【無料】「オーダーメイド型AI研修」の受講企業を 募集しています。            【応募締切8月6日(金)】

公社では、本年度も、鶴ヶ島ジャンクション周辺の13市町に事業所を構える中小製造業の皆様を対象とした、「オーダーメイド型AI研修」を開催します。
オーダーメイド型AI研修(PoC研修)とは、AIを活用したシステムの自社導入を検討中の企業に対して、AIシステム導入前に行うPoC(注)を経験することにより、学習データ収集、学習モデル構築、学習モデル評価等の作業を通して、AI導入のノウハウを学ぶ実践型AI研修です。

(注)Proof of Conceptの略で、直訳すると「概念実証」ですが、最近では「実証実験」という言葉とほぼ同義で使われています。今回の研修では、AI導入の技術的実現性、効果とコスト、具体性などを検証することを指しています。

1.対象企業

・鶴ヶ島ジャンクション周辺の13市町に事業所があり、
    事業所で PoC 研修を実施できる中小製造業
・対象となる13市町
    川越市、飯能市、東松山市、狭山市、入間市、坂戸市、
    日高市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、川島町、吉見町、鳩山町

2.募集企業数

5社 (受講の可否については、応募申請書を審査の上、公社で選定いたします。)

3.研修テーマ

製造品の画像データによる外観検査
※研修受託企業が、音・振動データ検知の PoC も実施可能な場合、PoC テーマをそれに変更
   できる場合があります。 希望される場合は、応募申請書【応募様式3】にご記入ください。

4.研修受講費用

無料

5.スケジュール

・令和3年8月    6日(金) 17:00 募集締切(メールでのお申込み)
・令和3年8月 17日(火) 研修受講企業の選定(予定)
・令和3年8月 30日(月) 研修受講企業への合同説明会(予定)
※合同説明会は公社会議室にて行います。(予定)
   研修受講企業のご担当者様は必ず出席してください。
※研修期間、実施時期
   令和3年9月から令和4年2月までの間に、1企業あたり3ヶ月程度の PoC 研修を実施しま
   す。なお、企業毎の研修時期は、調整のうえ公社で決定いたします。

6.応募方法(メールにてお申込みください。)

応募申請書類及び所定のデータをメール添付の上、お申込みください。
(1)応募申請書 【応募様式1】【応募様式2】【応募様式3】
(2)判定サンプルデータ 【様式自由】
         「①製造品の画像データによる外観検査」の場合
           研修対象とする「製品」、「不良品」の画像データをそれぞれ数枚
         「②工作機械の振動・音データによる故障検出」の場合
           工作機械の「正常時の音」、「異常時の音」の音声データをそれぞれ2分間程度、数件
           ※これは研修委託企業が実施可能な場合のみとなります。
(3)PoC 環境を設置する場所・ラインが分かる画像データ数枚
<ダウンロード>
募集要項(PDF)
応募申請書【応募様式1】(Word形式)
応募申請書【応募様式2】(Word形式)
応募申請書【応募様式3】(Word形式)
記入例(PDF)

7.提出先

メールにてお申込みください。
(1)申込先       令和3年度 オーダーメイド型 AI 研修 事務局
(2)締切日       令和3年8月6日(金)17:00(必着)
(3)メールアドレス    iot@saitama-j.or.jp
(4)メールタイトルは、「令和3年度オーダーメイド型 AI 研修申込み」と表記して、
      送信してください。

メールでのお申し込み後、「受領確認」のメールをお送りします。
メールにて応募申請書をご提出後、数日経っても「受領確認」のメールが
届かない場合は、大変お手数ですが、公社までご連絡ください。

<お問合せ先>
公益財団法人 埼玉県産業振興公社
新産業振興部 デジタル・技術支援グループ
令和3年度 オーダーメイド型 AI 研修 事務局
TEL 048-621-7051

募集開始のご案内について

AI・IoT人材育成研修 その他イベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はお役立ちメールサービスをお申し込みください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【Web配信】公社会員優待WEBセミナー
「RPA活用入門セミナー」を開催します【開催日:令和3年9月16日(木)】

「ルーティン業務に時間が取られ残業時間が減らない」「属人的な仕事で引き継ぎに不安がある」「リモートワークに対応するために作業環境を見直したい」「単純な入力ミスをなくしたい」などの悩みもRPA(Robotic Process Automation)を活用すると、自動化できるかもしれません。
本セミナーでは、業務改善や効率化を検討している担当者の方を対象に、事務部門編と製造部門編の2つに分けてRPAを活用した導入事例を交えながら分かりやすく解説します。「RPAで何ができるのか?」「RPAを導入するメリットは?」「失敗しないための導入のポイントは?」など、効果的なRPAの活用方法について学びます。

本セミナーのポイント

●RPAの特性、できること、できないこと
●RPA導入のメリット
●RPA化が「業務の改善や効率化」に結び付くことを知る

研修チラシ

お申し込みはこちら

 

コード 21KTC
日時 令和3年9月16日(木)13:30~16:30
開催方式 WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
セミナー後、録画動画を配信します
(期間限定、セミナー受講者限定です)
受講方法 Zoomミーティングを使用したWeb配信セミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内いたします
※ セミナーを録画させていただきますのでご了承ください
※ セミナー後、録画動画を期間限定配信します
対象者 RPA導入を検討している方
業務改善や効率化に取り組んでいる方
定員 50名
受講料 会員 無料
一般 2,100円
カリキュラム 【第一部:事務部門編】 講師:エヌ・ティ・ティ・システム開発(株)大宮支店 拠点責任者 小谷野 敦 氏
1.RPAとは
2.RPAの特性(できること、できないこと)
3.RPAを活用した事務作業の自動化・効率化
4.事務部門での導入事例の紹介
【第二部:製造部門編】 講師:(株)佐竹製作所 FA事業部 課長 児玉 修 氏
1.自社ノウハウを活用したRPA開発の取り組みについて
2.独自で開発したRPAによる導入効果
3.RPAに関わる人材育成の取り組み
4.製造部門での導入事例の紹介
講師紹介 エヌ・ティ・ティ・システム開発(株) 大宮支店 拠点責任者 小谷野 敦 氏

【プロフィール】

自治体向け・民間向けのRPA化対応作業、RPAツールと市販のツールとを組み合わせたサービスの開発にも従事。RPA関連セミナーの講師も積極的に行っている。

(株)佐竹製作所 FA事業部 課長 児玉 修 氏

【プロフィール】

制御プログラム開発、無線装置開発、自社製品の販促活動、RPA開発等に関わりながら、各種展示会で数多くのプレゼンの経験等がある。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
お問い合わせ先

研修・情報グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087
FAX. 048-645-3286

【募集】デジタルテクノロジー推進事業   令和3年度 第3回 AI・IoT普及セミナー     【 開催日 8月24日(火)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、主に埼玉県内の中小製造業がAI・IoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、AI・IoT普及セミナーを開催しています。

第3回目の今回は、第1部では、基調講演として、三菱電機システムサービス株式会社から講師をお招きし、「スマートファクトリー実現にむけたトータルIoTソリューションのご紹介」と題し、スマートファクトリー化の取組みについてご説明いただきます。

第2部では、「令和2年度AI・IoT・ロボットシステム導入トライアル補助金」の成果発表として、野口精機株式会社、池上金型工業株式会社、株式会社ビー・アンド・プラスの3社から報告していただきます。

チラシ

開催日時等

■テーマ:「情報をシームレスに繋ぐスマートファクトリー」や「導入事例」から学ぶデジタル活用技術

■日時:令和3年8月24日(火)13:30-16:00

■締切日:令和3年8月20日(金)18:00

■WEB配信:Zoom社のウェビナーを使用したライブ配信にて行います。

対象:埼玉県内の中小製造業の経営や実務者等

定員:90名(先着順)

