クラウドファンディング活用講座(20XFC)

新たな資金調達の手段として注目を集める「クラウドファンディング」。資金調達はもちろんのこと、事業を本格的に開始する前の市場調査や、SNSによるPR効果、新たな販路開拓にも活用されています。本講座では、クラウドファンディングの活用方法や導入事例をわかりやすく解説します。

本研修のポイント

● クラウドファンディングの概要および活用方法を学ぶ

● 事例やワークショップを通して、自社に照らし合わせた活用方法をイメージできる

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 20XFC
研修日程 令和2年12月7日(月)【3時間】
研修時間 13:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 ・クラウドファンディングに関心のある方
・事業の内容を広く発信し、支援者を集めたい方
定員 20名
受講料 【会員】4,600円  【一般】5,700円 (テキスト代込・消費税込)
カリキュラム 1.クラウドファンディングとは
2.各種サービスの特徴
・寄付型 ・購入型
・融資型 ・投資型
3.活用事例紹介
4.始めるにあたってのポイント
5.ワークショップ
講師紹介 株式会社CAMPIFRE 地域連携推進チーム統括 照井 翔登 氏

プロフィール

2011年より日本初のTwitterを活用した地域おこし事業へ参画、その後東北を中心に全国各地での地域事業を経験。
2015年より地域クラウドファンディングFAAVOに参画、全国各地の地域事業に関するクラウドファンディングをサポート。
2018年に株式会社CAMPFIREへ事業譲渡と同時に移籍し、現在は地域金融機関や地方自治体との連携やふるさと納税事業などを担当。
社外でもNPO活動や地域事業、スタートアップなどで活動している。

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
・座学研修です。PCは使用しません。

本研修を受講された方はこちらの研修にも受講されています

●SNSマーケティング講座(20XDF)
●動画マーケティング講座(20XDH)