【募集中】第2回先端素材セミナー「ナノカーボン関連新技術展示商談会」【開催日12月16日(金)】

カーボンナノチューブ(CNT)は炭素原子が蜂の巣状に結合し、単層あるいは多層の同軸管状になった物質で、その直径は0.4~50ナノメートル。

非常に高い導電性、熱伝熱性・耐熱性を有するため、樹脂やゴムなど通常は熱や電気を導電しない素材への応用が見込まれています。

本セミナーではナノカーボンに関する最新の製品技術開発など具体的な内容についてご紹介し、あわせて具体的な試作品の展示を行います。技術講演+現物に見て触れることで「ものづくり」のヒントに繋げることが可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

※ご案内チラシ

開催概要

■開催日時

令和4年12月16日(金 13:30~15:00

■会場

【対面方式】新都心ビジネス交流プラザ4階(さいたま市中央区上落合2-3-2)

※ なお、コロナ感染が拡大した際には全面的にZoom開催に切り替える場合がございます。

■講演内容

 

講演1
テーマ 「CNT-銅複合エナメル線」
講師 礎電線株式会社

取締役 執行役員

技術部長 戸田 泰行 氏

概要 ・CNT導線に特殊な方法で銅を含侵させることで、導電性が大きく向上し、実用化が可能な導電率が得られました。

このCNT線に耐熱・融着エナメルを被覆して、スピーカー用のボイスコイルを製作した際の技術解説をメインにご講演いただきます。

講演2
テーマ 「面状発熱体/電磁波吸収フィルムに関する概要説明」
講師 埼玉県産業振興公社 マッチングコーディネーター

武笠 由直 氏

概要 CNTをフィルムに塗布することで全面を均一に発熱することが可能なフレキシブル素材(面状発熱体)や電磁波を遮蔽する特性を持った素材を得ることができます。このフィルムの適用先や注意点などについてご講演いただきます。

 

■定員

対面30名(申込先着順)

■参加費

無料

■申込期限

12月9日(金)16:00まで

■お申込み

参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。

お申込みはこちらから

 

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

「令和4年度 第2回CASE研究会技術セミナー(対面+Web配信)【開催日12月19日(月)】」のご案内

~地域の発展に寄与する次世代モビリティ~

MaaSの実証実験は日本各地で行われており、地域の課題解決のため、新たなモビリティが各地で提案されています。

今回のセミナーではそれらの取組についてご紹介いたします。次世代の自動運転やEVの最新技術にふれることで将来の事業展開のヒントにして頂きたいと存じます。また講演後には名刺交換会を予定していますので、プロトタイプ作りに参加を希望する企業は是非ご参加ください。

※ご案内チラシ

開催概要

■開催日時

令和4年12月19日(月 

14:00~16:10(講演会)

16:10~16:30(対面参加型のみ名刺交換会)

※なおコロナウイルスの状況により、名刺交換会を中止させて頂く場合がございます。

■開催場所・方式

下記1,2による併用開催

1.対面参加型(先着50名)

新都心ビジネス交流プラザ4F(さいたま市上落合2-3-2)

※なおコロナ感染が拡大した場合は全面的にZoom開催に切替える場合があります。

2.オンライン参加型(先着80名)

Web会議ツールZoomを用いて、対面講演をWeb配信
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後に
お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLを開催前日までにご案内させていただきます。

■講演内容

 

講演1
テーマ 地域ニーズに立脚した次世代モビリティ
講師 早稲田大学 理工学術院

環境・エネルギー研究科 教授 小野田 弘士氏

概要 講演者はこれまで地産地活、マルチベネフィット等をコンセプトとした独自のモビリティ開発を行ってきました。最近では、南栗橋駅前街区におけるBRIDGE LIFE Platform構想のようにまちづくりと一体的となったプロジェクトを推進しています。こうしたプロジェクトを通じて得られた知見と展望について概説いたします。
プロフィール 2006年3月早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)

2006年4月より早稲田大学環境総合研究センター講師

2008年4月より同准教授

2014年4月より早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科准教授

2017年4月同教授(現職)

2003年8月、環境系の大学発ベンチャー㈱早稲田環境研究所を設立し、代表取締役に就任

2011年4月から2017年11月まで取締役(非常勤)

2010年4月から2015年3月まで埼玉県環境エネルギー統括参与(非常勤)

講演2
テーマ 新しいモビリティによる地域活性化の取組み
講師 日産自動車株式会社

総合研究所 研究企画部 主任研究員 保坂 賢司氏

概要 「福島県浜通り地域におけるモビリティを活用したまちづくり連携協定」締結を機に、パートナーと交通サービス構築を目指すモビリティサービスや地域の低炭素化に向けエネルギーマネジメント実証実験を実施、地域住民と共に、電気自動車を活用した賑わいづくりやコミュニティ活性化活動も行ってきましたので内容を紹介いたします。
プロフィール ・日産自動車総合研究所研究企画部で日本を含む全世界の都市交通を研究

しており、その知恵を活かし福島県浜通りにおいて新しいモビリティを活用

したまちづくり貢献プロジェクトに従事。

・経歴 2002 東北大学大学院 工学研究科応用科学専攻 修士課程 卒業

日産自動車株式会社総合研究所材料研究所入社リチウムイオン電池の研究

2007 EVエネルギー開発部 バッテリー性能設計

2015 英国日産自動車製造会社出向 研究開発部

2020 現職

 

■定員

対面参加型:先着50名

オンライン参加型:先着80名

■参加費

無料

■申込期限

12月12日(月)16:00まで

■お申込み

参加をご希望される方は、下記の入力フォームをクリックし必要事項を記入の上、お申込みください。

入力フォーム

参加申込いただきました皆様には別途参加に必要なZoomアドレス等を開催前日までに
ご案内させていただきます。

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
・参加に必要なZoomアドレス等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいた
E-MAILへお送りいたします。
・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことが
できます。
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。
・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: jidosha@saitama-j.or.jp

「令和4年度画像認識、AIを活用した先端的な製品開発」支援セミナー【開催日:9月26日(月)】」を開催しました。

人間の知能を模した機能をもって高度なコンピュータ処理を行う技術、AI。AIは様々な領域で活用が進められていますが、とくに進歩が著しい技術が機械学習と呼ばれる技術領域であり、その中でもとくにビジネス活用が積極的に進んでいるのが画像認識の分野です。本セミナーでは、画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の現状と最新の活用事例について解説し、受講者の皆様からご好評をいただきました。

 

開催結果

■日時

令和4年9月26日(月)9:30~12:00

■会場

オンライン形式(Zoomウェビナー利用)

■参加人数

39名(35社)

■主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社、埼玉県

■参加費

無料

■概要

(1)画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の現状
講師佐賀大学理工学部理工学科機械工学部門教授・佐藤・和也氏

(2)画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の最新事例①
講師 東京理科大学先端工学部電子システム学科教授相川直幸氏

(3)画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の最新事例②
講師株式会社アトラックラボ代表取締役伊豆智幸氏

(4)画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の最新事例③
講師株式会社eロボティクス代表取締役板羽昌之氏

 

                               

お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

令和4年度医工連携セミナーを開催しました。【開催日:10月31日(月)】

CAD/CAM技術の進歩にともない、従来の切削加工による加工の制限や材料の歩留まりが課題になっています。これを解決するための新たなCAD/CAM製造方法として3次元積層技術を活用した医療機器デジタルものづくりが世界的に進んでいます。
本セミナーではデジタルものづくりに関する最近のトピックスについてご紹介いただきました。

セミナー参加者からは、「岡崎先生に再度、整形分野に向けた3次元積層造形についてのご講演をお願いしたい。」「ビジネスという観点でサプライチェーンについても情報・状況が知りたい。」といったお声を頂き、大変好評のうちに終了しました。

開催結果

■開催日・場所

令和4年10月31日(月)13:30~14:30

オンラインウェビナー形式(Zoom)

参加者:25名

■主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社

■参加費

無料

■概要

『これからの医療機器デジタルものづくりを考える』

産業技術総合研究所 生命工学領域 健康工学研究部門
シニアスタッフ 岡崎 義光 氏

                               

お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

令和4年度第1回先端素材セミナー【開催日:10月5日(水)】を開催しました。

2050年カーボンニュートラル実現にあわせて、EUなどを中心に強力に推し進められているのがサーキュラーエコノミー(循環型社会)への移行です。
今回のセミナーでは、鉱物資源と植物資源の循環にフォーカスを当て、今後取り組むべき方向性やその課題についてご紹介いただきました。

セミナー参加者からは、「地域企業が今後循環型の経営を取り入れることが必要不可欠であることを再認識することができました。」「今回の所先生の講演のような資源循環の話を継続して聞きたい。」といったお声を頂き、大変好評のうちに終了しました。

開催結果

■開催日・場所

令和4年10月5日(水)10:00~12:00

新都心ビジネス交流プラザ4F会議室(対面)+オンライン(Zoom)
によるハイブリッド形式

参加者:20名

■主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社

■参加費

無料

■概要

講演1)『革新的ミネラルプロセシングが拓くサーキュラーエコノミー社会の実現』

早稲田大学 理工学術院 創造理工学部
教授 所 千晴 氏

講演2)『次世代素材セルロースナノファイバーとカーボンニュートラルへの取組』

王子ホールディングス イノベーション推進本部 CNF創造センター
岸 健太郎 氏

                               

お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

【募集終了しました】令和4年度 「画像認識、AIを活用した先端的な製品開発」支援セミナー・WEBマッチング商談会【開催日9月26日(月)】参加者募集のご案内

人間の知能を模した機能をもって高度なコンピュータ処理を行う技術、AIAIは様々な領域で活用が進められていますが、とくに進歩が著しい技術が機械学習と呼ばれる技術領域であり、その中でもとくにビジネス活用が積極的に進んでいるのが画像認識の分野です。本セミナーでは、画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の現状と最新の活用事例について解説いたします。併せて、県内企業のマッチング機会創出を図るべく今回の講師としてお迎えしました大学、企業との商談会を同時に開催します。
また、今回は新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式でセミナー、商談会を開催します。
インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

開催概要

■開催日時

◆セミナー  令和4年9月26日(月)・・・9:30~12:00
◆商談会   令和4年9月26日(月)・・13:30~16:30
※商談会は上記時間内で面談時間を商談会参加者様に個別にご案内します。

■会場

なし(WEBセミナー)
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。
・詳しくは下記の■Zoomの注意事項をご参照ください。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆セミナー(9:30~12:00)
(1)画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の現状
講師 佐賀大学理工学部理工学科機械工学部門 教授 佐藤 和也 氏
(2)画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の最新事例①「毛髪・不良検出」
講師 東京理科大学先端工学部電子システム学科 教授 相川 直幸 氏
(3)画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の最新事例②「環境の変化に対応して生き残ろう。アウトソース活用できます。」
講師 (株)アトラックラボ 代表取締役 伊豆 智幸 氏
(4)画像認識、AIを活用した先端的な製品開発の最新事例③「カイトシステム:高高度隊列飛行三次元空間情報収集ドローン型ロボット」
講師 (株)eロボティクス 代表取締役 板羽 昌之 氏

◆商談会(13:30~16:30)
◇商談対象者(本セミナー担当講師)◇
東京理科大学先端工学部電子システム学科 教授 相川 直幸 氏
(株)アトラックラボ 代表取締役 伊豆 智幸 氏
(株)eロボティクス 代表取締役 板羽 昌之 氏

■定員

50名

■参加費

無料

■対象者

◆セミナー

・画像認識、AIを活用しての製品開発に関心がある企業
・画像認識、AIを活用しての製品開発を検討している企業

◆商談会
下記ニーズ情報をご参照ください。

①東京理科大学(http://www.te.noda.tus.ac.jp/pub/labs/aikawa/index-j.html
商談希望ジャンル:センサーを用いた計測制御や画像を用いた異物・不良検出

②(株)アトラックラボ(http://attraclab.com/hp/
商談希望ジャンル:生産設備の新世代ロボット化、建築・土木の無人化、安全対策、無人物流、農業の工業化

③(株)eロボティクス(https://www.e-robo.co.jp/
商談希望ジャンル:各種センサー及び測定機器・環境関連機器開発企業

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

・開会時刻近くになりましたら参加者用URLをクリックし、ご参加ください。開会20分前から接続いただくことが可能です(参加者用URLはお申込み後にお送りいたします)。

・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test

・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

お申し込み・お問い合せ

※募集終了いたしました。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 宮崎

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: miyazaki.yuya@saitama-j.or.jp

「令和4年度事業再構築補助金活用ガイドセミナー【開催日:5月31日(火)】」を開催しました。

埼玉県産業振興公社では、新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編など企業が思い切った事業再構築に取り組めるよう、埼玉県よろず支援拠点と連携し、事業再構築補助金活用ガイドセミナーを企画しています。

今回のセミナーでは、最新の公募内容の解説から、採択されるためのポイントに至るまで分かりやすく解説し、受講者からは「スタートアップの準備中なので、基礎的な情報を効率的に学ぶことができました。」「総合的な内容や構成に関しては、満足いく内容でした。」といったお声を頂き、大変好評のうちに終了しました。

 

開催結果

■日時

令和4年5月31日(火)10:45~12:00

■会場

オンライン形式(Zoomウェビナー利用)

■参加人数

34名

■主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社、埼玉県

■参加費

無料

■概要

(1)補助金とは?
(2)補助金のスケジュール
(3)事業再構築補助金の制度内容(再構築指針、公募要領、事業計画書)
(4)採択されるポイント

                               

お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

【募集終了しました】「事業再構築補助金活用ガイドセミナー・WEB相談会【開催日5月31日(火)】」参加者募集のご案内

 事業再構築補助金はポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済情勢の変化に対応するため、企業が思い切った事業再構築(新分野進出、事業再編など)の取り組みを支援する国の補助制度です。
本セミナーでは、この制度の概要から活用ノウハウに至るまで分かりやすく解説いたします。併せて、活用を検討中の企業様を対象に個別相談会を実施いたします。

開催概要

■開催日時

◆セミナー  令和4年5月31日(火)  10:45~12:00
◆相談会   令和4年5月31日(火)  13:30~16:30
※相談会は上記時間内で面談時間を相談会参加者様に個別にご案内します。

■開催方式

WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。
・詳しくは下記の■Zoomの注意事項をご参照ください。

※ 参加申込いただきました皆様には前日までに別途参加者用URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆セミナー(10:45~12:00)
(1)補助金とは?
(2)補助金のスケジュール
(3)事業再構築補助金の制度内容(再構築指針、公募要領、事業計画書)
(4)採択されるポイント

◆相談会(13:30~16:30)
◇相談会対応者◇
埼玉県産業振興公社埼玉県よろず支援拠点 青木 一生 コーディネーター(本セミナー担当講師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・浅見 智彦 コーディネーター
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらからチラシをご覧いただけます。→チラシが開きます。

■講師

公益財団法人埼玉県産業振興公社

埼玉県よろず支援拠点 青木 一生 コーディネーター

精密機器メーカーに入社後、調達・生産管理・経理など工場管理業務及び全社的な生産技術戦略立案や技術動向調査業務に携わる。中小企業診断士として独立後、埼玉県産業振興公社よろず支援において主に国や県などの施策活用支援をしている。また、企業支援系Youtube「アラコン経営塾」において補助金の最新情報の案内など、中小企業の皆様に役立つ情報を提供し、好評を得ている。登録者約1万5千人。

■相談会対応者

公益財団法人埼玉県産業振興公社

埼玉県よろず支援拠点 青木 一生  コーディネーター(本セミナー担当講師)

埼玉県よろず支援拠点 浅見 智彦 コーディネーター

航空専門商社に勤務し、航空機、航空機器や複合材の販売を担当。その後、中小企業診断士の資格を取得しコンサルタントとして独立。事業計画策定、販路開拓、補助金申請の支援等を中心に中小企業の経営支援に携わる。

 

■定員

セミナー50名(申込先着順)
相談会・・12社(申込先着順)※1社あたりの相談時間により相談社数が減少する場合がございますので、予めご承知おきください。

■参加費

無料

■対象者

本補助金の申請を検討されている県内企業

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

・開会時刻近くになりましたら参加者用URLをクリックし、ご参加ください。開会20分前から接続いただくことが可能です(参加者用URLはお申込み後にお送りいたします)。

・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test

・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、下記のボタンから入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。

※お申込み受付は終了しました。

 

※ 参加申込いただきました皆様には前日までに別途参加者用URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 宮崎・高見澤

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

「医療現場から学ぶ医工マッチング―医療機器 取扱現場見学―セミナー【開催日:3月3日(木)】」を開催しました

医療現場では限られた人的資源で効率よく業務にあたることが求められますが、コロナ禍にあってはさらに感染対策も意識しなければならず、医療スタッフの負荷は増大しています。

本セミナーでは、日々医療現場で医療機器を扱う臨床工学技士の皆様から、医療現場や機器の点検/保守の現場の様子とともに、機器に将来的に求められる機能や身近な課題について紹介いただきました。

また、関連した製品を扱う製造販売企業から製品の機能説明を通じ、現状の課題認識や今後の製品展望に関して紹介いただきました。(共同主催:公益社団法人 埼玉県臨床工学技士会)

セミナーには医療・ヘルスケア事業に関わる企業のみならず、他医療機関での機器取扱状況に興味のある医療従事者の皆様等多くの方にご参加頂きました。


開催結果

■開催日・場所

・・令和4年3月3日(木)
・・オンライン形式(Zoomウェビナー利用)

・・s参加者:45名

■主催

・・公益財団法人 埼玉県産業振興公社
(共同主催:公益社団法人 埼玉県臨床工学技士会)

■参加費

・・無料

■詳細

◆16:30~18:00 セミナー開催

・・『医療機器管理業務の現状について』埼玉医科大学病院 臨床工学部  樺澤寛二 氏

・・『機器管理業務の事例紹介』

・・・・~中央管理業務について~ 防衛医科大学校病院 材料部 上沼裕太 氏

・・・・~手術室における医療機器管理について~  埼玉県立がんセンター 臨床工学部 松本貴之氏

・・『製品紹介と今後の展望について~医療機器製造販売業から~』

・・・・泉工医科工業(株) 商品企画本部 循環器部課長 井上 将 氏

・・・・(株)三幸製作所  技術部次長  八木康夫 氏

・・『講師によるディスカッション』

 

お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

【終了しました】第2回中小企業補助金活用セミナー「令和4年度経済産業省の支援策について」【3月17日】参加者募集のご案内

中小・小規模企業の皆様にご活用頂ける各種補助金や税制支援策等について、経済産業省関東経済産業局の担当者より、ご説明をいただきます。

令和4年度に実施予定の中小企業・小規模企業向けの支援施策を詳しく解説!

「ものづくり補助金」や「事業再構築補助金」をはじめ、新製品開発や新事業参入をお考えの皆様にとって気になる支援策の最新情報をご提供します。

※注)本セミナーはオンライン彩の国ビジネスアリーナ2022(1月25日~2月14日)にて実施の第1回中小企業補助金活用セミナーと同じ内容です※

開催概要

■開催日時

令和4年3月17日(木)14:00~15:15※予定

講演会(Zoomウェビナーによる聴講)          14:00~15:15

■開催方式

Zoomウェビナーによるオンライン開催

※参加URLは、お申込のメールアドレス宛に開催前日までにお知らせいたします。

オンライン参加
Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信によるセミナーです。
参加者は、インターネット環境のある場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
・・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

■講演内容

「令和4年度経済産業省の支援策について

講師:関東経済産業局 地域経済部 地域振興課
係長(埼玉・山梨・長野・静岡担当リーダー)
鈴木 崇史 氏

■定員

80名 (申込先着順)

