募集中中小企業AI・IoT活用支援

【締め切りました】令和2年度 第4回 AI・IoT普及セミナーを開催します【開催日:12月10日(木)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、主に埼玉県内の中小製造業がAI・IoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、「AI・IoTを活用した新たな挑戦!」をテーマにAI・IoT普及セミナーを開催します。

チラシ

開催日時等

■テーマ:AI・IoTを活用した新たな挑戦!

■日時:令和2年12月10日(木)14:00-16:00

■締切日:令和2年12月7日(月)15:00

■WEB配信:Zoom社のウェビナーを使用したライブ配信にて行います。

対象:埼玉県内の中小企業経営者・実務者等

定員:90名(先着順)

参加費:無料

内容

14:00~15:00

1.「データを活用した新たな機械加工に挑戦!!」

<講演内容>

当社は創業以来、機械加工を基盤に様々な産業分野の部品加工に取り組んできており、近年は精密・高度な加工技術を追求、獲得し、エネルギー・油圧機器・半導体装置・航空機・医療分野等のシェアを飛躍的に伸ばしてきました。さらに、自らの技術を深掘りする為、加工中の加工現象の計測評価技術の開発にも注力しています。計測評価技術の高度化のためには、切削・接合の良否を決める重要な物理現象(抵抗、温度、振動)を正確に計測できるデバイスが必要と考え、リアルタイムにそれら物理現象をセンシングできるツールを開発しました。近年はセンシングデータを基に工作機械CNCにフィードバックできるシステムも自社開発し、また、AIも活用し適応制御にも取り組んでいます。機械加工の現場に面白さ、ワクワク感を取り戻し、イノベーションを起こすべく、弊社の取組みをご紹介します。

<講演者>

株式会社山本金属製作所 代表取締役社長 山本 憲吾 氏

15:05~16:00

2.「オープンソースで始めるボトムアップ型スマートファクトリーの提案」

<講演内容>

コロナ禍以前から、「スマートファクトリー」、「Industrie4.0」というキーワードは製造業界でバズワード化され、今年はこれに「製造業におけるDX」という新しい言葉が加わりました。しかし、実際に取り組める具体的な内容となるとその実装手段の具現化は難しく、一方、モノづくりの現場では顕在化している小さな課題が実在します。
トップダウン型とは異なるAI・IoTとロボットを連繋させたボトムアップ型の工場のスマート化に取り組むことで、大規模投資を伴わない生産性向上が可能となる「オープンソース技術」を切り口に要素技術や事例を紹介します。

<講演者>
株式会社GRIPS 代表取締役 森田 康氏

お申込み

お申込みは送信フォーム

よりお申込みください。

※お申込み完了後に自動返信メールが届きます。
お申込みいただいたメールアドレスへ開催前日までにZOOMアドレスを配信しますので
アドレスの入力間違いにご注意ください。


募集開始のご案内について

IoT普及セミナー、その他IoTイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 IoT・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp