魅力的な新製品のアイデア開発講座【新規企画の3時間セミナー】【終了】

魅力的な新製品のアイデア開発講座アイデア開発の基礎 / 新製品のアイデア開発法 / 主な補助金
今後、人口の高齢化・減少等に伴って国内市場が徐々に縮小すると懸念される中、縮小するパイを巡っての競争はますます激化すると思われます。
そのような経営環境のもと、今後売上を持続的に増やしながら会社を存続・発展させていくには、優れた新製品を次々に開発していくことが不可欠です。そして、優れた新製品を開発するには、その大本となる優れたアイデアの開発が必須です。
今回のセミナーでは、会社が繁栄するための大前提とも言える新製品のアイデア開発法について、体系的に、分かりやすくご説明します。併せて、新製品開発に対する主な補助金についても解説します。奮ってご参加ください。

 

 

講座番号 15KFF
研修日程 平成27年12月8日(火)【3時間】
研修時間 13:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 新製品開発者、アイデア開発者
定員 20名(※申込締切日の時点で申込者が5名以下の場合、中止とさせていただきます)
受講料 【会員】4,300円  【一般】5,400円
研修タイプ 座学、事例紹介、ロールプレイング
カリキュラム
1.アイデア開発のための基礎知識
(1) アイデアの重要性
(2) アイデアとヒント
(3) 顧客ニーズ
(4) コンセプトと属性
(5) アイデア開発のアプローチ
2.個人・法人向け新製品開発のアイデア開発法
(1) 全体の構成
(2) ニーズ対応法
(3) シーズ展開法
(4) 他社参考法3.新製品開発に対する主な補助金
講師紹介 (株)スカイワード経営研究所 社長
大竹 裕幸 氏

プロフィール

大学卒業後、大手金融機関に入社し、国際部門、研究部門、財務部門、政府機関2カ所への出向等を経て、平成25年に定年退職。平成26年、当社設立。認定経営革新等支援機関、証券アナリスト。
会社員としての仕事の傍ら、新製品・サービスのアイデアを多数考案すると共に、普遍的で簡単に活用できる独自のアイデア開発法を、長年研究。平成26年11月、それらの成果を発明推進協会より『中小企業のための新製品・サービス開発の極意』として出版。現在、同分野を中心に中小企業のサポート活動を展開中。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。