募集中デジタル・技術支援

【募集】デジタルテクノロジー推進事業   令和3年度 第3回 AI・IoT普及セミナー     【 開催日 8月24日(火)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、主に埼玉県内の中小製造業がAI・IoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、AI・IoT普及セミナーを開催しています。

第3回目の今回は、第1部では、基調講演として、三菱電機システムサービス株式会社から講師をお招きし、「スマートファクトリー実現にむけたトータルIoTソリューションのご紹介」と題し、スマートファクトリー化の取組みについてご説明いただきます。

第2部では、「令和2年度AI・IoT・ロボットシステム導入トライアル補助金」の成果発表として、野口精機株式会社、池上金型工業株式会社、株式会社ビー・アンド・プラスの3社から報告していただきます。

チラシ

開催日時等

■テーマ:「情報をシームレスに繋ぐスマートファクトリー」や「導入事例」から学ぶデジタル活用技術

■日時:令和3年8月24日(火)13:30-16:00

■締切日:令和3年8月20日(金)18:00

■WEB配信:Zoom社のウェビナーを使用したライブ配信にて行います。

対象:埼玉県内の中小製造業の経営や実務者等

定員:90名(先着順)

参加費:無料

内容

第1部 <基調講演> 13:30~14:30

スマートファクトリー実現にむけたトータルIoTソリューションのご紹介

<講演内容>
AI・IoT技術は、稼働監視だけでなく、工場の運営にも広く活用することができます。セミナーでは、中小店舗・施設向けのエネルギー管理システムから、産業・工場向けの監視・制御システムまで、様々な事例を交え、スマートファクトリー化によって実現できるトータルIoTソリューションについてご説明させていただきます。

<講演者>
三菱電機システムサービス株式会社
機電事業推進センター
担当部長 飯田 裕一 氏

第2部 <補助金成果発表> 14:40~15:55

(1)14:40~15:05 野口精機株式会社
IoTを活用した製造現場測定データ収集とデータ活用による品質管理

<講演内容>
工程内検査の手入力記録を自動で品質管理データベースへ取り込み、検査記録帳表、管理図など自動生成できるシステムを構築しました。さらには、解析、アラーム機能等を活用し品質管理レベルを刷新させることができました。弊社のシステム構築に関する実例をご紹介します。

<講演者>
野口精機株式会社 東松山開発グループ
マネージャー 佐々木 信幸 氏

(2)15:05~15:30 池上金型工業株式会社
大型樹脂製品を対象としたAI活用スマート精密加工システムの開発

<講演内容>
切削加工状況の変動をAEセンサにより把握、その情報を元に加工位置や加工速度等の変化、および加工機内の温度等の相関関係をAI解析しながら、安定・高精度加工を実現する制御システムを開発しました。開発での苦労話や今後の方向性などについてご説明させていただきます。

<講演者>
池上金型工業株式会社
技術開発グループ
グループ長 松澤 隆 氏

(3)15:30~15:55 株式会社ビー・アンド・プラス
センサ製造ライン用自動半田システムの構築

<講演内容>
補助金で構築した自動半田システムによって、弊社では工数を大きく低減させることができました。今回のセミナーでは、開発における苦労話や注意点、今後の改善方針などについてご紹介させていただきます。

<講演者>
株式会社ビー・アンド・プラス
自動化推進室
チームスタッフ 太田 弘一 氏

お申込み

こちらの送信フォームよりお申込みください。
※お申込み完了後に自動返信メールが届きます。
開催前日までに、お申込みいただいたメールアドレスへZoomアドレスを配信します。お申込みの際、メールアドレスの入力間違いにご注意ください。


募集開始のご案内について

AI・IoT普及セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp