先端産業振興グループ

Webセミナー:「医療機器開発支援セミナー」を開催しました(開催日:5月25日(月))

公社では、産学医が融合した医工連携ネットワークの形成により、新たな医療機器の開発を支援しています。
本セミナーでは、近年のICT技術の進歩等により、変化している医療機器ビジネスの状況を知るとともに、そのような変化に対応されている企業の実例も講演いただきます。
今回は、東京慈恵会医科大学で先端を行く病院のIT化に携わられている竹下康平氏、変革する市場に対応した事業展開を図られている櫻井仙長氏にお話しいただきました。
新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえたオンライン形式でのセミナーでしたが、医療機器開発を検討中の企業様、開発中の企業様などにご参加いただき、大変有意義な研究会となりました。

開催結果

日時

令和2年5月25日(月)13:30~15:20

対象

医療機器メーカー、医療機器製造業、医療イノベーションネットワーク企業 等
(※「医療イノベーションネットワーク」…埼玉県内外の企業や大学・研究機関、医療機関などが参加する産学医のプラットフォーム  登録者数:411社・機関(H30.12末現在) 詳しくはこちら

会場

なし
Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信によるセミナー

参加人数

74名

主催

医療イノベーション埼玉ネットワーク

(公益財団法人 埼玉県産業振興公社)

参加費

無料

概要

講演1 「遠隔医療を進める」
・・・・東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 竹下 康平 氏
・・・・・遠隔医療の種類
・・・・・慈恵医大におけるこれまでの取り組み
・・・・・遠隔医療規制の現状
・・・・・現場オペレーションの重要さ

講演2 「市場変化に対応する柔軟さ」
・・・・株式会社アール・ティー・シー  代表取締役社長 櫻井 仙長氏・・・・・・・・海外への対応(展開するリスクとしないリスク)
・・・・・海外への対応(展開するリスクとしないリスク)
・・・・・RTCの取り組み

当日の様子

        

・・・・・ 中継の様子          講演1より            講演2より

・・・・                                     
お問い合わせ先

先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3F

TEL. 048-711-6870 FAX. 048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp