地域連携WEBセミナー『小規模事業者のための ホームページ活用とMEO対策セミナー』を開催します【開催日:令和3年12月3日(金)】

 新型コロナウイルスは、従来の販売・営業の方法にも変化をもたらしました。この新しい社会で生き残るためには「お客様の課題(目的・問題・悩み)」を捉え、応えていくことが重要です。このような状況を乗り切るために、本セミナーではECサイトやホームページの活用法や話題のGoogleマップ上位表示対策(MEO対策)について学びます。「ただのホームページ作成じゃない!売れるストーリー作り」の極意を参加型のワークショップ形式で実際にサイト作成過程を体験いただきます。

セミナーチラシ

お申し込みはこちら

 

セミナー日程 令和3年12月3日(金)
研修時間 13:30~16:30
研修会場 Webセミナー(オンラインセミナー)

【受講方法】
Zoomミーティング

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます
※ セミナーを録画させていただきますのでご了承ください
※ セミナー後、録画動画を配信します(1週間、セミナー受講者限定です)

Zoomのミーティング機能を使用したWeb配信によるセミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)

対象者 ・ECサイトやホームページ活用法や話題のMEO対策について学びたい方
定員 30名
受講料 無料
カリキュラム 1.Googleマップ上位表示MEO対策とは
2.Googleマップ上位表示対策
3.口コミ対策、代表的な地図サービス
4.ECサイト活用のポイント
5.儲かるホームページの秘訣とは?
6.「問合せ・受注が増える」ストーリーづくり
7.「問合せ・受注が増える」ページづくり
※カリキュラムは変更する場合がありますので、予めご了承ください。
講師紹介 ソフィアブレイン
代表 小宮山 真吾 氏

プロフィール

全国高評価講師 第1位。全国で売上アップの連続セミナーを開催。コーチングを取り入れた内容は、参加者の問題解決や気づきに活かされ、内外から高い評価を受け開催オファーが後を絶たない。オリジナルメソッドで、すぐに実行できる実践体験型セミナーを提案している。
【著書】
「はじめてのネットショップ 開店・運営講座」 、「はじめてのネットショップ開店・運営のコレだけ!」(ともに技術社)

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
お問い合わせ先

研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
FAX. 048-645-3286

【募集中】九都県市合同商談会2022 受注側参加企業募集(締切:11月8日(月))

九都県市合同商談会は、首都圏産業の国際競争力の強化を図るため、平成20年度から九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)が連携して開催する商談会であり、取引先新規開拓のきっかけづくりや新たなビジネスチャンスの創出を目的とするものです。この機会に受注企業としてご参加いただき、新規取引先の開拓及び新たなビジネスチャンス獲得の機会として是非、ご活用ください。

なお、今年度もコロナ禍において3密を防ぐため、1日で行う対面形式ではありません。具体的な案件を基に受注企業の募集を行い、商談に向けた事前マッチングを行います。
商談は原則、発注企業が提示する非対面ツール(WEB会議、電話メール等)を用いて行っていただきます。

 

『受注側参加企業募集チラシ』

※【発注案件一覧】[PDF版(簡易版)] 【Excel版(全体版)】

開催概要
開催期間 商談日程調整期間:令和4年1月17日(月)~1月19日(水)
商談実施期間:令和4年1月17日(月)~1月28日(金)
募集対象 埼玉県内に本社または工場、営業所等の事業拠点があり、新規取引先の開拓を希望する中小企業
(全体では、埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県内の中小企業が対象となります)
参加費 無料
募集定数 埼玉県で40社程度(全体で180社程度)
※先着順(申込書の電子メール到着順)
商談形式 ・発注企業、受注企業、双方の商談ニーズから商談リストを作成しますので、商談日程調整期間内(1/17~1/19)に発注企業へ連絡・日程調整のうえ、商談実施期間内(1/17~1/28)に商談してください。
・商談希望が特定の発注企業に集中した場合等ご希望に添えない場合や、発注企業側からの商談希望を考慮し、指名先以外からお声がかかる場合もございますので予めご了承ください。
・原則、発注企業が提示する非対面ツール(WEB会議、電話メール等)を用い、商談いただきます。
・商談件数は最大10件となります。
申込期限 令和3年11月8日(月まで

※募集開始日以降、下記の申込手続により先着順で受付します。申込受付期間内であっても募集定数に達し次第、受付締切となります(定数を超えた場合はキャンセル待ちの扱いとさせていただきます)。

申込手続 ■STEP1
発注案件情報をWeb上で公開しています。自社にマッチする発注案件の有無を必ず事前にご確認いただき、参加をご検討ください。
【発注案件一覧】[PDF版(簡易版)] 【Excel版(全体版)】

■STEP2
事務局宛てにお電話で募集状況(募集枠に空きがあるか否か)をご確認ください。
埼玉県事務局(電話) 048-647-4086

■STEP3
受注側企業参加申込書フォーム(Excel)をダウンロードしてください。【埼玉県受注側企業参加申込書】

■STEP4
作成した「受注側企業参加申込書(Excel)」を電子メールに添付し、事務局宛てにお送りください。
※受付は、申込書の電子メール到着順とさせていただきますので、予めご了承ください。
埼玉県事務局(電子メールアドレス)shoudan@saitama-j.or.jp

開催までの

流れ(予定)

①発注側参加企業(発注案件)を募集 【終了】
~9月30日

②事務局ホームページ上に発注案件の掲載

③受注側参加企業を募集
10月12日(火)~11月8日(月)

④発注側参加企業が受注側参加企業の概要情報を確認し、
商談希望先を選定
(商談希望先は最大10社とさせていただきます)
12月上旬

⑤発注側の商談希望内容により事務局が商談リストを作成し、
事前に配布
(*すべてのご希望に添えない場合もございますのでご了承ください)
令和4年1月初旬

⑥受注側参加企業から発注側参加企業に連絡し、日程及び実施方法を調整
令和4年1月17日(月)~1月19日(水)

調整した商談日時に商談を実施(最大10件)
令和4年1月17日(月)~1月28日(金)

*開催までのスケジュールは変更となる場合がございます。
その旨 予めご了承ください。

【主催】<第14回九都県市合同商談会実行委員会>
構成:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市及び関係都県市の中小企業支援機関

<実行委員会事務局>東京都産業労働局商工部経営支援課

 

お問合せ先

九都県市合同商談マッチング2022開催事務局【埼玉県担当】

(公財)埼玉県産業振興公社

創業・取引支援部 取引支援グループ 井ノ上・五十嵐

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5

ソニックシティビル10階

TEL. 048-647-4086FAX. 048-645-3286

メール: shoudan@saitama-j.or.jp

「事業再構築補助金活用ガイドセミナー・WEB相談会【開催日10月22日(金)】」参加者募集のご案内

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済情勢の変化に対応するため、企業が思い切った事業再構築に取り組めるよう、国は事業再構築補助金を創設しました。補助金額は最大1億円になります。
本セミナーでは、この制度の概要説明から活用ノウハウに至るまで分かりやすく解説いたします。併せて、実際に活用を検討の企業様にはご希望に応じて個別に相談会を実施いたします。

開催概要

■開催日時

◆セミナー  令和3年10月22日(金)  10:45~12:00
◆相談会   令和3年10月22日(金)  13:30~16:30
※相談会は上記時間内で面談時間を相談会参加者様に個別にご案内します。

■開催方式

WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。
・詳しくは下記の■Zoomの注意事項をご参照ください。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆セミナー(10:45~12:00)
(1)補助金とは?
(2)補助金のスケジュール
(3)事業再構築補助金の制度内容(再構築指針、公募要領、事業計画書)
(4)採択されるポイント
(5)採択結果を徹底分析して次に活かす

◆相談会(13:30~16:30)
◇相談会対応者◇
埼玉県産業振興公社埼玉県よろず支援拠点 青木 一生 コーディネーター(本セミナー担当講師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上山 稔 コーディネーター
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらからチラシをご覧いただけます。→チラシが開きます。

■講師

公益財団法人埼玉県産業振興公社

埼玉県よろず支援拠点 青木 一生 コーディネーター

精密機器メーカーに入社後、調達・生産管理・経理など工場管理業務及び全社的な生産技術戦略立案や技術動向調査業務に携わる。中小企業診断士として独立後、埼玉県産業振興公社よろず支援において主に国や県などの施策活用支援をしている。また、企業支援系Youtube「アラコン経営塾」において補助金の最新情報の案内など、中小企業の皆様に役立つ情報を提供し、好評を得ている。登録者約1万5千人。

■相談会対応者

公益財団法人埼玉県産業振興公社

埼玉県よろず支援拠点 青木 一生  コーディネーター(本セミナー担当講師)

埼玉県よろず支援拠点 上山 稔 コーディネーター

永年、素材関連の専門商社に勤務し、工法開発や技術移転、副資材や永年、造船・航空・宇宙関連メーカーに勤務し、欧州・アジア市場の販路開拓業務に携わる。よろず支援では、中小企業診断士として中小企業の販路開拓の立案や行動計画の実践支援をする。

 

■定員

セミナー50名(申込先着順)
相談会・・12社(申込先着順)※1社あたりの相談時間により相談社数が減少する場合がございますので、予めご承知おきください。

■参加費

無料

■対象者

本補助金の申請を検討されている県内企業

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

・開会時刻近くになりましたら参加者用URLをクリックし、ご参加ください。開会20分前から接続いただくことが可能です(参加者用URLはお申込み後にお送りいたします)。

・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test

・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 宮崎・荒井

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

第1回産学連携技術シーズ発表会【計測機器産業分野】YouTube講演動画:受講者限定配信

産学連携支援センター埼玉では、大学・研究機関の研究・技術シーズと研究開発型企業が連携し、新たな製品・技術を開発する取り組みとして技術シーズマッチング会を開催します。
第1回シーズ発表会は、計測機器産業分野に関連する技術シーズを講演するとともに、計測機器メーカーの株式会社 ミツトヨ から技術開発の開放特許をプレゼンテーションします。
先進的な技術シーズをご紹介しますので、視聴を希望される方は受講申込をお願いします。

開催概要

■配信期間

令和3年11月1日(月)~11月10日(水)10日間限定

■視聴方法

視聴を希望される方は、受講申込をお願いします。
受講申込をされた方へ、講演録画を視聴できるURLを限定で配信します
URLは、受講者のメールアドレスに開催前日までにメールでお知らせします。
配信期間中はいつでも聴講可能です。

■参加費

無 料

■定 員

100名

■概 要

講演1 植物生体電位を用いた植物生理活性評価と
                   栽培支援システムの開発【20分】
                埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報部門 准教授  長谷川 有貴
植物工場,スマート農業など,農業分野での栽培管理情報のデータ化,人工知能等による自動制御化が進められている一方,栽培効率に関わる植物の生理活性は,周囲環境要因の計測や,収穫重量などによって評価され,リアルタイムに植物の生理活性状態を把握できていない。本研究では,植物の発する生体信号(植物生体電位)の測定から,リアルタイムに植物の生理活性を把握し,栽培効率向上に寄与する農業支援システムの開発を目指す。
【適用分野・業界 スマート農業,家庭菜園支援,植物生理活性評価、化学センサ、IT/IoT】

 

講演2 殺菌消毒剤を中心とした無機物質の簡易迅速計測法の開発【20分】
           埼玉工業大学工学部生命環境化学科         准教授       松浦  宏昭
昨今、食品ロス低減や感染症対策に係わる生活衛生の分野では、殺菌や消毒を目的とした様々な物質が利用されている。一方で、プロセス管理の観点やそれら成分の効果を十分に発揮させるためには、その適正濃度を正確に把握する必要がある。                             講演では、1滴のサンプルで物質の濃度をセンシングする電気化学計測法について紹介する。                         【適用分野・業界 各種電気化学センサ、エネルギー開発】

 

講演3 プラスチック選別の実現によるリサイクルの高度化   【20分】
           芝浦工業大学デザイン工学部デザイン工学科     教 授    田邉     匡生
プラスチックの種類によりテラヘルツ光源の反射率、透過率、吸収率が違う。この違いを活用してプラスチックを選別することで、これまで困難であったプラスチックの素材識別、プラスチック内の金属検出を可能とした。                               【適用分野・業界 プラスチックの選別現場、プラスチック窓の劣化診断】

 

講演4 機械学習と自動更新テンプレートマッチングを用いた重機の                      
                   自動カメラ追従システム【20分】
           芝浦工業大学工学部電気工学科               教 授  吉見    卓
施工現場における監視カメラの映像に対して、テンプレートマッチングと深層学習をベースとした画像処理により重機を認識し、カメラを自動追従させる技術。無人化施工におけるカメラ操縦者作業の自動化を可能とする。テンプレートマッチングと深層学習を組み合わせた画像処理を行うことで、重機を従来よりロバストに認識可能とすることができる。
【適用分野・業界 屋外環境において動き回る機械装置の自動認識、自動認識した機械装置のカメラによる自動追従】

 

講演5 分析工程の全自動化を可能とする
             スマートイオン源/質量分析法の開発【20分】
          山梨大学大学院総合研究部電気電子情報工学系   准教授     二宮    啓
あらゆる形態の試料を採取して直接質量分析できるシースフロー探針エレクトロスプレーイオン化法と採取の自動化に必要な接触感知システムを組み合わせ、前処理を含めた分析工程の全自動化を可能とする質量分析システムを開発中である。                       このシステムを実用化できれば、大学や企業の分析現場においてwith/postコロナ社会で求められる人的労力の負担軽減・リモート化・課題解決スピード向上に貢献できる。                                                      【適用分野・業界 質量分析、多数の材料や検体を分析する現場】

 

講演6 ガラスを用いたイオンビーム軌道の微細制御      【20分】
          東洋大学理工学部生体医工学科         教 授  本橋  健次
本研究は,隙間を隔てて対向した2枚のガラス板の間にイオンビームを通し,ガラス板の位置を調節することにより,イオンビームの軌道を微細に制御する技術の開発を目的としている。ガラス表面の自己組織的な帯電現象を応用した技術で,実用化できれば,1~数十keVのエネルギーのイオンビームを電磁気的ではなく機械的に制御することが可能になる。イオンビームの不安定性をどう解消するかが,そのポイントとなる。
【適用分野・業界 半導体・金属・ポリマー等の微細加工や表面元素分析】

 

講演7 ヒーターを使わない新しい水素ガス検知技術      【20分】
          東洋大学理工学部応用化学科         准教授   相沢    宏明
従来のガスセンサは、材料をヒーターで400℃まで加熱する必要があった。水素ガスは可燃性であり、ヒーターに流す電気が着火点になり爆発する危険が伴う。本研究では室温で水素ガスを選択的に検知可能な技術を開発した。ヒーターを使わずに水素ガスの検知が可能になり、安全性が飛躍的に向上することが期待できる。
【適用分野・業界 工業計測分野、エネルギー分野、自動車分野、環境分野】

 

講演8 圧電素子オープンループ制御の高精度化        【20分】 
            ものつくり大学総合機械学科                教    授       佐久田    茂
近年、超精密位置制御の低コスト化が求められている。本技術は、ストローク減小の前提下で圧電素子のフィードバック制御からオープンループ制御への転換を図るものである。制御系をコンパクトかつシンプルにすることで超精密位置制御の低コスト化が可能となり、この利点を活かして様々な用途へ応用できる。
【適用分野・業界 半導体、液晶、光ディスク、計測機器などの分野】

 

講演9 マイクロ放電加工機の開発とその微細加工の事例    【20分】
          株式会社ミツトヨ              本社計量標準室   土田    浩

微細形状測定用の三次元測定プローブ製造のために開発されたマイクロ放電加工機(μEDM)、及び、このマイクロ放電加工機による微細加工事例を開放特許とともに紹介する。

【適用分野・業界 放電加工、特にワイヤ放電加工による微細加工】

■お申込み

受講を希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、申込みください。
受講を申込された方へ、視聴に必要なアドレス等を開催前日までに、お送りいたします。
参加申込Googleフォームへ
案内パンフレットから、FAX又はメールでお申込み頂いても結構です。
案内パンフレット

 

 

公益財団法人 埼玉県産業振興公社【産学連携支援センター埼玉】

新産業振興部 産学・知財支援グループ  高 橋

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
TEL. 048-857-3901  FAX.048-857-3921
メール sangaku@saitama-j.or.j

【募集中】第5回DX推進セミナー「簡単ムダ省き~業務効率化とDX~」開催日:10月25日(月)

最近、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉を色々なところで見聞きしませんか?

コロナ禍を経て、今後はますます社会のデジタル化が進んでいくと見込まれています。

このセミナーでは、「DXとは?」という基本的な説明をはじめ、DXに取り組む方を支援する制度や実践事例などを紹介します。

よりよいお店を作りたい方、ぜひご参加ください。

第5回DX推進セミナーチラシ

 

概要

【日 時】
2021年10月25日(月) 14:00~17:00

【形 式】
ハイブリッド
実 会 場▶ウエスタ川越(1階 第2・3会議室)
オンライン▶Zoomウェビナー※第一部のみ

【対象者】
埼玉県内の運輸・卸売・その他(福祉・広告・デザイン等)業種の方

【参加費】
無料

 

<プログラム>

◆第一部◆

「軽く始めるDX~予算も設備もないところからでも始めてみる~」
大がかりなシステム構築や、AIなどの先端技術だけがDXでは
ありません。
今、やっている業務をちょっとでも手軽にするところから
始めるDXや、身近な事例などをお伝えします。

講師:NPO法人埼玉ITコーディネータ 岡部 吉成 様 他

◆第二部◆

「自分に合った取り組みとは?」※対面でのワークショップ
デジタル技術の有識者と一緒に、自社に合ったDXの取り組み方を考える
ワークショップを行います。

 

主催

埼玉県 産業労働部 商業・サービス産業支援課 総務・サービス産業担当

共催

公益財団法人埼玉県産業振興公社、公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会

 

お申込み

下記のいずれかの方法でお申し込みください。

▣申込フォーム
こちらより必須事項を入力し送信

▣メール

必須事項「店舗(または法人)名」、「参加者氏名」、「電話番号」、「メールアドレス」、「店舗(または法人)所在市町村」、「業種」、「従業員数」、「ICT導入状況」を明記し、メールで送信

メール送信先 a3750-09@pref.saitama.lg.jp

▣FAX

必須事項「店舗(または法人)名」、「参加者氏名」、「電話番号」、「メールアドレス」、「店舗(または法人)所在市町村」、「業種」、「従業員数」、「ICT導入状況」を明記し、ファックスで送信

ファックス送信先 048-830-4812

 

お問い合わせ先

人材・ICT支援グループ 芳賀

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4075 

令和3年度 彩の国ベンチャーマーケット出展企業募集!【開催日:令和4年1月25日(火)~2月14日(月)】

独創的な技術・製品・サービス等で、新たな事業展開を目指すベンチャー企業の販路開拓や資金調達を支援する「令和3年度 彩の国ベンチャーマーケット」を開催します。
2022年1月に開催する「オンライン彩の国ビジネスアリーナ2022」に特別サイトを設け、出展企業のPR動画・プレゼンテーション動画を掲載します。また、3月には新都心ビジネス交流プラザでベンチャーキャピタル、金融機関、新たなビジネスパートナー等との交流会を開催予定です。
県内外の多くの方々に自社の技術・製品・サービスを紹介できる絶好のチャンスですので、ふるってご応募ください。

開催概要

■開催日時

◆オンライン展示会出展期間:令和4年1月25日(火)~令和4年2月14日(火)
◆交流会:令和4年3月開催予定(新都心ビジネス交流プラザ)

■会場

◆オンライン彩の国ビジネスアリーナ2022 特別サイト「彩の国ベンチャーマーケット」

■応募要件

①~③のいずれかに該当し、かつ④⑤の条件をみたすベンチャー企業(法人・個人は問いません)
①ソフトウェア・システム、人工知能、Health Tech、IoT、ロボット、製薬・創薬の業種で事業を展開している企業
②SDGs推進や社会課題の解決に貢献する事業を展開している企業
③その他自由テーマ
④独創的なアイディア、技術、製品、サービス等を有し、既に事業を行っている、または、これから事業を行うための明確なビジネプランを有していること
⑤埼玉県内に本社または主要な事業拠点を有しているか、または、有する予定であり、技術及び経営の革新に積極的に取り組んでいること

■募集数

◆5社程度

■参加費

◆無料(書類作成提出や交通費等の諸費用は申込者負担となります)

■応募方法および提出方法

①「エントリーシート」については下記の書類をダウンロードの上、ご記入ください。
その他②~④の書類とあわせて期日までにご提出ください。
①作成した「エントリーシート」※「エントリーシート」をクリック
②会社案内
③決算書(直近3期分:※事業開始前の場合は不要)
<必要に応じて>
④その他補足資料(ビジネスプランの基礎となる研究成果報告書、関連する知的財産権証明書類など)

エントリーシート
出展募集案内

■応募内容等の審査

◎書類審査
お送りいただいた応募書類の内容を審査します。
※審査結果(合否)については、11月上旬頃にご連絡いたします。
◎面接審査(11月中旬頃実施予定)
応募書類の内容に関して発表していただきます。
※審査結果(合否)については、11月下旬頃にご連絡いたします。

■応募締切

◆令和3年10月29日(金)※下記の方法で提出ください
・メール(venture@saitama-j.or.jp)
・郵送(必要書類29日必着)
・持参(創業ベンチャー支援センター埼玉(新都心ビジネス流プラザ3階):17時迄

■PR動画撮影(出展特典)

面接審査に合格した企業には、公社が「企業紹介動画」と「プレゼンテーション動画」を作成します。
動画は無償で提供しますので、販売促進やPR活動に御活用ください。
※企業紹介動画は1社当たり2分程度、プレゼンテーションは1社当たり5分程度
撮影日時(調整中)令和3年12月上旬~令和4年1月上旬  撮影場所:貴社又は撮影スタジオ(予定)

■最終審査会

◎プレゼンテーション動画をもとに最終審査を行います。
※優秀者には、「埼玉県知事賞」、「埼玉県産業振興公社理事長賞」が授与されます。

お問い合せ

(公財)埼玉県産業振興公社 創業ベンチャー支援センター埼玉
担当:大松

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-2222   FAX.048-857-3921

メール:venture@saitama-j.or.jp

【募集】デジタルテクノロジー推進事業 令和3年度 第4回 AI・IoT普及セミナー【開催日10月22日(金)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、主に埼玉県内の中小製造業がAI・IoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、AI・IoT普及セミナーを開催しています。

第4回目の今回は、第1部では、基調講演として、株式会社オフィスエフエイ・コムから講師をお招きし、「中小企業が DX 導入を成功させるための進め方とシステムインテグレータ活用方法」と題し、ご講演いただきます。

第2部では、「令和2年度 AI・IoT・ロボットシステム導入トライアル補助金」の成果発表として、アイシン産業株式会社、三洋テグス株式会社、株式会社協新製作所の3社から報告していただきます。

チラシ

開催日時等

■テーマ   :「中小企業が DX 導入を成功させるための進め方と
         システムインテグレータ活用方法」

■日時    :令和3年10月22日(金)13:30-16:00

■締切日   :令和3年10月20日(水)18:00

■WEB 配信  :Zoom 社のウェビナーを使用したライブ配信にて行います。

■対象    :埼玉県内の中小製造業の経営や実務者等

■定員    :90名(先着順)

■参加費   :無料

内容

第1部 <基調講演> 13:30-14:30

「「中小企業がDX導入を成功させるための進め方と
システムインテグレータ活用方法」

<講演内容>
中小企業にとって、DX導入は取組みたいもののなかなか進めることができない課題です。中小企業がDX導入を成功させるためには、どのように進めたら良いか、何がポイントなのかを、 Team Cross FA の活動も折り込み、経営者視点・推進者視点・外部SIer活用の仕方を交えて、わかりやすく明快に解説させていただきます。

<講演者>
株式会社オフィスエフエイ・コム
西日本事業所所属 角淵弘一 氏

第2部 <補助金成果発表> 14:40~15:55

14:40~15:05
「IoTシステムを活用した技能伝承による生産向上と顧客満足度向上」

<講演内容>
なかなか進まない技能伝承。弊社は汎用旋盤加工機に IoT システムを組み込むことで熟練者の作業内容を可視化し、それらを技能伝承することで生産性と品質の向上を図りました。 その活動内容についてご紹介いたします。

<講演者>
アイシン産業株式会社
営業技術本部 営業推進部 IoT 推進課
係長 金田大介 氏

15:05~15:30
「草刈り用差替えコードの形状および寸法精度向上に関する自動化・効率化」

<講演内容>
ボビンに巻かれたナイロンコードを定尺でカットする工程の中にコードの曲げ癖を矯正する機構(レベラー)を設置、カット後の製品の曲げ(曲率)を判定・解析、このデータをもとにレベラーを適正に制御する AI システムを開発しました。

<講演者>
三洋テグス株式会社
フォーミング開発室
室長 市川茂樹 氏

15:30~15:55
「協働ロボットと検査装置の連携による汎用検査システムの構築」

<講演内容>
キーエンスの自動計測プログラムと協働ロボットを連携させ、複数加工面を自動計測する取り組みを行いました。自社でロボットティーチングを行い、直面した課題と解決にいたる経緯を紹介します。

<講演者>
株式会社協新製作
営業部 菊地凛太郎 氏

お申込み

セミナーのお申込みにつきましては、下記リンクから入るお申込みフォームに必要事
項をご入力の上、お申込み下さい。

■お申込みフォーム■
こちらのお申込み送信フォームよりお申込みください。

※自動返信メールが届かない場合、入力メールアドレスの入力ミスの可能性がござ
います。そのような場合は、大変恐れ入りますが、メールアドレスをご確認の上、再
度、お申込みフォームからご入力ください。

※セミナー視聴用の Zoom URL は、セミナー開催日の前日までにお申込みいただい
たメールアドレス宛にご連絡いたします。


募集開始のご案内について

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

工科系大学シーズマッチング会inものつくり大学(YouTube動画視聴者限定配信)

産学連携支援センター埼玉では、大学・研究機関が有する先進的な研究・技術シーズと研究開発型企業が連携し、新たな製品・技術を開発する取り組みとしてシーズマッチング会を開催します。
第1回は、産学官連携の取り組みとして、企業との共同研究や受託研究、並びに生産現場の改善指導などを積極的に推進している「ものつくり大学ものつくり研究情報センター」から技術シーズ等のプレゼンテーションをいたします。同大学と製品開発・技術改良等に取り組みたい企業は、ぜひ聴講ください。

開催概要

■配信期間

令和3年9月21日(火)~9月30日(木)10日間限定

■視聴方法

視聴を希望される方は、受講申込をお願いします。
受講申込をされた方へ、講演録画を視聴できるURLを限定で配信します
URLは、受講者のメールアドレスに開催前日までにメールでお知らせします。
配信期間中はいつでも聴講可能です。

■参加費

無 料(動画視聴後、アンケートの提出が必要となります)

■定 員

100名(先着順に受付します)

■概 要

講演1 ものつくり大学の産学連携について         【約15分】
・・・・  ものつくり大学ものつくり研究情報センター 
講演2 インダクトラックによる磁気浮上システムに関する研究【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 教授 ビチャイ サェチャウ

超高速輸送・交通システムとして期待されている「ハイパーループ」において、インダクトラック方式による磁気浮上システムへの注目が集まっている。この研究では、輸送・交通システムに役立つインダクトラック方式の基礎及びその応用研究を行っている。              【適用分野・業界 超高速運輸、交通システム、貨物輸送(ロジスティックス)】

講演3 ユニバーサルデザインを考慮した自助具製品の設計開発【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 教授 松本 宏行

高齢者及び障害を有する方々にとって日常生活において不便を感じている場合が多く、それらの課題解決が求められている。この研究では、ユニバーサルデザインとして「ひと」にとって使いやすい製品の設計、コストを配慮した軽量で丈夫な製品の設計・開発の研究を推進している。  【適用分野・業界 文房具、家具、福祉機器などの業界】

講演4 摩擦撹拌による接合及び材料創製          【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 准教授 平野 聡

自動車部品などに求められる摩擦撹拌接合技術を研究している。この研究では、丸棒部材を回転力により摩擦熱を発生させ塑性流動がおこることで、異種材料の物質が撹拌され、接合部の変形が小さくなる。溶かすと混ざらない物質も混合でき、新素材を創製できる可能性がある。                                                      【適用分野・業界 鋳造アルミ合金の接合、銅合金の素材及び製品接合】

講演5 塑性加工バーチャル試作の研究           【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 講師 牧山 高大

製造業における製品の試作は、産業競争力の向上されることを背景に製造工程の開発期間の短縮が求められている。この研究では、コンピュータ上で塑性加工のバーチャル試作を行い、成形形状や加工力などのデータからモデル構築をしており基盤産業への実用化を目指している。         【適用分野・業界 製造業の塑性加工工程の開発、加工条件適正化などの課題解決】

講演6 誰もが取り組めるトヨタ生産方式の実践       【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 教授 小塚 高史

製造業では、少子高齢化や、スキルを持った熟練者の技術継承が課題となっており、また製造現場での改善活動と人材育成は、その重要性が高いと考えている。この研究では、トヨタ生産方式をベースに、ムダの見える化、課題の抽出法などを検討し、大企業だけではなく、特に中小企業における改善活動の進め方、生産性向上の研究に取組んでいる。                                               【適用分野・業界 あらゆる業種の生産現場、製造業の体質強化と人材育成】

■お申込み

受講を希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、申込みください。
受講を申込された方へ、視聴に必要なアドレス等を開催前日までに、お送りいたします。
参加申込Googleフォームへ
案内パンフレットから、FAX又はメールでお申込み頂いても結構です。
案内パンフレット

 

 

公益財団法人 埼玉県産業振興公社【産学連携支援センター埼玉】

新産業振興部 産学・知財支援グループ  高 橋

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
TEL. 048-857-3901  FAX.048-857-3921
メール sangaku@saitama-j.or.j

【募集締め切りました】「AI・IoT人材育成研修(先端技術視察コース)」【オンライン視察】参加者を募集します(定員30名(先着順)※参加条件あり)

埼玉県産業振興公社では、AI・IoT等の先端技術に触れ、自社のデジタル化・DX化に向けた知見やノウハウを習得するため、「AI・IoT人材育成研修(先端技術視察コース)」を開催します。

視察の形式は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、視察先と参加者を Zoom でつなぐ「オンライン視察」によるライブ配信とします。

本事業は「埼玉県AI・IoTコンソーシアム会員(一般・協力)」が対象となりますが、未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで申し込みできます。
※定員を超過した場合は「一般会員」を優先します。

皆様のご参加をお待ちしております。

※案内リーフレットはこちら

 

概 要

1 事 業 名  令和3年度AI・IoT人材育成研修(先端技術視察コース)オンライン視察

2 事業目的  県内中小製造業を中心とする経営者・幹部等が、AI・IoT等の先端技術
に触れることで、自社のデジタル化・DX化に向けた知見やノウハウを習得する。

3 実施方法  視察先と参加者を Zoom でつなぐ「オンライン視察」

4 視察先   全4回

■第1回:令和3年9月28日(火)13:30~16:30 産業技術総合研究所 人工知能研究センター (東京都江東区)
…先端AI活用の動向を学び、競争力強化とサービス創出を掴む

■第2回:令和3年11月下旬(調整中) 13:30~16:30 株式会社 牧野フライス製作所(神奈川県厚木市)
…DXを意識した工作機械のデジタル化・IoT化推進企業の現場を知る

■第3回:令和4年1月 中旬(調整中) 13:30~16:30 株式会社 フジムラ製作所(埼玉県川口市)
…「デジタル板金」を実現する徹底したデジタル化の取り組みを学ぶ

■第4回:令和4年2月下旬(調整中) 13:30~16:30 株式会社 真工社(埼玉県幸手市)
…フリーウェア等を活用し、今すぐ始められるDX化手法を学ぶ

5 参加条件:埼玉県AI・IoTコンソーシアム「一般会員」および「協力会員」
※未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで
申込できます。入会登録は、申込フォームから同時に行うことができます。
「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」の詳細は、埼玉県ホームページをご覧ください。
※定員を超過した場合は「一般会員」を優先します。

6 参加定員  30名 ※定員を超過した場合は「一般会員」を優先します。

7 受 講 料  4,000円(税込)

8 募集期限 令和3年9月17日(金)
※募集期限後、申込者に受講可否・受講料支払方法等についてメールで通知します。

 

お申込み

申込みフォームはこちら

【注意事項】
※お申し込みいただいた後、申込完了の自動返信メールが送信されます。
※募集期限(9/17(金))後、申込者に受講可否・受講料支払方法等についてメールで通知します。(定員を超過した場合は「一般会員」を優先します)
※募集期限(9/17(金))後、9/22(水)までに受講可否のメールが届かない場合、下記事務局までご連絡ください。
※同一企業からのお申込みは原則1名とさせていただきます。

事務局:埼玉県産業振興公社 デジタル・技術支援グループ
TEL:048-621-7051 E-mail:iot@saitama-j.or.jp

メールでのご案内について

AI・IoT関連のセミナー、その他イベントの案内については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【募集締め切りました】「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」   第1回フォーラム(WEB配信)を開催します【開催日:9月15日(水)】

令和3年9月15日(水)に埼玉県AI・IoTコンソーシアム「第1回フォーラム(WEB配信)」を開催します。
今回のテーマは、「『New Normal時代』に求められるデジタル変革(DX)とは?」です。

特別講演では、『New Normal時代のデジタル変革』と題し、『New Normal』といわれる新たな時代の考察をしながら、DXの本質やその活用へのヒントについて、事例を交えて詳説します。

また、「自社の『デジタル化』は、どんな形で進めるのか?」について、AI・IoT導入に関し、これまで公社に寄せられた相談内容をベースに、SIerと意見を交わしながら、パネルディスカッションの形式で考え方を整理します。

本フォーラムは「埼玉県AI・IoTコンソーシアム会員(一般・協力)」が対象となりますが、未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで参加できます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※案内リーフレットはこちら

概要

■日時:令和3年9月15日(水) 13:30~16:00

■テーマ:「『New Normal時代』に求められるデジタル変革(DX)とは?」

■開催方式:Zoom ウェビナーによるライブ配信

■参加費:無料

■定員:90名
※定員に達し次第、申込を締め切ります。
※定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。

■募集期限:令和3年9月9日(木)

■参加条件:埼玉県AI・IoTコンソーシアム「一般会員」および「協力会員」
※未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすること
で参加できます。入会登録は、申込フォームから同時に行うことができます。
「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」の詳細は、埼玉県ホームページをご覧ください。

スケジュール(予定)

13:30~13:35 開会、挨拶(埼玉県産業労働部次世代産業幹)
13:35~14:35【特別講演】「New Normal時代のデジタル変革」
株式会NTTデータ 取締役常務執行役員
コーポレート統括本部長、デジタル戦略担当 佐々木裕氏
14:35~14:45 休憩
14:45~16:00【パネルディスカッション】
自社の「デジタル化」は、どんな形で進めるのか?

①IoTについて: IoTによる作業状況の即時把握やデータ取得の自動化
株式会社シーイーシー スマートファクトリー事業部 馬場剛氏

②AIについて: AI画像検品による検査の自動化
株式会社バルキー・インフォ・テック 執行役員西田幸作氏

お申込み

申込フォームはこちら

【注意事項】
※お申し込みいただいた後、申込完了の自動返信メールが送信されます。
後日、登録されたメールアドレスにWEB配信URLの案内メールを送信します。

※定員に達し次第、申込を締め切ります。

※定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。

※開催の前日(9/14(火))までにWEB配信URLの案内メールが届かない場合、
下記事務局までご連絡ください。

事務局:埼玉県産業振興公社 デジタル・技術支援グループ
TEL:048-621-7051 E-mail:iot@saitama-j.or.jp

募集開始のご案内について

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【募集終了】中堅企業へのステップアップを「埼玉県よろず支援拠点」がサポートします【応募締切8月27日(金)】

中堅企業へのステップアップを「埼玉県よろず支援拠点」がサポートします
経営戦略のプロフェッショナルチームが成長への道筋をプロデュース

埼玉県よろず支援拠点では、中小企業から中堅企業への成長を志向する企業に向けて、経営戦略のプロフェッショナルがチームを組んでサポートする「中堅企業への成長を志向する企業への支援」事業を開始します。そこで、企業として抱いている将来像に向けて、さらなる成長を目指す中小企業を公募します。
採択にあたっては、基礎審査(1.必要な提出書類がすべて提出されているか、2.対象事業者に定めた各要件に合致しているか、など)のほか、3.審査基準の観点から審査します。

中堅企業への成長を志向する企業とは
成長のポテンシャルはあるものの、「そのことに気づいていない」「力を伸ばすチャンスがなかった」企業は少なくありません。今回の申し込みをきっかけに「競争力を高め、中堅企業に成長したい」意欲を持つ中小企業のみなさまをお待ちしています。
(取組例)
●オリジナル商品を開発し販路を拡大したい
●海外でビジネス展開したい
●ITやAIの導入で生産性を高めたい
●IPOを目指したい

1.支援の概要
・各支援企業の取組内容を踏まえ、さまざまな知見を持った複数の経営戦略のプロフェッショナルが連携してサポートを行うチームを編成します。じっくりと時間をかけて対話を重ね、事業展開プランの提案やスケジュールの策定など成長への道筋をプロデュースします。将来像の具現化に向けた経営戦略策定の補佐役としてご利用ください。
・取り組みの第一歩を踏み出したあとも、支援企業に寄り添いながらフォローアップを継続します。
・成長のさらなる加速を図るため、埼玉県よろず支援拠点に登録された民間支援機関(コンサルタント)などの連携策(有料)も紹介します。

2.対象事業者
下記項目をいずれも満たす中小企業
・埼玉県内に事業所があり、中堅企業への成長を目指す中小企業であること
・成長のポテンシャル(強み)があること
・従業員数や売上高の目安(将来的にこれらの規模に成長することを目指す企業も含む)
製造業   従業員100名以上、売上高10億円~20億円
サービス業 従業員 30名以上、売上高10億円~20億円

3.審査基準
前記「2.対象事業者」に該当すること、企業としての将来像があること、商工団体や金融機関等の支援機関との連携が図れること

4.募集件数 10社

5.申込方法
中堅企業への成長を志向する企業への支援に関する申込書」に必要事項を記入の上、申込期限までに、下記メールアドレスへ送付してください。
yorozu@saitama-j.or.jp

6.申込期限 令和3年8月27日(金)17:00まで(必着)

7.書面審査 令和3年8月30日(月)から令和3年9月3日(金)

8.採択時期 令和3年9月6日(月)を予定

9.注意事項
・審査結果の問合せにはお答えできません。
・支援の内容により、秘密保持契約等を締結する場合があります。
・提出された応募書類は本事業の採択に関する審査以外の目的には使用しません。

10.問い合わせ先
(公財)埼玉県産業振興公社 埼玉県よろず支援拠点  吉野・越智・田瀬
TEL 0120-973-248
対応時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土日を除く平日)

ダウンロード
中小企業への成長を志向する企業への支援に関する案内(PDF)
中堅企業への成長を志向する企業への支援に関する申込書(Excel)

【キャンセル待ち】「第1回 AI・IoTツール導入実践研修」を開催します

●●●●●●埼玉県内に緊急事態宣言が発令中の為、延期いたします。(日程未定)●●●●●●

本研修における新型コロナウイルス感染防止の取り組みについて

・集合型研修を実施することが困難と判断した場合は、WEBブラウザ利用のオンライン型研修に変更するか、中止となることがあります。
・感染対策としてマスクの着用をお願いします。
・アルコール消毒、換気、体温測定にご協力をお願いします。

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小製造業がIoTやITを駆使して生産現場の合理化や高度化を推進するための人材の育成支援を行っています。
今回は、ファナック社のMT-LINKi(稼働管理ソフトウエア)のインストール、各種設定、カスタマイズ方法などについて座学・実習により学びます(実習は、FANUC CNC Simulator/ROBODRILL/Robot実機を使用します)。
なお、受講には埼玉県AI・IoTコンソーシアムへの入会(無料)が必須となります。
入会申し込みはこちら

チラシはこちら

開催日時等

日時

・8月25日(水)、9月1日(水)、9月8日(水)※1日間研修。                                                   (3日ともキャンセル待ちとなっております。)
・各日とも10:00-16:00

会場

・有限会社アクシズエンジニアリング2F会議室(東京都日野市新町5-4-16)
・バス:JR日野駅バス停4番のりばで西東京バス「宇津木台」行きに乗車、
「小宮町東」下車、徒歩3分
・タクシー:JR日野駅から約10分

対象者

・県内中小製造業者
・パソコンの基本操作(マウス操作、文字入力、コピー&ペースト等)ができる方。
・プログラミング経験がある方が好ましい。※必須ではありません。

募集人数

・10名(先着順) ※原則1社1名
※お申込が定員に達した場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。
各日とも受講者数は最大4名とさせていただきます。

受講料

・5,000円(消費税、テキスト代込み)

内容等

内容

・MT-LINKiの概要
システム構成、機能
・MT-LINKiの各種設定の処理フロー
各種設定の順序と必須項目の説明
・MT-LINKiのインストール方法
インストール、各種設定方法
・環境設定
工作機械のIPアドレス設定
工作機械から取り込むデータの設定
古い工作機械の接続方法
・カスタマイズ
工作機械のフロア図、表示項目と表示形式
アラーム設定他
・その他
MT-LINKi/FIELDsystem工作機械に関わるQ&A

講師

・川角 健司(かわすみ けんじ)氏
有限会社アクシズエンジニアリング 代表取締役
FANUC IoT/Consultant
Executive edge Supervisor
FANUC ROBODRILL/APP開発担当

・富田 史晃(とみだ しこう)氏
株式会社アクシズ 常務取締役
FANUC IoT/Robotization
edge Supervisor
FANUC Robot/AI担当

お申込み

こちらの送信フォームよりお申込みください。

募集開始のご案内について

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

    【募集終了】「令和3年度 第1回モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会技術セミナー(Web配信)【開催日7月27日(火)】」のご案内

    ・募集は

    埼玉県産業振興公社では、県内のモビリティ産業に関わる企業の技術開発力強化を支援するため、「モータ・パワエレ・水素エネルギー(MPH)研究会」を設置しています。同研究会では、最新の技術動向や業界の技術ニーズなどの情報共有の場として技術セミナーを開催しています。

    開催概要

    ■開催日時

    セミナー  令和3年7月27日(火)  14:00~16:00(Zoomウェビナー)
    討論会   令和3年7月27日(火)  16:00~16:40(Zoomミーティング)
    討論会は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

    ■開催方式

    WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
    ・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
    ・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
    ・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URL開催前日までにご案内させていただきます。

    ■開催概要

    ◆セミナー(14:00~16:00)

     

    講演1
    テーマ 「第2世代の100%電動駆動ハイブリッド用電動パワートレイン」
    ~第2世代ノート用の電動化技術~
    講師 日産自動車(株)
    パワートレイン・EV技術開発本部
    パワートレイン・EV電動技術開発部 電動要素開発グループ
    主担   佐々木 広明 氏
    概要 日産自動車はカーボンニュートラルの目標実現のため、電動車両の投入を積極的に推進していく。電動化の重要な部品であるモータ・インバータの要素技術を紹介するとともに、2020年に発売を開始した新型ノートe-POWERで刷新した電動パワートレインの概要およびモータ・インバータの採用技術を紹介する。
    プロフィール 2005年日産自動車中途入社。初代リーフやフーガ・スカイラインハイブリッド向けインバータの回路技術開発を担当後、アリアや第2世代e-POWERのモータ・インバータの製品開発に従事。 現在は電動パワートレインのシステム技術開発を担当。
    講演2
    テーマ 「カーボンニュートラルに向けた自動車技術に関する将来展望」
    講師 早稲田大学 名誉教授  大聖 泰弘 氏
    概要 本講演では、2030年を超え2050年に向けた自動車分野のカーボンニュートラルの可能性について論じる。具体的には、エンジン車はじめ、充電機能を含むハイブリッド車、電気自動車、燃料自動車における高効率化、また燃料・エネルギー技術による脱炭素化、さらにそれら以外に必要とされる取組みについて将来展望する。
    プロフィール 現在、早稲田大学名誉教授、同大研究院次世代自動車研究機構研究所顧問 中央環境審議会自動車排出ガス専門委員会委員長等。 1976年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程を終え、助手、専任講師、助教授を経て、1985年同大理工学部教授就任。 専門・研究分野:自動車工学、環境工学、エンジン燃焼工学、排出ガス対策、電気自動車・ハイブリッド車・燃料電池車の製作・評価に関する研究。
    学外委員:自動車技術会副会長(2004年~2006年)、国際自動車学会(FISITA)副会長(2008年~2012年)、国土交通省・経済産業省・環境省関連審議会委員を歴任、自動車燃費基準関係委員会委員長(2010年~2016年)

     

    ◆討論会(16:00~16:40)
     ※討論会参加は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

    ■定員

    セミナー70名(申込先着順)
    討論会・・30社(申込先着順)※討論会は研究会企業限定になります。

    ■参加費

    モビリティ部会会員・・・・・無料

    公社会員・・・・・・1,000円

    上記以外(一般)・・2,000円

    ■申込期限

    モビリティ部会会員  :7月22日(木)
    モビリティ部会会員以外:7月16日(金)

    ■対象者

    自動車関連企業

    ■お申込み

    参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
    募集は締切りとなりました。

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加に必要なURLを開催前日までにご案内させていただきます。

    ■Zoomの注意事項

    ・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

    ・参加に必要なURL等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいたE-MAILへお送りいたします。

    ・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
    [接続テスト用URL] https://zoom.us/test

