貿易実務入門研修 (17K74)

17k74

貿易業務の流れをつかむ / 輸出入のしくみを知る / 書類の知識

貿易業務の流れ、貿易独特の仕組みや考え方について、具体的な書類例を参照しながら、実務に即して詳しく解説します。また、実際に貿易に関する書類を作成する演習などを通じて、“一連の貿易手続きを模擬体験し、全体の流れと仕組みを理解“します。

受講生の声
  • 海外取引業務へのモチベーションが上がった
  • ロールプレイでは、書類の記入方法や商品の流れが良く理解できた
  • 普段業務では輸入のみに携わっているため輸出の流れを知ることができて良かった
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K74
研修名 貿易実務入門研修
研修日程 平成29年10月24日(火)、25日(水)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 若手社員、主任クラス、貿易実務初心者
定員 30名
受講料 【会員】15,000円  【一般】19,200円
カリキュラム

1.貿易の全体像

 

2.貿易の仕組みと流れ

    • 市場調査と取引先発掘・信用調査
    • 日本の貿易管理制度(法規制の確認)
    • 貿易売買取引の成立プロセス
    • 取引条件
    • インコタームズ
    • 輸出通関と船積
    • 船荷証券(B/L)
    • 貨物保険
    • 決済の方法・・・送金
    • 信用状(L/C)
    • 決済の方法・・・荷為替手形
    • 外国為替レート

3.輸入の仕組みと流れ

    • 輸入に関わる法的規制
    • 日本の関税制度
    • 輸入通関と貨物引取り

4.貿易の仕組みと流れをつかむ

【演習ロールプレイ】
※①輸出者、②輸入者、③第三機関(銀行、船会社、税関、通関業者、保険会社など)の役割を決めて、グループワークを行います。書類を作成しながら、一連の貿易手続きを模擬体験していただきます。

講師紹介 貿易アドバイザー(ジェトロ認定試験合格者)
前田 直明 氏

プロフィール

商社に30余年勤務。輸送機械の輸出、部品輸入、海外関連の企画・業務などを担当し、チリ、ブラジル、メキシコに駐在した経験を持つ。退社後、山形県立産業技術短期大学校庄内校・国際経営科主任として貿易実務、異文化マネジメントなどの教育に従事した。

2001年よりジェトロ認定貿易アドバイザーとして、貿易相談や貿易実務講座の講師として活躍している。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