参加費:無料

内容

第1部 <基調講演> 13:30~14:30

スマートファクトリー実現にむけたトータルIoTソリューションのご紹介

<講演内容>
AI・IoT技術は、稼働監視だけでなく、工場の運営にも広く活用することができます。セミナーでは、中小店舗・施設向けのエネルギー管理システムから、産業・工場向けの監視・制御システムまで、様々な事例を交え、スマートファクトリー化によって実現できるトータルIoTソリューションについてご説明させていただきます。

<講演者>
三菱電機システムサービス株式会社
機電事業推進センター
担当部長 飯田 裕一 氏

第2部 <補助金成果発表> 14:40~15:55

(1)14:40~15:05 野口精機株式会社
IoTを活用した製造現場測定データ収集とデータ活用による品質管理

<講演内容>
工程内検査の手入力記録を自動で品質管理データベースへ取り込み、検査記録帳表、管理図など自動生成できるシステムを構築しました。さらには、解析、アラーム機能等を活用し品質管理レベルを刷新させることができました。弊社のシステム構築に関する実例をご紹介します。

<講演者>
野口精機株式会社 東松山開発グループ
マネージャー 佐々木 信幸 氏

(2)15:05~15:30 池上金型工業株式会社
大型樹脂製品を対象としたAI活用スマート精密加工システムの開発

<講演内容>
切削加工状況の変動をAEセンサにより把握、その情報を元に加工位置や加工速度等の変化、および加工機内の温度等の相関関係をAI解析しながら、安定・高精度加工を実現する制御システムを開発しました。開発での苦労話や今後の方向性などについてご説明させていただきます。

<講演者>
池上金型工業株式会社
技術開発グループ
グループ長 松澤 隆 氏

(3)15:30~15:55 株式会社ビー・アンド・プラス
センサ製造ライン用自動半田システムの構築

<講演内容>
補助金で構築した自動半田システムによって、弊社では工数を大きく低減させることができました。今回のセミナーでは、開発における苦労話や注意点、今後の改善方針などについてご紹介させていただきます。

<講演者>
株式会社ビー・アンド・プラス
自動化推進室
チームスタッフ 太田 弘一 氏

お申込み

こちらの送信フォームよりお申込みください。
※お申込み完了後に自動返信メールが届きます。
開催前日までに、お申込みいただいたメールアドレスへZoomアドレスを配信します。お申込みの際、メールアドレスの入力間違いにご注意ください。


募集開始のご案内について

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【残りわずか】「ものづくりAI・IoT化支援事業」を開催します―AI体験実習型オンデマンド研修―【8月25日(水)~9月30日(木)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、製造現場での AI活用を推進するため、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)と連携し、画像認識AIモデルを活用した製品検査を体験する研修を開催します。研修後、希望される企業には自社現場への導入に向けたSAITECの伴走支援を受けることができます。
令和2年度に「ラズベリーパイ」を使用した研修を受講した企業もお申し込みが可能です。ぜひご参加ください。

案内リーフレットはこちら

概 要

■期間:令和3年8月25日(水)~9月30日(木)
       期間中、講義動画はオンラインで配信します。
       ご都合の良い時間に受講ください。講義時間は3時間程度です。
       実習作業を加味すると3時間以上となる可能性があります。
       予めご了承下さい。

■内容:実習型のオンデマンド研修です。画像認識AIモデルを活用した製品検査を体験します。
   ・研修ではシングルボードコンピュータ(Jetson nano 2GB/NVIDIA社製)を使用します。  
   ・上記を含む研修に必要な機材は事務局より送付いたします。
    但し、一部の機材についてはご自身でご用意いただきます。
    詳細は、お申し込み後、ご連絡いたします。
   ・研修で使用した機材とAIモデルは、そのまま自社の現場でご活用いただけます。
   ・講師は埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)職員です。
    自社への導入にあたり、SAITECによる伴走支援をご利用いただけます
    (詳細は講義動画にてご案内いたします)。

■受講条件:「AI・IoTコンソーシアム」の「一般会員」であって、
      AI・IoT化を検討している「中小製造業」 
     (※1) 非会員の方は、本申し込みと同時にAI・IoTコンソーシアムへ
         入会(無料)が必要となります。
         「AI・IoTコンソーシアム」については埼玉県ホームページで
         ご確認ください。
     (※2) 令和2年度に「ラズベリーパイ」を使用した研修を受講した企業も
         お申し込みが可能です。
     (※3)原則として1社につき1名ですが、事業所が異なる場合は、各事業所
         より1名ずつお申し込みが可能です。
     (※4) AI・IoTコンソーシアム会員である「大企業(製造業)」や
         「協力会員」の方で受講を希望する方へ
          ・募集期限後、定員を下回った場合のみ受講を受け付けます。
          ・まずは下記「申込フォーム」からお申し込みください。
          ・受講可否については、受講期限後に受講対象となった場合のみ
           ご連絡します。

 

■定員:50社(受講条件を満たす企業から先着順に決定)

■参加費:無料

■募集期限:令和3年8月11日(水)

お申込み

■ 申込フォームからお申し込みください

【注意事項】
■お申し込みいただいた後、事務局にて受講条件を満たすか確認したうえで、
改めて受講の可否をメールでご案内します。
※申込フォーム送信時点で定員を上回る申込があった場合は、 受講条件を満たしても
受講できない場合がございますので、予めご了承ください。
※申込後1週間を経過してもメールが来ない場合、下記の事務局にご連絡ください。

事務局:埼玉県産業振興公社 デジタル・技術支援グループ
TEL:048-621-7051 E-mail:iot@saitama-j.or.jp

募集開始のご案内について

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

【募集終了いたしました】関東5県ビジネスマッチング商談会2021 受注企業募集(締切:7月30日(金))

関東5県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県)の支援機関等が連携を図り、広域的な商談会を上記の日程で開催します。 取引先の新規開拓、同業種・異業種企業間における広域的なネットワークづくりの機会として、是非とも本商談会をご活用ください。

以下、発注案件一覧(クリックしてください)をご確認のうえ、ご参加検討ください。

開催方式A:オンライン商談会 発注案件一覧

開催方式B:非対面式商談会  発注案件一覧

開催概要
開催期間 令和3年10月18日(月)~10月29日(金)
募集対象 埼玉県内に本社または工場、営業所等の事業拠点があり、新規取引先の開拓を希望する中小企業
参加費 無料
募集締切 令和3年7月30日(金) 17:00
募集企業数 埼玉県で45社程度
(関東5県全体での募集定数は225社程度を予定しています)。
商談方式 開催方式A:オンライン商談会 10月18日(月)

事務局が提供するオンライン商談会用プラットフォーム上にて、具体的な発注案件、PRページをもとに発注企業、受注企業、両者の商談希望をWEB上で行うためのタイムテーブルを作成し、WEB会議ツールを利用してオンライン商談を行っていただきます。

開催方式B:非対面式商談会 10月19日(火)~10月29日(金)

具体的な発注案件をもとに発注企業、受注企業、両者の商談希望を事務局で取りまとめて商談リストを作成します。商談リストをもとに、開催期間内に連絡を取り合い、商談していただきます。(商談方法については、対面、WEB会議、電話等、各社ごとの方針、相手方との調整により行っていただきます)。

※商談方式詳細につきましては、『受注企業募集リーフレット』でご確認ください。

お申し込み方法

■STEP1
発注案件情報を下記『発注案件一覧』で公開しています。自社にマッチする発注案件の有無をご確認いただき、参加をご検討ください。

開催方式A:オンライン商談会 発注案件一覧

開催方式B:非対面式商談会  発注案件一覧

※A・B両方申込みも可能です。

■STEP2
受注側企業参加申込書フォーム(Excel)をダウンロードしてください。埼玉県受注企業参加申込書  

■STEP3
作成した受注側参加申込書(Excel)を電子メールに添付し事務局宛てお送りください。
埼玉県事務局(電子メールアドレス)shoudan@saitama-j.or.jp

お申込日から3営業日以内に受付確認のE-mailを返信いたします。お手数ですが、返信が届かない場合は開催事務局あてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

注意事項 ■オンライン商談は、WEB会議ツールを使用しての商談です。WEB会議が利用できるシステム環境があることが参加条件となります。

■発注企業の意向等により、希望の企業と商談できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

■業種・業態など、商談会の内容に合致しない場合はお申込みをお断りすることがございます。

■多数の応募が予想されます。先着順の受付になりますので応募はお早めにお手続きください。

 

お問い合わせ先

関東5県ビジネスマッチング商談会2021開催事務局
公益財団法人埼玉県産業振興公社 創業・取引支援部 取引支援グループ 五十嵐・井ノ上

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4086FAX. 048-645-3286

メール: shoudan@saitama-j.or.jp

 

【キャンセル待ち】「第1回 AI・IoTツール導入実践研修」を開催します

本研修における新型コロナウイルス感染防止の取り組みについて

・集合型研修を実施することが困難と判断した場合は、WEBブラウザ利用のオンライン型研修に変更するか、中止となることがあります。
・感染対策としてマスクの着用をお願いします。
・アルコール消毒、換気、体温測定にご協力をお願いします。

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小製造業がIoTやITを駆使して生産現場の合理化や高度化を推進するための人材の育成支援を行っています。
今回は、ファナック社のMT-LINKi(稼働管理ソフトウエア)のインストール、各種設定、カスタマイズ方法などについて座学・実習により学びます(実習は、FANUC CNC Simulator/ROBODRILL/Robot実機を使用します)。
なお、受講には埼玉県AI・IoTコンソーシアムへの入会(無料)が必須となります。
入会申し込みはこちら

チラシはこちら

開催日時等

日時

・8月25日(水)、9月1日(水)、9月8日(水)※1日間研修。                                                   (3日ともキャンセル待ちとなっております。)
・各日とも10:00-16:00

会場

・有限会社アクシズエンジニアリング2F会議室(東京都日野市新町5-4-16)
・バス:JR日野駅バス停4番のりばで西東京バス「宇津木台」行きに乗車、
「小宮町東」下車、徒歩3分
・タクシー:JR日野駅から約10分

対象者

・県内中小製造業者
・パソコンの基本操作(マウス操作、文字入力、コピー&ペースト等)ができる方。
・プログラミング経験がある方が好ましい。※必須ではありません。

募集人数

・10名(先着順) ※原則1社1名
※お申込が定員に達した場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。
各日とも受講者数は最大4名とさせていただきます。

受講料

・5,000円(消費税、テキスト代込み)

内容等

内容

・MT-LINKiの概要
システム構成、機能
・MT-LINKiの各種設定の処理フロー
各種設定の順序と必須項目の説明
・MT-LINKiのインストール方法
インストール、各種設定方法
・環境設定
工作機械のIPアドレス設定
工作機械から取り込むデータの設定
古い工作機械の接続方法
・カスタマイズ
工作機械のフロア図、表示項目と表示形式
アラーム設定他
・その他
MT-LINKi/FIELDsystem工作機械に関わるQ&A

講師

・川角 健司(かわすみ けんじ)氏
有限会社アクシズエンジニアリング 代表取締役
FANUC IoT/Consultant
Executive edge Supervisor
FANUC ROBODRILL/APP開発担当

・富田 史晃(とみだ しこう)氏
株式会社アクシズ 常務取締役
FANUC IoT/Robotization
edge Supervisor
FANUC Robot/AI担当

お申込み

こちらの送信フォームよりお申込みください。

募集開始のご案内について

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp

    令和3年度起業支援金(埼玉県起業支援金補助事業)2次募集のご案内(締切:7月30日(金))

    対象地域(※)における①地域課題を解決する新たな起業、又は②Society5.0関連業種等の事業承継・第二創業に対し、最大200万円(補助率1/2以内)を支援します。

    制度の概要

    対象となる地域

    秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
    (※過疎法または山村振興法の指定地域を含む9市町村が対象です。)

    対象となる方(主な要件)

    ・事業の公募開始日以降、本事業の補助事業期間完了日までに、個人事業の開業届出もしくは会社等の設立を行い、その代表者となる者であること。
    ・県内に居住していること、又は、本事業の補助事業期間完了日までに県内に居住することを予定していること。
    ・個人事業の開業届出もしくは会社等の設立を本事業の対象地域で行う者であること。
    ・(事業承継・第二創業の場合)対象地域において、地域の課題解決に資するSociety5.0関連事業等分野の新たな事業を事業承継・第二創業にて実施すること。

    対象となる事業(主な要件)

    ・地域課題の解決に資する社会的事業であり、対象地域において新たに起業する事業であること。
    社会的事業とは、次の(ア)~(ウ)の全てに該当するものであること。
    (ア)地域社会が抱える課題の解決に資すること(社会性)
    (イ)提供するサービスの対価として得られる収益によって自律的な事業の継続が可能であること(事業性)
    (ウ)当該地域課題の解決に資するサービスが十分提供されていないものであること(必要性)
    ・対象となる地域において実施する事業であること。
    ・起業支援金の支給対象者の公募開始日以降、起業支援金の交付決定を受けた事業の事業期間完了日以前に新たに起業する事業であること。
    ・(事業承継・第二創業の場合)Society5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野の地域課題解決に資する社会的事業を、事業承継・第二創業により実施すること。

    対象となる経費

    新たな起業またはSociety5.0関連業種等の事業承継・第二創業に要する経費
    (人件費、店舗等借入費、設備費、原材料費、借料、知的財産権等関連経費、
    謝金、旅費、外注費、委託費、マーケティング調査費、広報費等)
    ※前記の費目でも一部対象とならない経費もあります。

    公募期間

    令和3年6月30日(水曜日)~7月30日(金曜日)
    ※採択・交付決定は9月中旬以降を予定しています。

    受付機関

    対象となる地域の商工会議所・商工会で申請を受け付けます。

    オンライン説明会

    本事業のオンライン説明会を開催します。
    日 時 令和3年7月7日(水)13:00~
    会 場 オンライン(zoomウェビナー)
    ※お申込みは下記のURLよりお申込みください!
    URL:https://www.saitama-j.or.jp/cgi-bin/acc.cgi?id=162488494011590
    ※オンラインセミナーへの参加方法
    ・Zoom社Webinarを使用したライブ配信セミナーです。
    ・Zoomは「無料」で使用可能ですが、インターネットに接続するための通信料金は参加者のご負担となります。
    ・申込後、開催日前日までにお申し込みの際に入力いただいたメールアドレスに説明会のURLをお送りします。
    ・インターネット環境があれば、URLをクリックして、パソコンやスマートフォン等からご視聴いただけます。
    ・説明会は記録保持のため、主催者側で録画、録音を行います。参加者の録画、録音は禁止とさせていただきます。

    詳細

    募集要項・Q&A・提出書類など起業支援金に関する詳細情報は、下記のリンク先でご案内しております。
    埼玉県起業支援金のホームページ

    お問い合わせ

    本事業の実施に当たっては、公益財団法人埼玉県産業振興公社の運営する創業・ベンチャー支援センター埼玉が事務局となります。
    ※詳しくは、創業・ベンチャー支援センター埼玉までお問い合わせください。
    (電話:048-711-2222)

    移住支援金

    移住支援金に関する情報は、下記のリンク先でご案内しております。
    埼玉県地域政策課のホームページ

    ※ご不明な点等は、埼玉県地域政策課にお問い合わせください。
    (電話048-830-2773)

    【募集終了】「令和3年度 第1回モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会技術セミナー(Web配信)【開催日7月27日(火)】」のご案内

    ・募集は

    埼玉県産業振興公社では、県内のモビリティ産業に関わる企業の技術開発力強化を支援するため、「モータ・パワエレ・水素エネルギー(MPH)研究会」を設置しています。同研究会では、最新の技術動向や業界の技術ニーズなどの情報共有の場として技術セミナーを開催しています。

    開催概要

    ■開催日時

    セミナー  令和3年7月27日(火)  14:00~16:00(Zoomウェビナー)
    討論会   令和3年7月27日(火)  16:00~16:40(Zoomミーティング)
    討論会は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

    ■開催方式

    WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
    ・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
    ・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
    ・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URL開催前日までにご案内させていただきます。

    ■開催概要

    ◆セミナー(14:00~16:00)

     

    講演1
    テーマ 「第2世代の100%電動駆動ハイブリッド用電動パワートレイン」
    ~第2世代ノート用の電動化技術~
    講師 日産自動車(株)
    パワートレイン・EV技術開発本部
    パワートレイン・EV電動技術開発部 電動要素開発グループ
    主担   佐々木 広明 氏
    概要 日産自動車はカーボンニュートラルの目標実現のため、電動車両の投入を積極的に推進していく。電動化の重要な部品であるモータ・インバータの要素技術を紹介するとともに、2020年に発売を開始した新型ノートe-POWERで刷新した電動パワートレインの概要およびモータ・インバータの採用技術を紹介する。
    プロフィール 2005年日産自動車中途入社。初代リーフやフーガ・スカイラインハイブリッド向けインバータの回路技術開発を担当後、アリアや第2世代e-POWERのモータ・インバータの製品開発に従事。 現在は電動パワートレインのシステム技術開発を担当。
    講演2
    テーマ 「カーボンニュートラルに向けた自動車技術に関する将来展望」
    講師 早稲田大学 名誉教授  大聖 泰弘 氏
    概要 本講演では、2030年を超え2050年に向けた自動車分野のカーボンニュートラルの可能性について論じる。具体的には、エンジン車はじめ、充電機能を含むハイブリッド車、電気自動車、燃料自動車における高効率化、また燃料・エネルギー技術による脱炭素化、さらにそれら以外に必要とされる取組みについて将来展望する。
    プロフィール 現在、早稲田大学名誉教授、同大研究院次世代自動車研究機構研究所顧問 中央環境審議会自動車排出ガス専門委員会委員長等。 1976年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程を終え、助手、専任講師、助教授を経て、1985年同大理工学部教授就任。 専門・研究分野:自動車工学、環境工学、エンジン燃焼工学、排出ガス対策、電気自動車・ハイブリッド車・燃料電池車の製作・評価に関する研究。
    学外委員:自動車技術会副会長(2004年~2006年)、国際自動車学会(FISITA)副会長(2008年~2012年)、国土交通省・経済産業省・環境省関連審議会委員を歴任、自動車燃費基準関係委員会委員長(2010年~2016年)

     

    ◆討論会(16:00~16:40)
     ※討論会参加は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

    ■定員

    セミナー70名(申込先着順)
    討論会・・30社(申込先着順)※討論会は研究会企業限定になります。

    ■参加費

    モビリティ部会会員・・・・・無料

    公社会員・・・・・・1,000円

    上記以外(一般)・・2,000円

    ■申込期限

    モビリティ部会会員  :7月22日(木)
    モビリティ部会会員以外:7月16日(金)

    ■対象者

    自動車関連企業

    ■お申込み

    参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
    募集は締切りとなりました。

    ※ 参加申込いただきました皆様には別途参加に必要なURLを開催前日までにご案内させていただきます。

    ■Zoomの注意事項

    ・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

    ・参加に必要なURL等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいたE-MAILへお送りいたします。

    ・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
    [接続テスト用URL] https://zoom.us/test

    ・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

    ・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

    ・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 先端産業振興グループ 荒井・宮崎

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

    メール: jidosha@saitama-j.or.jp

    【募集終了しました】関東5県ビジネスマッチング商談会2021 発注企業募集(締切:7月2日(金))

    関東5県ビジネスマッチング商談会は、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県の関東5県が連携して開催する東日本最大級の広域商談会で今年で15回目を迎えます。

    5県管内で工業製品や部品加工を手掛けるものづくり中小企業200社(予定)以上が参加します。

    発注企業の皆様におかれましては、是非本商談会に御参加いただき、外注先の新規開拓や協力企業に関する情報収集に御活用ください。

    開催概要
    開催期間 令和3年10月18日(月)~10月29日(金)         ※10月18日(月)はオンライン商談会を開催
    募集対象 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県において、協力・外注企業の新規開拓、将来的な発注案件に向けた情報収集等を希望する企業
    参加費 無料
    募集数(先着) 非対面式商談会:80社 オンライン商談会:15社 オンライン商談会は、応募が定員に達した為、募集を締め切らせていただきました。非対面式商談会にご参加ください。 
    商談方式 【オンライン商談会】10月18日(月)

    受発注企業の商談希望に基づき商談タイムテーブルを作成し、事務局が提供するWEB会議ツールを利用しオンライン商談を行っていただきます。

    【非対面式商談会】10月19日(火)〜29日(金)

    受発注企業の商談希望を事務局で取りまとめ、相手企業様の連絡先(商談リスト)を作成します。商談方法については、個別面談、WEB会議、電話等、各社ごとの方針、相手方との調整により行っていただきます。

    ※開催方式詳細につきましては、『発注企業募集リーフレット』でご確認ください。

    申込方法 【発注企業申込書】をダウンロードしていただき、必要事項をご入力のうえ、shoudan@saitama-j.or.jp宛に送信ください。

    ※オンライン商談は、WEB会議ツールを使用しての商談です。WEB会議が利用できるシステム環境があることが参加条件となります。参加企業数には上限がございます。予めご了承ください。

     

    お問い合わせ先

    関東5県ビジネスマッチング商談会2021開催事務局
    公益財団法人埼玉県産業振興公社 創業・取引支援部 取引支援グループ 五十嵐、井ノ上

    〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

    TEL. 048-647-4086FAX. 048-645-3286

    メール: shoudan@saitama-j.or.jp

     

    「事業継続力強化計画策定支援」のご案内【募集中】

    BCPアドバイザーが、中小企業の事業継続力強化計画の策定をサポートします。

    ◆支援対象:県内に事業所を有し、事業継続力強化計画が未策定の中小企業
    ◆支援回数:3回(1回当たり3時間程度)
    ◆支援方法:オンライン(ZOOM)又は対面にて策定支援します。
    ※オンラインではメールアドレス及びネットワーク環境(マイク及びカメラ含む)が必須。
    ◆費  用:無料
    ◆支援企業:50社程度
    ※支援期間は令和3年度内となります。なお、支援希望企業が予定企業数を超えた場合
    はご希望に添えない場合があります。

    【支援内容】
    第1回:事前ヒアリング、計画の作成準備
    第2回:計画案の作成
    第3回:計画の完成
    【事業継続力強化計画とは】
    近年の気候変動等の影響により頻発している自然災害や新型コロナウィルスなどの感染
    症によるリスクに備えるための第一歩であり、万一災害が発生した際、速やかに事業活
    動を継続するための大切な計画です。
    事前に事業継続力強化計画を策定することにより、災害発生時に最低限実施すべきこと
    や、現状でまだ何が不足しているかが把握できます。

    【事業継続力強化計画策定のメリット】
    策定した事業継続力強化計画は、国の認定を受けることにより、次のようなメリットが
    あります。
    ・防災・減災設備の税制措置
    ・補助金の加点(ものづくり補助金等)
    ・信用保証額の拡大
    ・日本政策金融公庫による低利融資
    ・認定ロゴマークの使用可能

    【BCPアドバイザー
    黄野吉博(こうの よしひろ)

    【BCPアドバイザー】
    村田成巳(むらた しげみ)

    お申込みは、下記メール送信フォームにて
    https://forms.gle/GJHvdMqKaecA7V2w6

     

     

     

    お問い合わせ先
    公益財団法人埼玉県産業振興公社 経営支援グループ
    〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
    TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
    メール: desk@saitama-j.or.jp

     

     

    【募集終了しました】令和3年度起業支援金(埼玉県起業支援金補助事業)のご案内(締切:5月28日(金))

    対象地域(※)における①地域課題を解決する新たな起業、又は②Society5.0関連業種等の事業承継・第二創業に対し、最大200万円(補助率1/2以内)を支援します。

    制度の概要

    対象となる地域

    秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
    (※過疎法または山村振興法の指定地域を含む9市町村が対象です。)

    対象となる方(主な要件)

    ・事業の公募開始日以降、本事業の補助事業期間完了日までに、個人事業の開業届出もしくは会社等の設立を行い、その代表者となる者であること。
    ・県内に居住していること、又は、本事業の補助事業期間完了日までに県内に居住することを予定していること。
    ・個人事業の開業届出もしくは会社等の設立を本事業の対象地域で行う者であること。
    ・(事業承継・第二創業の場合)対象地域において、地域の課題解決に資するSociety5.0関連事業等分野の新たな事業を事業承継・第二創業にて実施すること。

    対象となる事業(主な要件)

    ・地域課題の解決に資する社会的事業であり、対象地域において新たに起業する事業であること。
    社会的事業とは、次の(ア)~(ウ)の全てに該当するものであること。
    (ア)地域社会が抱える課題の解決に資すること(社会性)
    (イ)提供するサービスの対価として得られる収益によって自律的な事業の継続が可能であること(事業性)
    (ウ)当該地域課題の解決に資するサービスが十分提供されていないものであること(必要性)
    ・対象となる地域において実施する事業であること。
    ・起業支援金の支給対象者の公募開始日以降、起業支援金の交付決定を受けた事業の事業期間完了日以前に新たに起業する事業であること。
    ・(事業承継・第二創業の場合)Society5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野の地域課題解決に資する社会的事業を、事業承継・第二創業により実施すること。

    対象となる経費

    新たな起業またはSociety5.0関連業種等の事業承継・第二創業に要する経費
    (人件費、店舗等借入費、設備費、原材料費、借料、知的財産権等関連経費、
    謝金、旅費、外注費、委託費、マーケティング調査費、広報費等)
    ※前記の費目でも一部対象とならない経費もあります。

    公募期間

    令和3年4月16日(金曜日)~5月28日(金曜日)
    ※採択・交付決定は7月中旬頃を予定しています。

    受付機関

    対象となる地域の商工会議所・商工会で申請を受け付けます。

    オンライン説明会

    本事業及び社会課題の解決につながる創業支援プログラムのオンライン説明会を開催します。
    日 時 令和3年4月27日(火)16:00~17:30
    会 場 オンライン(zoomウェビナー)
    内 容 第一部:特別講演(フォースタートアップス(株)小田 健博氏)
    テーマ「事業としての社会課題」
    第二部:事業概要説明
    ・社会課題の解決につながる創業支援プログラム
    ・埼玉県起業支援金
    ※お申込みは下記のURLよりお申込みください!
    URL:https://www.saitama-j.or.jp/cgi-bin/acc.cgi?id=161846839530137
    ※説明会は後日、HP上に動画配信を予定しています。

    詳細

    募集要項・Q&A・提出書類など起業支援金に関する詳細情報は、下記のリンク先でご案内しております。
    埼玉県起業支援金のホームページ

    お問い合わせ

    本事業の実施に当たっては、公益財団法人埼玉県産業振興公社の運営する創業・ベンチャー支援センター埼玉が事務局となります。
    ※詳しくは、創業・ベンチャー支援センター埼玉までお問い合わせください。
    (電話:048-711-2222)

    移住支援金

    移住支援金に関する情報は、下記のリンク先でご案内しております。
    埼玉県地域政策課のホームページ

    ※ご不明な点等は、埼玉県地域政策課にお問い合わせください。
    (電話048-830-2773)

    社会課題の解決につながる創業支援プログラムエントリー募集開始のご案内(締切:6月30日(水))

    新しい技術やアイデアにより社会課題の解決を図ろうとする創業希望者に対し、集中型の支援を行い、ビジネスプランの実現を応援します。

    プログラムの概要

    応募資格

    下記いずれかの方
    1)社会課題を解決する事業で埼玉県内で創業を目指す方
    2)社会課題を解決する事業(第二創業含む)で新たに埼玉県内で会社設立を目指す方

    募集するビジネスプラン

    下記いずれかのビジネスプランを募集します
    1)次の5つのテーマのうちいずれかを解決する取組
    ①子育て ②教育 ③スポーツ ④水辺の空間の保全・創出 ⑤みどりの保全・創出
    2)その他参加者が設定する社会課題解決のテーマ

    アクセラレーションプログラム

    開催期間:7月中旬~9月下旬(予定)
    開催時間:隔週土曜日(5回)・平日午後(1回)
    ※原則として全日程ご参加ください
    開催場所:オンライン(Zoom)または新都心ビジネス交流プラザ
    内  容:参加者のビジネスプランブラッシュアップと創業に関する基礎知識の習得

    伴走支援・メンタリング

    プログラム中はアドバイザーによる伴走支援を実施するほか、先輩起(メンター)による
    メンタリングを実施し、創業までをサポートします。

    創業に係る経費の補助

    最大10(補助率1/2) 10者
    ※①社会性、②事業性、③成長性、④必要性などを審査の上決定します。

    公募期間

    令和3年4月16日(金曜日)~6月30日(水曜日)

    オンライン説明会

    日 時 令和3年4月27日(火)16:00~17:30
    会 場 オンライン(zoomウェビナー)
    内 容 第一部:特別講演(フォースタートアップス(株)小田 健博氏)
    テーマ「社会解決型ビジネスとは」
    第二部:事業概要説明
    ・社会課題の解決につながる創業支援プログラム
    ・埼玉県起業支援金
    ※お申込みは下記のURLよりお申込みください!
    URL:https://www.saitama-j.or.jp/cgi-bin/acc.cgi?id=161846839530137
    ※説明会は後日、HP上に動画配信を予定しています。

    詳細

    下記のリンク先でご案内しております。
    社会課題の解決につながる創業支援プログラムホームページ

    お問い合わせ

    本事業の実施に当たっては、公益財団法人埼玉県産業振興公社の運営する創業・ベンチャー支援センター埼玉が事務局となります。
    ※詳しくは、創業・ベンチャー支援センター埼玉までお問い合わせください。
    (電話:048-711-2222)

     

    「助っ人メーカーマッチングサイト」のご案内

     新型コロナウィルス対策用の資機材メーカーでは、海外からの部品調達遅延などで生産に支障が出ています。医療機関や介護施設では資機材が不足して医療行為に影響がでています。新たな製品の商品化を目指す企業では、開発や量産等で急ぎ必要な協力企業探しに苦慮しています。
    このような現状の中、(公財)埼玉県産業振興公社では、協力企業の仲介や、早期製品化に役立つ現場ニーズ等も紹介するマッチングサイトを開設しました。

    新型コロナウィルス感染対策の関連資機材の早期普及支援

    助っ人メーカーマッチングサイト
    ~コロナ対策資機材の早期普及を目指して~ 開設:2020年5月22日(金)

    ▶【(非掲載案件)新型コロナウィルス中和抗体スクリーニングキット】について、公社の仲介により県内研究機関での評価が完了し、県内企業により製品化が実現しました! 

    ▶【案件No S1.S4飛沫感染防止用具の提供】について、公社の仲介により県内医療機関への提供が実現しました! 

    助っ人が欲しい

    ・資機材メーカー ・・・海外からの部品が届かずに生産できない
    ・・・・・・・・・・・・・人手が足りずに増産できない
    ・医療機関、介護施設 こんな資機材が急ぎ欲しい
    ・集客施設、学校・・・ 消毒や検温、遠隔対応をしたいがどこかできないか
    ・自治体 ・・・・・・・物資が足りない行政や民間の施設がある

    ◆調達ニーズ等ある場合は、下記より登録シートをダウンロードの上、事務局(sentan@saitama-j.or.jp)まで
    ご送付ください。
    ・・・調達ニーズ登録シート(Excel)

    助っ人できます

    機材メーカー  ・・・部品作れます
    ・・・・・・・・・ ・・・購入部品を融通します
    ・・・・・・・・・ ・・・組立を手伝います
    ・・・・・・・・・ ・・・営業や納品を手伝います
    ・・・・・・・・・ ・・・一緒に商品化します
    ・大学、研究機関 ・・・研究シーズがあります
    ・・・・・・・・・・・・・一緒に開発できます
    ・・・・・・・・・・・・・性能試験できます
    ・・・・・・・・・・・・・評価分析装置を有料でご利用いただけます

    ◆助っ人ニーズのある場合は、本ページ下部に掲載されている案件詳細を確認・対応掲載案件番号を明
    記のうえ(対象案件がない場合にはその旨シート送信時メールにご記載ください)、下記より登録シート
    をダウンロードし、事務局(sentan@saitama-j.or.jp)までご送付ください。
    ・・・助っ人登録シート(Excel) 

    新型コロナウィルスに関連して資材調達に苦慮する企業を支援するため「助っ人メーカーマッチングサイト」のシステムを利用し、広く提案を募集します。
    募集も応募もいずれも無料です。

    <ご利用にあたっての注意事項>
    ●本サイトをきっかけとした取引は、双方の自己責任のもと行ってください。
     サイト事務局である(公財)埼玉県産業振興公社はよりよい仲介に努めますが、一切の責任を負わないものとします。
    ●本サイトは、新型コロナウイルス対策で資機材が不足する医療機関への支援、経済的打撃などを受けている中小企業の製品開発や販路開拓支援を目的としています。
     つきましては、本サイトの主旨に合致しないと事務局が判断したものについては対応いたしません。
    ●当公社による商品開発等のサポート支援は埼玉県内企業を優先させていただきます
    /あらかじめご了承ください。

    【概念図】

    ■『助っ人欲しい』案件一覧 (詳細は、各案件名をクリックして下さい) 

    1.新型コロナウイルスRNA抽出キットの実用化(資機材メーカー)
    2.リケガードフィルム使用フェイスガードの卸販売(資機材メーカー)
    3.三室型 強酸性次亜塩素酸電解水の販路開拓・取次(資機材メーカー)
    新型コロナウィルス 抗体検査サービス 拡販パートナー募集(資機材メーカー)

    ■『助っ人できます』企業一覧 (詳細はクリック先の内容詳細・シートに記載の企業HP等でご確認下さい) 

    ///S1.飛沫感染防止用具の提供(主に医療機関向け)
    ///S2.部品製作~商品化のお手伝い(メーカー向け)
    ///S3.メカ設計・エレキ設計・組み立て・加工・塗装などご相談可能(メーカー向け)
    // S4.オリジナル特殊生地を活かした医療向け防護服のご提案(主に医療機関向け)

     S5.消毒・滅菌工程の簡易確認シールの製造・提供
    ///S6.医療機器のOEM製作
    ///S7.様々な製品の生産設備の開発設計を支援致します
    ///S8.工場(CR)・倉庫スペース、工数のご提供
    ///S9.救急隊員を感染から守る超軽量飛沫防止カバー
    ///S10.アクリルパネル等コロナ対策グッズの製作(医療機器部品、検査装置メーカー)
    ///S11.フェイスシールド・パーティション・スマートスキャナ
    ///S12.屋外用簡易PCR検査ルーム 
    ///S13.工事いらずの監視カメラ LED直管カメラ 
    ///S14.簡易ガウン・ニトリルグラブ・PVCグラブ
    ///S15.最適な患者管理に貢献するベッド固定型飛沫防止フード
        S16.新型コロナウィルス 抗体検査サービス
    S17.ご要望に応じた生産/感染症対策製品の提供

    ■『お役立ち情報』補助金等 (詳細はクリック先のHP等でご確認下さい) 

    ///・サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金について


    ◆「助っ人メーカーマッチングサイト」におけるお問合せは、下記までお願いいたします。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 先端産業振興グループ 高野・有海

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

    メール: sentan@saitama-j.or.jp

    公益財団法人埼玉県産業振興公社/創業・ベンチャー支援センター埼玉<令和3年度創業セミナー>実施業務委託に係る企画提案の募集について<締切3月31日(水)>

    【募集内容A(起業準備セミナー 入門編)】

    創業・ベンチャー支援センター埼玉では、創業希望者や創業後間もない方を対象とした創業セミナーを開催し、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創業相談の利用につなげ、新たな視点や感性による創業を支援するため、「令和3年度創業セミナー(起業準備セミナー入門編)」を開催致します。
    このたび、この事業の受託者を選定するための企画提案を次のとおり募集します。詳細は以下のファイルを御覧ください。

    1「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案 募集要項(共通)
    2【様式1】「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案応募申込書A(入門編)
    3【様式2】会社概要等(共通)
    4【様式3】見積書A(入門編)
    5【様式4】企画概要書A(入門編)
    6「令和3年度創業セミナー」実施業務の委託に係る仕様書A
    7「令和3年度創業セミナー」種類別仕様詳細(共通)

    <提出期限>
    令和3年3月31日(水曜日)17時まで必着で、持参または郵送してください。

    提出された企画提案書等の書類審査を行い、最も評価の高い契約予定者の選定を4月中に実施します。選定結果については、後日文書で通知予定です。

     

    【募集内容B(起業準備セミナー ビジネスプラン作成編)】

    創業・ベンチャー支援センター埼玉では、創業希望者や創業後間もない方を対象とした創業セミナーを開催し、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創業相談の利用につなげ、新たな視点や感性による創業を支援するため、「令和3年度創業セミナー(起業準備セミナービジネスプラン作成編)」を開催致します。
    このたび、この事業の受託者を選定するための企画提案を次のとおり募集します。詳細は以下のファイルを御覧ください。

    1「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案 募集要項(共通)
    2【様式1】「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案応募申請書B(ビジネスプラン作成編)
    3【様式2】会社概要等(共通)
    4【様式3】 見積書B(ビジネスプラン作成編)
    5【様式4】企画概要書B(ビジネスプラン作成編)
    6「令和3年度創業セミナー」実施業務の委託に係る仕様書B
    7「令和3年度創業セミナー」種類別仕様詳細(共通)

    <提出期限>
    令和3年3月31日(水曜日)17時まで必着で、持参または郵送してください。

    提出された企画提案書等の書類審査を行い、最も評価の高い契約予定者の選定を4月中に実施します。選定結果については、後日文書で通知予定です。

     

    【募集内容C(ネット活用セミナー 一歩進んだHP・SNS活用編)】

    創業・ベンチャー支援センター埼玉では、創業希望者や創業後間もない方を対象とした創業セミナーを開催し、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創業相談の利用につなげ、新たな視点や感性による創業を支援するため、「令和3年度創業セミナー(ネット活用セミナー 一歩進んだHP・SNS活用編)」を開催致します。
    このたび、この事業の受託者を選定するための企画提案を次のとおり募集します。詳細は以下のファイルを御覧ください。

    1「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案 募集要項(共通)
    2【様式1】「令和3年度創業セミナー実施業務委託」企画提案応募申込書C(一歩進んだHP・SNS活用編)
    3【様式2】会社概要等(共通)
    4【様式3】見積書C(一歩進んだHP・SNS活用編)
    5【様式4】企画概要書C(一歩進んだHP・SNS活用編)
    6「令和3年度創業セミナー」実施業務の委託に係る仕様書C
    7「令和3年度創業セミナー」種類別仕様詳細(共通)

    <提出期限>
    令和3年3月31日(水曜日)17時まで必着で、持参または郵送してください。

    提出された企画提案書等の書類審査を行い、最も評価の高い契約予定者の選定を4月中に実施します。選定結果については、後日文書で通知予定です。

     

    【応募・問合せ先】

    〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
    公益財団法人埼玉県産業振興公社
    創業支援グループ(創業・ベンチャー支援センター埼玉) 園部、小原
    TEL 048-711-2222

    新入社員教育研修《eラーニング版》のご案内

    「新入社員研修を行いたいが、自社で簡単にできないか?」「新型コロナ感染症対策のために新入社員を研修機関に行かせられない」といった声にお応えします!
    新入社員教育に必要な「社会人の心構え」「新入社員のためのセルフマネジメント」他、全11章×12分(合計130分)をYouTube動画にて視聴できます。自社の会議室等に新入社員を集めていただき、プロジェクターで投影しながら視聴すると効果的です。

    一企業あたりの受講料金(何名で視聴しても同じ料金です)
    ●会員 9,900円:消費税込
    ●一般19,800円:消費税込
    ※「公社会員」がお得!この機会に「公社会員」に入会されることをおすすめします。(年会費13,200円:消費税込)

    新入社員教育研修《eラーニング版》の申込を開始しました。(2月26日更新)
    早めにお申込みください。
    ※詳しくはこちら(申込ページ)

    令和3年度公社主催研修のご案内(4月、5月分の申込開始)

    4月分、5月分の申込を開始しました。(2月26日更新)
    ご覧いただき、早めにお申込みください。
    ※申込はこちら(研修申込ページ)

    令和3年度公社主催研修

    令和3年度の研修の計画にご利用ください

    令和3年度 開催研修一覧表

    お申込みの際は、各研修ホームページの申込フォームからお申込みください。下記メールへのお申込みもできます。
    【メール】kensyu@saitama-j.or.jp  汎用申込書【Word版】)

    令和3年4月開催 新入社員教育研修 受講者募集のご案内(オプション研修)

    ご好評いただいております新入社員教育研修は満席の講座も出てきて、残席が少なくなりました。(3月4日更新)
    ご覧いただき、早めにお申込みください。
    ※申込はこちら(研修申込ページ)

    新入社員・若手社員を対象に、社会人としての心構えを認識していただくとともに、基本的なマナー、言葉づかい、職場でのコミュニケーションやチームワークの大切さなどについて、グループワークを交えながら実践的に学びます。さらに、新入社員・若手社員向けのオプション研修(別料金)も開催します。社会人として押さえておきたい、電話応対、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)強化、ビジネス文書作成、人間関係構築、オンライン会議、ビジネスソフト(Word、Excel)、工具入門をご用意しております。

    令和3年度新入社員教育研修・オプション研修の詳細について

     

    新入社員教育研修(生産部門・一般部門)

    開催日時

    令和3年4月2日(金)~9日(金)【全12コース】
    9:40~16:30(昼食休憩50分:昼食は各自でお願いします)

    カリキュラム・コース・会場

    大宮・草加・川越・鴻巣・飯能で開催します。
    また、配属先に応じた内容を習得するカリキュラムになっており、“生産部門”では、「モノづくりの基本や安全作業」など、“一般部門”では「接遇や名刺の受け渡し」などについて学びます。

    オプション研修

    開催日時

    令和3年4月12日(月)~23日(金)【全12コース】
    9:30~16:30(昼食休憩60分;昼食は各自でお願いします)

    カリキュラム・コース・会場

    電話応対、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)強化、ビジネス文書作成、人間関係構築、オンライン会議、ビジネスソフト(Word、Excel)、工具入門をご用意しております。

    会場

    各会場は下記をご覧ください。

    研修会場一覧

    お申込みについての注意事項

    〇請求書および振込用紙は発行しておりません。
    〇研修開始7日前を過ぎてのキャンセルは、原則として返金できかねますのでご容赦ください。
    尚、新型コロナによるキャンセルは当日連絡でもキャンセル料はかかりません。
    〇申込は定員に達した時点で受付を締め切らせていただきます。(先着順)
    〇新型コロナの影響や、受付が定員に満たない場合、日程の変更または中止させていただく場合
    がございます。

    お申込み

    各研修ホームページの申込フォームからお申込みください。
    下記メールへのお申込みもできます。
    メール:kensyu@saitama-j.or.jp

    新入社員教育研修・オプション研修の申込書(Word版)

    開催にあたって

    〇公社主催の研修会におきましては、新型コロナウイルスの感染症対策を徹底させていただき
    ます。<詳細はこちら>
    〇よくある質問  <詳細はこちら>

    お問い合わせ

    公益財団法人埼玉県産業振興公社 研修・情報グループ
    TEL:048-647-4087

    【終了しました】「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」   第2回フォーラム(WEB配信)を開催します【開催日:3月18日(木)】

     令和3年3月18日(木)に埼玉県AI・IoTコンソーシアム「第2回フォーラム(WEB配信)」を開催します。

     本フォーラムでは、「 AI(人工知能)との協働 ~生産現場に価値を生むには?~」と題して、国立研究開発法人産業技術総合研究所人工知能研究センター 麻生様から、人工知能技術の最近の応用事例や今後の展望について、Musashi AI株式会社 村田様から、人工知能を生産現場に導入するノウハウや同社が開発・提供するAIシステムについてご講演いただきます。

     本フォーラムは「埼玉県AI・IoTコンソーシアム会員(一般・協力)」が対象となりますが、未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで参加できます。

     多くの皆様のご参加をお待ちしております。

     ※案内リーフレットはこちら

    概 要

    ■日時:令和3年3月18日(木) 14:00~16:00

    ■テーマ:「AI(人工知能)との協働 ~生産現場に価値を生むには?~」

    ■開催方式:Zoom ウェビナーによるライブ配信

    ■参加費:無料

    ■スケジュール(予定):
    14:00~14:05 開会、挨拶(埼玉県産業労働部次世代産業幹)
    14:05~15:05
        【講演1】「実世界で人間と相互理解し協働する人工知能」
           国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター
                  総括研究主幹 麻生 英樹 氏
    15:05~15:10 休憩
    15:10~16:00
        【講演2】「生産現場に価値を生むAIシステム」
           Musashi AI株式会社
                  代表 村田 宗太 氏 

    ■定員:90名 ※定員に達し次第、申込を締め切ります。
      ※同一企業からのお申込みは最大2名までとさせていただきます。
      ※定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
       1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。

    ■募集期限:令和3年3月12日(金)

    ■参加条件:埼玉県AI・IoTコンソーシアム「一般会員」および「協力会員」
     ※未加入の場合でも申込時にコンソーシアムへの入会登録(会費無料)をすることで参加できます。
     入会登録は、申込フォームから同時に行うことができます。
     「埼玉県AI・IoTコンソーシアム」の詳細は、埼玉県ホームページをご覧ください。

     

    お申込み

    申込フォームはこちら

    【注意事項】
    ※お申し込みいただいた後、申込完了の自動返信メールが送信されます。
     後日、登録されたメールアドレスにWEB配信URLの案内メールを送信します。
    ※申込フォーム送信完了時点で定員を上回る申込があった場合は、
     参加できない場合がございますので、予めご了承ください。
    ※同一企業からのお申込みは最大2名までとさせていただきます。
     ただし、定員を上回る多数の申込がある場合は、同一企業からの参加人数を
     1名に制限する場合がございますので、予めご了承ください。
    ※開催の前日(3/17(水))までにWEB配信URLの案内メールが届かない場合、
     下記事務局までご連絡ください。
      事務局:埼玉県産業振興公社 IoT・技術支援グループ
      TEL:048-621-7051 E-mail:iot@saitama-j.or.jp

    メールでのご案内について

    AI・IoT関連のセミナー、その他イベントの案内については、メールでもご案内しております。
    ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 IoT・技術支援グループ

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

    メール: iot@saitama-j.or.jp

    【締め切りました】令和2年度 第6回 AI・IoT普及セミナーを開催します【開催日:3月5日(金)】

    公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内中小製造業の経営者や実務者を対象に、大企業や製造業以外でのAI・IoTの活用手法や成功事例の紹介を通じ、AI・IoTの導入に対する情報提供と導入への啓蒙を図ることを目的としたセミナーを開催いたします。

    チラシ

    開催日時等

    ■テーマ:「大企業や、異業種にもヒントが! AI・IoT活用手法や仕組みも様々!」

    ■日時:令和3年3月5日(金)14:00-16:00

    ■締切日:令和2年3月3日(水)15:00

    ■WEB配信:Zoom社のウェビナーを使用したライブ配信にて行います。

    対象:埼玉県内の中小製造業の経営者・実務者等
       (製造業以外の業種に従事されている方のご参加も可能です。)

    定員:90名(先着順)

    参加費:無料

    内容

    14:05~15:00

    1.「製造業現場でのAI・IoT活用 ~内作アジャイル開発で変わる生産現場~」

    <講演内容>

    AI・IoTの活用が進んできた今だからこそ、大切なのは『何を作るか?』ではないでしょうか。
    そのために、アジャイル開発によるITの内製化を始めて約2年。内作ならではの成果を実感できるようになってきました。大企業の従来型ルールの中で苦難困難を乗り越え、ユーザーを巻き込みながら、1人で始めた取組みを16人の開発チームにまで広げた実例とポイントを紹介させていただきます。

    <講演者>
    本田技研工業株式会社 四輪事業本部 完成車開発統括部
    車両企画管理部 生産製造企画課 主任 船戸 康弘 氏

    15:10~16:00

    2.「AIによる機器の遠隔自動制御の威力・製造業DX」

    <講演内容>

    ビルメンテナンス業の中でも特に清掃業務は、4K(危険、きつい、汚い、給与安い)で、不人気です。採用活動が大変困難で、慢性的な人手不足が続いています。そこで、人手不足の解消に、AIを活用した遠隔自動制御のロボットシステムを開発いたしました。本講演では、弊社における労働集約型(ブルーカラー)から知識集約型(ホワイトカラー)へ『ビジネスモデルチェンジ + DX』の成功事例と今後の更なる成長展望を語っていきます。
    このノウハウは製造業でもお役に立てると思います。キーワードは、『 本業ノウハウ × 先端技術 』です!

    <講演者>
    株式会社ビコー 取締役社長 瀧澤 秀和 氏

    お申込み

    お申込みは送信フォーム

    よりお申込みください。

    ※お申込み完了後に自動返信メールが届きます。
    お申込みいただいたメールアドレスへ開催前日までにZOOMアドレスを配信しますので
    アドレスの入力間違いにご注意ください。


    募集開始のご案内について

    AI・IoT普及セミナー、その他IoTイベントの募集については、メールでもご案内しております。
    ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 IoT・技術支援グループ

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

    メール: iot@saitama-j.or.jp

    【締め切りました】「第2回 AI・IoT導入実践研修」を開催します【開催日:3月4日(木)・5日(金)・15日(月)・16日(火) 全4日間コース】(締切日:2月26日(金)、定員10名(先着順))

    公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小製造業において、AIやIoTを駆使して「生産現場の合理化」や「高度化」を推進できる人材を育成するための支援をしています。
    今回は中小企業の現場で活用できるクラウドサービス、「Amazon Web Services」を学んでIoTシステム構築スキルを身につける4日間の体験型研修をオンラインで開催します。
    「現場の技術者をAI・IoTシステム構築のリーダーに育てたい」とお考えの企業様にピッタリです。

    パンフレットはこちら

    研修概要

    研修期間

    令和3年3月4日(木)・3月5日(金)
        15日(月)・3月16日(火)(全4日間コース)

    研修時間

    9:30-16:30 (途中休憩含む)

    研修会場

    オンラインでの受講となります。

    参加人数

    10人(先着順) ※原則1社1名。1社で2人目以降となるお申し込みの方は、キャンセル待ちとさせていただきます。

    対象者

    埼玉県内の中小製造業に勤務し、基本的なPCスキルを持つ現場技術者
    本研修の参加の際は、埼玉県AI・IoTコンソーシアムへの入会が必須となります。入会金・年会費は無料です。下記応募方法の送信フォームから入会手続きも同時にできます。)

    費用

    10,000円/1人(4日間分で消費税、教材代込み)

    主催

    公益財団法人埼玉県産業振興公社

     

    講座内容

    ◆1日目〔3/4(木)〕IoTシステムとクラウド
    1. IoTとAIの概要
    2. クラウドの概要
    3. AWSの概要
    4. AWS利用の準備
    5. データ収集と蓄積

    ◆2日目〔3/5(金)〕Pythonプログラミングの実習
    1. プログラミング言語の基礎
    2. プログラミング始めの一歩
    3. 基本的なオブジェクト
    4. 関数
    5. ライブラリ

    ◆3日目〔3/15(月)〕データ処理と可視化の実習
    1. データベース
    2. データ処理
    3. グラフによる可視化

    ◆4日目〔3/16(火)〕データ分析と機械学習の実習
    1. データ分析の基礎
    2. 機械学習の基礎
    3. 理解度テスト

    講師

     株式会社サートプロ 後藤昌治 (ごとう しょうじ)氏
    (株)サートプロIoT技術講師、MSGコンサルティングオフィス代表。(株)日立製作所で20年以上システムの開発等に従事。その後、外資系企業にてシステム開発のマネージャー職等を歴任。



     株式会社サートプロ 合田 竜貴(ごうだ たつき)氏

    (株)サートプロIoT技術講師。IoTに関する最新の技術動向や、Pythonプログラミング研修を多数実施。中小企業診断士、 IoTプロフェッショナル・コーディネータ。

    募集締切

    令和3年2月26日(金)

    応募方法

    こちらの送信フォームから直接申し込みください。
    ※お申し込みが定員に達した場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。

     

    (公財)埼玉県産業振興公社

    新産業振興部 IoT・技術支援グループ

    〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

    TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

    メール: iot@saitama-j.or.jp