第1回産学連携技術シーズ発表会【計測機器産業分野】YouTube講演動画:受講者限定配信

産学連携支援センター埼玉では、大学・研究機関の研究・技術シーズと研究開発型企業が連携し、新たな製品・技術を開発する取り組みとして技術シーズマッチング会を開催します。
第1回シーズ発表会は、計測機器産業分野に関連する技術シーズを講演するとともに、計測機器メーカーの株式会社 ミツトヨ から技術開発の開放特許をプレゼンテーションします。
先進的な技術シーズをご紹介しますので、視聴を希望される方は受講申込をお願いします。

開催概要

■配信期間

令和3年11月1日(月)~11月10日(水)10日間限定

■視聴方法

視聴を希望される方は、受講申込をお願いします。
受講申込をされた方へ、講演録画を視聴できるURLを限定で配信します
URLは、受講者のメールアドレスに開催前日までにメールでお知らせします。
配信期間中はいつでも聴講可能です。

■参加費

無 料

■定 員

100名

■概 要

講演1 植物生体電位を用いた植物生理活性評価と
                   栽培支援システムの開発【20分】
                埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報部門 准教授  長谷川 有貴
植物工場,スマート農業など,農業分野での栽培管理情報のデータ化,人工知能等による自動制御化が進められている一方,栽培効率に関わる植物の生理活性は,周囲環境要因の計測や,収穫重量などによって評価され,リアルタイムに植物の生理活性状態を把握できていない。本研究では,植物の発する生体信号(植物生体電位)の測定から,リアルタイムに植物の生理活性を把握し,栽培効率向上に寄与する農業支援システムの開発を目指す。
【適用分野・業界 スマート農業,家庭菜園支援,植物生理活性評価、化学センサ、IT/IoT】

 

講演2 殺菌消毒剤を中心とした無機物質の簡易迅速計測法の開発【20分】
           埼玉工業大学工学部生命環境化学科         准教授       松浦  宏昭
昨今、食品ロス低減や感染症対策に係わる生活衛生の分野では、殺菌や消毒を目的とした様々な物質が利用されている。一方で、プロセス管理の観点やそれら成分の効果を十分に発揮させるためには、その適正濃度を正確に把握する必要がある。                             講演では、1滴のサンプルで物質の濃度をセンシングする電気化学計測法について紹介する。                         【適用分野・業界 各種電気化学センサ、エネルギー開発】

 

講演3 プラスチック選別の実現によるリサイクルの高度化   【20分】
           芝浦工業大学デザイン工学部デザイン工学科     教 授    田邉     匡生
プラスチックの種類によりテラヘルツ光源の反射率、透過率、吸収率が違う。この違いを活用してプラスチックを選別することで、これまで困難であったプラスチックの素材識別、プラスチック内の金属検出を可能とした。                               【適用分野・業界 プラスチックの選別現場、プラスチック窓の劣化診断】

 

講演4 機械学習と自動更新テンプレートマッチングを用いた重機の                      
                   自動カメラ追従システム【20分】
           芝浦工業大学工学部電気工学科               教 授  吉見    卓
施工現場における監視カメラの映像に対して、テンプレートマッチングと深層学習をベースとした画像処理により重機を認識し、カメラを自動追従させる技術。無人化施工におけるカメラ操縦者作業の自動化を可能とする。テンプレートマッチングと深層学習を組み合わせた画像処理を行うことで、重機を従来よりロバストに認識可能とすることができる。
【適用分野・業界 屋外環境において動き回る機械装置の自動認識、自動認識した機械装置のカメラによる自動追従】

 

講演5 分析工程の全自動化を可能とする
             スマートイオン源/質量分析法の開発【20分】
          山梨大学大学院総合研究部電気電子情報工学系   准教授     二宮    啓
あらゆる形態の試料を採取して直接質量分析できるシースフロー探針エレクトロスプレーイオン化法と採取の自動化に必要な接触感知システムを組み合わせ、前処理を含めた分析工程の全自動化を可能とする質量分析システムを開発中である。                       このシステムを実用化できれば、大学や企業の分析現場においてwith/postコロナ社会で求められる人的労力の負担軽減・リモート化・課題解決スピード向上に貢献できる。                                                      【適用分野・業界 質量分析、多数の材料や検体を分析する現場】

 

講演6 ガラスを用いたイオンビーム軌道の微細制御      【20分】
          東洋大学理工学部生体医工学科         教 授  本橋  健次
本研究は,隙間を隔てて対向した2枚のガラス板の間にイオンビームを通し,ガラス板の位置を調節することにより,イオンビームの軌道を微細に制御する技術の開発を目的としている。ガラス表面の自己組織的な帯電現象を応用した技術で,実用化できれば,1~数十keVのエネルギーのイオンビームを電磁気的ではなく機械的に制御することが可能になる。イオンビームの不安定性をどう解消するかが,そのポイントとなる。
【適用分野・業界 半導体・金属・ポリマー等の微細加工や表面元素分析】

 

講演7 ヒーターを使わない新しい水素ガス検知技術      【20分】
          東洋大学理工学部応用化学科         准教授   相沢    宏明
従来のガスセンサは、材料をヒーターで400℃まで加熱する必要があった。水素ガスは可燃性であり、ヒーターに流す電気が着火点になり爆発する危険が伴う。本研究では室温で水素ガスを選択的に検知可能な技術を開発した。ヒーターを使わずに水素ガスの検知が可能になり、安全性が飛躍的に向上することが期待できる。
【適用分野・業界 工業計測分野、エネルギー分野、自動車分野、環境分野】

 

講演8 圧電素子オープンループ制御の高精度化        【20分】 
            ものつくり大学総合機械学科                教    授       佐久田    茂
近年、超精密位置制御の低コスト化が求められている。本技術は、ストローク減小の前提下で圧電素子のフィードバック制御からオープンループ制御への転換を図るものである。制御系をコンパクトかつシンプルにすることで超精密位置制御の低コスト化が可能となり、この利点を活かして様々な用途へ応用できる。
【適用分野・業界 半導体、液晶、光ディスク、計測機器などの分野】

 

講演9 マイクロ放電加工機の開発とその微細加工の事例    【20分】
          株式会社ミツトヨ              本社計量標準室   土田    浩

微細形状測定用の三次元測定プローブ製造のために開発されたマイクロ放電加工機(μEDM)、及び、このマイクロ放電加工機による微細加工事例を開放特許とともに紹介する。

【適用分野・業界 放電加工、特にワイヤ放電加工による微細加工】

■お申込み

受講を希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、申込みください。
受講を申込された方へ、視聴に必要なアドレス等を開催前日までに、お送りいたします。
参加申込Googleフォームへ
案内パンフレットから、FAX又はメールでお申込み頂いても結構です。
案内パンフレット

 

 

公益財団法人 埼玉県産業振興公社【産学連携支援センター埼玉】

新産業振興部 産学・知財支援グループ  高 橋

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
TEL. 048-857-3901  FAX.048-857-3921
メール sangaku@saitama-j.or.j

工科系大学シーズマッチング会inものつくり大学(YouTube動画視聴者限定配信)

産学連携支援センター埼玉では、大学・研究機関が有する先進的な研究・技術シーズと研究開発型企業が連携し、新たな製品・技術を開発する取り組みとしてシーズマッチング会を開催します。
第1回は、産学官連携の取り組みとして、企業との共同研究や受託研究、並びに生産現場の改善指導などを積極的に推進している「ものつくり大学ものつくり研究情報センター」から技術シーズ等のプレゼンテーションをいたします。同大学と製品開発・技術改良等に取り組みたい企業は、ぜひ聴講ください。

開催概要

■配信期間

令和3年9月21日(火)~9月30日(木)10日間限定

■視聴方法

視聴を希望される方は、受講申込をお願いします。
受講申込をされた方へ、講演録画を視聴できるURLを限定で配信します
URLは、受講者のメールアドレスに開催前日までにメールでお知らせします。
配信期間中はいつでも聴講可能です。

■参加費

無 料(動画視聴後、アンケートの提出が必要となります)

■定 員

100名(先着順に受付します)

■概 要

講演1 ものつくり大学の産学連携について         【約15分】
・・・・  ものつくり大学ものつくり研究情報センター 
講演2 インダクトラックによる磁気浮上システムに関する研究【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 教授 ビチャイ サェチャウ

超高速輸送・交通システムとして期待されている「ハイパーループ」において、インダクトラック方式による磁気浮上システムへの注目が集まっている。この研究では、輸送・交通システムに役立つインダクトラック方式の基礎及びその応用研究を行っている。              【適用分野・業界 超高速運輸、交通システム、貨物輸送(ロジスティックス)】

講演3 ユニバーサルデザインを考慮した自助具製品の設計開発【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 教授 松本 宏行

高齢者及び障害を有する方々にとって日常生活において不便を感じている場合が多く、それらの課題解決が求められている。この研究では、ユニバーサルデザインとして「ひと」にとって使いやすい製品の設計、コストを配慮した軽量で丈夫な製品の設計・開発の研究を推進している。  【適用分野・業界 文房具、家具、福祉機器などの業界】

