現職。専門は「中小企業論」と「地域経済論」。中小企業間のネットワーク構築や地域経済振興のプロジェクトにも数多く参画する。「21世紀ビジネス塾」(NHK)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)などのテレビ出演や、中小企業経営者向けの講演会も行う。

方式

ZOOM(ウェビナー)※申込後、URLをお送りします。

参加費

公社会員:無料 一般:3,000円

定員

100名

◆オンライン交流

下記のコンテンツは参加者限定の無料コンテンツです。企業PRにぜひご活用ください。

企業交流

企業概要の掲載や自社HPのリンクが可能。またオンライン上で名刺交換出来ます。

企業PR動画

PR動画を掲載します

新規入会企業紹介

ご参加者の中で今年度ご入会いただいた企業様へ別途ご連絡いたします。
企業交流とは別ページで掲載できますので、ぜひお申込みください。

お申込み方法

下記のメールフォームからお申込みください。

お申込みメールフォーム

公社会員特別講演会&オンライン交流案内チラシ

公社会員について

お問い合わせ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
FAX. 048-645-3286

【Web配信】公社会員優待Webセミナー
「経営者のための「強みを活かす!ダイバーシティ経営」入門編」を開催します【開催日:令和4年2月15日(火)】

ダイバーシティ経営とは、多様な強みを活かしあって新たな化学反応を起こし、まだ見ぬ付加価値を生み出す取り組みです。本質的に取り組むと、様々なメリットや効果があります。ダイバーシティ経営が進んでいる企業は、業績にも良い影響が表れているというデータも出ています。本セミナーでは、組織の活力がアップするダイバーシティ経営への変革の“3つのツボ”を、具体的な事案や企業の事例を通してお伝えします。

本セミナーのポイント

●新たな収益源となる新規事業・新たな商品・サービス開発に繋がります
●多様な働き方改革に繋がり、社員のライフワークバランスを実現するきっかけになります
●多くの社員が働き続けたくなる、離職率の低い魅力的な組織づくりにも繋がります

研修チラシ

お申し込みはこちら

 

コード 21KTH
日時 令和4年2月15日(火)14:00~16:00
開催方式 WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
セミナー後、録画動画を配信します
(1週間限定、セミナー受講者限定です)
受講方法 Zoomミーティングを使用したWeb配信セミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内いたします
※ セミナーを録画させていただきますのでご了承ください
※ セミナー後、録画動画を期間限定配信します
対象者 経営者、経営幹部
定員 50名
受講料 会員 無料
一般 2,100円
カリキュラム 1.なぜ今、ダイバーシティ経営なのか?
 今とこれから、時代の必然からダイバーシティ経営を読み解く

2.ダイバーシティの成功事例と残念な失敗事例…その差とは?
 業績・成果が上がっている中堅中小企業の成功事例を紹介
 (製造業、建設業、運送業など)

3.強みを活かす!ダイバーシティ経営に必要な“3つのツボ”

4.Q&A

講師紹介 強み開発法人BHC株式会社
代表取締役 寺橋 恭子 氏

【プロフィール】

組織のモチベーションも業績もあげるアプリシエイティブ・インクワイアリー(AI)変革コンサルタント。20 年間にわたりプロフェッショナル育成と組織開発の現場に従事。専門分野の一つであるダイバーシティ経営に、使命感を持って取り組む。研修依頼も多く、「パートナーとして一緒に改革の帆走をして欲しい」と経営幹部から絶大なる信頼を寄せられている。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
お問い合わせ先

研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
FAX. 048-645-3286

令和4年度新入社員教育研修のご案内

令和4年度新入社員教育研修の申込を開始しました。
(1月4日更新)
※申込はこちら(公社研修のホームページ)

新入社員・内定社員を対象に、社会人としての心構えを学びながら、基本的なビジネスマナーや職場でのコミュニケーション、チームワークの大切さなどについて、グループワークを交えながら実践的に学びます。さらに、ビジネス文書や工具などについて学ぶ『オプション研修』(別料金)も複数開催します。

◆◇◆◇令和4年4月からの一部研修受講料の改定について◆◇◆◇
令和4年4月開催から一部研修受講料を改定させていただくこととなりました。今後もより良い研修の企画・開催に努めて参りますので何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。なお、受講料については各研修のウェブページをご確認ください。

令和4年度新入社員教育研修および、オプション研修について

 

新入社員教育研修(生産部門向け・一般部門向け)

開催日時

令和4年4月4日(月)~8日(金)【全12コース】※うち、3コースをWEB開催
9:40~16:30(昼食休憩50分:昼食は各自でお願いします)

カリキュラム・コース・会場

配属先に応じたカリキュラムとなっており、“生産部門向け”、“一般部門向け”のどちらかを選んで受講してください。
※昨年大好評の「WEB」でも開催します!

”生産部門向け”
2日間のうち、1日を「生産部門向け研修」、1日を「一般マナー研修」を行います
”一般部門向け”
2日間とも「一般マナー研修」を行います。

※大宮、草加、川越、東松山、飯能で開催します。

オプション研修

開催日時

令和4年4月11日(月)~22日(金)【全12コース】
9:30~16:30(昼食休憩60分;昼食は各自でお願いします)
※【WEB開催】”はじめてのZoom”使い方体験研修のみ、14:00~15:30

カリキュラム・コース・会場

ホウレンソウ(報告・連絡・相談)強化、人間関係構築、ビジネス文書、電話応対、工具入門、Zoomの使い方、ビジネスソフト(Word、Excel)をご用意しております。

会場

各会場は下記をご覧ください。

研修会場一覧

新入社員教育研修(eラーニング版)

「新入社員研修を行いたいが、自社で簡単にできないか?」「新型コロナ感染症対策のために機関に出張が難しい」といった声にお応えします。このeラーニング版は、自社の会議室等に新入社員を集めてYouTube動画にて視聴するものです。レジメ資料付きですので効果的な研修を受けることができます。(全11章各10分前後=合計113分)
 
※詳細はこちら 新入社員教育研修(eラーニング版)

お申込みについての注意事項

〇請求書および振込用紙は発行しておりません。
〇研修開始7日前を過ぎてのキャンセルは、原則として返金できかねますのでご容赦ください。
尚、新型コロナ感染症に関連するキャンセルの場合は当日連絡でもキャンセル料はかかりません。
〇申込は定員に達した時点で受付を締め切らせていただきます。(先着順)
〇新型コロナによる影響や、受講者が極端に少ない場合、日程の変更または中止させていただく場合があります。

お申込み

公社研修のホームページからお申込みください。一度に10名まで申込することができます。それ以上の人数でお申込みされる場合は、お手数でございますが、再度入力してください。
※公社研修のホームページからお申込みができない場合は、公社研修・情報グループまでお問合せください。(メール先:kensyu@saitama-j.or.jp)

開催にあたって

〇公社主催の研修会におきましては、新型コロナウイルスの感染症対策を徹底させていただき
ます。<詳細はこちら>
〇よくある質問  <詳細はこちら>

お問い合わせ

公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ
TEL:048-647-4087

【Web配信】公社会員優待Webセミナー
「基礎から確認 Webマーケティング」を開催します【開催日:令和4年1月27日(木)】

こんなに良いモノを提供しているのに、思ったように売り上げにつながらないのはなぜだろう?
そう思われたことはありませんか。
情報のあふれる現代、自社の商品・サービスの良さをどのように伝えていくかが問われています。
SNSなどのWebツールを活用している事業者様の事例のご紹介の他、実際にツールに触れて学んでいただく時間もあります。
Webマーケティングを基礎から学べますので、DX取り組みの初めの一歩としても最適です。

本セミナーのポイント

●Webマーケティングの基礎
●Webツールの紹介と活用事例
●ブランディングと発信情報

研修チラシ

お申し込みはこちら

 

コード 21KTG
日時 令和4年1月27日(木)13:30~15:00
開催方式 WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
セミナー後、録画動画を配信します
(期間限定、セミナー受講者限定です)
受講方法 Zoomミーティングを使用したWeb配信セミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内いたします
※ セミナーを録画させていただきますのでご了承ください
※ セミナー後、録画動画を期間限定配信します
対象者 Webマーケティングを学びたい方
定員 50名
受講料 会員 無料
一般 2,100円
カリキュラム 1.Webマーケティングとは
2.さまざまなツールとその目的、活用事例
・ホームページ
・ECサイト
・各種SNS(Facebook、Instagram、Twitter等)
・Web広告 等
3.ブランディングと発信情報
講師紹介 株式会社ワンズ・ワン
代表取締役 古澤 登志美 氏

【プロフィール】

2001年開業し、PCユーザーの困り事全般を手助けしながら、IT系セミナー・研修講師としても活動。2006年には事業を法人化、地元企業や商店からのご要望に応える形で、ビジネスにおけるIT活用の支援にも業務内容を拡大。現在は、埼玉・東京を中心とした中小企業へのIT活用支援の他、各種支援機関の派遣専門家や、中小機構の運営する創業支援センターBusiNestにて創業・ITのアドバイザーとしても従事している。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
お問い合わせ先

研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
FAX. 048-645-3286

【キャンセル待ち】【オンライン研修】「第2回 AI・IoTツール導入実践研修」を開催します。【開催日:令和4年1月28日】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小製造業がIoTやITを駆使して生産現場の合理化や高度化を推進するための人材の育成支援を行っています。

今回は、コグネックス株式会社(Cognex)製のVisionPro Deep Learningの概要や利用事例、 VisionPro Deep Learning利用のAIシステム構築方法を学ぶとともに、各機能の実習を行います。

チラシはこちら

当研修は、埼玉県AI・IoTコンソーシアム会員が対象です。
未加入の場合でも、コンソーシアムに入会登録することでお申込みができます。
入会申し込みはこちらからお願いいたします。

開催日時等

日時

・1月28日(金)
10:00-16:00

開催方法【オンライン】

・コグネックス株式会社より配信し、受講者は自社又は自宅での受講。
(PCは受講者全員に公社が無料で貸出いたします)

対象者

・県内中小製造業者
・AIシステムの構築に携わる予定で、基本的なPCスキルを持っている方。

募集人数

・10名(先着順) ※原則1社1名
※お申込が定員に達した場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。

受講料

・5,000円(消費税、テキスト代込み)

内容等

内容

①VisionPro Deep Learningの概要(システム構成、概要)
②VisionPro Deep Learningの利用事例
③Deep Learning 各機能の実習
④VisionProとDeep Learningとの連携
⑤VisionPro Deep Learning利用のAIシステム構築方法
APIを利用したAIシステムの構築方法や既存システムとの連携方法

講師

・コグネックス株式会社
トレーニング担当者 安達 崇 氏

お申込み

お申込みは下記お申し込みフォームよりお願いいたします。
お申込みフォームはこちら

募集開始のご案内について

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

    地域連携WEBセミナー『ICT・デジタル化基礎セミナー』を開催します【開催日:令和4年2月2日(水)】

     「社会のデジタル化がますます進む」と言われる昨今、「ICT」「DX」「IoT」「ブロックチェーン」と、理解できているようで理解していない用語があふれています。さらにはリモートワークの推進など経営や働き方の「デジタル化」が求められています。
    このセミナーでは社会のデジタル化に追いついていない方向けに、「世の中で何が起きているのか」「デジタル化で何が変わるのか」を整理し、パソコンやインターネットの活用法の基礎を学びます。
    セミナーチラシ

    お申し込みはこちら

     

    セミナー日程 令和4年2月2日(水)
    研修時間 14:00~16:00
    研修会場 Webセミナー(オンラインセミナー)

    【受講方法】
    ○Zoomミーティング

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます
    ※ セミナーを録画させていただきますのでご了承ください
    ※ セミナー後、録画動画を配信します(1週間、セミナー受講者限定です)

    Zoomのミーティング機能を使用したWeb配信によるセミナーです。
    参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

    (※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)

    ○越谷商工会議所にてLIVE配信を視聴
    ZOOMでの受講に不安のある方は越谷商工会議所の会議室でLIVE配信を視聴できます。

    越谷商工会議所
    〒343-0817 越谷市中町7-17
    越谷産業会館 1階集会室
    TEL:048-966-6111

    対象者 ・ICT・デジタル化について基礎的なことから学びたい方
    ・パソコンに不慣れな方
    定員 30名
    受講料 無料
    カリキュラム 1.パソコンやインターネットで何ができる?
    ・「仕事」の進め方をイメージしてみよう
    2.何となく理解?!「ICT」を基礎から学ぼう!
    ・パソコンやタブレット「ハードウエア」について
    ・ソフトウエアやアプリについて
    ・インターネットや接続環境について
    3.まずはここから使ってみよう!
    ・インターネットで情報を検索する
    ・メールを送ったり受けたりする
    ・画像を送ったり動画を公開したりする

    ※カリキュラムは変更する場合がありますので、予めご了承ください。

    講師紹介 有限会社E-スタヂオ
    取締役社長 中邨 登美枝 氏

    プロフィール

    「アナログ人間に優しい」をモットーにしたパソコンインストラクター、ライター。パソコンを使用したアプリケーションソフト活用研修の講師やWebサイト制作・活用支援などを手掛けている。

    備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
    お問い合わせ先

    研修・情報グループ

    〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

    TEL. 048-647-4087
    FAX. 048-645-3286

    【終了しました】デジタルテクノロジー推進事業 令和3年度 第5回 AI・IoT普及セミナー 【 開催日 12月16日(木)】

    ■期間限定視聴(YouTube)の「受付期間」延長のお知らせ
    12月16日(木)開催の令和3年度「第5回AI・IoT普及セミナー」ですが、
    お申込受付期間を12月17日(金)11:00までとしておりましたが、
    「オンライン彩の国ビジネスアリーナ」のプレイベントとしてご視聴頂くにあたり、
    「受付期間を24日まで延長」することといたしました。

     

    視聴をご希望される方は、下記のお申込み用URLよりお申込みください。

    詳細は下記のとおりです。

    ● 申込期間 : 12月24日(金)11:00まで

    ● 視聴期間 : 12月17日(金)15:00から
            12月24日(金)24:00まで

    ※視聴URLは、12月17日(金)15:00以降、随時メールにてご連絡します。

    ●定  員 : なし
    ※Zoom当日視聴のお申込みをされた方もお申込可能です。

    ●お申込みフォーム: https://forms.gle/BHTybRPtw3VyjEKu5

    公益財団法人埼玉県産業振興公社では、主に埼玉県内の中小製造業が AI・IoT を活用する際に参考となる情報を提供するため、AI・IoT 普及セミナーを開催しています。

    第5回目の今回は、第1部では、基調講演として、株式会社アルファTKGから講師をお招きし、「中小製造業 AI・IoT 成功事例紹介 『社長の悩みトップ3』と『解決策』」と題し、ご講演頂きます。

    第2部では、「埼玉県地域経済牽引事業創出補助金」の成果発表として、三光産業株式会社、株式会社アイジェクト、平田精工ジャパン株式会社の3社から報告して頂きます。

    チラシ

    開催日時等

    ■テーマ  :「 中小製造業のDX推進への取組み 」

    ■日時   :令和3年12月16日(木)13:30-16:10

    ■締切日  :令和3年12月14日(火)18:00

    ■WEB配信:Zoom社のウェビナーを使用したライブ配信にて行います。

    ■対象   :埼玉県内の中小製造業の経営者や実務者等

    ■定員   :90名(先着順)

