ビジネス文書の書き方研修Ⅱ(17K69)

17k69

ひと目で分かる箇条書き / 主語・述語の整合性 / ビジネスの常識とタブー

ビジネス文書作成の基本として、一目でわかる「箇条書き」や主語と述語の明確化、ビジネスの常識とタブーなどを学ぶとともに、文書作成上達のポイント、文書作成演習(社内外文書例を使った「要約」の練習)を交えて、実践的なビジネススキルを体得します。

受講生の声
  • ビジネス文書における疑問が解消されたので、今後の業務に役立てることができます
  • 文書を書くには大切なことや基本、決まり事、分からなかったことが理解できました
  • 文書作成の基本から読み手を意識した書き方のポイントについて知ることができた
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K69
研修名 ビジネス文書の書き方研修Ⅱ
研修日程 平成29年1月24日(水)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 若手社員、主任クラス、課長クラス
定員 30名
受講料 【会員】8,900円  【一般】11,000円
カリキュラム

1.コミュニケーションの4象限 【実習/相互学習】

    • なぜビジネス文書スキルが重要か?
    • 聴く/話す/読む/書く その重要性

2.ビジネス文書作成の基本

    • 社外文書と社内文書の相違点
    • 固有名詞と受信者/発信者の書き方
    • 殿と様と御中は何が異なるのか?
    • タイトルなきビジネス文書なし拝啓/敬具、記/以上はワンセット
    • 前文の書き方(定型文)
    • 主文の書き方(結論・理由・背景)
    • 一目で判る箇条書きの効用
    • 間違いに気付かないマチガイあれこれ
    • 漢語的表現と接続詞、助詞、送り仮名
    • 敬語、法令用語、業界用語の使い方
    • 漢字/かな/数字/欧文の表記法
    • 「です」は「だ」に置換えられるか?
    • 短文こそビジネス文書の王道である
    • 事実と意見は区分する
    • 文体と用語を統一する
    • 目的別の各種文書の留意点
      (報告書/議事録/お詫び状/案内状/挨拶状/儀礼文書/抗議文など)
    • Eメールのマナーと注意点

3.レポート作成  【実習/相互学習】

 

4.スキルアップの方法 【実習/相互学習】

    • どうすれば上達できるのか? その秘訣
    • 推敲/見直し/編集/レイアウト
講師紹介 株式会社エムエスコンサルタント
代表取締役 神谷 洋平 氏

プロフィール

法政大学法学部卒。横河商事(株)(エンジニアリング商社)取締役常務執行役員管理本部長を経て同社理事となり、現在は(株)エムエスコンサルタント代表取締役である。30年以上にわたり人事・総務畑を歩み、社員研修の講師としても経験が豊富である。

<主な著書>
「職能資格制度と目標管理」(政経研究所)
「すぐ役立つ!写して使えるビジネス文書文例210」(実業之日本社)
「手紙・メール・携帯どうしたら?事典」(共著:土屋書店)
「おとなのマナー読本」(共著:日経おとなのOFF)  他

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