講演4 摩擦撹拌による接合及び材料創製          【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 准教授 平野 聡

自動車部品などに求められる摩擦撹拌接合技術を研究している。この研究では、丸棒部材を回転力により摩擦熱を発生させ塑性流動がおこることで、異種材料の物質が撹拌され、接合部の変形が小さくなる。溶かすと混ざらない物質も混合でき、新素材を創製できる可能性がある。                                                      【適用分野・業界 鋳造アルミ合金の接合、銅合金の素材及び製品接合】

講演5 塑性加工バーチャル試作の研究           【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 講師 牧山 高大

製造業における製品の試作は、産業競争力の向上されることを背景に製造工程の開発期間の短縮が求められている。この研究では、コンピュータ上で塑性加工のバーチャル試作を行い、成形形状や加工力などのデータからモデル構築をしており基盤産業への実用化を目指している。         【適用分野・業界 製造業の塑性加工工程の開発、加工条件適正化などの課題解決】

講演6 誰もが取り組めるトヨタ生産方式の実践       【約25分】
      技能工芸学部総合機械学科 教授 小塚 高史

製造業では、少子高齢化や、スキルを持った熟練者の技術継承が課題となっており、また製造現場での改善活動と人材育成は、その重要性が高いと考えている。この研究では、トヨタ生産方式をベースに、ムダの見える化、課題の抽出法などを検討し、大企業だけではなく、特に中小企業における改善活動の進め方、生産性向上の研究に取組んでいる。                                               【適用分野・業界 あらゆる業種の生産現場、製造業の体質強化と人材育成】

■お申込み

受講を希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、申込みください。
受講を申込された方へ、視聴に必要なアドレス等を開催前日までに、お送りいたします。
参加申込Googleフォームへ
案内パンフレットから、FAX又はメールでお申込み頂いても結構です。
案内パンフレット

 

 

公益財団法人 埼玉県産業振興公社【産学連携支援センター埼玉】

新産業振興部 産学・知財支援グループ  高 橋

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
TEL. 048-857-3901  FAX.048-857-3921
メール sangaku@saitama-j.or.j

「第3回CNF実用化セミナー ~テーマ:機能性添加剤②インク・塗料~」【開催日:3月12日(金)】を開催します

先端素材の一つ、「CNF(セルロースナノファイバー)」は、植物由来であることから化粧品や食料品、そしてCNFの特性を活かす複合材料まで様々な分野への利用が期待されています。
このたびCNFの応用分野について、3回にわたり実用化セミナーを開催します。
第3回は「インク・塗料」をテーマに、樹脂への分散技術を用いた塗料への応用展開や、CNFのチキソ性等特性を活かした製品開発事例などを紹介します。
新素材のCNFに興味・関心がある方は、ぜひご参加ください。
本セミナーは、新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、Zoomウェビナーを使用したオンラインセミナーです。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

 

【ちらし】はこちら

開催日時等

■開催日時 3月12日(金)13:30~16:05

■参加方式 Zoomウェビナーによる聴講(登録申込要)

■参加費   無 料

■募集人数 90名

講演概要

講演1 「CNF/樹脂複合材料の用途展開」
・・・・・講師:静岡大学農学部ふじのくにCNF寄附講座
・・・・・・・・特任教授 青木 憲治

■講演2 「インク、塗料への適用に向けたセルロースナノファイバーの
・・・・・レオロジーコントロール・分散機能と実用化例」
・・・・・講師:第一工業製薬株式会社研究本部ライフサイエンス統括部
・・・・・・・・レオクリスタ開発グループ 専門課長 後居 洋介氏

■講演3「セルロースナノファイバーを配合屋外向け下塗り塗料
・・・・・「CNFシーラー」のご紹介」」
・・・・・講師:玄々化学工業株式会社 取締役 技術部長 大木 博成氏

■事業紹介「NEDO取り組みとCNFに関する事業成果等」

聴講方法について

・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。
・参加前に■テストミーティングより接続確認ができます。
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。
・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

 

お申込み

参加をご希望される方は、下記参加申込フォームよりお申し込みください。
・参加申込フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部(担当)梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.jp

【募集終了しました】「第2回CNF実用化セミナー
 ~テーマ:機能性添加剤①食品~」
【開催日:2月5日(金)】参加者募集のご案内

先端素材の一つ、「CNF(セルロースナノファイバー)」は、植物由来であることから化粧品や食料品、そしてCNFの特性を活かす複合材料まで様々な分野への利用が期待されています。
このたびCNFの応用分野について、3回にわたり実用化セミナーを開催します。
第2回は「食品」をテーマに、食品に活用できるCNFの特性や安全性についての基礎から、最新の研究開発動向、製品開発事例など具体的な利用方法について紹介します。
新素材のCNFに興味・関心がある方は、ぜひご参加ください。
本セミナーは、新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、Zoomウェビナーを使用したオンラインセミナーです。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

