中小企業AI・IoT活用支援

平成30年度 第6回 IoT普及セミナーを開催しました【開催日:2月14日(木)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、主に埼玉県内の中小製造業がIoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、IoT普及セミナーを開催しました。第一部では、IoT・AIの基礎的な解説(IoT・AIの仕組み、製造業でのIoT・AI活用例など)について講演しました。第二部では、IoTシステムを導入した埼玉県内の中小製造業2社より、IoTシステムを導入したきっかけや成果、これからの課題など、生でしか聴けない内容の講演をしていただきました。参加者からは「自社のIoT化をより進めなければいけないとモチベーションアップになりました。」「初心者には有効であると感じました。他の者にも参加させたいと思います。」などのコメントをいただきました。

パンフレット

開催日時等

日時:2019年2月14日(木)13:30-16:40(※13:00~13:30 IoT事例動画を放映しました。)
会場:寄居町中央公民館 2階会議室C
対象:埼玉県内の中小企業経営者・実務者等
参加人数:44名(29社)
参加費:無料
※IoT事例動画はこちらで視聴できます。

内容

(第1部)

「IoT活用からAI活用へ、製造業のIoT化はフェーズ2へ」
~IoT・AIの基礎知識の習得と実践活用の方向性~
<講師>
公益財団法人埼玉県産業振興公社
新産業振興部 IoT・技術支援グループ IoTコーディネータ 山脇 隆司
<概要>
IoT化の普及は、今も加速度的に進んでいます。最近は、AIを絡めたIoT化を目指す企業も増えており、今まで以上にIoT・AI活用を意識していく必要があります。講演では、IoT・AIの基礎から、最近の活用の方向性について説明します。

(第2部) 「IoTを導入した県内中小製造業による事例発表」

「10万円以下でIoT導入が出来た!?工作機械の運転状況自動通知システム」
<講師>
株式会社東京チタニウム 専務取締役 小澤健太 氏
<概要>
昨今、中小企業でもIoT等が必要とされつつある中、当社が取組んだ『身の丈に合ったIoT』。社員の負担軽減・ムダな時間の削減・生産性の向上をテーマにウォータージェット切断機による運転状況自動通知システム(IoT)の検討~導入・検証~活用~継続までの事例を紹介します。

「IoT活用による稼働監視と生産管理システム」
<講師>
株式会社新井精密 代表取締役社長 新井利幸 氏
<概要>
中小企業の製造業におけるIoTの活用について、「設備の稼働監視」・「生産管理」の2種類のシステム導入を行った結果として、「情報の見える化」・「データの蓄積及び分析」などの導入成果や、運用を行う中で浮かび上がった今後の課題について解説を行います。

当日の様子

公益財団法人埼玉県産業振興公社
IoTコーディネータ 山脇 隆司
講義に熱心に耳を傾ける参加者
株式会社東京チタニウム
専務取締役 小澤健太 氏
株式会社新井精密
代表取締役社長 新井利幸 氏
メール案内のご登録について

IoT普及セミナー、その他IoTイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方は申し込みフォームにご記入ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 IoT・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp