5S定着化研修(19KEI)

5Sのルールを守りやすくする工夫、守りたくなる手法や破られない仕掛けを事例から掴み取ります。さらに、失敗しそうな兆候や対策を会得し、5S定着化とレベルアップにはずみをつけます。5S定着化でコストダウンと作業性向上にお役立てください。

本研修のポイント

●実務経験豊富なコンサルタントが担当
●他社の5S事例の紹介あり

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 19KEI
研修日程 2019年8月27日(火)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 生産現場の中堅社員、管理監督者、実務担当者
定員 30名
受講料 【会員】7,800円  【一般】9,900円 (消費税込)
カリキュラム 1.改善と5S
・長寿企業、勝ち取る企業と改善
・5Sの推進ポイント・・・改善意識、確実な手法、運動化
2.5S確立の効果的進め方
・5Sのネライ、目指す姿の共有化を図る
・5S活動は計画的に展開する
・整理、整頓、清掃のポイントと推進手順
3.コストダウンに直結する5Sの実践法
・5Sとコストダウンの関係をつかむ
・5Sで品質を高める方法
・5Sでコストを削減する方法
・5Sで作業時間を短縮する方法
4.5Sの崩れ方、その要因と対策方向
・5Sは躾に始まり、躾に終わる
・5Sの崩れ方とその要因・・・知らない、できない、やらない
・5S技法やルールは?5S推進体制と推進方法は?
・5Sマインドの高揚は?
5.5Sのベクトル合わせによる5Sマインドの向上
・5Sルールの充実と共有化
・5Sのコミュニケーションツールの活用
・個人レベルの活動の推進
6.5S技法のレベルアップによる5Sの定着化
・目指す姿の共有化
・守りやすい5S,守りにくい5S
・5S技法とポカよけ
・トップの関与と5S成果の評価
7.5S定着のための推進体制
・5S活動の見える化
・5Sのチェック体制の確立
・目標5レベルは常に向上
講師紹介 株式会社マネジメント21 代表取締役 吉原 靖彦 氏

プロフィール

東京都立大学工学部卒業後、大手機械メーカーでの生産管理、生産技術、製造、開発設計などの実務経験後、大手コンサルティングファーム(社)中部産業連盟で主席コンサルタント、コンサルティング部長、執行理事などを歴任した。2010年に(株)マネジメント21設立、同社代表取締役となる。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。