募集チラシはこちら

開催日時等

■開催日時 2月5日(金)14:30~16:45

■参加方式 Zoomウェビナーによる聴講(登録申込要)

■参加費   無 料

■募集人数 90名

講演概要

講演1 「セルロースナノファイバーを食品等に利用するために」
・・・・・講師:国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所
・・・・・・・・森林資源科学研究領域 研究専門員 林徳子氏

■講演2 「日本製紙のCNF-食品用添加剤としての利用-」
・・・・・講師:日本製紙株式会社 参与 研究開発本部長代理 CNF研究所長 野々村文就氏

■講演3「バイオマスナノファイバー“BiNFi-s”を使った化粧品・食品への応用」
・・・・・講師:株式会社スギノマシン経営企画本部開発プロジェクトG
・・・・・・・・アシスタントマネジャー 近藤兼司氏

聴講方法について

【Zoomの注意事項について】
本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

 

お申込み

参加をご希望される方は、下記参加申込フォームよりお申し込みください。
・参加申込フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

【動画配信】大学研究シーズ見学会in東京電機大学(お宝シーズ発掘ツアー)
【配信期間:1月25日~2月8日】

大学お宝シーズを発掘しよう!

新たな製品・技術を開発するため、大学・研究機関の研究・技術シーズのプレゼンテーション&施設見学会を開催します。
今回は、未来型科学技術者の育成に力を入れている東京電機大学理工学部が有する6つの専門分野から理学系・電子工学系・機械工学系の最新シーズ5つをお届けいたします。

【ちらし】はこちら

開催日時等

■配信期間 1月25日(月)~2月8日(月)

■聴講時間 1講演20~30分(1講演のみの聴講も可)

■参加方式 YouTube視聴による聴講(登録申込要)
※お申込後配信期間近くなりましたら、聴講用URLを送付いたします。

■参加費   無 料

 

講演概要

・・東京電機大学の産学連携について

・・・講演1  有機蛍光体による目視可能な有害物質センサーの開発
・・・・・・・・・・・・・・理学系 准教授 足立 直也 氏

・・・講演2  産業機械の動的挙動を解析して、運動精度向上を目指す
・・・・・・・・・・・・・・ 機械工学系 准教授 山崎 敬則 氏

・・・講演3  細胞機能制御を目的とした表面処理技術の開発
・・・・・・・・・・・・・・ 電子工学系 准教授  大越 康晴 氏

・・・講演4  穿刺術トレーニング装置の実現「心嚢穿刺」「骨髄穿刺」・・・・
・・・・・・・・・・・・・・電子工学系 准教授  荒船 龍彦 氏

・・・講演5  振動対策に関する研究
・・・・・・・・・・・・・・機械工学系 教授 古屋 治 氏

 

お申込み

参加をご希望される方は、下記参加申込フォームよりお申し込みください。
・参加申込フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 高橋・梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

【募集終了しました】「工科系大学・研究機関WEBツアー
 ~大学のお宝シーズを発掘しよう!~」
【開催日:2月3日(水)】参加者募集のご案内

大学・研究機関への訪問や連携は「敷居が高い!」と感じていませんか?
産学連携支援センター埼玉では、複数の大学・研究機関を一緒にオンライン訪問し、身近に感じていただく出会いの場として「工科系大学・研究機関WEBツアー」を開催いたします。
今回は、工科系の県内4大学・1研究機関がイチ押しのシーズや活用できる施設情報等を持って集結!
一緒に“お宝シーズ”を探しに行きましょう。
ツアー終了後は、担当コーディネータが付いて具体的な相談、連携をコーディネートします。
本ツアーは、Zoomミーティングを使用したオンラインツアーです。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

ちらしはこちら
お申し込みはこちら

開催日時等

■開催日時 2月3日(水)13:30~15:10

■参加方式 Zoomミーティングによる参加(登録申込要)

■参加費   無 料

■募集人数 50名

ツアー参加大学・研究機関

・埼玉大学
・芝浦工業大学
・東京電機大学
・ものつくり大学
・埼玉県産業技術総合センター

参加方法について

【Zoomの注意事項について】
本ツアーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

 

お申込み

参加をご希望される方は、下記参加申込フォームよりお申し込みください。
・参加申込フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

(募集終了しました)第3回産学連携技術シーズ発表会(超音波技術と先進的な製造技術)
【開催日1月20日(水)】参加者募集の案内

産学連携支援センター埼玉では、ビジネス展開や課題解決に役立つ大学・研究機関・企業の様々な技術シーズを紹介し、「産・学」「産・産」の連携を促進します。
第3回は、「超音波技術と先進的な製造技術」をテーマにシーズを紹介します。
また、併せて総合エレクトロニクスメーカーである 富士通株式会社から技術開発の開放特許をプレゼンテーションします。
大学・研究機関との産学連携に関心のある企業は、是非ご参加を検討ください。

募集チラシはこちら

開催概要

■開催日時

令和3年1月20日(水)13:30~16:10

■受講方法

Zoomウェビナーによるオンラインセミナー

※Zoom社のWEBミーティングシステムを使用したWEB配信によるセミナーです。
※ライブ配信となります。
※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金は参加者負担となります。

■開催概要

13:30~13:40
 開会・事務局説明
13:40~15:40
 シーズ発表
  講演1 超音波を使って見えないものを可視化する技術
        国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 研究員 荒  邦章 氏
  講演2 ファインバブルにおける高性能ノズル開発
        ものつくり大学   技能工芸学部     教 授 平井 聖児 氏
                             教 授 堀内  勉 氏
  講演3 電子機器筐体の隙間から漏洩する電磁波の遮へい方法
        東洋大学  理工学部電気電子情報工学科  准教授 草間 裕介 氏
  講演4 印刷法による大画面TFTアレイシートの製造とセンサー応用技術
        国立研究開発法人 産業技術総合研究所
        エレクトロニクス・製造領域研究戦略部  連携主幹 山本 典孝 氏
15:40~16:10
 開放特許
  講演5 総合エレクトロニクスメーカー 富士通(株)から開放特許の紹介
        富士通株式会社 法務・知財・内部統制推進本部
        知的財産イノベーション統括部ビジネス開発部 主任 田口 有悟 氏

■参加費

無料

【Zoomの注意事項について】
・・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時刻近くになりましたら開催前日までにメールでご案内したURLをクリックし、
ご参加ください。開会20分前から接続いただくことが可能です。
・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。
・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、下記入力フォームよりお申し込みください。
・入力フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

 

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 高橋・梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

【動画配信】オンライン彩の国ビジネスアリーナ
産学連携支援シーズ発表会【配信期間:1月11日~2月8日】

ビジネスや課題解決に役立つ大学・研究機関・企業の技術シーズを紹介します。
今回は、「食ビジネス」と「エレクトロニクス・製造領域」の2テーマで、大学・研究機関のセンシング技術と革新的な製造技術を紹介します。
大学・企業とのマッチングを希望される方は、当センターまで連絡ください。

開催日時等

■配信期間 1月11日(月)~2月8日(月)

■聴講時間 1講演30分(1講演のみの聴講も可)

■参加方式 You Tube視聴による聴講(登録申込要)

■参加費   無 料

第1回 テーマ「食ビジネス」

・・・講演1  もち性大麦の調理特性と各種調理品への活用
・・・・・・・・東洋大学 食環境科学部 准教授 露久保 美夏 氏

・・・講演2  竹類からの健康素材の開発
・・・・・・・・東京電機大学 理工学部 教授 椎葉 究 氏

・・・講演3  産学連携事例紹介
・・・・・・・・株式会社ピックルスコーポレーション 統括事業本部
・・・・・・・・研究開発室 室長 中西 愛美 氏

・・・講演4  開放特許シーズ紹介
・・・・・・・・森永製菓株式会社 研究開発戦略部 企画グループ 金井 貴和子 氏

第2回 テーマ「エレクトロニクス・製造領域」

・・・講演1  味覚センサーの開発
・・・・・・・・埼玉大学 工学部  准教授 長谷川 有貴 氏

・・・講演2  3Dプリンタを活用した人工筋肉
・・・・・・・・ものつくり大学 技能工芸学部 教授 松本 宏行 氏

・・・講演3  驚異のナノカーボンエレクトロニクスとバイオセンサー
・・・・・・・・東洋大学 理工学部 准教授 根岸  良太 氏

・・・講演4  布上電子回路の高耐久化技術
・・・・・・・・産業技術総合研究所 研究員 古志 知也 氏

・・・講演5  ブレインコンピュータインターフェイス
・・・・・・・・芝浦工業大学 工学部 教授 堀江 亮太  氏

・・・講演6  電機メーカー開放特許紹介
・・・・・・・・株式会社 リコー 知的財産本部 加藤 研也  氏

お申込み

参加をご希望される方は、下記参加申込フォームよりお申し込みください。
・参加申込フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 高橋・梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