■参加費

無料

■申込期限

令和4年3月17日   13:00

■オンライン参加希望の方へ

【Zoomの注意事項について】

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
・参加に必要なZoomアドレス等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいた
 E-MAILへお送りいたします。
・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることを
 お勧めします。
 [接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声で
 ご参加いただくことができます。
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。
・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、次の入力フォームからお申し込みください。

・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

 

※ WEB参加を希望された皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 松浦

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870 FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.j

【募集終了しました】「スマートモビリティを活用する社会へ ~Hondaのモバイルパワーパック関連の技術や今後の展開~【開催日3月11日(金)】」参加者募集のご案内

今後より一層の電動のロボットやモビリティが普及されることが予想されます。
今年発表された「ホンダモバイルパワーパック」についての特徴や技術的優位性、今後の発展について講演頂きます。また、今後の社会実装に向けた課題、課題解決に向けた他企業様との協力等についてご講演頂きます。

開催概要

■開催日時

◆セミナー  令和4年3月11日(金)  11:00~12:00

■開催方式

WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。
・詳しくは下記の■Zoomの注意事項をご参照ください。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

■対象者

・ロボット業界の参入に関心を持つ県内中小企業
・モバイルパワーパックに興味を持つ県内中小企業

■講師

株式会社 本田技術研究所
先進パワーユニット・エネルギー研究所
エグゼクティブチーフエンジニア 岩田 和之 様

■定員

50名(申込先着順)

■参加費

無料

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

・開会時刻近くになりましたら参加者用URLをクリックし、ご参加ください。開会20分前から接続いただくことが可能です(参加者用URLはお申込み後にお送りいたします)。

・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test

・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
募集終了いたしました。多くのお申込みありがとうございました。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 宮崎

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

「第2回事業再構築補助金活用ガイドセミナー【開催日:10月22日(金)】」を開催しました。

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済情勢の変化に対応するため、企業が思い切った事業再構築に取り組めるよう、国は事業再構築補助金を創設しました。補助金額は最大1億円になります。本セミナーでは、この制度の概要説明から活用ノウハウに至るまで分かりやすく解説し、受講者様から好評をいただきました。

 

開催結果

■日時

令和3年10月22日(金)10:45~12:00

■会場

オンライン形式(Zoomウェビナー利用)

■参加人数

24名

■主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社、埼玉県

■参加費

無料

■概要

(1)補助金とは?
(2)補助金のスケジュール
(3)事業再構築補助金の制度内容(再構築指針、公募要領、事業計画書)
(4)実際に申請をする時の注意点
(5)採択結果を徹底分析して次に活かす

当日の講演はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

 

                               

お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

【終了しました】「助っ人メーカーマッチングサイト」

2022年6月30日(木)をもちまして、
『助っ人メーカーマッチングサイト~コロナ対策資機材の早期普及を目指して~』
をクローズいたしました。
・・・・・・・・・

『助っ人メーカーマッチングサイト』は、2020年5月22日の開設以来、
新型コロナウィルス感染拡大に伴う
・医療機関での資材不足
・資材調達に苦慮する企業の支援
・企業の研究開発案件に伴う研究機関の仲介
など、「助っ人が欲しい」ニーズ・『助っ人できます』提案のマッチングを実施してまいりました。
本サイトをご利用いただいた皆様に改めてお礼申し上げます。

今後の技術開発に関するマッチングに関しましては、
従来のネットワークや地域企業内のリソースに限定されない、
オープンイノベーションを通じた企業間連携を促進する

『オープンイノベーション・マッチングスクエア(OIMS)』
(※中小企業基盤整備機構関東本部と関東経済産業局が運営)
への案件提案にて、お申込みをお願いいたします。

https://jgoodtech2.smrj.go.jp/lp/oi-matchingsquare


◆「助っ人メーカーマッチングサイト」に関するお問合せは、下記までお願いいたします。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

「医療・ヘルスケアDX×社会課題解決セミナー【開催日:9月14日(火)】」を開催しました

ウェアラブル端末やスマホアプリを活用した製品・サービスが登場するとともに、コロナ禍の影響もありオンライン診療等の活用が進んでいます。高齢化社会を迎える中、医療機関内外の健康データを集めて利活用することで、疾病の予防や早期診断が可能となると期待されています。

今回、技術開発サポートセミナーとしてオンラインセミナー形式で、医療・ヘルスケア機器の最新動向を紹介するとともに、最新のサービス事例や、それらを用いて地域課題を解決するため自治体と連携し取り組んでいる企業の事例(2社)を紹介しました。

セミナーには医療・ヘルスケア事業に関わる企業のみならず、自治体関係者等多くの方にご参加頂きました。
またその後のオンライン交流会でも講師を交えた意見交換を実施することができました。

開催結果

■開催日・場所

・・令和3年9月14日(火)
・・オンライン形式(Zoomウェビナー・oViceオンラインネットワーキング利用)

■参加人数

・・59名

■主催

・・公益財団法人 埼玉県産業振興公社

■参加費

・・無料

■詳細

◆13:30~15:30 セミナー

・・『医療・ヘルスケアDXの最新動向』
・・・・埼玉県産業振興公社 清水美雪コーディネータ
・・・・(株式会社メディカルラボパートナーズ 代表取締役)

