「外国人労働者」活用入門研修(19KRH)

少子高齢化による人手不足に伴い、就業者に占める外国人労働者の割合は高まっています。本セミナーでは、外国人労働者の活用事例や法改正などの流れ、雇用形態別のメリットやデメリット、活用に向けたアプローチ手法や具体的な社内整備のポイントなど、すぐに使える実践ノウハウを提供します。「どうやって外国人を雇用するの?」「受け入れた場合どう接すればよいのか?」と思っている方にオススメです。

本研修のポイント

●採用責任者、採用担当者の方向けの研修です
●研修後すぐに使える実践的なノウハウをお伝えします
●他社の活用事例紹介もあります

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 19KRH
研修日程 2019年8月6日(火)【半日(PM)】
研修時間 13:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 採用責任者、採用担当者
定員 20名
受講料 【会員】4,600円  【一般】5,700円 (消費税込)
カリキュラム 1.外国人雇用の動向
・外国人からみた日本での就労
・外国人雇用の必要性
・外国人雇用の価値
・日本人と外国人雇用の一番の違い
・在日外国人の管理制度
・外国人雇用と罰則
・外国人雇用のトラブル事例
2.外国人労働者の受け入れ方法
・技能実習生や留学生、永住者や高度人材の直接・間接雇用 など
3.外国人労働者の活用のポイント
・外国人労働者の募集方法とポイント
・面接時のポイント
・採用時の注意点
・採用後のフォロー
・受入れ体制づくり
・外国人特有の雇用計画
・就業ルールの明確化
・外国人労働者のキャリアアップ など
講師紹介 株式会社ACROSEED
代表取締役(行政書士) 佐野 誠 氏

プロフィール

同社は、日本における外国人の法務サービスに特化したコンサルタント会社。1986年の行政書士事務所の開業以来、外国会社の日本支出支援、外国人のビザ申請、外国人雇用のコンサルティングなどを30年以上にわたり専門に扱ってきた。その他、外国人雇用に関する講演活動などを精力的に行っている。

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。