ISO14001基礎研修(19KOH)

企業対企業で起こるトラブルのほとんどは「契約」に関するものといっても過言ではありません。損害額や賠償額が多額になるおそれもあります。本研修では、未然にトラブルを避けるべく、見慣れないと一見ややこしい契約書の押さえどころを分かりやすく解説します。

本研修のポイント

●ISO認証審査員としての経験豊富な講師が実務の目線から解説します
●事例紹介、演習あり

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 19KOH
研修日程 2019年5月8日(水),9日(木)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 実務担当者、管理監督者、経営者
定員 25名
受講料 【会員】23,800円  【一般】28,000円 (消費税込)
カリキュラム 1.ISO14001とは
・公害と企業の関係
・ISO14001規格化の経緯
・いまなぜISO14001なのか
2.民法および商法の基礎的な法律知識
・社会的な信用度の向上と受注拡大
・事業機会の拡大
・環境リスクの回避
・組織の活性化
・業務の効率化(コスト削減、生産性向上)
3.ISO14001規格内容の解説
・ISO14001の構成
・規格の概要解説
4.環境影響評価
・環境側面と環境影響
・環境影響評価
・著しい環境側面
5.演習(環境側面の抽出~著しい環境側面の特定)
・環境側面抽出シート
・著しい環境側面登録リスト(通常時、非通常時・緊急時)
6.環境法規
・環境で適用される法律・条令
7.環境管理マニュアル
・マニュアル作成のポイント
8.ISO導入までのスケジュール
・ISOの推進体制
・システム構築から審査・認証まで
講師紹介 J-MaxPro 代表 上田 茂 氏

プロフィール

公益財団法人日本生産性本部コンサルティング部経営コンサルタントとして企業のISO認証を支援。環境マネジメントシステム主任審査員、品質マネジメントシステム主任審査員。

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。