FMEA・FTA入門研修(17K75)

FMEA FTA研修

新製品の立ち上げでは、さまざまな製造不具合を生じる潜在的要因があります。これらの不具
合要因を工程設計段階で明確にし、品質問題の未然防止に役立つFMEA(故障モード影響)
とFTA(故障の木解析)技法を習得して頂きます。

申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K75
研修名 FMEA・FTA入門研修
研修日程 平成30年3月9日(金)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 新規製品などの製造や立ち上げ準備に携わっている管理監督者、中堅社員、実務担当者
定員 30名
受講料 【会員】7,500円  【一般】9,600円
カリキュラム 1.なぜ今FTA、FMEAが必要か
・無くならない品質問題
・FTAとFMEAの基本
2.FTA手法の習得
・FTAの作成手順
「論理記号」「重大な不具合事象の確立」などの理解
・FTAの作成演習
3.FMEA(工程)手法の習得
・FMEAの作成手順
「故障モードの予測」「危険優先度(RPN)」などの理解
・FMEAの作成演習
4.FTA、FMEAの使い方
・FTAの活用方法
「失敗実例集」(べからず集)への適用
・FMEAの活用方法
「QC工程図」(コントロールプラン)への適用
講師紹介 株式会社マネジメント21 主任コンサルタント
瀬良 昌宏 氏
備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