・・『オンラインを活用した新しいリハビリの取り組み』
・・・・合同会社アグリハート 代表社員 木村 佳晶 氏

・・『オンライン診療システムKizunaWeb開発事例と地域課題解決の取り組みについて』
・・・・ボーダレス・ビジョン株式会社 代表取締役 佐々木 春光 氏

・・『自治体・ヘルスケアベンチャーのマッチング事業について』
・・・・関東経済産業局 地域経済部 次世代産業課 課長 石原 優 氏

◆15:30~16:00 オンライン交流会
(オンラインネットワーキングツール oVice上にて開催)

・・・・※oViceについては下記をご参照ください
・・・・・・・・公式サイト・・https://ovice.in/ja/
・・・・・・・・使用方法動画https://www.youtube.com/watch?v=uWvffaCR_nk

 

お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

「ビジネスモデル策定セミナー【開催日:7月20日(火)】」を開催しました。

さらなるスピードや変革、多様な価値への対応が求められる今、自社が「どうありたいか」・そのために「何をすべきか」を文字にし、社内やステークホルダーと共有することが重要です。本セミナーでは、ウィズコロナ、ポストコロナ社会におけるトレンドや、未来の経営戦略を練るための思考ツール「経営デザインシート」の作成・活用等について解説し、受講者の皆様からご好評をいただきました。

 

開催結果

■日時

令和3年7月20日(火)11:00~12:00

■会場

オンライン形式(Zoomウェビナー利用)

■参加人数

47名(43社)

■主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社、埼玉県

■参加費

無料

■概要

(1)ニューノーマルで求められる経営変革
(2)経営資産の変化
(3)社会のメガトレンド
・・・・第4次産業革命
・・・・SDGs
・・・・DX
(4)経営をデザインする
・・・・経営デザインシートとは
・・・・作成のポイント
・・・・活用場面
(5)公社の取組(知財経営力向上支援事業)

当日の講演はこちらからご覧いただけます。

https://youtu.be/1NU7hbuQ1ds

 

 

 

 

 

                               

お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

「事業再構築補助金活用ガイドセミナー【開催日:6月25日(金)】」を開催しました。

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済情勢の変化に対応するため、企業が思い切った事業再構築に取り組めるよう、国は事業再構築補助金を創設しました。本セミナーでは、この制度の概要説明から活用ノウハウに至るまでわかりやすく解説し、受講者の皆様からご好評をいただきました。

 

開催結果

■日時

令和3年6月25日(金)10:45~12:00

■対象

事業再構築補助金の活用を検討している県内企業

■会場

オンライン形式(Zoomウェビナー利用)

■参加人数

49名(42社)

■主催

公益財団法人 埼玉県産業振興公社、埼玉県

■参加費

無料

■概要

(1)事業再構築補助金とは?
(2)補助金の申請が認められるケース
・・・・新分野展開
・・・・業態転換
・・・・事業転換
・・・・業種転換
・・・・事業再編
(3)申請のメリット、デメリット
(4)実際に申請をする時の注意点

当日の講演はこちらからご覧いただけます。

https://youtu.be/1NU7hbuQ1ds

 

 

 

 

 

                               

お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

 

締め切りました「医療・ヘルスケアDX×社会課題解決セミナー(WEB開催)【9月14日(火)】」参加者募集のご案内

ウェアラブル端末やスマホアプリを活用した製品・サービスが登場するとともに、コロナ禍の影響もありオンライン診療等の活用が進んでいます。高齢化社会を迎える中、医療機関内外の健康データを集めて利活用することで、疾病の予防や早期診断が可能となると期待されています。本セミナーでは、医療・ヘルスケア機器の最新動向を紹介するとともに、最新のサービス事例や、それらを用いて地域課題を解決するため自治体と連携し取り組んでいる企業の事例を紹介します。今回は、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、オンライン形式でセミナーを開催します。インターネット環境があれば、どこでもパソコン、スマートフォン等を利用してご参加が可能です。

開催概要

■開催日時

令和3年9月14日(火)13:30~16:00

■開催方法

WEB開催
・Zoom社のウェビナーを使用したWeb配信で開催します。
・参加者は、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)
Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions
※ 参加申込いただきました皆様には別途参加登録用URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆13:30~15:30 セミナー開催

・・『医療・ヘルスケアDXの最新動向』

・・・・埼玉県産業振興公社 清水美雪コーディネータ(株式会社メディカルラボパートナーズ 代表取締役)

・・『オンラインを活用した新しいリハビリの取り組み』

・・・・合同会社アグリハート 代表社員 木村 佳晶 氏

・・『オンライン診療システムKizunaWeb開発事例と地域課題解決の取り組みについて』

・・・・ボーダレス・ビジョン株式会社 代表取締役 佐々木 春光 氏

・・『自治体・ヘルスケアベンチャーのマッチング事業について』

・・・・関東経済産業局 地域経済部 次世代産業課 課長 石原 優 氏

◆15:30~16:00 オンライン交流会

(オンラインネットワーキングツール oVice上にて開催)

