WEBセミナー「コロナ禍を乗り越える!飲食業向け経営改善セミナー」【開催日:2月2日(火)】

緊急事態宣言の発令により、飲食業を取り巻く環境は厳しく、多くの事業者の方が苦境に立たされておりますが、この状況に負けることなく、乗り越えるための事業の見直しのポイントについて、ご説明いただきます。
今回は、オンライン形式にて開催いたしますので、奮ってご参加ください。

日時

【日 時】
2021年2月2日(火) 14:30~16:30

【形 式】
オンライン形式(Zoom)
お申込みいただいた方に、ご視聴いただくためのZoom のURLを別途ご案内いたします。

プログラム

<セミナー内容>

第1部

テーマ:コロナ禍における飲食業を中心とした事業見直しのポイント
内 容:①コロナ禍による飲食業を取り巻く環境変化
    ②資金・利益の見える化が前提
    ③<事例>業務の流れから見直すべきポイントが見える
    ④SNSなどのITを使った「楽に儲かる」仕組づくり

第2部

テーマ:コロナ禍において飲食業に求められる決済手段とは
内 容:①コロナ禍におけるキャッシュレス・非接触型決済の顧客ニーズ
    ②キャッシュレス決済の現状とメリット・デメリット
    ③キャッシュレス決済を導入する際の選び方
    ④キャッシュレス決済導入から始めるICT活用経営

<講師>

第1部

中小企業基盤整備機構 関東本部

中小企業支援アドバイザー 古川 忠彦氏

第2部

埼玉県産業振興公社

ICT活用コーディネーター 小林 誠

 

対象者等

【対象者】 埼玉県内の支援機関及び商業・サービス産業事業者等
【定 員】 50名(先着順、定員に達し次第締め切ります)
【参加費】 無料

主催

公益財団法人埼玉県産業振興公社

お申込み

■Webからお申込みできます。

Web申し込みはこちら

 

お問い合わせ・お申し込み先

経営支援グループ  小川

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085 

【Web配信】感染症対策を含んだ「事業継続力強化計画策定オンラインセミナー」【開催日:令和3年2月15日(月)】参加者募集のご案内

 

◆日 時 令和3年2月15日(月)13:30~14:30
◆方 式 ZOOM(ウェビナー)
◆定 員 先着50名様
◆受講料 無料
◆対象者 県内中小企業の経営者、経営幹部、事業継続力強化計画を策定したい方
【セミナーの概要】
感染症対策を含んだ「事業継続力強化計画策定オンラインセミナー」
(1)BCPの必要性
(2)事業継続力強化計画認定制度のメリット
(3)感染症対策を含む「事業継続力強化計画」の策定手順
(4)事業継続力強化計画認定でのチェックポイント
【講師紹介・略歴】
アイショウコンサルティングLLC 代表社員 村田成巳 氏
【事業継続力強化計画の認定制度とは】
中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。
認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。
計画に記載する項目の事例は以下のとおりです。
●ハザードマップ等を活用した自然災害リスクの確認方法
●安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順
●人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策
●訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取組等

《申込・問い合わせ先》
(公財)埼玉県産業振興公社 経営支援グループ TEL 048-647-4085

「Webでの申込みはこちら」

 

 

感染症対策を含んだ「事業継続力強化計画策定支援」【募集中】

感染症対策を含んだ「事業継続力強化計画策定支援」
◆事業期間:令和3年3月31日まで
◆対  象:県内に事業所を有し、事業継続計画(BCP)が未策定の中小企業
◆支援回数:3回(1回当たり3時間以内)
◆形  式:オンライン(ZOOM)にて専門家が策定支援します。
※ネットワーク環境が必須です(マイクとカメラ付きのパソコンをご用意ください。)
◆費  用:無料
◆募  集:20社
【支援内容】
第1回:事前ヒアリング、計画の作成準備
第2回:計画案の作成
第3回:計画の完成
【事業継続力強化計画の認定制度とは】
中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。
認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。
計画に記載する項目の事例は以下のとおりです。
●ハザードマップ等を活用した自然災害リスクの確認方法
●安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順
●人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策
●訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取組等

《申込・問い合わせ先》
(公財)埼玉県産業振興公社 経営支援グループ 山﨑まで  TEL 048-647-4085

Webでの申込先:「感染症対策を含んだ事業継続力強化計画策定支援」申込み

お問い合わせ先
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
メール: hitoshi@saitama-j.or.jp

 

 

【Web配信】感染症対策を含んだ「事業継続力強化計画策定オンラインセミナー」【開催日:令和2年12月17日(木)】参加者募集のご案内

 

◆日 時 令和2年12月17日(木)13:30~15:30
◆方 式 ZOOM(ウェビナー)
◆定 員 先着90名様
◆受講料 無料
◆対象者 県内中小企業の経営者、経営幹部、事業継続力強化計画を策定したい方
【セミナーの概要】
感染症対策を含んだ「事業継続力強化計画策定オンラインセミナー」
(1)BCPの必要性
(2)事業継続力強化計画認定制度のメリット
(3)感染症対策を含む「事業継続力強化計画」の策定手順
(4)事業継続力強化計画認定でのチェックポイント
【講師紹介・略歴】
アイショウコンサルティングLLC 代表社員 村田成巳 氏
【事業継続力強化計画の認定制度とは】
中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。
認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。
計画に記載する項目の事例は以下のとおりです。
●ハザードマップ等を活用した自然災害リスクの確認方法
●安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順
●人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策
●訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取組等

《申込・問い合わせ先》
(公財)埼玉県産業振興公社 経営支援グループ TEL 048-647-4085

「Webでの申込みはこちら」

 

 

【終了しました】「SDGsセミナー」を開催します【開催日:令和3年1月21日】

 

【第5回】終了しました
令和3年1月21日(木)13:30~14:45<彩の国ビジナスアリーナと同時開催>
講演 SDGsの取組の進め方、推進体制
講師:学校法人先端教育機構 SDGs総研
主任研究員 白田範史 氏県施策の紹介 埼玉県
埼玉県におけるSDGsの推進について
【対象者】 中小企業の経営者、経営幹部
【定 員】 40名(先着順)
【参加者】 無料
【形 式】 オンライン(ZOOM) 

参考までに第1回のSDGsセミナーの動画がこちらでご覧になれます。

 


 

お問い合わせ先
公益財団法人埼玉県産業振興公社
経営支援グループ
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
メール: hitoshi@saitama-j.or.jp

WEBセミナー「実践!SDGsセミナー」を開催しました。(開催日:令和2年9月28日)

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、県内中小企業のSDGs経営を推進することにより、
持続可能な経営、新たな事業機会の創出などを実現し、県内産業の振興を図るため、「実践!
SDGsセミナー」を開催しました。本セミナーの基調講演では、学校法人先端教育機構SD
Gs総研 主任研究員の白田範史氏より、ニューノーマル時代のSDGsの取組やなぜSDG
sに取り組む必要があるのかなど大変分かりやすい説明をいただきました。また、第2部の実
践事例紹介企業では、埼玉県伊奈町の株式会社恒電社の恒石隆顕社長より実際の取組状況につ
いてお話をいただきました。

参加企業からは、「17のゴールの中に、当社の得意とする目標があると思うので、絞って進め
たい。」「企業が連携して達成できることがたくさんあるのではないかと思いました。」「当
社のSDGs活動を見直し、埼玉県環境SDGs宣言取組企業の申請を進めたいと思います。」「SD
Gsの取組事例をどんどんご紹介いただきたいです。」といったご意見をいただき、大変好評の
うちに終了しました。

開催概要
■テーマ:実践!SDGsセミナー
■日時:令和2年9月28日(月)13:30-16:30
■WEB配信:Zoom社のウェビナーを使用したライブ配信
■対象:埼玉県内中小企業の経営者、経営幹部、SDGsに関心のあるの方
■参加者:78名
■参加費:無料

13:30~15:20
(第1部)基調講演
学校法人先端教育機構 SDGs総研
主任研究員 白田範史(はくたのりふみ)氏
専門分野は、環境・エネルギー領域の市場と政策。持続可能な開発目標(SDGs)に関しては、
SDGs経営・季刊環境ビジネス・環境ビジネスオンライン、セミナーなどで、特集・取材・執
筆活動を多数行っている。
・ニューノーマル時代のSDGsの取組
・なぜSDGsに取り組む必要があるのか
・SDGsの取組方法、取組手順
・今後のワークショップセミナーの紹介

15:35~16:30
(第2部)SDGs実践企業事例紹介
株式会社恒電社
代表取締役 恒石隆顕(つねいしたかあき)氏
「再生可能エネルギーで社会に貢献」を合言葉に、企画提案から工事施工まで行う電気工事会
社。太陽光発電事業を通じて気候変動対策に貢献するとともに、男性も女性も活躍できる仕事
環境づくり、同業種・異業種の多様な組織・企業とのパートナーシップ構築、質の高い社員教
育、地域活動への積極的な参画による理想のまちづくりへの貢献など多彩な活動を展開してい
る。外務省の「JAPAN SDGs ActionPlatform」でもSDGs取組事例として紹介されている。

お問い合わせ先
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
メール: hitoshi@saitama-j.or.jp

【終了しました!】「SDGsセミナー(第2回)」を開催します【開催日:令和2年10月22日】

【実践!SDGsセミナー(第2回)】

 

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、県内中小企業のSDGs経営を推進することにより、持
続可能な経営、新たな事業機会の創出などを実現し、県内産業の振興を図るため、「実践!SD
Gsセミナー(第2回目)」を開催します。受講者の皆様にSDGsと自社との関係について考
えていただき、自社の社会に対しての本質的な価値を見つけ出していただくと同時に、全社的な
意思共有の進め方についても学びます。SDGsを経営に取り入れるヒントを得たい方、多数の
皆様のご参加をお待ちしております。

【第2回】令和2年10月22日(木)13:30~16:30【募集は終了しました!】
ワークショップ1:
人材に関するSDGsの実践
(働き方改革向け:女性・障害者・高齢者活躍)
SDGsの実践-人材に関するSDGsと企業の向き合い方
講師:公益財団法人地球環境戦略研究機関
持続可能性ガバナンスセンター
主任研究員 天沼伸恵氏 

 

 

 

 

 

 

【定 員】 90名(先着順)【参加者】 無料
【形 式】 オンライン(ZOOM)


※参考:第1回目の概要はこちらです。

【Zoomの注意事項について】
・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時刻近くになりましたら開催前日までにメールでご案内したURLをクリックし、
ご参加ください。開会15分前から接続いただくことが可能です。
・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。
・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions
※申込者多数の場合は、Youtubeにて配信を検討しております。

 

今後の予定


【第3回】令和2年11月18日(水)13:30~16:30
ワークショップ2:
市場環境の変化を踏まえたSDGsの実践
(事業担当者向け:サプライチェーン再編、市場変化に強い企業体質づくりなど)
SDGsの実践-市場の変化とイノベーションの取り組み方
講師:株式会社オウルズコンサルティンググループ
代表取締役CEO 羽生田慶介氏
【定 員】 90名(先着順)
【参加者】 無料
【形 式】 オンライン(ZOOM)

【第4回】令和2年12月4日(金)13:30~16:30
ワークショップ3:
パートナーシップで実現するSDGsの実践
(経営者向け:新たな事業機会の創出など)
SDGsの実践―「自分ごと化」と組織への浸透
講師:東京都市大学
教授 佐藤真久氏
【定 員】 90名(先着順)
【参加者】 無料
【形 式】 オンライン(ZOOM)
【第5回】令和3年1月21日(木)13:30~14:45<彩の国ビジナスアリーナと同時開催>
講演 SDGsの取組の進め方、推進体制
講師:学校法人先端教育機構 SDGs総研
主任研究員 白田範史 氏
県施策の紹介(埼玉県産業労働部産業支援課)
・来年度の埼玉県におけるSDGs事業について
・(仮)埼玉県のSDGs認証制度ほか【対象者】 第1回目受講者及び県内中小企業の経営者、経営幹部
【定 員】 90名(先着順)
【参加者】 無料
【形 式】 オンライン(ZOOM)

 

お問い合わせ先
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
メール: hitoshi@saitama-j.or.jp

【終了しました】WEBセミナー「実践!SDGsセミナー」を開催します【開催日:令和2年9月28日】

【実践!SDGsセミナー】

公社では、県内中小企業のSDGs経営を推進することにより、持続可能な経営、新たな事業機
会の創出などを実現し、県内産業の振興を図るため、「実践!SDGsセミナー」を開催します
。参加者にSDGsと自社との関係について考えてもらい、自社の社会に対しての本質的な価値
を見つけ出すと同時に、全社的な意志共有の進め方についても学びます。
SDGsを経営に取り入れるヒントを得たい方、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:9月28日(月)13:30~16:30(受付15分前から)
Zoomによる配信(別途参加URLをご案内します)
内 容:(第1部)基調講演
学校法人先端教育機構 SDGs総研
主任研究員 白田範史 氏
・ニューノーマル時代のSDGsの取組
・なぜSDGsに取り組む必要があるのか
・SDGsの取組方法、取組手順
・今後のワークショップセミナーの紹介

 

 

 

 

(第2部)SDGs実践企業事例紹介
株式会社恒電社 代表取締役 恒石隆顕 氏

 

 

 

 

定 員:先着100名まで
参加費:無料 ※事前登録制

【申込み】【募集は終了しました!】
■webから
■チラシから(FAXにて下記までご送付ください。)
①「実践!SDGsセミナー(第1回目)」申込書→R2 SDGsセミナーパンフレット

【Zoomの注意事項について】
・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時刻近くになりましたら開催前日までにメールでご案内したURLをクリックし、
ご参加ください。開会15分前から接続いただくことが可能です。
・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。
・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

お問い合わせ先
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
TEL. 048-647-4085  FAX. 048-645-3286
メール: hitoshi@saitama-j.or.jp

事業承継セミナー「後継者不在でも、次世代に向けた成長を実現する第三者への事業承継」を開催しました。(開催日:2月26日(水))

(公財)埼玉県産業振興公社では、県内中小企業が円滑に事業承継し、優れた技術やサービス、人材等を次世代に引き継ぎ、中小企業の持続的な発展を図るため、 県内中小企業の経営者等を対象とする事業承継セミナーを開催しました。本セミナーでは、「後継者不在でも、次世代に向けた成長を実現する第三者への事業承継」と題して、「第三者承継と事業引継ぎ支援センターの役割」について埼玉県事業引継ぎ支援センター 統括責任者 石川峰生氏からご講演いただき、続いて「M&A体験談」では、元 株式会社吉原燃料店 代表取締役社長 吉原祐司氏から第三者承継を選んだ理由をご講演いただきました。講演後は、講師と株式会社サイサン 代表取締役副社長 川本知彦氏にご登壇いただき、「譲り渡した経営者・譲り受けた経営者が語る、第三者承継のリアル」と題してパネルディスカッションを行い、活発な意見交換を行っていただきました。参加者からは、「譲り渡した経営者・譲り受けた経営者、両社の直接の話を聞くことができて大変勉強になりました」などのコメントをいただきました。

開催結果

日時

令和2年2月26日(水) 14:00~17:00

対象

経営者、後援者、経営幹部

会場

新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室A(さいたま市中央区上落合2-3-2)

参加人数

8名

主催

公益財団法人埼玉県産業振興公社

共催

埼玉県よろず支援拠点

後援

埼玉県事業引継ぎ支援センター
埼玉県事業引継ぎネットワーク
株式会社日本M&Aセンター

参加費

無料

概要

第1部テーマ:「第三者承継と事業引継ぎ支援センターの役割」

講師:埼玉県事業引継ぎ支援センター 統括責任者 石川 峰生 氏

第2部テーマ:「M&A体験談」

講師:元 株式会社吉原燃料店 代表取締役社長 吉原 祐司 氏

第3部テーマ:「譲り渡した経営者・譲り受けた経営者が語る、第三者承継のリアル」

講師:株式会社サイサン 代表取締役副社長 川本 知彦 氏
講師:元 株式会社吉原燃料店 代表取締役社長 吉原 祐司 氏
講師:埼玉県事業引継ぎ支援センター 統括責任者 石川 峰生 氏
進行:株式会社日本M&Aセンター 経営者支援部 原田 諭 氏

当日の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

企業支援部

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085FAX. 048-645-3286

 

「ICT活用セミナー スマホはこんなに経営の役に立つ!! ~スマートフォンで始めるICT活用~」を開催しました。(開催日:2月26日(水))

本セミナーでは、スマートフォン(以下スマホ)を使い、どのような経営改善ができるのかについて紹介しました。前半はスマホの機能を理解する上で欠かせない「アイコン」等の基本用語の説明や発注業務等の具体的な事例について解説しました。更にスマホはリアルタイムでの連携ができるメリットがあるのに対し、画面が小さいことがデメリットになるなど、長所、短所についても説明しています。後半は、スマホに「アプリ」をダウンロードし、講師がアプリを操作している画面をプロジェクターで映し出したことで、具体的にどう進めていくのか、つまり「何処をタッチし、どのようにやればいいのか」について簡単に理解頂いたようです。特にテレビ会議システムのデモンストレーションには高い関心を示して頂きました。

開催結果

日時

令和2年2月26日(水) 14:00~16:45

対象

埼玉県内の商業・サービス業の経営者等

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階(さいたま市上落合2-3-2)

参加人数

10名

主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社

参加費

無料

概要

テーマ:スマホはこんなに経営の役に立つ!! ~スマートフォンで始めるICT活用~
講師:埼玉県産業振興公社 ICT活用アドバイザー 小林 誠

当日の様子

 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

企業支援グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085FAX. 048-645-3286

メール: desk@saitama-j.or.jp

事業承継・成長戦略セミナー「株式公開と成長型M&Aを活用した事業承継について」を開催しました。(開催日:11月28日(木))

(公財)埼玉県産業振興公社では、県内中小企業が円滑に事業承継し、優れた技術やサービス、人材等を次世代に引き継ぎ、中小企業の持続的な発展を図るため、 県内中小企業の経営者等を対象とする事業承継・成長戦略セミナーを開催しました。本セミナーでは、「株式公開と成長型M&Aを活用した事業承継について」と題して、株式会社東京証券取引所 上場推進部 課長 宇壽山図南氏に東証市場の株式公開のポイントについて、また「成長型M&Aについて」と題して、野村證券株式会社さいたま支店 企業金融課長 金子芳行氏に成長型M&Aの動向と事例についてご講演いただきました。講演後は「失敗事例に学ぶ事業承継の進め方」を当公社 埼玉県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 越智隆史から説明し、最後に「事業引継ぎ支援センターについて」を埼玉県事業引継ぎ支援センター 統括責任者 石川峰生氏からご説明いただきました。参加者からは「いろいろな方法がわかり参考になった」「普段、東証の方の話を聞く機会がないので良かった」などのコメントをいただきました。

開催結果

日時

令和元年11月28日(木) 14:00~17:00

対象

経営者、後援者、経営幹部

会場

新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室A(さいたま市中央区上落合2-3-2)

参加人数

22名

主催

公益財団法人埼玉県産業振興公社

共催

埼玉県よろず支援拠点
野村證券株式会社

後援

埼玉県事業引継ぎ支援センター
株式会社東京証券取引所/株式会社日本取引所グループ

参加費

無料

概要

第1部テーマ:「上場の力で日本を元気に!~東証市場のご紹介~」

講師:株式会社東京証券取引所 上場審査部 課長 宇壽山 図南 氏

第2部テーマ:「成長型M&Aについて」

講師:野村證券株式会社 さいたま支店 企業金融課長 金子 芳行 氏

第2部テーマ:「失敗事例に学ぶ事業承継の進め方」

講師:埼玉県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 越智 隆史 氏

第3部テーマ:「事業引継ぎ支援センターについて」

講師:埼玉県事業引継ぎ支援センター 統括責任者 石川 峰生 氏

当日の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

企業支援部

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085FAX. 048-645-3286

 

「ICT活用セミナー 軽減税率対応だけではもったいない! POS・販売管理ソフトの徹底活用法 ~身近なITツールで実現する業務効率化と売上・利益の向上~」(開催日:11月21日(木))を開催しました。

ICT活用アドバイザーの石飛朋哉から、POSレジ・販売管理ソフトの活用方法について紹介しました。パート1では、POSレジや販売ソフトが本来もっている機能に対し、活用しきれていない実態についてビジュアルを交えて紹介し、やるべき利活用の方向性について知っていただきました。パート2では抽出した売上データや、分析した結果から、将来の売上予測を行ったり、顧客の意図を探るクロス集計等について説明しました。最後のパート3では、POSシステムで取れる売上データと、POSのシステム外で管理している性別や年代などの顧客属性データとをどのようにすれば連携させられるか、そのテクニック等について解説しました。

開催結果

日時

令和元年11月21日(木) 14:30~16:30

対象

埼玉県内の商業・サービス業の経営者等

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階 会議室D(さいたま市中央区上落合2-3-2)

参加人数

8名

主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社

参加費

無料

概要

テーマ:軽減税率対応だけではもったいない! POS・販売管理ソフトの徹底活用法
講師: ICT活用アドバイザー 石飛 朋哉

当日の様子 

 

 

お問い合わせ先

企業支援グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085FAX. 048-645-3286

メール: desk@saitama-j.or.jp

緊急経営相談窓口 台風19号による被害の経営全般に関する相談を受け付けています

台風19号の被害等による県内中小企業への影響を踏まえ、公社に設置された「緊急経営相談窓口」及び「埼玉県よろず支援拠点」で経営全般に関する相談を受け付けていますので、ご活用ください。

公益財団法人埼玉県産業振興公社
企業支援部 企業支援グループ 緊急経営相談窓口
TEL:048-647-4085

埼玉県よろず支援拠点 特別相談窓口
TEL:0120-973-248

なお、県内では他にも「緊急中小企業相談窓口」が設けられています。詳細は以下の埼玉県ホームページをご参照ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/keikiakka-madoguti.html

「ICT活用セミナー 「休まない」「ミスしない」ロボットでパソコン業務の効率アップ! (開催日:9月25日(水))」を開催しました。

ICT活用アドバイザーの森尚子から、定型業務を効率化する専用ソフトウェア(通称RPA又はロボット)を利用した業務改善について説明しました。冒頭、この仕組みがITの専門知識のない、業務部門のスタッフが、自分で簡単に操作できるツールであることを知っていただき、ヒューマンエラーの防止や働き方改革につながることを理解していただきました。次に導入時前にやらなければいけない、手作業をしている定型業務の洗い出し等、導入に至る手順について紹介しました。この中では、日頃多くの事業者が通常業務として行っている請求書や交通費精算がどのように自動化されていくのか、その動きを動画を使って解説しました。

開催結果

日時

令和元年9月25日(水) 14:30~16:30

対象

埼玉県内の商業・サービス業の経営者等

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階 会議室A(さいたま市中央区上落合2-3-2)

参加人数

15名

主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社

参加費

無料

概要

テーマ:「休まない」「ミスしない」ロボットでパソコン業務の効率アップ!
講師: ICT活用アドバイザー 森 尚子

当日の様子

 

 

 

 

お問い合わせ先

企業支援グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085FAX. 048-645-3286

メール: desk@saitama-j.or.jp

「POSの導入タイミング到来! ~最新機能や軽減税率との関係、気になる補助金制度のことまで~ (開催日:7月25日(木))」を開催しました。

ICT活用アドバイザーの小林誠から、キャッシュレス決済や軽減税率制度と関係性が深い、POSについて紹介しました。冒頭、”POSレジ”と”レジ”との違いについて説明し、まずは頭の整理を行いました。その後、POSで実現できる機能として、売上分析やグラフ作成などを簡単に行うことができることを、5社の活用事例などを紹介しながらお話ししました。最後に軽減税率とキャッシュレスの2つの補助金について説明を行いました。今回は少人数でしたが、セミナー中は講師が参加者一人一人の理解度を確認しながら疑問にも答える充実したセミナーとなりました。

開催結果

日時

令和元年7月25 (木) 14:30~16:30

対象

埼玉県内の商業・サービス業の経営者等

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階 会議室A(さいたま市中央区上落合2-3-2)

参加人数

6名

主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社

参加費

無料

概要

テーマ:POSの導入タイミング到来! ~最新機能や軽減税率との関係、気になる補助金制度のことまで~
講師: ICT活用アドバイザー 小林 誠

当日の様子

 

 

お問い合わせ先

企業支援グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085FAX. 048-645-3286

メール: desk@saitama-j.or.jp

事業者向け事業承継セミナー「経営者のための事業承継と税務上の取扱い」を開催しました。(開催日:7月8日(月))

(公財)埼玉県産業振興公社では、県内中小企業が円滑に事業承継し、優れた技術やサービス、人材等を次世代に引き継ぎ、中小企業の持続的な発展を図るため、 県内中小企業の経営者等を対象とする事業承継セミナーを開催しました。本セミナーでは、「経営者のための事業承継と税務上の取扱い」と題して、税理士法人みらい 税理士 相澤尚行氏が事業承継税制のポイントについて講演し、講演後は、「失敗事例に学ぶ事業承継の進め方」を埼玉県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 越智隆史氏からご説明いただき、最後に「事業引継ぎ支援センターの取組み・事例について」を埼玉県事業引継ぎ支援センター 統括責任者 石川峰生氏からご説明いただきました。参加者からは「テキストが分かりやすかった」「事業承継の一歩を踏み出したい」などのコメントをいただきました。

開催結果

日時

令和元年7月8日(月) 14:00~16:00

対象

経営者、後援者、経営幹部

会場

新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室A(さいたま市中央区上落合2-3-2)

参加人数

18名

主催

公益財団法人埼玉県産業振興公社

共催

埼玉県よろず支援拠点

後援

埼玉県事業引継ぎ支援センター

参加費

無料

概要

第1部テーマ:「経営者のための事業承継と税務上の取扱い」

講師:税理士法人みらい 税理士 相澤 尚行 氏

第2部テーマ:「失敗事例に学ぶ事業承継の進め方」

講師:埼玉県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 越智 隆史 氏

第3部テーマ:「事業引継ぎ支援センターの取組み・事例について」

講師:埼玉県事業引継ぎ支援センター 統括責任者 石川 峰生 氏

当日の様子

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

企業支援部

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085FAX. 048-645-3286

 

「ICT活用セミナー 急げ!キャッシュレス決済 ~消費者の心をわしづかみにするその魅力とは~ (開催日:6月28日(金))」を開催しました。

ICT活用アドバイザーの小林誠から、迫りくる消費税増税に対応するための、キャッシュレス決済のメリット・デメリットや、導入する際の選定の考え方などについて紹介しました。また、導入については、如何に今がチャンスであるか、その理由についてお話ししました。最後の質疑応答では、「自賠責保険料」「自動車販売」などにポイント還元制度が適用されるのかなど、かなり具体的な質問もあり、ICT活用アドバイザーより丁寧に説明し多くの方がこの場で疑問を晴らすことができました。次回7月25日(木)のセミナーではキャッシュレス決済とも親和性が高い、軽減税率に対応するためのPOSレジの選び方、活用の仕方について実施します。

開催結果

日時

平成31年6月28日(金) 14:30~16:30

対象

埼玉県内の商業・サービス業の経営者等

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階 会議室A(さいたま市中央区上落合2-3-2)

参加人数

16名

主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社

参加費

無料

概要

テーマ:急げ!キャッシュレス決済 ~消費者の心をわしづかみにするその魅力とは~
講師: ICT活用アドバイザー 小林 誠

当日の様子

  

 

お問い合わせ先

企業支援グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085FAX. 048-645-3286

メール: desk@saitama-j.or.jp

第70回賞与支給予定調査結果(令和元年夏季)

この調査は、当公社が県内中小製造業を対象に、夏季賞与について調査したものです。
企業が賞与支給額等を決定する際の参考にしていただく目的で実施しています。

埼玉県内中小製造業 夏の賞与調査

支給予定額、予定月数とも増加
支給予定額は6.6%アップ
平均支給予定額 425,510円(前年同期比 26,441円増)
平均支給予定月数 1.61か月(前年同期比 0.08か月増)
平均年齢 41.1 歳(平均勤続年数 12.7 年)

平均支給予定額の前年同期との比較

・平均支給予定額 26,441円の増加(増減率 6.6%)
・平均支給予定月数 0.08か月増

支給状況

・「支給する」企業は79.0%となっている。
・前年同期との売上高を比較すると「増加」した企業は減少しているが、「支給する」企業は、増加(前年同期に0.1%増加)している。
・従業員規模別にみると、前年同期に比べ「支給する」の割合は10人未満と30~39人の企業が増加した。
・従業員規模別に支給額を前年同期と比べてみると、中規模(30人以上)の企業は支給月数、支給額とも増加している。

支給予定金額の分布

・前年同期と比べ、最も多い分布が「20万円~25万円未満」から「25万円~30万円未満」(17.8%)へと移行。「45万円~60万円未満」の割合は増加している。

調査概要

1 調査時期  令和元年5月8日~5月24日
2 調査対象  県内中小製造業 2,000社
3 調査方法  郵送による書面調査
4 回 収 率  18.4%(有効回答数367社)

詳細

詳細はこちら

お問い合わせ先

研修・情報グループ

井上・村岡

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4087 FAX. 048-645-3286

メール: kensyu@saitama-j.or.jp

「ICT活用セミナー 小さな会社必見!クラウドツールでここまでできる業務効率化~いまさら聞けない、クラウドの基礎知識と業務への活用~」を開催しました。(開催日:3月11日(月))

ICT活用アドバイザーの石飛朋哉から、第1部では導入事例のケーススタディーを通じ、非効率になっている原因について紹介しました。第2部ではクラウドとはどういうものか、その特徴や導入時の注意点について解説し、第3部ではクラウドを使い業務効率化を進めるにあたり、改善の手順や注意点そしてコツなどについて説明しました。

開催結果

日時

平成31年3月11日(月) 14:30~16:30

対象

埼玉県内の商業・サービス業の経営者等

会場

大宮ソニックシティ 6階 604会議室(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

参加人数

26名

主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社

参加費

無料

概要

テーマ:小さな会社必見!クラウドツールでここまでできる業務効率化 ~いまさら聞けない、クラウドの基礎知識と業務への活用~
講師: ICT活用アドバイザー 石飛 朋哉

当日の様子

 


お問い合わせ先

企業支援グループ

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4085FAX. 048-645-3286

メール: desk@saitama-j.or.jp