現場改善入門研修Ⅲ(女性)(19KEC)

女性社員を対象に、職場の改善活動を進めるうえで必要となる「5Sの基本」や「5S活用法」、「5S推進のポイント」などについて、事例を交えながら学びます。1日目の学習内容を踏まえて、女性の視点で社内の製造現場や事務所に残存する“ムダやムリ”を見つけていただきます。2日目までに“改善活動を実践”していただき、2日目はグループワークで“改善活動のフォロー”を行います。

本研修のポイント

●利益を生み出す真の5S

●現場改善のコツ

●現場改善の実践とフォローアップ

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら
研修コード 19KEC
研修日程 2020年2月5日(水)、3月5日(木)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 製造部門・事務部門の女性 ※本講座は女性限定です
定員 30名
受講料 【会員】15,600円  【一般】19,800円 (消費税込)
カリキュラム 1.改善の考え方
・日本の繁栄は人間の知恵と技から
・改善の目的
・「より楽に」「より安全に」「より早く」
・女性だからこそ見つかるムリ、ムダ、ムラ
・改善の考え方と原理・原則

2.ムダが見えてくる5Sの活用方法
・5Sとは
・事務所にはびこるムダ
・まだある!製造現場に残存するムダ
・5S活動の進め方と道具の例
・5S推進のポイントと具体的事例
・事務5Sの進め方

3.3ム(ムリ、ムダ、ムラ)のない職場づくり
・3ム(ムリ、ムダ、ムラ)とは
・3ム改善の具体例

4.目で見てわかる職場づくり
・目で見る管理とは
・目で見る管理の具体例

5.自分から始める改善活動のコツ
・改善活動につきものの壁
・既に気付いているムダをどうするか
・みんなが協力したくなる改善の進め方

講師紹介 有限会社コンサルティングベルオフィス 代表取締役  鈴木 規男 氏

<プロフィール>
ヤマハ発動機㈱にて現場改善・生産性向上の指導、また新工場計画立案等の業務に
従事した後、1994年、コンサルタントとして独立した。
現在、自動車部品、電器、食品、化学等の企業コンサルティング活動を行うほか、
各地の「現場改善活性化セミナー」等の講師として、国内外で活躍されている。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。