新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

公社主催研修の開催について(10月19日更新)

研修を受講される皆様に新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から下記のとおりご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。
なお、今後、国や埼玉県から開催中止要請等があった場合は、研修実施を中止させていただきます。この場合には、速やかにお申込み担当者様にご連絡するとともに、ホームページでもお知らせいたします。

1. 下記のいずれかに該当する方は、研修の受講はできません。来場もお控えください。
 ・2日前から当日までに体調不良のある方
 ・PCR検査を受け、結果が判明していない方
 ・保健所から新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判断され、感染者との最終接触日から
  14日間経過していない方
 ・当日の朝(来場前)に37.5度以上の発熱、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)等
  の症状がある方
以上の場合は、研修当日の連絡でも受講料の返金に対応しますので、事務局(研修・情報グループ 電話048-647ー4087)までご連絡ください。一般に37.5度以上の場合は発熱とみなしますが、個人差もありますので平熱との比較でご判断ください。

2.研修受付時にも検温(非接触型体温計)を実施しますので、ご協力をお願いします。もし、この検温時に発熱等の症状がみられた場合には、会社に連絡の上、受講をご遠慮していただきますので、ご了承ください。この場合でも、受講料の返金対応をさせていただきます。

3.研修会場内では、必ずマスクを着用してください。(不織布マスクをおすすめしています。各自のご準備をお願いします)

4.受付に設置するアルコール消毒液での消毒および石鹸等での手洗いにご協力ください。

5.咳・くしゃみをする際は、マスク、ハンカチ、袖等を使って口や鼻を押さえる「咳エチケット」にご協力ください。

6.研修会場内で、気分が優れない、また体調が悪くなった際には、速やかに事務局職員にお声がけください。症状によっては、会社に連絡の上、帰宅をお願いすることもあります。

【事務局(公社)での感染予防対策について】
〇マスク着用徹底による飛沫感染の防止
〇研修受付時の検温(非接触型体温計)およびアルコール消毒液の設置
〇手洗い、手指消毒、咳エチケット等の推奨(貼紙等)
〇原則、通常よりも研修の定員を減らして運営
〇座席は前後のスペースを空けてソーシャルディスタンスを確保
〇こまめな休憩時間の設定
〇外気を取り入れた換気の徹底
〇運営スタッフの体調管理の徹底

お電話でのお問合せ【月~金 9:00~17:00】
総務企画部 研修・情報グループ 048-647-4087