    ■参加費  :無料

    内容

    第1部 <基調講演> 13:30~14:30

    「中小製造業 AI・IoT 成功事例紹介 『社長の悩みトップ3』と『解決策』」

    <講演内容>
    講演では、中小製造業のAI・IoTの導入事例を中心に、まずは『社長の悩みと経営課題』というテーマでAI・IoT活用の目的とその意義について解説していただきます。 次に「中小製造業で活躍するAI・IoTとは何か?」について、AI・IoT導入の具体例と留意事項についてご紹介いただきます。
    今回の講演全体を通して、 AI・IoTの導入メリットなど、DX化を目指す中小製造業の皆様の参考となる内容をご講演いただきます。

    <講演者>
    株式会社アルファTKG
    代表取締役社長 高木俊郎 氏

    第2部 <補助金成果発表> 14:40~16:10

    14:40~15:10
    「ロボット等自動化機器の健康状態見える化による連続稼働 及びモノづくり全工程の連携を強固にする IoT・ビッグデータを活用した生産体制強化事業」

    <講演内容>
    ロボット等の自動化設備を IoT で結び、常時監視システムを構築。これにより、異常の未然防止、トラブル発生時の修理時間短縮を実現。設備稼働率が15%向上しました。また、ビッグデータを活用した加工部品仕分システムも構築し、生産性を10%以上向上させました。

    <講演者>
    三光産業株式会社
    製造部 シニアスタッフ 池田正夫 氏

    15:10~15:40
    「医療・宇宙産業向け5軸加工と IoT を融合させた生産プロセス強化事業」

    <講演内容>
    年々厳しくなる顧客の要求事項、これをどう対応するか? 高精度な5軸加工機の導入と小規模企業でもできる IoT 化に向けたチャレンジの結果をお伝えします。

    <講演者>
    株式会社アイジェクト
    代表取締役 戸口儀隆 氏

    15:40~16:10
    「IoT 等を活用した業界トップレベルの工場品質を実現する生産ライン革新事業」

    <講演内容>
    プラスチック製造業界における成形工程のインテリジェント化を目的に、製造工程内に国際基準適合の「ミドルウェア」を導入し、各製造ラインにおける工程能力を最適化手法によって革新した事業内容をご紹介します。

    <講演者>
    平田精工ジャパン株式会社
    代表取締役 平田照雅 氏

    お申込み

    セミナーのお申込みにつきましては、下記リンクから入るお申込みフォームに必要事
    項をご入力の上、お申込み下さい。

    ■↓↓↓ お申込みは下記リンクから ↓↓↓■
    お申込み送信フォーム

    ※お申込み完了後に自動返信メールが届きます。
    ※自動返信メールが届かない場合、入力メールアドレスの入力ミスの可能性がござ
    います。そのような場合は、大変恐れ入りますが、メールアドレスをご確認の上、再
    度、お申込みフォームからご入力ください。

    ※セミナー視聴用の Zoom URL は、セミナー開催日の前日までにお申込みいただい
    たメールアドレス宛にご連絡いたします。


    募集開始のご案内について

    AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
    ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

    メール: iot@saitama-j.or.jp

    「助っ人メーカーマッチングサイト」のご案内

     新型コロナウィルス対策用の資機材メーカーでは、海外からの部品調達遅延などで生産に支障が出ています。医療機関や介護施設では資機材が不足して医療行為に影響がでています。新たな製品の商品化を目指す企業では、開発や量産等で急ぎ必要な協力企業探しに苦慮しています。
    このような現状の中、(公財)埼玉県産業振興公社では、協力企業の仲介や、早期製品化に役立つ現場ニーズ等も紹介するマッチングサイトを開設しました。

    新型コロナウィルス感染対策の関連資機材の早期普及支援

    助っ人メーカーマッチングサイト
    ~コロナ対策資機材の早期普及を目指して~ 開設:2020年5月22日(金)

    ▶【(非掲載案件)新型コロナウィルス中和抗体スクリーニングキット】について、公社の仲介により県内研究機関での評価が完了し、県内企業により製品化が実現しました! 

    ▶【案件No S1.S4飛沫感染防止用具の提供】について、公社の仲介により県内医療機関への提供が実現しました! 

    助っ人が欲しい

    ・資機材メーカー ・・・海外からの部品が届かずに生産できない
    ・・・・・・・・・・・・・人手が足りずに増産できない
    ・医療機関、介護施設 こんな資機材が急ぎ欲しい
    ・集客施設、学校・・・ 消毒や検温、遠隔対応をしたいがどこかできないか
    ・自治体 ・・・・・・・物資が足りない行政や民間の施設がある

    ◆調達ニーズ等ある場合は、下記より登録シートをダウンロードの上、事務局(sentan@saitama-j.or.jp)まで
    ご送付ください。
    ・・・調達ニーズ登録シート(Excel)

    助っ人できます

    機材メーカー  ・・・部品作れます
    ・・・・・・・・・ ・・・購入部品を融通します
    ・・・・・・・・・ ・・・組立を手伝います
    ・・・・・・・・・ ・・・営業や納品を手伝います
    ・・・・・・・・・ ・・・一緒に商品化します
    ・大学、研究機関 ・・・研究シーズがあります
    ・・・・・・・・・・・・・一緒に開発できます
    ・・・・・・・・・・・・・性能試験できます
    ・・・・・・・・・・・・・評価分析装置を有料でご利用いただけます

    ◆助っ人ニーズのある場合は、本ページ下部に掲載されている案件詳細を確認・対応掲載案件番号を明
    記のうえ(対象案件がない場合にはその旨シート送信時メールにご記載ください)、下記より登録シート
    をダウンロードし、事務局(sentan@saitama-j.or.jp)までご送付ください。
    ・・・助っ人登録シート(Excel) 

    新型コロナウィルスに関連して資材調達に苦慮する企業を支援するため「助っ人メーカーマッチングサイト」のシステムを利用し、広く提案を募集します。
    募集も応募もいずれも無料です。

    <ご利用にあたっての注意事項>
    ●本サイトをきっかけとした取引は、双方の自己責任のもと行ってください。
     サイト事務局である(公財)埼玉県産業振興公社はよりよい仲介に努めますが、一切の責任を負わないものとします。
    ●本サイトは、新型コロナウイルス対策で資機材が不足する医療機関への支援、経済的打撃などを受けている中小企業の製品開発や販路開拓支援を目的としています。
     つきましては、本サイトの主旨に合致しないと事務局が判断したものについては対応いたしません。
    ●当公社による商品開発等のサポート支援は埼玉県内企業を優先させていただきます
    /あらかじめご了承ください。

    【概念図】

    ■『助っ人欲しい』案件一覧 (詳細は、各案件名をクリックして下さい) 

    1.新型コロナウイルスRNA抽出キットの実用化(資機材メーカー)
    2.リケガードフィルム使用フェイスガードの卸販売(資機材メーカー)
    3.三室型 強酸性次亜塩素酸電解水の販路開拓・取次(資機材メーカー)
    新型コロナウィルス 抗体検査サービス 拡販パートナー募集(資機材メーカー)

    ■『助っ人できます』企業一覧 (詳細はクリック先の内容詳細・シートに記載の企業HP等でご確認下さい) 

    ///S1.飛沫感染防止用具の提供(主に医療機関向け)
    ///S2.部品製作~商品化のお手伝い(メーカー向け)
    ///S3.メカ設計・エレキ設計・組み立て・加工・塗装などご相談可能(メーカー向け)
    // S4.オリジナル特殊生地を活かした医療向け防護服のご提案(主に医療機関向け)

     S5.消毒・滅菌工程の簡易確認シールの製造・提供
    ///S6.医療機器のOEM製作
    ///S7.様々な製品の生産設備の開発設計を支援致します
    ///S8.工場(CR)・倉庫スペース、工数のご提供
    ///S9.救急隊員を感染から守る超軽量飛沫防止カバー
    ///S10.アクリルパネル等コロナ対策グッズの製作(医療機器部品、検査装置メーカー)
    ///S11.フェイスシールド・パーティション・スマートスキャナ
    ///S12.屋外用簡易PCR検査ルーム 
    ///S13.工事いらずの監視カメラ LED直管カメラ 
    ///S14.簡易ガウン・ニトリルグラブ・PVCグラブ
    ///S15.最適な患者管理に貢献するベッド固定型飛沫防止フード
        S16.新型コロナウィルス 抗体検査サービス
    S17.ご要望に応じた生産/感染症対策製品の提供
    S18.入手困難な電子部品の調達、ご相談に応じます

    ■『お役立ち情報』補助金等 (詳細はクリック先のHP等でご確認下さい) 

    ///・サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金について


    ◆「助っ人メーカーマッチングサイト」におけるお問合せは、下記までお願いいたします。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 先端産業振興グループ

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

    メール: sentan@saitama-j.or.jp

    令和3年度 彩の国ベンチャーマーケット出展企業募集!【開催日:令和4年1月25日(火)~2月14日(月)】

    独創的な技術・製品・サービス等で、新たな事業展開を目指すベンチャー企業の販路開拓や資金調達を支援する「令和3年度 彩の国ベンチャーマーケット」を開催します。
    2022年1月に開催する「オンライン彩の国ビジネスアリーナ2022」に特別サイトを設け、出展企業のPR動画・プレゼンテーション動画を掲載します。また、3月には新都心ビジネス交流プラザでベンチャーキャピタル、金融機関、新たなビジネスパートナー等との交流会を開催予定です。
    県内外の多くの方々に自社の技術・製品・サービスを紹介できる絶好のチャンスですので、ふるってご応募ください。

    開催概要

    ■開催日時

    ◆オンライン展示会出展期間:令和4年1月25日(火)~令和4年2月14日(火)
    ◆交流会:令和4年3月開催予定(新都心ビジネス交流プラザ)

    ■会場

    ◆オンライン彩の国ビジネスアリーナ2022 特別サイト「彩の国ベンチャーマーケット」

    ■応募要件

    ①~③のいずれかに該当し、かつ④⑤の条件をみたすベンチャー企業(法人・個人は問いません)
    ①ソフトウェア・システム、人工知能、Health Tech、IoT、ロボット、製薬・創薬の業種で事業を展開している企業
    ②SDGs推進や社会課題の解決に貢献する事業を展開している企業
    ③その他自由テーマ
    ④独創的なアイディア、技術、製品、サービス等を有し、既に事業を行っている、または、これから事業を行うための明確なビジネプランを有していること
    ⑤埼玉県内に本社または主要な事業拠点を有しているか、または、有する予定であり、技術及び経営の革新に積極的に取り組んでいること

    ■募集数

    ◆5社程度

    ■参加費

    ◆無料(書類作成提出や交通費等の諸費用は申込者負担となります)

    ■応募方法および提出方法

    ①「エントリーシート」については下記の書類をダウンロードの上、ご記入ください。
    その他②~④の書類とあわせて期日までにご提出ください。
    ①作成した「エントリーシート」※「エントリーシート」をクリック
    ②会社案内
    ③決算書(直近3期分:※事業開始前の場合は不要)
    <必要に応じて>
    ④その他補足資料(ビジネスプランの基礎となる研究成果報告書、関連する知的財産権証明書類など)

    エントリーシート
    出展募集案内

    ■応募内容等の審査

    ◎書類審査
    お送りいただいた応募書類の内容を審査します。
    ※審査結果(合否)については、11月上旬頃にご連絡いたします。
    ◎面接審査(11月中旬頃実施予定)
    応募書類の内容に関して発表していただきます。
    ※審査結果(合否)については、11月下旬頃にご連絡いたします。

    ■応募締切

    ◆令和3年10月29日(金)※下記の方法で提出ください
    ・メール(venture@saitama-j.or.jp)
    ・郵送(必要書類29日必着)
    ・持参(創業ベンチャー支援センター埼玉(新都心ビジネス流プラザ3階):17時迄

    ■PR動画撮影(出展特典)

    面接審査に合格した企業には、公社が「企業紹介動画」と「プレゼンテーション動画」を作成します。
    動画は無償で提供しますので、販売促進やPR活動に御活用ください。
    ※企業紹介動画は1社当たり2分程度、プレゼンテーションは1社当たり5分程度
    撮影日時(調整中)令和3年12月上旬~令和4年1月上旬  撮影場所:貴社又は撮影スタジオ(予定)

    ■最終審査会

    ◎プレゼンテーション動画をもとに最終審査を行います。
    ※優秀者には、「埼玉県知事賞」、「埼玉県産業振興公社理事長賞」が授与されます。

    お問い合せ

    (公財)埼玉県産業振興公社 創業ベンチャー支援センター埼玉
    担当:大松

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-2222   FAX.048-857-3921

    メール:venture@saitama-j.or.jp

    【募集締め切りました】「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」   第1回フォーラム(WEB配信)を開催します【開催日:9月15日(水)】

    令和3年9月15日(水)に埼玉県AI・IoTコンソーシアム「第1回フォーラム(WEB配信)」を開催します。
    今回のテーマは、「『New Normal時代』に求められるデジタル変革(DX)とは?」です。

    特別講演では、『New Normal時代のデジタル変革』と題し、『New Normal』といわれる新たな時代の考察をしながら、DXの本質やその活用へのヒントについて、事例を交えて詳説します。

    また、「自社の『デジタル化』は、どんな形で進めるのか?」について、AI・IoT導入に関し、これまで公社に寄せられた相談内容をベースに、SIerと意見を交わしながら、パネルディスカッションの形式で考え方を整理します。

    本フォーラムは「埼玉県AI・IoTコンソーシアム会員(一般・協力)」が対象となりますが、未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで参加できます。
    多くの皆様のご参加をお待ちしております。

    ※案内リーフレットはこちら

    概要

    ■日時:令和3年9月15日(水) 13:30~16:00

    ■テーマ:「『New Normal時代』に求められるデジタル変革(DX)とは?」

    ■開催方式:Zoom ウェビナーによるライブ配信

    ■参加費:無料

    ■定員:90名
    ※定員に達し次第、申込を締め切ります。
    ※定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
    1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。

    ■募集期限:令和3年9月9日(木)

    ■参加条件:埼玉県AI・IoTコンソーシアム「一般会員」および「協力会員」
    ※未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすること
    で参加できます。入会登録は、申込フォームから同時に行うことができます。
    「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」の詳細は、埼玉県ホームページをご覧ください。

    スケジュール(予定)

    13:30~13:35 開会、挨拶(埼玉県産業労働部次世代産業幹)
    13:35~14:35【特別講演】「New Normal時代のデジタル変革」
    株式会NTTデータ 取締役常務執行役員
    コーポレート統括本部長、デジタル戦略担当 佐々木裕氏
    14:35~14:45 休憩
    14:45~16:00【パネルディスカッション】
    自社の「デジタル化」は、どんな形で進めるのか?

    ①IoTについて: IoTによる作業状況の即時把握やデータ取得の自動化
    株式会社シーイーシー スマートファクトリー事業部 馬場剛氏

    ②AIについて: AI画像検品による検査の自動化
    株式会社バルキー・インフォ・テック 執行役員西田幸作氏

    お申込み

    申込フォームはこちら

    【注意事項】
    ※お申し込みいただいた後、申込完了の自動返信メールが送信されます。
    後日、登録されたメールアドレスにWEB配信URLの案内メールを送信します。

    ※定員に達し次第、申込を締め切ります。

    ※定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
    1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。

    ※開催の前日(9/14(火))までにWEB配信URLの案内メールが届かない場合、
    下記事務局までご連絡ください。

    事務局:埼玉県産業振興公社 デジタル・技術支援グループ
    TEL:048-621-7051 E-mail:iot@saitama-j.or.jp

    募集開始のご案内について

    AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
    ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

    メール: iot@saitama-j.or.jp

    【募集終了】中堅企業へのステップアップを「埼玉県よろず支援拠点」がサポートします【応募締切8月27日(金)】

    中堅企業へのステップアップを「埼玉県よろず支援拠点」がサポートします
    経営戦略のプロフェッショナルチームが成長への道筋をプロデュース

    埼玉県よろず支援拠点では、中小企業から中堅企業への成長を志向する企業に向けて、経営戦略のプロフェッショナルがチームを組んでサポートする「中堅企業への成長を志向する企業への支援」事業を開始します。そこで、企業として抱いている将来像に向けて、さらなる成長を目指す中小企業を公募します。
    採択にあたっては、基礎審査(1.必要な提出書類がすべて提出されているか、2.対象事業者に定めた各要件に合致しているか、など)のほか、3.審査基準の観点から審査します。

    中堅企業への成長を志向する企業とは
    成長のポテンシャルはあるものの、「そのことに気づいていない」「力を伸ばすチャンスがなかった」企業は少なくありません。今回の申し込みをきっかけに「競争力を高め、中堅企業に成長したい」意欲を持つ中小企業のみなさまをお待ちしています。
    (取組例)
    ●オリジナル商品を開発し販路を拡大したい
    ●海外でビジネス展開したい
    ●ITやAIの導入で生産性を高めたい
    ●IPOを目指したい

    1.支援の概要
    ・各支援企業の取組内容を踏まえ、さまざまな知見を持った複数の経営戦略のプロフェッショナルが連携してサポートを行うチームを編成します。じっくりと時間をかけて対話を重ね、事業展開プランの提案やスケジュールの策定など成長への道筋をプロデュースします。将来像の具現化に向けた経営戦略策定の補佐役としてご利用ください。
    ・取り組みの第一歩を踏み出したあとも、支援企業に寄り添いながらフォローアップを継続します。
    ・成長のさらなる加速を図るため、埼玉県よろず支援拠点に登録された民間支援機関(コンサルタント)などの連携策(有料)も紹介します。

    2.対象事業者
    下記項目をいずれも満たす中小企業
    ・埼玉県内に事業所があり、中堅企業への成長を目指す中小企業であること
    ・成長のポテンシャル(強み)があること
    ・従業員数や売上高の目安(将来的にこれらの規模に成長することを目指す企業も含む)
    製造業   従業員100名以上、売上高10億円~20億円
    サービス業 従業員 30名以上、売上高10億円~20億円

    3.審査基準
    前記「2.対象事業者」に該当すること、企業としての将来像があること、商工団体や金融機関等の支援機関との連携が図れること

    4.募集件数 10社

    5.申込方法
    中堅企業への成長を志向する企業への支援に関する申込書」に必要事項を記入の上、申込期限までに、下記メールアドレスへ送付してください。
    yorozu@saitama-j.or.jp

    6.申込期限 令和3年8月27日(金)17:00まで(必着)

    7.書面審査 令和3年8月30日(月)から令和3年9月3日(金)

    8.採択時期 令和3年9月6日(月)を予定

    9.注意事項
    ・審査結果の問合せにはお答えできません。
    ・支援の内容により、秘密保持契約等を締結する場合があります。
    ・提出された応募書類は本事業の採択に関する審査以外の目的には使用しません。

    10.問い合わせ先
    (公財)埼玉県産業振興公社 埼玉県よろず支援拠点  吉野・越智・田瀬
    TEL 0120-973-248
    対応時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土日を除く平日)

    ダウンロード
    中小企業への成長を志向する企業への支援に関する案内(PDF)
    中堅企業への成長を志向する企業への支援に関する申込書(Excel)

    【募集終了】「令和3年度 第1回モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会技術セミナー(Web配信)【開催日7月27日(火)】」のご案内

    ・募集は

    埼玉県産業振興公社では、県内のモビリティ産業に関わる企業の技術開発力強化を支援するため、「モータ・パワエレ・水素エネルギー(MPH)研究会」を設置しています。同研究会では、最新の技術動向や業界の技術ニーズなどの情報共有の場として技術セミナーを開催しています。

    開催概要

    ■開催日時

    セミナー  令和3年7月27日(火)  14:00~16:00(Zoomウェビナー)
    討論会   令和3年7月27日(火)  16:00~16:40(Zoomミーティング)
    討論会は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

    ■開催方式

    WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
    ・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
    ・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
    ・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URL開催前日までにご案内させていただきます。

    ■開催概要

    ◆セミナー(14:00~16:00)

     

    講演1
    テーマ 「第2世代の100%電動駆動ハイブリッド用電動パワートレイン」
    ~第2世代ノート用の電動化技術~
    講師 日産自動車(株)
    パワートレイン・EV技術開発本部
    パワートレイン・EV電動技術開発部 電動要素開発グループ
    主担   佐々木 広明 氏
    概要 日産自動車はカーボンニュートラルの目標実現のため、電動車両の投入を積極的に推進していく。電動化の重要な部品であるモータ・インバータの要素技術を紹介するとともに、2020年に発売を開始した新型ノートe-POWERで刷新した電動パワートレインの概要およびモータ・インバータの採用技術を紹介する。
    プロフィール 2005年日産自動車中途入社。初代リーフやフーガ・スカイラインハイブリッド向けインバータの回路技術開発を担当後、アリアや第2世代e-POWERのモータ・インバータの製品開発に従事。 現在は電動パワートレインのシステム技術開発を担当。
    講演2
    テーマ 「カーボンニュートラルに向けた自動車技術に関する将来展望」
    講師 早稲田大学 名誉教授  大聖 泰弘 氏
    概要 本講演では、2030年を超え2050年に向けた自動車分野のカーボンニュートラルの可能性について論じる。具体的には、エンジン車はじめ、充電機能を含むハイブリッド車、電気自動車、燃料自動車における高効率化、また燃料・エネルギー技術による脱炭素化、さらにそれら以外に必要とされる取組みについて将来展望する。
    プロフィール 現在、早稲田大学名誉教授、同大研究院次世代自動車研究機構研究所顧問 中央環境審議会自動車排出ガス専門委員会委員長等。 1976年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程を終え、助手、専任講師、助教授を経て、1985年同大理工学部教授就任。 専門・研究分野:自動車工学、環境工学、エンジン燃焼工学、排出ガス対策、電気自動車・ハイブリッド車・燃料電池車の製作・評価に関する研究。
    学外委員:自動車技術会副会長(2004年~2006年)、国際自動車学会(FISITA)副会長(2008年~2012年)、国土交通省・経済産業省・環境省関連審議会委員を歴任、自動車燃費基準関係委員会委員長(2010年~2016年)

     

    ◆討論会(16:00~16:40)
     ※討論会参加は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

    ■定員

    セミナー70名(申込先着順)
    討論会・・30社(申込先着順)※討論会は研究会企業限定になります。

    ■参加費

    モビリティ部会会員・・・・・無料

    公社会員・・・・・・1,000円

    上記以外(一般)・・2,000円

    ■申込期限

    モビリティ部会会員  :7月22日(木)
    モビリティ部会会員以外:7月16日(金)

    ■対象者

    自動車関連企業

    ■お申込み

    参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
    募集は締切りとなりました。

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加に必要なURLを開催前日までにご案内させていただきます。

    ■Zoomの注意事項

    ・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

    ・参加に必要なURL等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいたE-MAILへお送りいたします。

    ・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
    [接続テスト用URL] https://zoom.us/test

    ・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

    ・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 先端産業振興グループ 荒井・宮崎

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

    メール: jidosha@saitama-j.or.jp

    「事業継続力強化計画策定支援」のご案内【募集中】

    BCPアドバイザーが、中小企業の事業継続力強化計画の策定をサポートします。

    ◆支援対象:県内に事業所を有し、事業継続力強化計画が未策定の中小企業
    ◆支援回数:3回(1回当たり3時間程度)
    ◆支援方法:オンライン(ZOOM)又は対面にて策定支援します。
    ※オンラインではメールアドレス及びネットワーク環境(マイク及びカメラ含む)が必須。
    ◆費  用:無料
    ◆支援企業:50社程度
    ※支援期間は令和3年度内となります。なお、支援希望企業が予定企業数を超えた場合
    はご希望に添えない場合があります。

    【支援内容】
    第1回:事前ヒアリング、計画の作成準備
    第2回:計画案の作成
    第3回:計画の完成
    【事業継続力強化計画とは】
    近年の気候変動等の影響により頻発している自然災害や新型コロナウィルスなどの感染
    症によるリスクに備えるための第一歩であり、万一災害が発生した際、速やかに事業活
    動を継続するための大切な計画です。
    事前に事業継続力強化計画を策定することにより、災害発生時に最低限実施すべきこと
    や、現状でまだ何が不足しているかが把握できます。

    【事業継続力強化計画策定のメリット】
    策定した事業継続力強化計画は、国の認定を受けることにより、次のようなメリットが
    あります。
    ・防災・減災設備の税制措置
    ・補助金の加点(ものづくり補助金等)
    ・信用保証額の拡大
    ・日本政策金融公庫による低利融資
    ・認定ロゴマークの使用可能

    【BCPアドバイザー
    黄野吉博(こうの よしひろ)

    【BCPアドバイザー】
    村田成巳(むらた しげみ)

    お申込みは、下記メール送信フォームにて
    https://forms.gle/GJHvdMqKaecA7V2w6

     

     

     

    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社 経営支援グループ
    〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
    TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
    メール: desk@saitama-j.or.jp