タイム・マネジメント研修(19KLB)

自分自身の仕事の進め方を見直し、満足のいく方法で成果をあげるためのタイムマネジメントを学びます。
仕事の取り組み方と習慣を分析し、自己の強み・弱みを把握。重要項目ごとに問題点や原因を解説しながら、効果的に仕事を進める手法を学びます。

本研修のポイント

●心先延ばしのクセを克服
●改善すべき項目の明確化
●仕事の優先順位

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら
研修コード 19KLB
研修日程 2019年7月22日(月)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 若手社員、主任クラス、課長クラス
定員 30名
受講料 【会員】7,800円  【一般】9,900円 (消費税込)
カリキュラム 1.タイムマネジメントの本質を理解する
・「タイムマネジメントとは」
~自分の望むワークライフスタイルを手に入れるために~2.職場での課題を分析する
・グループディスカッション

3.タイムマネジメント上の自己課題と目標を明確にする
自己課題とタイムマネジメントの目標を設定

4.目標と成果を見える化する
・達成しやすく自己管理しやすい目標設定とは

5.効果的に仕事を進めるための優先順位を明確にする
・事例研究
・優先順位の考え方

6.計画的に仕事を進めるために
・スケジュール管理の方法

7.実践プラン作成
・行動プランの作成

講師紹介 株式会社アビライト 代表取締役 安部 博枝 氏
<プロフィール>
大手自動車メーカー総合研究所、本社にて、社内教育企画、全社女子社員教育トレーナーなど、
人材育成、東京モーターショーでのプレス等の広報を担当。全社システム構築プロジェクトで
社長賞受賞。退職後、東京工業大学研究員を経て、現在明治大学研究員。
学術理論の社会活用と女性の多様なキャリア形成を支援するために起業し、
主に中小~中堅企業の人事制度設計や人材育成計画策定のコンサルティングを行っている。
官公庁、企業の研修では、約10年間で1万人以上の社会人教育に携わる。埼玉県産業振興公社登録専門家。
備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。