【募集終了しました】【LIVEセミナー】オンライン彩の国ビジネスアリーナWebセミナー
令和2年度産学連携支援セミナ―
『令和3年度 国の中小企業支援施策の概要』【開催日:1月29日(金)】

関東経済産業局による令和3年度予算の概要を中心とした中小企業等向けの支援策や、産業技術総合研究所による地域中堅・中小企業との連携メニューや活用事例、日本原子力研究開発機構の開放特許を活用し中小企業と開発を進める成果展開事業等を詳しく解説!
中小企業の皆様の新技術・新製品開発を全力でサポートいたします。

 

【ちらし】はこちら

開催日時等

■開催日時 1月29日(金)10:00~11:40

■参加方式 Zoomウェビナーによる聴講(登録申込要)

■参加費   無 料

■募集人数 90名

講演概要

講演1 「中小企業等にご活用頂ける経済産業省の主な支援策について」
講師:関東経済産業局 地域経済部 地域振興課 係長 鈴木 崇史氏

■講演2 「産総研及び連携制度の紹介」
講師:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 イノベーション推進本部
・・・地域連携部 関東地域室室長 鷹觜利公氏

講演3「成果展開事業とイチオシ知財のご紹介」
講師:国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 研究連携成果展開部
・・・知的財産管理・利用促進課 技術副主幹 諸橋裕子氏

聴講方法について

・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。
・詳しくは■Zoomの注意事項をご参照ください。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

 

お申込み

参加をご希望される方は、下記参加申込フォームよりお申し込みください。
・参加申込フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 高橋・梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

【動画配信】大学研究シーズ見学会in埼玉県立大学(お宝シーズ発掘ツアー)
【配信期間:1月25日~2月8日】

大学お宝シーズを発掘しよう!

新たな製品・技術を開発するため、大学・研究機関の研究・技術シーズのプレゼンテーション&施設見学会を開催します。
今回は、看護・理学療法・作業療法・社会福祉・健康開発の専門分野の教育・研究中核機関として地域に貢献している埼玉県立大学の最新研究シーズと研究施設を紹介します。

【ちらし】はこちら

開催日時等

■配信期間 1月25日(月)~2月8日(月)

■聴講時間 1講演20分(1講演のみの聴講も可)

■参加方式 YouTube視聴による聴講(登録申込要)
※お申込後配信期間近くなりましたら、聴講用URLを送付いたします。

■参加費   無 料

 

講演概要

・・・埼玉県立大学の産学連携・施設紹介

・・・講演1  筋シナジー解析を用いた変形性関節症や脳疾患患者に対する運動解析
・・・・・・・・・・・・・・理学療法学科 教授 金村 尚彦 氏

・・・講演2  呼吸器シュミレーションモデリング研究
・・・・・・・・・・・・・・ 理学療法学科 准教授  木戸 聡史 氏

・・・講演3  運動が身体に及ぼす影響に関する基礎研究
・・・・・・・・・・・・・・ 理学療法学科 准教授  国分 貴徳 氏

・・・講演4  運動関連脳電位でパワーアシストするロボットリハビリテーション・・・・
・・・・・・・・・・・・・・作業療法学科 教授 濱口 豊太 氏

・・・講演5  電子顕微鏡を用いた細胞診検査に関する研究
・・・・・・・・・・・・・・健康開発学科 准教授 矢野 哲也 氏

 

お申込み

参加をご希望される方は、下記参加申込フォームよりお申し込みください。
・参加申込フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 高橋・梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

「大学シーズ発掘ツアーin東京電機大学理工学部LIVE配信【開催日:11月26日(木)】参加者募集のご案内

産学連携支援センター埼玉では、大学・研究機関が有する先進的な研究・技術シーズと研究開発型企業が連携し、新たな製品・技術を開発する取り組みとしてシーズプレゼンテーション会を開催いたします。
今回は、未来型科学技術者の育成に力を入れている東京電機大学理工学部が有する6つの専門分野から理学系・電子工学系・機械工学系の最新シーズ5つをお届けいたします。
東京電機大学と連携し、貴社の製品・技術開発を推進したい企業の参加をお待ちしております。

今回は、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式のセミナーです。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

募集チラシはこちら

開催概要

■開催日時

令和2年11月26日(木)13:00~16:10

■会場

WEB開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信で開催します。
・参加者は、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions
※ 参加申込いただきました皆様には後日別途参加URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆13:00~13:30 開会挨拶・東京電機大学の産学連携について

13:30~16:00 シーズプレゼンテーション会

◆16:00~16:10 産学連携支援センター埼玉の産学連携支援紹介

■研究・技術シーズ一覧表

■参加費

無料

■オンライン参加について

【Zoomの注意事項について】
本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

 

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、下記入力フォームよりお申し込みください。
・入力フォームはこちらをクリックください←※入力フォームが開きます。

 

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 高橋・梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

【終了しました】「第1回CNF実用化セミナー~テーマ:複合材~【10月26日】」参加者募集のご案内

先端素材の一つ、「CNF(セルロースナノファイバー)」は、植物由来であることから化粧品や食料品、そしてCNFの特性を活かす複合材料まで様々な分野への利用が期待されています。
このたびCNFの応用分野について、3回にわたり実用化セミナーを開催します。
第1回は「複合材」をテーマに、複合材料としての特性や最新の研究開発動向、製品開発など具体的な利用方法について、事例紹介をします。
また、講演終了後のポスターセッションでは、講師との交流に加え、CNF先進地域の企業等の取り組みも紹介します。 新素材のCNFに興味・関心がある方は、ぜひご参加ください。
今回は、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式のセミナーも同時開催します。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

募集チラシはこちら

開催概要

■開催日時

令和2年10月26日(月)13:30~16:45※予定
セミナー     :13:30~16:15)
ポスターセッション:16:15~16:45)

■会場

新都心ビジネス交流プラザ4階
(さいたま市中央区上落合2-3-2)

オンライン参加の場合
Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信によるセミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
・・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

※ Web希望で参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:35 【講演1】
・・・・・・・・・・・・・「ナノセルロースの特徴を発揮させる材料開発」&サンプル展示室オンライン見学
・・・・・・・・・・・・・産業技術総合研究所 中国センター 機能化学研究部門
・・・・・・・・・・・・・セルロース材料グループグループ長 遠藤貴士氏

14:35~15:35【講演2】
・・・・・・・・・・・・・「富山発のコンポジット用CNFの開発
・・・・・・・・・・・・・・およびCNFコンポジットの特徴と将来」
・・・・・・・・富山県立大学 工学部機械システム工学科 客員教授 永田員也氏

◆15:35~15:45 休憩

15:45~16:20【講演3】
・・・・・・・・・・・・・「木から製造したセルロースナノファイバーと用途開発」
・・・・・・・・・・・・・モリマシナリー株式会社 セルロース開発室
・・・・・・・・・・・・・室長 山本顕弘氏

◆16:20~16:45【ポスターセッション】※対面のみ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※※オンライン参加者は資料閲覧のみとなります。

※Zoomでのご質問は「チャット」機能で受け付ける予定です。

■ポスターセッション出展者

・産総研 遠藤貴士氏  ・富山県立大学 永田員也氏  ・モリマシナリー株式会社/岡山県
・株式会社増幸産業  ・(公財)富山県新世紀産業機構
・富士市/富士市CNFプラットフォーム

■定員

20名 +オンライン参加80名 (対面、オンラインともに先着順)

■参加費

無料

■オンライン参加希望の方へ

【Zoomの注意事項について】
本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

 

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、①②いづれかからお申し込みください。
次の入力フォームより申し込む
・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

②下記ちらし裏面の申込書より、FAXまたはメールで申し込む
ちらしはこちら

※ WEB参加を希望された皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

【終了しました】「先端素材導入セミナー~CNFの展望~【9月28日】」参加者募集のご案内

先端素材の一つ、「CNF(セルロースナノファイバー)」は、植物由来であることから化粧品や食料品、工業製品まで様々な分野への利用が期待されています。
本セミナーでは、CNFを扱ったことのない方にもわかりやすいよう、大学の研究者によるCNFの調製方法や特性についての講演や、CNFを活用した製品開発など具体的な利用方法についてCNF製造メーカーによる事例紹介を行います。
併せて、講演後にはポスターセッションを開き、講師やCNF先進地域・企業の取り組みを紹介いたします。新素材のCNFに興味・関心がある方は、ぜひご参加ください。

今回は、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式のセミナーも同時開催します。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

募集チラシはこちら

開催概要

■開催日時

令和2年9月28日(月)13:30~16:45
セミナー     :13:30~16:15)
ポスターセッション:16:15~16:45)

■会場

新都心ビジネス交流プラザ4階
(さいたま市中央区上落合2-3-2)

オンライン参加の場合
Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信によるセミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
・・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

※ Web希望で参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:35 【講演1】
・・・・・・・・・・・・・「各種セルロースナノファイバー調製法とナノ構造、特性
・・・・・・・・・・・・・・および応用展開」
・・・・・・・・・・・・・東京大学大学院 農学生命科学研究科 生物材料科学専攻
・・・・・・・・・・・・・特別教授 磯貝 明氏