    ・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

    ・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 先端産業振興グループ 荒井・宮崎

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

    メール: jidosha@saitama-j.or.jp

    「事業継続力強化計画策定支援」のご案内【募集中】

    BCPアドバイザーが、中小企業の事業継続力強化計画の策定をサポートします。

    ◆支援対象:県内に事業所を有し、事業継続力強化計画が未策定の中小企業
    ◆支援回数:3回(1回当たり3時間程度)
    ◆支援方法:オンライン(ZOOM)又は対面にて策定支援します。
    ※オンラインではメールアドレス及びネットワーク環境(マイク及びカメラ含む)が必須。
    ◆費  用:無料
    ◆支援企業:50社程度
    ※支援期間は令和3年度内となります。なお、支援希望企業が予定企業数を超えた場合
    はご希望に添えない場合があります。

    【支援内容】
    第1回:事前ヒアリング、計画の作成準備
    第2回:計画案の作成
    第3回:計画の完成
    【事業継続力強化計画とは】
    近年の気候変動等の影響により頻発している自然災害や新型コロナウィルスなどの感染
    症によるリスクに備えるための第一歩であり、万一災害が発生した際、速やかに事業活
    動を継続するための大切な計画です。
    事前に事業継続力強化計画を策定することにより、災害発生時に最低限実施すべきこと
    や、現状でまだ何が不足しているかが把握できます。

    【事業継続力強化計画策定のメリット】
    策定した事業継続力強化計画は、国の認定を受けることにより、次のようなメリットが
    あります。
    ・防災・減災設備の税制措置
    ・補助金の加点(ものづくり補助金等)
    ・信用保証額の拡大
    ・日本政策金融公庫による低利融資
    ・認定ロゴマークの使用可能

    【BCPアドバイザー
    黄野吉博(こうの よしひろ)

    【BCPアドバイザー】
    村田成巳(むらた しげみ)

    お申込みは、下記メール送信フォームにて
    https://forms.gle/GJHvdMqKaecA7V2w6

     

     

     

    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社 経営支援グループ
    〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
    TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
    メール: desk@saitama-j.or.jp

     

     

    社会課題の解決につながる創業支援プログラムエントリー募集開始のご案内(締切:6月30日(水))

    新しい技術やアイデアにより社会課題の解決を図ろうとする創業希望者に対し、集中型の支援を行い、ビジネスプランの実現を応援します。

    プログラムの概要

    応募資格

    下記いずれかの方
    1)社会課題を解決する事業で埼玉県内で創業を目指す方
    2)社会課題を解決する事業(第二創業含む)で新たに埼玉県内で会社設立を目指す方

    募集するビジネスプラン

    下記いずれかのビジネスプランを募集します
    1)次の5つのテーマのうちいずれかを解決する取組
    ①子育て ②教育 ③スポーツ ④水辺の空間の保全・創出 ⑤みどりの保全・創出
    2)その他参加者が設定する社会課題解決のテーマ

    アクセラレーションプログラム

    開催期間:7月中旬~9月下旬(予定)
    開催時間:隔週土曜日(5回)・平日午後(1回)
    ※原則として全日程ご参加ください
    開催場所:オンライン(Zoom)または新都心ビジネス交流プラザ
    内  容:参加者のビジネスプランブラッシュアップと創業に関する基礎知識の習得

    伴走支援・メンタリング

    プログラム中はアドバイザーによる伴走支援を実施するほか、先輩起(メンター)による
    メンタリングを実施し、創業までをサポートします。

    創業に係る経費の補助

    最大10(補助率1/2) 10者
    ※①社会性、②事業性、③成長性、④必要性などを審査の上決定します。

    公募期間

    令和3年4月16日(金曜日)~6月30日(水曜日)

    オンライン説明会

    日 時 令和3年4月27日(火)16:00~17:30
    会 場 オンライン(zoomウェビナー)
    内 容 第一部:特別講演(フォースタートアップス(株)小田 健博氏)
    テーマ「社会解決型ビジネスとは」
    第二部:事業概要説明
    ・社会課題の解決につながる創業支援プログラム
    ・埼玉県起業支援金
    ※お申込みは下記のURLよりお申込みください!
    URL:https://www.saitama-j.or.jp/cgi-bin/acc.cgi?id=161846839530137
    ※説明会は後日、HP上に動画配信を予定しています。

    詳細

    下記のリンク先でご案内しております。
    社会課題の解決につながる創業支援プログラムホームページ

    お問い合わせ

    本事業の実施に当たっては、公益財団法人埼玉県産業振興公社の運営する創業・ベンチャー支援センター埼玉が事務局となります。
    ※詳しくは、創業・ベンチャー支援センター埼玉までお問い合わせください。
    (電話:048-711-2222)

     

    公益財団法人埼玉県産業振興公社/創業・ベンチャー支援センター埼玉<令和3年度創業セミナー>実施業務委託に係る企画提案の募集について<締切3月31日(水)>

    【募集内容A(起業準備セミナー 入門編)】

    創業・ベンチャー支援センター埼玉では、創業希望者や創業後間もない方を対象とした創業セミナーを開催し、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創業相談の利用につなげ、新たな視点や感性による創業を支援するため、「令和3年度創業セミナー(起業準備セミナー入門編)」を開催致します。
    このたび、この事業の受託者を選定するための企画提案を次のとおり募集します。詳細は以下のファイルを御覧ください。

    1「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案 募集要項(共通)
    2【様式1】「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案応募申込書A(入門編)
    3【様式2】会社概要等(共通)
    4【様式3】見積書A(入門編)
    5【様式4】企画概要書A(入門編)
    6「令和3年度創業セミナー」実施業務の委託に係る仕様書A
    7「令和3年度創業セミナー」種類別仕様詳細(共通)

    <提出期限>
    令和3年3月31日(水曜日)17時まで必着で、持参または郵送してください。

    提出された企画提案書等の書類審査を行い、最も評価の高い契約予定者の選定を4月中に実施します。選定結果については、後日文書で通知予定です。

     

    【募集内容B(起業準備セミナー ビジネスプラン作成編)】

    創業・ベンチャー支援センター埼玉では、創業希望者や創業後間もない方を対象とした創業セミナーを開催し、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創業相談の利用につなげ、新たな視点や感性による創業を支援するため、「令和3年度創業セミナー(起業準備セミナービジネスプラン作成編)」を開催致します。
    このたび、この事業の受託者を選定するための企画提案を次のとおり募集します。詳細は以下のファイルを御覧ください。

    1「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案 募集要項(共通)
    2【様式1】「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案応募申請書B(ビジネスプラン作成編)
    3【様式2】会社概要等(共通)
    4【様式3】 見積書B(ビジネスプラン作成編)
    5【様式4】企画概要書B(ビジネスプラン作成編)
    6「令和3年度創業セミナー」実施業務の委託に係る仕様書B
    7「令和3年度創業セミナー」種類別仕様詳細(共通)

    <提出期限>
    令和3年3月31日(水曜日)17時まで必着で、持参または郵送してください。

    提出された企画提案書等の書類審査を行い、最も評価の高い契約予定者の選定を4月中に実施します。選定結果については、後日文書で通知予定です。

     

    【募集内容C(ネット活用セミナー 一歩進んだHP・SNS活用編)】

    創業・ベンチャー支援センター埼玉では、創業希望者や創業後間もない方を対象とした創業セミナーを開催し、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創業相談の利用につなげ、新たな視点や感性による創業を支援するため、「令和3年度創業セミナー(ネット活用セミナー 一歩進んだHP・SNS活用編)」を開催致します。
    このたび、この事業の受託者を選定するための企画提案を次のとおり募集します。詳細は以下のファイルを御覧ください。

    1「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案 募集要項(共通)
    2【様式1】「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案応募申込書C(一歩進んだHP・SNS活用編)
    3【様式2】会社概要等(共通)
    4【様式3】見積書C(一歩進んだHP・SNS活用編)
    5【様式4】企画概要書C(一歩進んだHP・SNS活用編)
    6「令和3年度創業セミナー」実施業務の委託に係る仕様書C
    7「令和3年度創業セミナー」種類別仕様詳細(共通)

    <提出期限>
    令和3年3月31日(水曜日)17時まで必着で、持参または郵送してください。

    提出された企画提案書等の書類審査を行い、最も評価の高い契約予定者の選定を4月中に実施します。選定結果については、後日文書で通知予定です。

     

    【応募・問合せ先】

    〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
    公益財団法人埼玉県産業振興公社
    創業支援グループ(創業・ベンチャー支援センター埼玉) 園部、小原
    TEL 048-711-2222

    新入社員教育研修《eラーニング版》のご案内

    「新入社員研修を行いたいが、自社で簡単にできないか?」「新型コロナ感染症対策のために新入社員を研修機関に行かせられない」といった声にお応えします!
    新入社員教育に必要な「社会人の心構え」「新入社員のためのセルフマネジメント」他、全11章×12分(合計130分)をYouTube動画にて視聴できます。自社の会議室等に新入社員を集めていただき、プロジェクターで投影しながら視聴すると効果的です。

    一企業あたりの受講料金(何名で視聴しても同じ料金です)
    ●会員 9,900円:消費税込
    ●一般19,800円:消費税込
    ※「公社会員」がお得!この機会に「公社会員」に入会されることをおすすめします。(年会費13,200円:消費税込)

    新入社員教育研修《eラーニング版》の申込を開始しました。(2月26日更新)
    早めにお申込みください。
    ※詳しくはこちら(申込ページ)

    令和3年度公社主催研修のご案内(4月、5月分の申込開始)

    4月分、5月分の申込を開始しました。(2月26日更新)
    ご覧いただき、早めにお申込みください。
    ※申込はこちら(研修申込ページ)

    令和3年度公社主催研修

    令和3年度の研修の計画にご利用ください

    令和3年度 開催研修一覧表

    お申込みの際は、各研修ホームページの申込フォームからお申込みください。下記メールへのお申込みもできます。
    【メール】kensyu@saitama-j.or.jp  汎用申込書【Word版】)

    令和3年4月開催 新入社員教育研修 受講者募集のご案内(オプション研修)

    ご好評いただいております新入社員教育研修は満席の講座も出てきて、残席が少なくなりました。(3月4日更新)
    ご覧いただき、早めにお申込みください。
    ※申込はこちら(研修申込ページ)

    新入社員・若手社員を対象に、社会人としての心構えを認識していただくとともに、基本的なマナー、言葉づかい、職場でのコミュニケーションやチームワークの大切さなどについて、グループワークを交えながら実践的に学びます。さらに、新入社員・若手社員向けのオプション研修(別料金)も開催します。社会人として押さえておきたい、電話応対、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)強化、ビジネス文書作成、人間関係構築、オンライン会議、ビジネスソフト(Word、Excel)、工具入門をご用意しております。

    令和3年度新入社員教育研修・オプション研修の詳細について

     

    新入社員教育研修(生産部門・一般部門)

    開催日時

    令和3年4月2日(金)~9日(金)【全12コース】
    9:40~16:30(昼食休憩50分:昼食は各自でお願いします)

    カリキュラム・コース・会場

    大宮・草加・川越・鴻巣・飯能で開催します。
    また、配属先に応じた内容を習得するカリキュラムになっており、“生産部門”では、「モノづくりの基本や安全作業」など、“一般部門”では「接遇や名刺の受け渡し」などについて学びます。

    オプション研修

    開催日時

    令和3年4月12日(月)~23日(金)【全12コース】
    9:30~16:30(昼食休憩60分;昼食は各自でお願いします)

    カリキュラム・コース・会場

    電話応対、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)強化、ビジネス文書作成、人間関係構築、オンライン会議、ビジネスソフト(Word、Excel)、工具入門をご用意しております。

    会場

    各会場は下記をご覧ください。

    研修会場一覧

    お申込みについての注意事項

    〇請求書および振込用紙は発行しておりません。
    〇研修開始7日前を過ぎてのキャンセルは、原則として返金できかねますのでご容赦ください。
    尚、新型コロナによるキャンセルは当日連絡でもキャンセル料はかかりません。
    〇申込は定員に達した時点で受付を締め切らせていただきます。(先着順)
    〇新型コロナの影響や、受付が定員に満たない場合、日程の変更または中止させていただく場合
    がございます。

    お申込み

    各研修ホームページの申込フォームからお申込みください。
    下記メールへのお申込みもできます。
    メール:kensyu@saitama-j.or.jp

    新入社員教育研修・オプション研修の申込書(Word版)

    開催にあたって

    〇公社主催の研修会におきましては、新型コロナウイルスの感染症対策を徹底させていただき
    ます。<詳細はこちら>
    〇よくある質問  <詳細はこちら>

    お問い合わせ

    公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ
    TEL:048-647-4087

    【終了しました】「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」   第2回フォーラム(WEB配信)を開催します【開催日:3月18日(木)】

     令和3年3月18日(木)に埼玉県AI・IoTコンソーシアム「第2回フォーラム(WEB配信)」を開催します。

     本フォーラムでは、「 AI(人工知能)との協働 ~生産現場に価値を生むには?~」と題して、国立研究開発法人産業技術総合研究所人工知能研究センター 麻生様から、人工知能技術の最近の応用事例や今後の展望について、Musashi AI株式会社 村田様から、人工知能を生産現場に導入するノウハウや同社が開発・提供するAIシステムについてご講演いただきます。

     本フォーラムは「埼玉県AI・IoTコンソーシアム会員(一般・協力)」が対象となりますが、未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで参加できます。

     多くの皆様のご参加をお待ちしております。

     ※案内リーフレットはこちら

    概 要

    ■日時:令和3年3月18日(木) 14:00~16:00

    ■テーマ:「AI(人工知能)との協働 ~生産現場に価値を生むには?~」

    ■開催方式:Zoom ウェビナーによるライブ配信

    ■参加費:無料

    ■スケジュール(予定):
    14:00~14:05 開会、挨拶(埼玉県産業労働部次世代産業幹)
    14:05~15:05
        【講演1】「実世界で人間と相互理解し協働する人工知能」
           国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター
                  総括研究主幹 麻生 英樹 氏
    15:05~15:10 休憩
    15:10~16:00
        【講演2】「生産現場に価値を生むAIシステム」
           Musashi AI株式会社
                  代表 村田 宗太 氏 

    ■定員:90名 ※定員に達し次第、申込を締め切ります。
      ※同一企業からのお申込みは最大2名までとさせていただきます。
      ※定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
       1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。

    ■募集期限:令和3年3月12日(金)

    ■参加条件:埼玉県AI・IoTコンソーシアム「一般会員」および「協力会員」
     ※未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで参加できます。
     入会登録は、申込フォームから同時に行うことができます。
     「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」の詳細は、埼玉県ホームページをご覧ください。

     

    お申込み

    申込フォームはこちら

    【注意事項】
    ※お申し込みいただいた後、申込完了の自動返信メールが送信されます。
     後日、登録されたメールアドレスにWEB配信URLの案内メールを送信します。
    ※申込フォーム送信完了時点で定員を上回る申込があった場合は、
     参加できない場合がございますので、予めご了承ください。
    ※同一企業からのお申込みは最大2名までとさせていただきます。
     ただし、定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
     1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。
    ※開催の前日(3/17(水))までにWEB配信URLの案内メールが届かない場合、
     下記事務局までご連絡ください。
      事務局:埼玉県産業振興公社 IoT・技術支援グループ
      TEL:048-621-7051 E-mail:iot@saitama-j.or.jp

    メールでのご案内について

    AI・IoT関連のセミナー、その他イベントの案内については、メールでもご案内しております。
    ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 IoT・技術支援グループ

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

    メール: iot@saitama-j.or.jp