FMEA・FTA入門研修

FMEA FTA研修多様化する部下タイプ / 部下との付き合い方成功・失敗談 / KEYWORDに学ぶ

新製品、新製造工程には、さまざまな潜在的故障要因があります。これらの潜在的故障要因を設計段階で摘出し、FMEA・統計的手法を活用し、不良根絶のためのQC工程図・QC工程表作成についてグループ討議方式にて実践して頂きます。

講座コード 16KB9
研修日程 平成29年3月7日(火)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 若手社員、中堅社員、管理監督者、実務担当者
定員 30名
受講料 【会員】7,500円  【一般】9,600円
研修タイプ 座学・事例紹介・ディスカッション
カリキュラム 1.ISO9001と品質管理の歴史
 

2.FMEAとは
 ・設計のFMEA
 ・工程のFMEA
 ・工程能力の算出方法
 ・散布図の作成方法と相関分析方法
 ・抜き取り検査手法の説明
 ・QC工程図、QC工程表の書き方

3.実習を交えたグループ討議
 ・設計のFMEA
 ・工程のFMEA
 ・工程能力
 ・相関分析
 ・抜取検査手法
 ・QC工程図、QC工程表の作成

講師紹介 TQM Labo コンサル
永井 守 氏
備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。