「埼玉DXパートナー」の募集について<埼玉県DX推進支援ネットワーク>

県内中小企業のデジタル化やDX化を支援する「埼玉DXパートナー」を募集します

埼玉県DX推進支援ネットワークでは、
県内中小企業のデジタル化やDXを支援する
「埼玉DXパートナー」を新たに募集します。
県内企業のデジタル化やDXのニーズに応じた
支援を行っていただきます。
詳細は下記をご覧いただき、是非御応募ください。
お待ちしております!

「埼玉DXパートナー」の概要

募集する企業等

デジタル化やDXを推進したい県内中小企業を支援できるソリューションを持つ企業などで、主な分野は次のとおりです。詳細は登録要領(下記)をご確認ください。

(主な分野)
・ホームページ、SNS  ・ECサイト     ・動画、電子カタログ
・顧客管理システム    ・在庫管理システム  ・財務会計システム
・品質管理システム    ・キャッシュレス   ・サイバーセキュリティ
・AI          ・RPA       ・ロボット      など

登録のメリット

1. ネットワークWebサイトに企業紹介PRページを掲載
2.ネットワークが開催する「マッチングセミナー」への参加
3.支援を必要とする県内中小企業とのマッチング

埼玉県DX推進支援ネットワークのWebサイトに「埼玉DXパートナー」のページを新たに設置予定です。ページの開設は7月末を予定しています。
また、ネットワークでは、新たに専用の相談窓口「DXコンシェルジュ」を配置し、デジタル化やDXを検討している県内企業と「埼玉DXパートナー」とのマッチングをサポートします。

応募要件

・埼玉県DX推進支援ネットワークの趣旨に賛同し、ネットワーク構成機関の施策・活動に協力できる法人又は個人事業主であること。
・中小企業のデジタル化やDXに資する情報、知見、技術を提供できること。
・デジタル化又はDXの課題解決に関連する業務について3年以上の経験又は5件以上の支援や導入の実績を有すること。

登録要領はこちら >>

登録方法

1. webフォームによる申請
2. 埼玉県DX推進支援ネットワークによる審査
3. 登録通知書の発行
申請は随時受け付けております。
審査から通知までは、お時間をいただくこともありますので予めご了承ください。

申請フォーム(様式1-1登録申請書)はこちら >>

問い合わせ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社 新産業振興部 デジタル・技術支援グループ
(埼玉県DX推進支援ネットワーク事務局)
電話 048-621-7051  E-mail: iot@saitama-j.or.jp

令和4年度 産学連携による技術開発力向上支援事業研究会参加企業募集のご案内

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、先進的な技術に関する知見や機器を有する大学と連携して、県内ものづくり企業の技術開発力向上を目指す産学連携による技術開発力向上支援事業を実施します。
その一環として、大学より県内ものづくり企業と連携し得る先進的な研究テーマを広く募集し、審査を行い、4テーマを採択し、研究会設置大学を決定しました。そこで、今回研究会に参加を希望する企業等を広く募集します。下記の募集要項を確認のうえ、ご応募ください。

1.設置研究会

(1)芝浦工業大学
・・・「シェアモビリティを題材としたデジタル ツイン によるものづくりの実証実験」
・・・詳細はこちらをご覧ください。
(2)東京電機大学
・・・「多数超小型人工衛星システムの位置制御に関する技術開発研究」
・・・詳細はこちらをご覧ください。
(3)日本工業大学
・・・「「暑熱まちづくり」に向けた技術・商品の開発と評価手法に関する研究」
・・・詳細はこちらをご覧ください。
(4)埼玉医科大学
・・・「内視鏡外科時代におけるエルゴノミクスサージカルチェアの開発」
・・・詳細はこちらをご覧ください。

2.募集概要

「令和4年度産学連携による技術開発力向上支援事業研究会参加企業募集要項」(PDFファイル)

■研究会参加申込

研究会参加を希望する場合は、以下の要件で書類を提出してください。

(1) 提出物
・・・「令和4年度産学連携による技術開発力向上支援事業研究会参加申請書」(Word)
・・・「会社案内、カタログ等」(任意)
・・・・※ア~イについて、参加企業(団体、機関)ごとにご提出ください。
・・・ウ 「令和4年度産学連携による技術開発力向上支援事業秘密保持に関する申し合わせ」(Word)
・・・・※ウについて、参加者(個人)ごとにご提出ください。
(2) 提出方法
・・・持参、郵送、メール又はFAX。
(3) 提出期限
・・・令和4年12月23日(金)午後5時まで
・・・ア 持参の場合 月~金曜日 午前9時から午後5時まで。
・・・イ 郵送は原則として書留とすること。

.募集期間

令和4年6月~令和4年12月23日(金)

.事業期間

令和4年7月~令和5年2月28日(火)

.問合せ先および書類の提出先

下記公益財団法人埼玉県産業振興公社 新産業振興部 先端産業振興グループに記載の方法で応募、お問い合わせください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 宮崎

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870 FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

【募集】第2回ものづくりDX推進セミナー/7月7日(木)開催

      ■期間限定配信(YouTube) 受付開始のお知らせ■

7月7日(木)開催の令和4年度「第2回ものづくりDX推進セミナー」ですが、 より多くの方にセミナーをご視聴いただけるよう、期間限定配信(YouTube)を行うこととしました。

視聴をご希望される方は、下記のお申込み用URLよりお申込みください。

詳細は下記のとおりです。

・申込期間 : 7月 8日(木)12:00まで

・視聴期間 : 7月 8日(金)15:00から
        7月22日(金)17:00まで
※視聴URLは、7月8日(木)15:00までにメールにてご連絡します。

・定  員 : なし
※Zoom当日視聴のお申込みをされた方もお申込み可能です。

・お申込みフォーム : https://forms.gle/3FrRntjBajSVu2G3A

埼玉県産業振興公社では、デジタルテクノロジー推進事業として、県内中小企業の経営者や実務者を対象としたDX導入に対する情報提供と広く啓発を図ることを目的としたセミナーを開催いたします。

第2回目の今回は、第1部の基調講演に「凸版印刷株式会社」から講師をお招きし、DX先進企業の取組み事例をご紹介いただきます。また、第2部では、補助金成果発表として、株式会社日さく、株式会社サンガジャパン、株式会社ビー・アンド・プラスの3社から、令和3年度AI・IoT・ロボットシステム導入トライアル補助金の成果発表をしていただきます。

■【チラシ】第2回ものづくりDX推進セミナー

開催日時等

■テーマ
「DX先進企業の取組事例から学ぶ」

■日時
令和4年7月7日(木)13:30-16:00

■締切日
令和4年7月5日(火)AM11:00まで

■セミナー形式
オンライン形式(ライブ配信/Zoomウェビナー使用)

■対象
埼玉県内中小企業の経営者や実務者等

■定員
90名(先着順)

■参加費
無料

内容

■第1部 基調講演 13:30~14:30

「トッパンの挑戦」

凸版印刷株式会社
DXデザイン事業部 事業推進センター
NAVINECT本部 NAVINECT販促部 部長
松本博 氏

■第2部 補助金成果発表 14:40~16:00

(1)(14:40-15:05)
「NSTスクリーン巻き線部品質検査データの自動保存システムと簡便な報告書作成」

株式会社日さく

(2)(15:05-15:30)
「防犯カメラ映像をAIで分析し、「見守りシステム」を構築」

株式会社サンガジャパン

(3)(15:30-15:55)
「ワイヤレス給電製造ラインの樹脂注入工程を自動化するロボットシステム」

株式会社ビー・アンド・プラス

お申込み

※下記リンクの入力フォームよりお申込みください。

■お申込みフォーム

・お申込みの際、メールアドレスの入力間違いにご注意ください。
・お申込みフォーム入力後に自動返信メールが送信されますが、メールが届かない場合、
 恐れ入りますが、再度フォーム入力を試みてください。
・セミナー視聴用Zoomアドレスは、開催日の前日にお知らせいたします。


募集開始のご案内について

当セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントや支援施策の募集告知については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【募集中】令和4年度DX実践セミナー「《体験で身につく!》ネットショップ運営を成功に導くチカラ」

コロナ禍を経て、ネットショップ=EC(eコマースの略。インターネットでものを売買すること)に対する消費者からの需要は高まっています。
ECの成功は売上アップにもつながりますが、成功するまでには乗り越えなければならない課題もあります。
本セミナーでは、講義を聴くだけでなく実際にご自身のパソコンを操作しながら体験学習ができます。
売上アップにつながるECサイトの構築・運営に向け、全5回の受講でステップアップしていきましょう!

案内チラシ

概要

【日 程】
STEP01 令和4年7月29日(金)
STEP02 令和4年9月8日(木)
STEP03 令和4年10月27日(木)
STEP04 令和4年11月29日(火)
STEP05 令和5年1月下旬

【時 間】
概ね14時~17時

【対 象】
①県内の商業・サービス産業事業者のうち、5回すべてに参加する意欲のある方
②ECをこれから始めたい方、または既に始めているが運営に課題を抱えている方

【会 場】
さいたま市内(埼玉会館ほか)

【定 員】
20名

【締 切】
令和4年7月14日(木)

【参加費】
無料

<講師紹介>
STEP01:ECに失敗しないための「基本のキ」
    Zen Japan株式会社 尾亦周平様
STEP02:運用はおまけで!モール型ECでECの特徴を理解しよう!
    ヤフー株式会社 松村隆仁様
STEP03:自社サイト型ECで自分のお店にお客を呼ぼう!
    ヘイ株式会社 中島啓之介様
    高島稔中小企業診断士事務所 高島稔様
STEP04:失敗しないEC活用計画策定にチャレンジ!
    高島稔中小企業診断士事務所 高島稔様
STEP05:システムを活用して業務を効率化しよう!
    サイボウズ株式会社 雲岡純司様

 

主催

埼玉県 産業労働部 商業・サービス産業支援課 総務・サービス産業担当

共催

公益財団法人埼玉県産業振興公社、公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会

 

お申込み

下記のいずれかの方法でお申し込みください。

▣申込フォーム
こちらより必須事項を入力し送信

▣メール

必須事項「店舗(または法人)名」、「参加者氏名」、「電話番号」、「メールアドレス」、「店舗(または法人)所在市町村」、「業種」、「従業員数」、「ICT導入状況」を明記し、メールで送信

a3750-09@pref.saitama.lg.jp

▣電話

048-830-7983

 

お問い合わせ先

人材・ICT支援グループ 芳賀

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4075 

新マッチングサイト構築における委託先を選定するためのプロポーザル競技への参加者募集について<締切:7月13日(水)>

埼玉県産業振興公社では、県内中小企業の受発確保・販路開拓を促進するため、新たにマッチングサイト「サイタマサプライヤーサーチエンジン」を構築いたします。

つきましては、本マッチングサイトの構築及び保守業務の委託業者を選定するためのプロポーザル競技を実施しますので、希望者は、以下の内容をご確認の上、ご応募ください。

応募書類を基に実施する書類審査に合格した場合に、プロポーザル競技へ参加していただきます。

1.募集概要

以下の資料をご参照ください。

●プロポーザル競技実施要項

●サイタマサプライヤーサーチエンジン構築及び保守業務委託仕様書

●開発スケジュール(案)

 

2.エントリーから契約締結までのスケジュール(予定)

(1)エントリーシート提出期限 6月29日(水)
(2)プロポーザル競技参加に必要な書類の提出期限 7月13日(水)正午
(3)書類審査 7月19日(火)
(4)書類審査結果の通知(E-mail) 7月20日(水)
(5)プロポーザル競技(プレゼン審査:Zoom) 7月27日(水)
(6)審査結果通知(郵送) 7月29日(金)
(7)委託契約の締結 8月5日(金)

3.エントリーシートの作成

プロポーザル競技への参加を希望する場合は、エントリーシートに必要事項を記入のうえ提出してください。

●エントリーシート

 

4. エントリーシートの提出期限

令和4年6月29日(水)

 

5.プロポーザル競技参加に必要な書類

以下の書類を作成し、提出期限までに提出してください。

(1)プロポーザル競技参加申込書(様式1)

(2)会社概要(様式2)

(3)商業登記簿謄本(過去3か月以内交付:コピー可)

(4)直近1期分の決算書(貸借対照表及び損益計算書)

(5)事業費等見積書(様式3) 【見積書:記載例】

(6)企画提案書
企画提案書は「プロポーザル競技実施要項:9 企画提案書の作成について」及び「サイタマサプライヤーサーチエンジン構築及び保守業務委託仕様書」に基づいて、A4版・片面(表紙・目次を含めて20頁以内)で作成すること。様式自由。

(7)欠格に該当しない旨の誓約書(様式4)

 

6.プロポーザル競技参加に必要な書類の提出方法及び提出部数

(1)提出方法
電子メール添付、持参、郵送の中から選択すること。
郵送の場合は必ず書留とすること。

(2)提出部数
持参又は郵送の場合は、7部(正本1部、副本6部)作成し提出すること。

(3)その他
ア 提出書類は一切返却しないものとする。
イ 提出書類の作成に係る経費は、提案者の負担とする。
ウ 本実施要領に違反した場合や提出書類に虚偽の内容を記載した場合は応募を無効とする。

 

7.プロポーザル競技参加に必要な書類の提出期限

令和4年7月13日(水)正午必着

 

8.書類審査の結果について

審査の結果は、申請者あてE-mailで通知します。
なお、合格者にはプロポーザル競技の参加時間を合わせて通知します。

 

9.プロポーザル競技の審査結果について

審査の結果は、申請者あて文書で通知します。

 

10.書類等の提出先

以下の連絡先へ提出してください。

 

(公財)埼玉県産業振興公社

創業・取引支援部 取引支援グループ(担当:成松)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10階

TEL. 048-647-4086 FAX. 048-645-3286

メール: assen@saitama-j.or.jp

令和4年度埼玉県デジタル人材確保支援事業補助金のご案内【締切:令和5年2月28日】

県内中小企業等のDX化を推進するため、「埼玉県デジタル人材確保支援事業補助金」が創設されました。
中小企業がプロフェッショナル人材戦略拠点(公益財団法人埼玉県産業振興公社)を通してデジタル人材を確保する場合、県が登録人材紹介事業者に紹介手数料の半額を補助する制度です。募集を開始しましたので、ぜひご活用ください。
まずはデジタル人材の確保を考える企業の皆様は、プロフェッショナル人材戦略拠点にご相談ください。

1.申請受付期間

令和4年6月1日(水)~令和5年2月28日(火)17時 申請必要書類必着(郵送又はメール)

2.募集概要

  募集チラシはこちら

◎対象となる事業 埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点を通して、
         登録人材紹介事業者の仲介により人材を採用する事業

◎補助対象経費  企業が登録人材紹介事業者に支払う「人材紹介手数料」(消費税額は除く)

◎補助率     人材紹介手数料の2分の1(千円未満切り捨て)

◎補助限度額   1名につき150万円まで

3.申請必要書類

   詳細はこちらを参照ください。
(1) 補助金交付申請書(様式第1号) (押印省略)
(2) 実施計画書(様式第1号別紙)
(3) 人材紹介を実施した中小企業等との契約書の写し
(4) 人材紹介手数料の金額が確認できるもの
(5) 申請者が作成した求人票の写し
(6) その他知事が必要と認める書類
*提出いただいた書類は返却しません。
*中小企業の皆様に補助金を直接支給するものではありません。登録人材紹介事業者に紹介手数料を補助することで中小企業の皆様の人材調達コストを軽減するものです。

4.申請方法

申請受付期間内に申請者(登録人材紹介事業者)が直接、申請必要書類を下記【申請先】に郵送又は電子メールで提出してください。
5.  申請・問合せ先

(公財)埼玉県産業振興公社

埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5大宮ソニックシティビル10階

TEL:048-647-4075

Email:projinzai@saitama-j.or.jp

公社会員年会費改定のご案内

時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は当公社会員サービスをご利用いただきまして、誠に有難うございます。また、日頃よりご理解とご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
この度、さらなる会員サービスの充実を図るため、大変恐縮ですが、会費の改定をさせていただくことになりました。
つきましては、令和4年4月会員様より順次下記の新会費に改定させていただきたく、謹んでお願い申し上げます。
公社会員の皆さまにおかれましては誠に申し訳ございませんが、職員一同、皆さまにより一層ご満足いただけるよう邁進する所存でございますので、ご理解ご賢察の上、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

会費及び会員規約の改定について

会費

旧年会費:13,200円(税込)
新年会費:14,520円(税込)

会員規約

新会員規約はこちら

改定適用日

令和4年4月会員から順次改定
※4月会員は会員期間が4月から翌年3月末までの会員です。

会員サービスについて

会員サービスの詳細はこちら

お問い合わせ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
E-mail. kensyu@saitama-j.or.jp

公社特別会員募集のご案内

公社会員入会キャンペーン

公社では令和4年4月から公社「特別会員」を募集します。
特別会員様にはこれまでの会員サービスに加え、トップバナーの無料掲載(2か月)や「埼玉ビジネス情報便」の利用料無料(年1回)のサービスをご用意しました。通常20,000円の利用料の「埼玉ビジネス情報便」が無料になるなど、年会費以上のお得なサービスです。
サービス内容の詳細は下記をご覧ください。皆様のお申し込みを、心よりお待ちしております。

サービス内容について

◆トップバナーの無料掲載

公社トップページにあるバナーへ御社の広告を掲載します。
掲載期間は2か月です。掲載時期の指定は可能ですが、掲載は先着順となりますのでご了承ください。
●掲載期間 2か月/年
●バナーのサイズ:1920px×640px
●バナーのファイル形式:JPEG
●トップページレビュー:7,000件/月平均

お申込みは下記お問い合わせ先のメールアドレスに「リンク先URL」、「掲載時期(R4年○月~○月など)」、「バナー画像」を添付のうえお送りください。
※広告の内容によってはお断りする場合がございますので、ご了承ください 。

◆「埼玉ビジネス情報便」利用料無料

公社発行の月刊誌「アクセス埼玉」に同封し、御社のチラシを企業へ送付します。セミナー・イベント、新サービス等のPRにご利用ください。
●利用回数:年1回
●配布数:約1,400社(公社会員企業)
●チラシサイズ:A4

お申込みは下記お問い合わせ先のメールアドレスに「埼玉ビジネス情報便」の申込みと同封を希望する時期を明記のうえお送りください。
※重量、チラシの内容によってはお断りする場合がございますので、ご了承ください 。

会費について

29,040円/年(税込)
※一般会員費14,520円+特別会員費14,520円

既に会員の方が特別会員様に変更される場合、月割りの料金になります。
例)
5月会員様(会期:5月~翌年4月末)が8月にお申込みいただいた場合
特別会員の期間が9月~4月末までの8か月になりますので、料金は9,680円になります。

入会について

入会のお申し込みは、下記専用フォームからお申込み入力ください。

入会前に会員規約をご確認ください

入会申込みフォームはこちら

年会費の改定について

公社では、さらなる会員サービスの充実を図るため、令和4年4月から、公社会員年会費を改定させていただくこととなりました。
会員サービスの充実については、令和4年2月から開始した動画オンライン配信サービス「ビデオアーカイブズプラス」や来年度開設予定の会員専用ページ、アクセス埼玉の電子化など予定しています。引き続き、公社会員の皆様のニーズに応えてまいりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
E-mail. kensyu@saitama-j.or.jp

【終了しました】【Web配信】「AI・IoTによる中小製造業のソリューションセミナー」を開催します【3/3~3/16、無料】


埼玉県AIIoTコンソーシアム(事務局は埼玉県産業振興公社)では、令和3年度第2回のフォーラムとして「AIIoTによる中小製造業のソリューションセミナー」を開催いたします。

製造現場の改善や効率化に興味のある方を対象に、導入しやすい「機能」「価格帯」のソリューションに関するセミナーを配信します。セミナーで気になる企業があった場合、システムの詳細や導入の検討、資金的支援の情報など、公社がサポート役となってアドバイスいたします!

本フォーラムは「埼玉県AI・IoTコンソーシアム会員(一般・協力)」が対象となりますが、未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで参加できます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーチラシ
お申し込み済みの方はこちら
(専用パスワードが必要です。必ず申込みをしてください)

 

開催概要

■名称

埼玉県AIIoTコンソーシアム  令和3年度 第2回フォーラム
AIIoTによる中小製造業のソリューションセミナー」

■開催日時

令和4年3月3日(木)~3月16日(水)

■開催方式

オンデマンド方式でのオンラインセミナー

埼玉県産業振興公社のホームページ内に特設ページを開設し、コンソーシアムの協力会員であるソリューション提供事業者各社のセミナーを掲載します。

参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内いたします

■対象者

・製造現場の改善や効率化に興味のある方

・参加条件:埼玉県AI・IoTコンソーシアム「一般会員」および「協力会員」

未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすること
で参加できます。入会登録は、申込フォームから同時に行うことができます。
「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」の詳細は、埼玉県ホームページをご覧ください。

■参加費

無料

■セミナー企業

全16社

i Smart Technologies株式会社 、株式会社アドダイス 、株式会社アルファTKG 、IDIoT 、株式会社エキスパートギグ、京セラコミュニケーションシステム株式会社 、ケイプラス株式会社 、株式会社シーイーシー 、シーシーエス株式会社 、株式会社ジャパン・エンダストリアル、 株式会社スカイディスク 、ソニービズネットワークス株式会社、凸版印刷株式会社 、BizteX株式会社 、富士通Japan株式会社 、ヘルツ電子株式会社
(あいうえお順に掲載)

 

■お申込み

参加をご希望される方は、注意事項をご確認の上、下記の入力フォームからお申込みください。

お申込みはこちらから

お申込みは3月2日(水)までにお願いします。

【注意事項】
※お申し込みいただいた後、申込完了の自動返信メールが送信されます。
後日、登録されたメールアドレスにWEB配信URLの案内メールを送信します。

※開催の前日(3/2(水))までにWEB配信URLの案内メールが届かない場合、
下記事務局までご連絡ください。

事務局:埼玉県産業振興公社 デジタル・技術支援グループ
TEL:048-621-7051 E-mail:iot@saitama-j.or.jp

 

イベントの募集についてのご案内

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

工科系大学シーズマッチング会in埼玉工業大学(YouTube講演動画:受講者限定配信)

産学連携支援センター埼玉では、大学・研究機関の研究シーズと研究開発型企業が連携し、製品・技術を開発する取り組みとして「工科系大学シーズマッチング会in埼玉工業大学」を開催します。
第2回は、IT・AI・DX・自動運転・バイオテクノロジー・再生可能エネルギー・新素材などで共同研究を推進している「埼玉工業大学」の技術シーズをプレゼンテーションします。
埼玉工業大学と連携し、貴社の製品・技術開発を推進したい企業の参加をお待ちしております。

〇工科系大学シーズマッチング会in埼玉工業大学

開催概要

■視聴できる期間

令和4年3月15日(火)~3月24日(木)10日間視聴できます
You Tubeを活用し視聴申込をされた方へ限定公開します

■視聴方法

視聴を希望される方は、受講申込をお願いします。
受講申込をされた方へ、講演録画を視聴できるURLを限定で配信します
URLは、受講者のメールアドレスに開催前日までにメールでお知らせします。
配信期間中はいつでも聴講可能です。

■参加費

無 料

■定 員

100名

■概 要

講演1 埼玉工業大学の産学連携について   産学官交流センター
講演2 ものづくりの見える化を加速する状態監視技術の研究
                       機械工学科 准教授 河田 直樹 氏

ものづくりの効率化や品質向上、価値創造などでDXが注目されている。具体的な取り組みは様々であるが、一つの目標として見える化の加速が挙げられ、これを支える技術として状態監視技術がある。当研究室では、ものづくりのプロセスの状態監視はもちろん、完成後の製品の検査や状態監視まで幅広く検討しており、いくつかの例を紹介する。
【適用分野・業界 機械系のものづくり現場の状態監視、外観検査、輸送機器の状態監視等】

 

講演3 AEセンシングを活用した機械システムの
                  プロアクティブメンテナンス
                       機械工学科 准教授 長谷 亜蘭 氏

機械システムには必ず可動部が存在し、その可動部において摩擦・摩耗や疲労による損傷が問題になることが多い。持続可能な社会構築に貢献するためにも、機械システムで生じる故障の根本原因を特定して解決することが求められている。本研究では、AEセンシング(材料の変形・破壊時の弾性波を検出する計測技術)を用いて、様々な機械システムのプロアクティブメンテナンス(積極保全・改良保全)への実用化を目指している。
【適用分野・業界 あらゆる業種の製造現場、材料開発、製品トラブルの問題解決】

 

講演4 長期間に渡って蓄積された文書集合の解析システム
                       情報社会学科 准教授 田中 克明 氏

会議の議事録などさまざまな文書が作成され、蓄積されている。これらは全文検索エンジンなどを通して参照することができるが、検索キーワードが必要であり、あらかじめ文書に記述された内容を把握している必要がある。本研究では、これらの文書集合に対し、時間の経過に沿った記述内容の変化をインタラクティブに確認する仕組みの構築、時間の経過に沿った意義のある変化を蓄積する手法の構築を目指している。
【適用分野・業界 内容に継続性を持つ長期間の文書の蓄積がある分野・業界】

 

講演5 無機系産業廃棄物からの環境浄化材料の開発
                      生命環境化学科 准教授 本郷 照久 氏

近年、循環型社会の形成がより一層求められている。廃棄物の中でも産業廃棄物は組成や物性が比較的均一であるため、その性状に応じた再資源化のプロセスを検討することができる。当研究室では無機系産業廃棄物の再資源化と新規利用用途の開発に関する研究を進めている。本講演では、火力発電焼却灰や鉄鋼スラグなどから開発した環境浄化材料について紹介する。
【適用分野・業界 製造業、廃棄物の処理・再資源化、環境浄化】

 

講演6 固体推進薬中の金属燃焼の観察技術
                      機械工学科  准教授 福地 亜宝郎 氏

固体ロケットの推進薬には高性能化のため、アルミニウムを用いている。このアルミニウムの燃焼性が悪いと、スラグ発生の増加、ひいては宇宙ゴミの発生につながる。当研究室では、固体推進薬の金属組成を改良し、燃焼状況の観察を行い、燃焼性改善に取り組んでいる。本講演では、高負荷燃焼や、固体燃料の燃焼など異相関燃焼にも応用が可能な、金属燃焼の観察技術について紹介する。
【適用分野・業界 金属燃焼、異相関燃焼観察・宇宙用モーター、火工品等】

 

■お申込み

受講を希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、申込みください。
受講を申込された方へ、視聴に必要なアドレス等を開催前日までに、お送りいたします。
参加申込Googleフォームへ
案内パンフレットからメールでお申込み頂いても結構です。
案内パンフレット

 

 

公益財団法人 埼玉県産業振興公社【産学連携支援センター埼玉】

新産業振興部 産学・知財支援グループ  高 橋

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
TEL. 048-857-3901  FAX.048-857-3921
メール sangaku@saitama-j.or.j

【募集終了しました】「第3・4回SDGsセミナー」(オンライン形式)を開催します【開催日:令和4年2月28日(月)・3月8日(火)】

SDG推進の第一歩!

自社の経営にSDGsを落とし込むための実践プロセス

 

SDGsについて、こんなお悩みはありませんか?
SDGsに取り組み始めようとしているが、どこから取り組めばよいかわからない…
何を取り組むか決めても、なかなか社内で理解が得られない…

本セミナーでは、SDGsを「個人」として理解するとともに、「組織」として取り組むためのプロセスを解説します。ワーク&ディスカッションを通じて、理解を深めましょう!
皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:2/28(月, 3/8(火)13:30-16:302日間コース)(受付10分前から)
オンライン形式Zoomによる配信(別途参加URLをご案内します)

内 容:
プロセス1(2/28)
1.自社を取り巻く外部環境を把握する
・2030年の日本社会を予測
・4つの大変化と国際秩序の変動
2 SDGsの本質を捉える
社会の改善から変容へ、SDGsの世界観

プロセス2(3/8)
3 ツールとして
SDGsを捉える
・SDGsとESG投資の関係
・SDGsコンパス(SDGs導入のガイドライン)
・アウトサイド・イン思考(社会課題を起点としてビジネスを創出)
 変容に挑む事例から、事業開発と組織活性化を学ぶ

講 師:東京都市大学大学院 環境情報学研究科   教授 佐藤 真久 氏

パンフレット 第3・4回SDGsセミナー

定 員:先着30名(2日間Zoomでディスカッションに参加できる方が対象です。
定員になり次第締め切ります)

参加費:無料 ※事前登録制

【申込み】 web 募集終了しました

お問い合わせ先
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
公益財団法人埼玉県産業振興公社 人材・ICT支援グループ
TEL. 048-647-4075  FAX. 048-645-3286
メール: ict@saitama-j.or.jp

【公社会員限定!新サービス】
動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』を開始します!

【公社会員限定!新サービス】
動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』
を開始します!~「研修動画コンテンツ」400本(1,200タイトル)が無料 見放題!~
※お申込みはこちら(ビデオアーカイブズプラス登録フォーム)

(株)ピーエイチピー研究所が提供する動画オンライン配信サービス『ビデオアーカイブズプラス』を公社会員の皆様には無料で視聴いただけます。パソコンやスマートフォンを使って、ビジネスマナー、ハラスメント、現場カイゼン、安全教育などの動画400本(1,200タイトル)を視聴することができます。

利用ガイド

①申込

『ビデオアーカイブズプラス登録フォーム』からお申込みください。
※連絡窓口である「パスワード管理者」を登録してください。(1社につき1名)

②公社からメール

公社会員登録を確認後、「パスワード管理者」に視聴URL、ID、パスワードをメールで連絡します。
※パスワードの案内は「パスワード管理者」へのメールに限らせていただきます。

③視聴開始!

自社の視聴希望者に視聴URL、ID、パスワードを伝えてください。
※同時アクセス数には制限(パソコン410台、スマートフォン2,050台)がありますので、1社1アクセスで視聴ください。

『ビデオアーカイブズプラス』の主なラインナップはこちら

 

サービス開始にあたって

・本サービスは公益財団法人埼玉県産業振興公社が株式会社ピーエイチピー研究所の運営する有料会員制Webサービス「Video Archives+(ビデオアーカイブズプラス)」を使用して公社会員の皆様に無料で利用していただくものです。
・本サービスを利用される際は『ビデオアーカイブズプラス』のサイト内にある利用規約を遵守してください。
・本サービスは公社会員限定のサービスとなりますので、公社会員を退会されると視聴することができなくなります。
・公社会員以外へのID、パスワードの漏えい等、利用規約違反が確認された場合、視聴をお断りします。
・本サービスは利用状況等により、年度途中でサービスを終了することがあります。

公社会員年会費について

公社会員年会費についての詳細は以下のページを参照してください。
『公社会員について』

お問合せ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ
TEL:048-647-4087

【Web配信】「DX推進のヒントと中小企業の取組」1/25より配信スタート(BA2022)

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小企業がAI・IoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、AI・IoT普及セミナーを開催しています。

第6回目の今回は、「オンライン 彩の国ビジネスアリーナ2022」特設サイトにおいてセミナー動画をアーカイブ配信致します。

基調講演 第1部では、株式会社村上憲郎事務所 代表取締役社長 村上憲郎氏を講師にお招きし、「第4次産業革命を生き抜く」と題し、ご講演頂きます。

第2部では、経済産業省 関東経済産業局 地域経済部 デジタル経済課 課長 室住敬寛氏を講師にお招きし、「デジタル技術の活用による中小企業の稼ぐ力の向上について」と題し、ご講演頂きます。

チラシ

開催日時等

■テーマ  :「 DX推進のヒントと中小企業の取組 」

■アーカイブ配信期間:令和4年1月25日(火)~2月14日(月)
「オンライン 彩の国ビジネスアリーナ2022」特設サイトでの配信

■対象   :埼玉県内の中小製造業の経営者や実務者等

■定員   :アーカイブ配信のため定員はありません。

■参加費  :無料

内容

基調講演 第1部

「第4次産業革命を生き抜く」

<講演内容>
IoT、AIと言った言葉を新聞紙上で見かけない日がありません。
本講演では、この2つの技術の概要の解説とともに、それらが巻き起こしつつある第4次産業革命を素描し、「企業や人が生き抜いていくためには、何をしなければならないか」をお話し頂きます。

<講演者>
株式会社 村上憲郎事務所
代表取締役社長 村上憲郎(むらかみ のりお)氏

基調講演 第2部

「デジタル技術の活用による中小企業の稼ぐ力の向上について」

<講演内容>
日本経済を取り巻く環境が予測困難なほど激しく変化する中で、地域の中小企業がデジタル化やDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組む必要性を踏まえつつ、関東経済産業局のデジタル化支援に係る取組やIT導入補助金、ものづくり補助金等、国のデジタル関連施策についてご紹介します。

<講演者>
経済産業省 関東経済産業局 地域経済部
デジタル経済課 課長 室住敬寛(むろずみ たかひろ)氏

アーカイブ配信 特設サイト

アーカイブ配信は「オンライン 彩の国ビジネスアリーナ2022」の特設サイトからご視聴頂くことができます。

■オンライン 彩の国ビジネスアリーナ2022■

※配信期間 1月25日(火)~2月14日(月)


