「5Sの見える化」実践工場視察研修(19KSA)

5S活動の推進は職場環境の美化・従業員のモラル向上だけでなく、業務の効率化・不具合流出の未然防止など利益・品質につながります。そして5S活動と見える化をうまく進めることで、より大きな効果を得ることができるようになります。本研修では、「5S」と「見える化」の講義 プラス 実践する工場の視察で学んでいただきます。

本研修のポイント

●一般社団法人日本能率協会(JMA)が主催する「2017年度(第7回)GOOD FACTORY賞」において、「ファクトリーマネジメント賞」を受賞した工場を視察
※GOOD FACTORY賞とは
JMAが国内外を問わず工場の生産性向上、品質向上をはじめ様々な体質革新活動へ取り組まれている事例に着目し、日本製造業の範として顕彰するもの。
●5Sの基本、考え方、管理方法等について学ぶ

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら
研修コード 19KSA
研修日程 2019年7月23日(火)【1日間】
研修時間 10:30~16:30
研修会場 パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社 新潟工場
※現地(工場正門前)集合・現地解散
※交通費は各自ご負担ください。
新潟県燕市大川津字島畑1115大きな地図で見る
対象者 経営者、経営幹部、管理者、実務担当者
定員 30名
受講料 【会員】13,300円  【一般】15,400円 (消費税込・昼食代1,000円込)
カリキュラム
【講義】
1.職場の管理の基本は「5S」

・「目で見る管理」移行の手順
・「5S」がマンネリ化する理由
・「5S」の考え方
・「3定(定置・定量・定品)」
・「3定」の事例
・物の置き方
・5Sチェックリスト
・「5S」の管理方法について

2.「目で見る管理」
・何故「目で見る管理」が必要なのか
・「目で見る管理」の対象、狙い、効果、事例

【工場視察】
3.工場視察(パナソニック(株)ライフソリューションズ社 新潟工場)
・新潟工場の概要説明
・工場視察(90分予定)

講師紹介 パナソニックライフソリューションズ創研株式会社 
上席コンサルタント 海津春一 氏

<プロフィール>
松下電工株式会社の照明事業工場にて製造・総務責任者を歴任。
2015年5月よりパナソニックエコソリューションズ創研株式会社にて
工程改善(生産性向上・品質他)、人材育成(製造リーダー・中堅社員育成)、
労働安全衛生(安全基礎・マネジメントシステム構築)の研修講師・
コンサルタント・主任審査員を担当する。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。