14:35~15:35【講演2】
・・・・・・・・・・・・・「CNFセルレーション技術の基礎と応用」
・・・・・・・・信州大学 先鋭材料研究所 特任教授 野口 徹氏

◆15:35~15:40 休憩

15:40~16:15【講演3】
・・・・・・・・・・・・・「リン酸化セルロースナノファイバーの製造と特性、応用」
・・・・・・・・・・・・・王子ホールディングス株式会社 イノベーション推進本部 酒井 紅氏

◆16:15~16:45【ポスターセッション】※対面のみ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※※オンライン参加者は資料閲覧のみとなります。

※Zoomでのご質問は「チャット」機能で受け付ける予定です。

■ポスターセッション出展者

・東京大学 磯貝明氏  ・信州大学 野口徹氏  ・王子ホールディングス
・株式会社優良パルプ  ・(公財)富山県新世紀産業機構
・岡山県/モリマシナリー株式会社
・富士市/富士市CNFプラットフォーム

■定員

20名 +オンライン参加80名 (対面、オンラインともに先着順)

■参加費

無料

■オンライン参加希望の方へ

【Zoomの注意事項について】
本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
////開会1時間前から接続いただくことが可能です。
・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

 

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、①②いづれかからお申し込みください。
次の入力フォームより申し込む
・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

②下記ちらし裏面の申込書より、FAXまたはメールで申し込む
・ちらしはこちら

※ WEB参加を希望された皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 産学・知財支援グループ 梶山

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-857-3901 FAX.048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.j

【第3回産学連携技術シーズ発表会延期のお知らせ】 (開催日3月10日(火))

【第3回産学連携技術シーズ発表会延期のお知らせ】
(開催日3月10日(火))

3月10日(火)開催予定でした「第3回産学連携技術シーズ発表会」ですが
新型コロナウィルス感染拡大の防止の観点から延期とさせていただくこととしました。
楽しみにされていた皆様には、多大なご迷惑をおかけしますこと、心より深く
お詫び申し上げます。
なお、発表会につきましては、6月、7月の開催を予定し調整しておりますので
改めてご案内申し上げます。

【第3回産学連携技術シーズ発表会開催します!】
(開催日3月10日(火))

★テーマ:「食ビジネス~食と健康~」★

「産学連携支援センター埼玉」は、ビジネス展開や課題解決に役立つ大学・研究機関・企業の様々な技術シーズを紹介し、 「産・学」「産・産」の連携を促進します。今回は、「食ビジネス~食と健康~」をテーマにシーズを紹介。企業による産学連携事例紹介、開放特許(技術シーズ)の紹介もします。
ポスターセッション・名刺交換会では、具体的な技術相談から学生のリクルート・販路拡大・技術提携などのよもやま話まで、「産・学」「産・産」がざっくばらんに話し合える場です。
 「産・学」「産・産」連携による技術革新への絶好の機会として、是非ご参加ください。

開催日:令和2年3月10日(火)
時 間:13:30~17:00(開場:13:00)
会 場:新都心ビジネス交流プラザ4階(さいたま市中央区上落合2-3-2)
参加費:無料
定 員:先着50名

開催案内はこちら

【発表者紹介】

メールでのお申し込みはこちら

「平成30年度産学連携支援セミナー」を開催いたしました(開催日:3月18日(月))

産学連携支援センター埼玉では、事業化に向けた研究開発に取り組んでいる企業の皆様を対象に、国や県の公募型競争的研究資金や施策について事業説明会を開催いたしました。セミナーでは、関東経済産業局、埼玉県から各施策についてご説明に加え、補助金を活用された企業様に事例をご紹介いただきました。
参加者からは「武蔵オプティカルシステム(株)様の実例で理解が深まりました」「申請書記入のポイント等を教えていただけるセミナーを開催して欲しい」などのコメントをいただきました。

パンフレット

開催日時等

日時:2019年3月18日(月)14:00~16:30
会場:新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室A
参加人数:53名
参加費無料

内容

  1. 「経済産業省における中小企業等支援施策について~平成30年度補正予算、平成31年度当初予算案~」
    講師 関東経済産業局 地域経済部地域振興課 地域活性化調査官 清水 雅之 氏
  2. 「埼玉県の研究開発支援補助金の概要」
    講師 埼玉県 産業労働部 先端産業課 副課長 荏原 美恵 氏
  3. 「補助金活用事例」
    講師 武蔵オプティカルシステム株式会社 総務部
    部長 多賀 清一 氏 、深作 一夫 氏

当日の様子