調達管理実践研修 (19KHA)

調達・購買部門の果たすべき役割を体系的に学びます。資材購買の心構えから役割の重要性、材料・加工法・取引の基本ルール・発注先選定・価格決定など業務に役立つ基礎知識、外注管理・見積・購買戦略・原価企画等を習得します。

本研修のポイント

● 調達・購買の重要性を理解する
● 原価構成を理解し、コストダウンの具体策を学ぶ
● コストダウンに必要な、流通・材料・加工法に関する知識を学ぶ

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら
研修コード 19KHA
研修日程 2019年7月11日(木)、12日(金)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 経営幹部、購買・外注部門の幹部、スタッフ・生産管理などの実務担当者
定員 30名
受講料 【会員】15,600円  【一般】19,800円 (テキスト代込・消費税込)
カリキュラム
1.調達・購買の役割と重要性

・企業における調達・購買の重要性
・高い調達力・購買力に必要なスキル
2.基礎知識の重要性

・どのような基礎知識が必要か?
3.原価の理解

・原価管理の必要性
・原価構成と原価計算の基礎
・材料費の出し方
・加工費の出し方

4.簡単な演習

5.コストダウン活動
・材料知識と加工法知識
・コストダウンの具体的手法
・原価企画と開発購買

6.見積と査定
・見積業務の基本
・見積査定のすすめ方

7.価格交渉のすすめ方
・交渉の準備
・交渉のすすめ方

8.簡単な演習

9.取引先の選定と育成
・取引先の評価の仕方
・取引先の育成

10.グローバル化対応
・為替の考え方
・環境配慮

11.まとめ
・質問とまとめ
・皆さんに期待すること

講師紹介 パナソニックライフソリューションズ創研株式会社 上席コンサルタント松井 正義 氏

プロフィール

パナソニック株式会社の福岡事業所にて、家電製品の企画・開発及び
海外工場立ち上げ支援などを歴任。その後、生産管理・資材調達・
工場部門責任者を経て、2011年8月よりパナソニックエコソリューションズ
創研株式会社にて現場コンサルタント及び研修講師を担当する。
《主なコンサル及び研修実績  国内:20社、海外:3社》
*出版本:これだけは知っておきたい「調達・購買の基礎」 著者

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

本研修を受講された方はこちらの研修にも受講されています