(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

令和3年度 彩の国ベンチャーマーケット出展企業募集!【開催日:令和4年1月25日(火)~2月14日(月)】

独創的な技術・製品・サービス等で、新たな事業展開を目指すベンチャー企業の販路開拓や資金調達を支援する「令和3年度 彩の国ベンチャーマーケット」を開催します。
2022年1月に開催する「オンライン彩の国ビジネスアリーナ2022」に特別サイトを設け、出展企業のPR動画・プレゼンテーション動画を掲載します。また、3月には新都心ビジネス交流プラザでベンチャーキャピタル、金融機関、新たなビジネスパートナー等との交流会を開催予定です。
県内外の多くの方々に自社の技術・製品・サービスを紹介できる絶好のチャンスですので、ふるってご応募ください。

開催概要

■開催日時

◆オンライン展示会出展期間:令和4年1月25日(火)~令和4年2月14日(火)
◆交流会:令和4年3月開催予定(新都心ビジネス交流プラザ)

■会場

◆オンライン彩の国ビジネスアリーナ2022 特別サイト「彩の国ベンチャーマーケット」

■応募要件

①~③のいずれかに該当し、かつ④⑤の条件をみたすベンチャー企業(法人・個人は問いません)
①ソフトウェア・システム、人工知能、Health Tech、IoT、ロボット、製薬・創薬の業種で事業を展開している企業
②SDGs推進や社会課題の解決に貢献する事業を展開している企業
③その他自由テーマ
④独創的なアイディア、技術、製品、サービス等を有し、既に事業を行っている、または、これから事業を行うための明確なビジネプランを有していること
⑤埼玉県内に本社または主要な事業拠点を有しているか、または、有する予定であり、技術及び経営の革新に積極的に取り組んでいること

■募集数

◆5社程度

■参加費

◆無料(書類作成提出や交通費等の諸費用は申込者負担となります)

■応募方法および提出方法

①「エントリーシート」については下記の書類をダウンロードの上、ご記入ください。
その他②~④の書類とあわせて期日までにご提出ください。
①作成した「エントリーシート」※「エントリーシート」をクリック
②会社案内
③決算書(直近3期分:※事業開始前の場合は不要)
<必要に応じて>
④その他補足資料(ビジネスプランの基礎となる研究成果報告書、関連する知的財産権証明書類など)

エントリーシート
出展募集案内

■応募内容等の審査

◎書類審査
お送りいただいた応募書類の内容を審査します。
※審査結果(合否)については、11月上旬頃にご連絡いたします。
◎面接審査(11月中旬頃実施予定)
応募書類の内容に関して発表していただきます。
※審査結果(合否)については、11月下旬頃にご連絡いたします。

■応募締切

◆令和3年10月29日(金)※下記の方法で提出ください
・メール(venture@saitama-j.or.jp)
・郵送(必要書類29日必着)
・持参(創業ベンチャー支援センター埼玉(新都心ビジネス流プラザ3階):17時迄

■PR動画撮影(出展特典)

面接審査に合格した企業には、公社が「企業紹介動画」と「プレゼンテーション動画」を作成します。
動画は無償で提供しますので、販売促進やPR活動に御活用ください。
※企業紹介動画は1社当たり2分程度、プレゼンテーションは1社当たり5分程度
撮影日時(調整中)令和3年12月上旬~令和4年1月上旬  撮影場所:貴社又は撮影スタジオ(予定)

■最終審査会

◎プレゼンテーション動画をもとに最終審査を行います。
※優秀者には、「埼玉県知事賞」、「埼玉県産業振興公社理事長賞」が授与されます。

お問い合せ

(公財)埼玉県産業振興公社 創業ベンチャー支援センター埼玉
担当:大松

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-2222   FAX.048-857-3921

メール:venture@saitama-j.or.jp

【募集締め切りました】「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」   第1回フォーラム(WEB配信)を開催します【開催日:9月15日(水)】

令和3年9月15日(水)に埼玉県AI・IoTコンソーシアム「第1回フォーラム(WEB配信)」を開催します。
今回のテーマは、「『New Normal時代』に求められるデジタル変革(DX)とは?」です。

特別講演では、『New Normal時代のデジタル変革』と題し、『New Normal』といわれる新たな時代の考察をしながら、DXの本質やその活用へのヒントについて、事例を交えて詳説します。

また、「自社の『デジタル化』は、どんな形で進めるのか?」について、AI・IoT導入に関し、これまで公社に寄せられた相談内容をベースに、SIerと意見を交わしながら、パネルディスカッションの形式で考え方を整理します。

本フォーラムは「埼玉県AI・IoTコンソーシアム会員(一般・協力)」が対象となりますが、未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで参加できます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※案内リーフレットはこちら

概要

■日時:令和3年9月15日(水) 13:30~16:00

■テーマ:「『New Normal時代』に求められるデジタル変革(DX)とは?」

■開催方式:Zoom ウェビナーによるライブ配信

■参加費:無料

■定員:90名
※定員に達し次第、申込を締め切ります。
※定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。

■募集期限:令和3年9月9日(木)

■参加条件:埼玉県AI・IoTコンソーシアム「一般会員」および「協力会員」
※未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすること
で参加できます。入会登録は、申込フォームから同時に行うことができます。
「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」の詳細は、埼玉県ホームページをご覧ください。

スケジュール(予定)

13:30~13:35 開会、挨拶(埼玉県産業労働部次世代産業幹)
13:35~14:35【特別講演】「New Normal時代のデジタル変革」
株式会NTTデータ 取締役常務執行役員
コーポレート統括本部長、デジタル戦略担当 佐々木裕氏
14:35~14:45 休憩
14:45~16:00【パネルディスカッション】
自社の「デジタル化」は、どんな形で進めるのか?

①IoTについて: IoTによる作業状況の即時把握やデータ取得の自動化
株式会社シーイーシー スマートファクトリー事業部 馬場剛氏

②AIについて: AI画像検品による検査の自動化
株式会社バルキー・インフォ・テック 執行役員西田幸作氏

お申込み

申込フォームはこちら

【注意事項】
※お申し込みいただいた後、申込完了の自動返信メールが送信されます。
後日、登録されたメールアドレスにWEB配信URLの案内メールを送信します。

※定員に達し次第、申込を締め切ります。

※定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。

※開催の前日(9/14(火))までにWEB配信URLの案内メールが届かない場合、
下記事務局までご連絡ください。

事務局:埼玉県産業振興公社 デジタル・技術支援グループ
TEL:048-621-7051 E-mail:iot@saitama-j.or.jp

募集開始のご案内について

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【募集終了】中堅企業へのステップアップを「埼玉県よろず支援拠点」がサポートします【応募締切8月27日(金)】

中堅企業へのステップアップを「埼玉県よろず支援拠点」がサポートします
経営戦略のプロフェッショナルチームが成長への道筋をプロデュース

埼玉県よろず支援拠点では、中小企業から中堅企業への成長を志向する企業に向けて、経営戦略のプロフェッショナルがチームを組んでサポートする「中堅企業への成長を志向する企業への支援」事業を開始します。そこで、企業として抱いている将来像に向けて、さらなる成長を目指す中小企業を公募します。
採択にあたっては、基礎審査(1.必要な提出書類がすべて提出されているか、2.対象事業者に定めた各要件に合致しているか、など)のほか、3.審査基準の観点から審査します。

中堅企業への成長を志向する企業とは
成長のポテンシャルはあるものの、「そのことに気づいていない」「力を伸ばすチャンスがなかった」企業は少なくありません。今回の申し込みをきっかけに「競争力を高め、中堅企業に成長したい」意欲を持つ中小企業のみなさまをお待ちしています。
(取組例)
●オリジナル商品を開発し販路を拡大したい
●海外でビジネス展開したい
●ITやAIの導入で生産性を高めたい
●IPOを目指したい

1.支援の概要
・各支援企業の取組内容を踏まえ、さまざまな知見を持った複数の経営戦略のプロフェッショナルが連携してサポートを行うチームを編成します。じっくりと時間をかけて対話を重ね、事業展開プランの提案やスケジュールの策定など成長への道筋をプロデュースします。将来像の具現化に向けた経営戦略策定の補佐役としてご利用ください。
・取り組みの第一歩を踏み出したあとも、支援企業に寄り添いながらフォローアップを継続します。
・成長のさらなる加速を図るため、埼玉県よろず支援拠点に登録された民間支援機関(コンサルタント)などの連携策(有料)も紹介します。

2.対象事業者
下記項目をいずれも満たす中小企業
・埼玉県内に事業所があり、中堅企業への成長を目指す中小企業であること
・成長のポテンシャル(強み)があること
・従業員数や売上高の目安(将来的にこれらの規模に成長することを目指す企業も含む)
製造業   従業員100名以上、売上高10億円~20億円
サービス業 従業員 30名以上、売上高10億円~20億円

3.審査基準
前記「2.対象事業者」に該当すること、企業としての将来像があること、商工団体や金融機関等の支援機関との連携が図れること

4.募集件数 10社

5.申込方法
中堅企業への成長を志向する企業への支援に関する申込書」に必要事項を記入の上、申込期限までに、下記メールアドレスへ送付してください。
yorozu@saitama-j.or.jp

6.申込期限 令和3年8月27日(金)17:00まで(必着)

7.書面審査 令和3年8月30日(月)から令和3年9月3日(金)

8.採択時期 令和3年9月6日(月)を予定

9.注意事項
・審査結果の問合せにはお答えできません。
・支援の内容により、秘密保持契約等を締結する場合があります。
・提出された応募書類は本事業の採択に関する審査以外の目的には使用しません。

10.問い合わせ先
(公財)埼玉県産業振興公社 埼玉県よろず支援拠点  吉野・越智・田瀬
TEL 0120-973-248
対応時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土日を除く平日)

ダウンロード
中小企業への成長を志向する企業への支援に関する案内(PDF)
中堅企業への成長を志向する企業への支援に関する申込書(Excel)

【募集終了】「令和3年度 第1回モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会技術セミナー(Web配信)【開催日7月27日(火)】」のご案内

・募集は

埼玉県産業振興公社では、県内のモビリティ産業に関わる企業の技術開発力強化を支援するため、「モータ・パワエレ・水素エネルギー(MPH)研究会」を設置しています。同研究会では、最新の技術動向や業界の技術ニーズなどの情報共有の場として技術セミナーを開催しています。

開催概要

■開催日時

セミナー  令和3年7月27日(火)  14:00~16:00(Zoomウェビナー)
討論会   令和3年7月27日(火)  16:00~16:40(Zoomミーティング)
討論会は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

■開催方式

WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URL開催前日までにご案内させていただきます。

■開催概要

◆セミナー(14:00~16:00)

 

講演1
テーマ 「第2世代の100%電動駆動ハイブリッド用電動パワートレイン」
~第2世代ノート用の電動化技術~
講師 日産自動車(株)
パワートレイン・EV技術開発本部
パワートレイン・EV電動技術開発部 電動要素開発グループ
主担   佐々木 広明 氏
概要 日産自動車はカーボンニュートラルの目標実現のため、電動車両の投入を積極的に推進していく。電動化の重要な部品であるモータ・インバータの要素技術を紹介するとともに、2020年に発売を開始した新型ノートe-POWERで刷新した電動パワートレインの概要およびモータ・インバータの採用技術を紹介する。
プロフィール 2005年日産自動車中途入社。初代リーフやフーガ・スカイラインハイブリッド向けインバータの回路技術開発を担当後、アリアや第2世代e-POWERのモータ・インバータの製品開発に従事。 現在は電動パワートレインのシステム技術開発を担当。
講演2
テーマ 「カーボンニュートラルに向けた自動車技術に関する将来展望」
講師 早稲田大学 名誉教授  大聖 泰弘 氏
概要 本講演では、2030年を超え2050年に向けた自動車分野のカーボンニュートラルの可能性について論じる。具体的には、エンジン車はじめ、充電機能を含むハイブリッド車、電気自動車、燃料自動車における高効率化、また燃料・エネルギー技術による脱炭素化、さらにそれら以外に必要とされる取組みについて将来展望する。
プロフィール 現在、早稲田大学名誉教授、同大研究院次世代自動車研究機構研究所顧問 中央環境審議会自動車排出ガス専門委員会委員長等。 1976年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程を終え、助手、専任講師、助教授を経て、1985年同大理工学部教授就任。 専門・研究分野:自動車工学、環境工学、エンジン燃焼工学、排出ガス対策、電気自動車・ハイブリッド車・燃料電池車の製作・評価に関する研究。
学外委員:自動車技術会副会長(2004年~2006年)、国際自動車学会(FISITA)副会長(2008年~2012年)、国土交通省・経済産業省・環境省関連審議会委員を歴任、自動車燃費基準関係委員会委員長(2010年~2016年)

 

◆討論会(16:00~16:40)
 ※討論会参加は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

■定員

セミナー70名(申込先着順)
討論会・・30社(申込先着順)※討論会は研究会企業限定になります。

■参加費

モビリティ部会会員・・・・・無料

公社会員・・・・・・1,000円

上記以外(一般)・・2,000円

■申込期限

モビリティ部会会員  :7月22日(木)
モビリティ部会会員以外:7月16日(金)

■対象者

自動車関連企業

■お申込み

参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
募集は締切りとなりました。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加に必要なURLを開催前日までにご案内させていただきます。

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

・参加に必要なURL等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいたE-MAILへお送りいたします。

・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test

・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 荒井・宮崎

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: jidosha@saitama-j.or.jp

社会課題の解決につながる創業支援プログラムエントリー募集開始のご案内(締切:6月30日(水))

新しい技術やアイデアにより社会課題の解決を図ろうとする創業希望者に対し、集中型の支援を行い、ビジネスプランの実現を応援します。

プログラムの概要

応募資格

下記いずれかの方
1)社会課題を解決する事業で埼玉県内で創業を目指す方
2)社会課題を解決する事業(第二創業含む)で新たに埼玉県内で会社設立を目指す方

募集するビジネスプラン

下記いずれかのビジネスプランを募集します
1)次の5つのテーマのうちいずれかを解決する取組
①子育て ②教育 ③スポーツ ④水辺の空間の保全・創出 ⑤みどりの保全・創出
2)その他参加者が設定する社会課題解決のテーマ

アクセラレーションプログラム

開催期間:7月中旬~9月下旬(予定)
開催時間:隔週土曜日(5回)・平日午後(1回)
※原則として全日程ご参加ください
開催場所:オンライン(Zoom)または新都心ビジネス交流プラザ
内  容:参加者のビジネスプランブラッシュアップと創業に関する基礎知識の習得

伴走支援・メンタリング

プログラム中はアドバイザーによる伴走支援を実施するほか、先輩起(メンター)による
メンタリングを実施し、創業までをサポートします。

創業に係る経費の補助

最大10(補助率1/2) 10者
※①社会性、②事業性、③成長性、④必要性などを審査の上決定します。

公募期間

令和3年4月16日(金曜日)~6月30日(水曜日)

オンライン説明会

日 時 令和3年4月27日(火)16:00~17:30
会 場 オンライン(zoomウェビナー)
内 容 第一部:特別講演(フォースタートアップス(株)小田 健博氏)
テーマ「社会解決型ビジネスとは」
第二部:事業概要説明
・社会課題の解決につながる創業支援プログラム
・埼玉県起業支援金
※お申込みは下記のURLよりお申込みください!
URL:https://www.saitama-j.or.jp/cgi-bin/acc.cgi?id=161846839530137
※説明会は後日、HP上に動画配信を予定しています。

詳細

下記のリンク先でご案内しております。
社会課題の解決につながる創業支援プログラムホームページ

お問い合わせ

本事業の実施に当たっては、公益財団法人埼玉県産業振興公社の運営する創業・ベンチャー支援センター埼玉が事務局となります。
※詳しくは、創業・ベンチャー支援センター埼玉までお問い合わせください。
(電話:048-711-2222)

 

公益財団法人埼玉県産業振興公社/創業・ベンチャー支援センター埼玉<令和3年度創業セミナー>実施業務委託に係る企画提案の募集について<締切3月31日(水)>

【募集内容A(起業準備セミナー 入門編)】

創業・ベンチャー支援センター埼玉では、創業希望者や創業後間もない方を対象とした創業セミナーを開催し、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創業相談の利用につなげ、新たな視点や感性による創業を支援するため、「令和3年度創業セミナー(起業準備セミナー入門編)」を開催致します。
このたび、この事業の受託者を選定するための企画提案を次のとおり募集します。詳細は以下のファイルを御覧ください。

1「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案 募集要項(共通)
2【様式1】「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案応募申込書A(入門編)
3【様式2】会社概要等(共通)
4【様式3】見積書A(入門編)
5【様式4】企画概要書A(入門編)
6「令和3年度創業セミナー」実施業務の委託に係る仕様書A
7「令和3年度創業セミナー」種類別仕様詳細(共通)

<提出期限>
令和3年3月31日(水曜日)17時まで必着で、持参または郵送してください。

提出された企画提案書等の書類審査を行い、最も評価の高い契約予定者の選定を4月中に実施します。選定結果については、後日文書で通知予定です。

 

【募集内容B(起業準備セミナー ビジネスプラン作成編)】

創業・ベンチャー支援センター埼玉では、創業希望者や創業後間もない方を対象とした創業セミナーを開催し、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創業相談の利用につなげ、新たな視点や感性による創業を支援するため、「令和3年度創業セミナー(起業準備セミナービジネスプラン作成編)」を開催致します。
このたび、この事業の受託者を選定するための企画提案を次のとおり募集します。詳細は以下のファイルを御覧ください。

1「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案 募集要項(共通)
2【様式1】「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案応募申請書B(ビジネスプラン作成編)
3【様式2】会社概要等(共通)
4【様式3】 見積書B(ビジネスプラン作成編)
5【様式4】企画概要書B(ビジネスプラン作成編)
6「令和3年度創業セミナー」実施業務の委託に係る仕様書B
7「令和3年度創業セミナー」種類別仕様詳細(共通)

<提出期限>
令和3年3月31日(水曜日)17時まで必着で、持参または郵送してください。

提出された企画提案書等の書類審査を行い、最も評価の高い契約予定者の選定を4月中に実施します。選定結果については、後日文書で通知予定です。

 

【募集内容C(ネット活用セミナー 一歩進んだHP・SNS活用編)】

創業・ベンチャー支援センター埼玉では、創業希望者や創業後間もない方を対象とした創業セミナーを開催し、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創業相談の利用につなげ、新たな視点や感性による創業を支援するため、「令和3年度創業セミナー(ネット活用セミナー 一歩進んだHP・SNS活用編)」を開催致します。
このたび、この事業の受託者を選定するための企画提案を次のとおり募集します。詳細は以下のファイルを御覧ください。

1「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案 募集要項(共通)
2【様式1】「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案応募申込書C(一歩進んだHP・SNS活用編)
3【様式2】会社概要等(共通)
4【様式3】見積書C(一歩進んだHP・SNS活用編)
5【様式4】企画概要書C(一歩進んだHP・SNS活用編)
6「令和3年度創業セミナー」実施業務の委託に係る仕様書C
7「令和3年度創業セミナー」種類別仕様詳細(共通)

<提出期限>
令和3年3月31日(水曜日)17時まで必着で、持参または郵送してください。

提出された企画提案書等の書類審査を行い、最も評価の高い契約予定者の選定を4月中に実施します。選定結果については、後日文書で通知予定です。

 

【応募・問合せ先】

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
公益財団法人埼玉県産業振興公社
創業支援グループ(創業・ベンチャー支援センター埼玉) 園部、小原
TEL 048-711-2222

新入社員教育研修《eラーニング版》のご案内

「新入社員研修を行いたいが、自社で簡単にできないか?」「新型コロナ感染症対策のために新入社員を研修機関に行かせられない」といった声にお応えします!
新入社員教育に必要な「社会人の心構え」「新入社員のためのセルフマネジメント」他、全11章×12分(合計130分)をYouTube動画にて視聴できます。自社の会議室等に新入社員を集めていただき、プロジェクターで投影しながら視聴すると効果的です。

一企業あたりの受講料金(何名で視聴しても同じ料金です)
●会員 9,900円:消費税込
●一般19,800円:消費税込
※「公社会員」がお得!この機会に「公社会員」に入会されることをおすすめします。(年会費13,200円:消費税込)

新入社員教育研修《eラーニング版》の申込を開始しました。(2月26日更新)
早めにお申込みください。
※詳しくはこちら(申込ページ)