新入社員向け営業入門研修【終了】


新人・若手営業担当者に明日から現場で必要となるビジネスマナーから商談スキルまでを、1日で速習します。ロールプレイングを交えながら進めますので、さらに理解が深まり、即、現場で実践できます。
また、生産・研究部門から技術営業を目差す方にも最適な研修会です。

 

 

 

講座番号 17K10
研修日程 平成29年4月10日(月) 【1日間】
研修時間 9:30~16:30(昼食休憩12:30~13:30)
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 新入社員、若手社員、内定者
定員 30名
受講料 【会員】7,500円  【一般】9,600円
(消費税含む)
カリキュラム 1.営業とは何か!?
1)相手に印象づける自己紹介【ゲーム】
2)営業とは何か!?
3)営業担当者が必要な理由
4)売れる営業担当者になった場合のメリット
5)自分の給料をもらう為には、いくら売上が必要か!?2.これだけは身につけたい営業場面でのマナー
1)元気な挨拶とお客様から見て一番キレイなお辞儀の仕方
【発声・お辞儀練習】
2)訪問マナーの基本
①押さえておきたい上座下座と応接室での動作
②お客様に印象づける名刺交換の仕方【実習】
3)不況時代の営業で特に気をつけること3.これだけはしておいた方がよい営業準備
1)3つの視点で自身の営業力を棚卸する
①お客様との取引状況を調べる
②競合商品と比較する
2)営業備品にモレはないかチェックする
3)お客様の心理的プロセスを考え、準備物をチェックする4.お客様の興味をひく初回面談の進め方
1)お客様の興味をひく自社紹介【ロールプレイング】
2)より良い自社PRをするには【グループ討議】
3)自社PRする時の大切なポイント

5.商談プロセスの中で押さえておきたいこと
1)お客様の購買意欲を刺激する商品説明の仕方
2)締めくくりが大切なクロージングの仕方
3)クレーム対応の具体的な進め方
①クレームは初期対応で全てが決まる
②正確な事実の聞き取りに失敗しない
③こちらが提案する解決策へ誘導する

6.訪問後に忘れないこと
1)出来る社員は実践している報告・連絡・相談
2)売れる営業担当者は必ずしているお礼状の書き方

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。