与信管理入門研修(19KIC)

実務経験豊富なプロの税理士、司法書士が、与信管理の基本的な考え方から、取引先の調査方法、取引企業の決算書の分析、危険な兆候の見分け方、取引企業に対する債権保全策など、今さら人に聞けない「与信管理の基本」について、2部構成で分かりやすく講義します。
中堅・中小企業で取引先の与信管理を担っておられる方はもちろん、営業担当者など、これから与信管理について学んでみたい方にもお勧めです。今だからこそ、奮ってご参加ください。

本研修のポイント

●前年度会員優待セミナーで好評だった研修が更にパワーアップして開催されます
●実務経験豊富なプロの税理士、司法書士が取引先の見極め方、債券保全策などの与信管理の基本を伝授します
●他社の事例紹介もあります

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 19KIC
研修日程 2019年10月10日(木)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 取引先を多く持つ企業の与信管理担当者、与信管理部門に配属されて間もない方
営業、営業管理、財務、経理などで与信管理を担当している方
定員 30名
受講料 【会員】7,800円  【一般】9,900円 (消費税込)
カリキュラム ◎第1部◎  担当講師 堀江 國明 氏
1.倒産とは

2.与信管理とは
3.定量(決算書)分析
・定量(決算書)分析の基礎
・定量(決算書)分析で何が分かる

◎第2部◎ 担当講師 柴崎 智哉 氏
1.定性分析
・登記簿の見方のポイント
・社長、経営幹部の調査
・組織、商品、技術、サービスの調査
2.債権の保全・回収

講師紹介 税理士法人 Triple Win(トリプルウィン) 代表社員 堀江 國明 氏

プロフィール

85年に税理士登録、87年独立開業。現在、税理士業務の他
に、研修会セミナー等で講演活動を積極的に行っている。

司法書士柴崎智哉事務所 司法書士 柴崎 智哉 氏

プロフィール

01年に司法書士登録、03年独立開業。現在、司法書士業務
の他に、研修会セミナー等で講演活動を積極的に行っている。

備考 ・電卓を持参ください。

・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。