労務管理研修(17K57)

17k57

戦略的労務対策 / 就業規則の基礎知識と工夫例 / 法改正に関する基礎知識

「残業代未払い」や「無期転換申込権」など近年の労務関連トピックについて理解を深め、それらの問題点を判例や事例を交えて紹介します。 また、リスクを未然に防ぐための就業規則修正ポイントや実際の人事・採用業務でどのように活用するかも学びます。また、今年度に改正された「障害者促進法」及び今後予定される「健康保険法」「厚生年金保険法」の概略についても解説いたします。

受講生の声
  • 労務についてきちんと学ぶことなく担当になりあいまいで不安だったが、知識が整理でき参考になりました
  • 事例を交えた説明で分かりやすく勉強になりました
  • 就業規則を見直し、運用しやすいものに近づけていきたい
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K57
研修名 労務管理研修
研修日程 平成29年9月7日(木)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 経営者・経営幹部・管理監督者・実務担当者 ※就業規則を既に作っている企業様を想定しています
定員 30名
受講料 【会員】7,500円  【一般】9,600円
カリキュラム

1.最近多く見られる労務管理上の問題点

    • 割増賃金不払残業の問題
    • 年俸制と固定残業代の考え方
    • 個別労使紛争と労働審判制度について
    • 安全配慮義務と過重労働
    • ストレスチェック

2.企業防衛型就業規則の作成方法

    • 法令、就業規則、労働契約との関係
    • 労働基準法で求める就業規則の原則
    • 就業規則の不利益変更について
    • 規定の工夫例
    • 個別同意の留意点

3.トラブルにならない退職と解雇の基礎知識

    • 契約終了の申し入れの時期とは
    • 解雇の制限について
    • 普通解雇、整理解雇、懲戒解雇
    • 無期転換申込権と特別措置法

4.法改正等について

    • 障害者雇用促進法(H28.4.1施行)
    • 健康保険法(H28.10.1施行)
    • 厚生年金保険法(H28.10.1施行)
講師紹介 トミヅカ社会保険労務士事務所 所長
冨塚 祥子 氏

プロフィール

平成3年に(株)リクルートに勤務。人材採用・人材・教育・人事制度構築などのコンサルティング営業に従事する。

平成12年に大手社会保険労務士事務所に入所。さまざまな業種に渡り、人事労務顧問、就業規則作成、人事労務コンサルティング等に携わる。

平成14年に事務所開設。社労士業務の傍ら、年間多数の講演を行う。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