・・・・※oViceについては下記をご参照ください
・・・・・・・・公式サイト・・https://ovice.in/ja/
・・・・・・・・使用方法動画https://www.youtube.com/watch?v=uWvffaCR_nk

■定員

50名

■参加費

無料

■対象者

医療・ヘルスケア事業への参入・事業拡大を検討している企業
医療・ヘルスケア事業の導入を検討している自治体         等

【聴講された方へ、アンケートのお願い】(任意)
//今後の参考のためにぜひご回答ください。開催後にご案内いたします。
【Zoomの注意事項について】
本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。
////開会時間近くになりましたら申し込み後お知らせするURLをクリックし、ご参加ください。
//
・Zoomを初めて使用される方は、必ず「接続テスト」を実施していただくことをお勧めします。
・・[接続テスト用URL] https://zoom.us/test
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止いたします。
・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、次の入力フォームに必要事項を記入の上お申し込みください。

【お申込みは締め切りました】


・募集案内パンフレット

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 有海・松浦

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp

締め切りました「第1回CASE研究会技術セミナー(Web配信)【開催日9月10日(金)】」のご案内

~ADASの高度化と自動運転に必要な技術~

※募集定数となりましたので、お申込みを締め切りました。

自動運転に関する様々なシステム開発が推進される中で、高度なADAS(自動運転レベル2)機能が市場へ導入されはじめています。 このセミナーでは、自動車の安全性能を比較評価する自動車アセスメント(JNCAP)にて 衝突安全性能と予防安全性能の総合評価で最高得点を獲得し2020年度「ファイブスター大賞」を受賞したスバル レヴォーグ搭載の技術に関する講演のほか、センシングから車両制御等、多方面から自動運転の実現に取り組んでいる日立Astemoの技術や動向等をご紹介いたします。

※ADAS:Advanced Driver-Assistance Systems(先進運転支援システム)

開催概要

■開催日時

令和3年9月10日(金)  13:30~15:45(Zoomウェビナー)

■開催方式

WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URL開催前日までにご案内させていただきます。
ご案内チラシはこちら

■講演内容

講演1
テーマ 「新型レヴォーグに搭載した新世代アイサイトのご紹介」
講師 (株)SUBARU 技術本部 ADAS開発部 部長 柴田 英司 氏、主査 丸山 匡 氏
概要 SUBARUの運転支援技術開発の成り立ち、歴史、特徴から、車両の総合安全のコンセプト、最新のアイサイト技術についてご説明いたします。
プロフィール 柴田 氏 1989年入社 以降、車両の電気・電子技術開発に従事
丸山 氏 2003年入社 以降、運転支援システム開発に従事
講演2
テーマ 「自動運転を支える車載製品の技術開発」
講師 日立Astemo(株) 技術開発統括本部
次世代モビリティ開発本部 自動運転技術開発部
シニアダイレクター 村松 彰二 氏
※日立Astemo:2021年1月、日立オートモティブシステムズ、ケーヒン、ショーワ、日信工業が経営統合し誕生
概要 ”安全安心”を軸に、自動運転技術の進展と普及が加速している中で、日立グループでは、センシングから車両制御、自動運転システムの検証まで、多方面から自動運転の実現に取り組んでいます。
本講演では、自動運転の動向と日立Astemoの取組みを紹介します。
プロフィール 1995年   日立製作所 日立研究所に入所。画像処理関連の
研究開発に従事。
2010年   クラリオン(株)に出向し車載カメラシステムの開発を担当
~2013年
2017年~  日立Astemo(株)にて自動運転技術の先行開発に従事

 

■定員

80名(申込先着順)

■参加費

無料

■申込期限

9月6日(月)16:00まで

■お申込み

参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
定数となりましたのでお申込み受付は終了となりました。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加に必要なZoomアドレス等を開催前日までにご案内させていただきます。

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

・参加に必要なZoomアドレス等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいたE-MAILへお送りいたします。

・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test

・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 荒井・宮崎

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: jidosha@saitama-j.or.jp

【募集終了】「令和3年度 第1回モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会技術セミナー(Web配信)【開催日7月27日(火)】」のご案内

・募集は

埼玉県産業振興公社では、県内のモビリティ産業に関わる企業の技術開発力強化を支援するため、「モータ・パワエレ・水素エネルギー(MPH)研究会」を設置しています。同研究会では、最新の技術動向や業界の技術ニーズなどの情報共有の場として技術セミナーを開催しています。

開催概要

■開催日時

セミナー  令和3年7月27日(火)  14:00~16:00(Zoomウェビナー)
討論会   令和3年7月27日(火)  16:00~16:40(Zoomミーティング)
討論会は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

■開催方式

WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URL開催前日までにご案内させていただきます。

■開催概要

◆セミナー(14:00~16:00)

 

