WEBセミナー「未来を予測し自社の経営力に」を開催しました(開催日:令和3年2月15日(月))

企業の持続的成長には「変化への柔軟な対応」と「自社のありたい姿の追求(価値デザイン)」が不可欠となっている今、「未来の自社の姿を描くための情報がもっと欲しい」という多くの声を受け、未来予測といえばこの方、(株)アクアビット代表 田中 栄 氏をお招きし、メガトレンドを含む社会の変化について幅広く解説いただきました。
参加企業からは以下のご感想をいただくなど、好評のうちに終了しました。

【参加企業の感想】
・とても興味深いお話を伺えて、今後の事業戦略の参考になりました。
・なんとなく想像できていた話を言語化してもらった感じがした。
・目が覚めました。
・ポストコロナを考える中で立ち位置を確認する話が聞けたと思います。
・今後の未来を予測するのに、非常に勉強になった。
 

開催結果

■日時

令和3年2月15日(月)13:30~16:15

■対象

県内中小企業の経営者・管理者・県内中小企業支援機関

■会場

オンライン形式(Zoomウェビナー利用)

■参加人数

52名

■主催・後援

主催 公益財団法人 埼玉県産業振興公社 知的財産総合支援センター埼玉
後援 一般社団法人首都圏産業活性化協会(TAMA協会)

■参加費

無料

■概要

【第1部】「新たな価値社会と経営戦略」(20分)
・・・・埼玉県産業振興公社 産学連携ネットワークマネージャー 兼
・・・・知財経営コーディネーター  西村 孝司

【第2部】「未来予測」
<前半>クラウドロニクス (45分)
<後半>サスティナビリティ・ライフイノベーション(1時間)
・・・・株式会社アクアビット 代表取締役
・・・・チーフ・ビジネスプロデューサー 田中 栄 氏

【講師メッセージ】

私たちはいま、「江戸→明治」に匹敵するような時代の大転換点にいます。
新型コロナは“黒船”と同じ。新しい時代への移行を強制するきっかけに過ぎません。
いくら辛抱して待っていても、“コロナ前“のような生活には戻ることはもうありません。
この新しい現実(ニューノーマル)を見据えて、これからの時代をどう生きるか。今はしっかり考えるべき時期です。
今回のセミナーが、埼玉県の事業者様がそれを考える一歩になることを期待しています。

 
※セミナーに関する詳細はこちら
※見逃し配信をご希望の方は、お手数ですが下記まで別途ご相談ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

知的財産総合支援センター埼玉 産学・知財支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7050 FAX. 048-857-3921

メール: chizai@saitama-j.or.jp

知的財産アドバイザーの募集について

埼玉県産業振興公社では、中小企業が抱える知的財産に関する悩みや課題を解決し、経営支援する知的財産アドバイザーを募集します。

募集職種

知的財産アドバイザー 2名

応募期間

令和3年3月5日(金)まで

募集要領等

こちらをご覧ください。

応募・お問い合わせ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社
新産業振興部 産学・知財支援グループ 関根・川口
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
電話 048-621-7050