講演1
テーマ 「第2世代の100%電動駆動ハイブリッド用電動パワートレイン」
~第2世代ノート用の電動化技術~
講師 日産自動車(株)
パワートレイン・EV技術開発本部
パワートレイン・EV電動技術開発部 電動要素開発グループ
主担   佐々木 広明 氏
概要 日産自動車はカーボンニュートラルの目標実現のため、電動車両の投入を積極的に推進していく。電動化の重要な部品であるモータ・インバータの要素技術を紹介するとともに、2020年に発売を開始した新型ノートe-POWERで刷新した電動パワートレインの概要およびモータ・インバータの採用技術を紹介する。
プロフィール 2005年日産自動車中途入社。初代リーフやフーガ・スカイラインハイブリッド向けインバータの回路技術開発を担当後、アリアや第2世代e-POWERのモータ・インバータの製品開発に従事。 現在は電動パワートレインのシステム技術開発を担当。
講演2
テーマ 「カーボンニュートラルに向けた自動車技術に関する将来展望」
講師 早稲田大学 名誉教授  大聖 泰弘 氏
概要 本講演では、2030年を超え2050年に向けた自動車分野のカーボンニュートラルの可能性について論じる。具体的には、エンジン車はじめ、充電機能を含むハイブリッド車、電気自動車、燃料自動車における高効率化、また燃料・エネルギー技術による脱炭素化、さらにそれら以外に必要とされる取組みについて将来展望する。
プロフィール 現在、早稲田大学名誉教授、同大研究院次世代自動車研究機構研究所顧問 中央環境審議会自動車排出ガス専門委員会委員長等。 1976年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程を終え、助手、専任講師、助教授を経て、1985年同大理工学部教授就任。 専門・研究分野:自動車工学、環境工学、エンジン燃焼工学、排出ガス対策、電気自動車・ハイブリッド車・燃料電池車の製作・評価に関する研究。
学外委員:自動車技術会副会長(2004年~2006年)、国際自動車学会(FISITA)副会長(2008年~2012年)、国土交通省・経済産業省・環境省関連審議会委員を歴任、自動車燃費基準関係委員会委員長(2010年~2016年)

 

◆討論会(16:00~16:40)
 ※討論会参加は、「モビリティ部会会員」に加えて「MPH研究会会員企業」であることが必要です。

■定員

セミナー70名(申込先着順)
討論会・・30社(申込先着順)※討論会は研究会企業限定になります。

■参加費

モビリティ部会会員・・・・・無料

公社会員・・・・・・1,000円

上記以外(一般)・・2,000円

■申込期限

モビリティ部会会員  :7月22日(木)
モビリティ部会会員以外:7月16日(金)

■対象者

自動車関連企業

■お申込み

参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
募集は締切りとなりました。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加に必要なURLを開催前日までにご案内させていただきます。

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

・参加に必要なURL等は、開催前日までにお申込み時に登録いただいたE-MAILへお送りいたします。

・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test

・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 荒井・宮崎

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: jidosha@saitama-j.or.jp

【募集終了しました】「ビジネスモデル策定セミナー【開催日7月20日(火)】」参加者募集のご案内

・・・・「将来の経営戦略を可視化する」


さらなるスピードや変革、多様な価値への対応が求められる今、自社が「どうありたいか」・そのために「何をすべきか」を文字にし、社内やステークホルダーと共有することが重要です。本セミナーでは、ウィズコロナ、ポストコロナ社会におけるトレンドや、未来の経営戦略を練るための思考ツール「経営デザインシート」の作成・活用等について解説します。

開催概要

■開催日時

◆セミナー  令和3年7月20日(火)  11:00~12:00

■開催方式

WEBセミナー(オンラインセミナー) Zoom開催
・Zoom社のWebミーティングシステムを使用したセミナーです。
・参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせする受講用URLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。
・Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。
・詳しくは下記の■Zoomの注意事項をご参照ください。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

■開催概要

◆セミナー(11:00~12:00)
(1)ニューノーマルで求められる経営変革
(2)知的資産の重要性
(3)社会のメガトレンド
・第4次産業革命
・SDGs
・DX
(4)経営デザインシート
・作成のポイント
・作成場面
(5)公社の取組(知財経営力支援事業)

こちらからチラシをご覧いただけます。→チラシが開きます。

■講師

公益財団法人埼玉県産業振興公社

知財経営コーディネータ 西村 孝司

総合電機メーカーにて、電子部品・材料事業の技術・品質・知的財産・技術管理等の実務者・責任者を歴任。知財経営力向上支援と共に産学官連携による共創活動を推進中。

 


■定員

セミナー50名(申込先着順)

■参加費

無料

■対象者

経営デザインシートの策定を検討されている県内企業

■Zoomの注意事項

・本セミナーではオンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します。

・開会時刻近くになりましたら参加者用URLをクリックし、ご参加ください。開会20分前から接続いただくことが可能です(参加者用URLはお申込み後にお送りいたします)。

・Zoomを初めて使用される方は、事前に「接続テスト」を実施されることをお勧めします。
[接続テスト用URL] https://zoom.us/test

・イヤホンやヘッドセットを使用されますと、よりクリアな音声でご参加いただくことができます。

・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。

・Zoomのよくある質問➝ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206175806-Top-Questions

お申し込み・お問い合せ

参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
・入力フォームはこちらから→入力フォームが開きます

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加者用URLをご案内させていただきます。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ 宮崎・荒井

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp