組織改革リーダー実践セミナー(WEB開催)(20KUG)

本研修では、パフォーマンスが高い協働誘発組織の要素を理解します。また、コロナ禍での働き方の変化(オンライン化やリモートワーク化)により生じた自組織の課題を振り返り、組織力を高めるための取り組み策を検討します。

本研修のポイント

●Zoomを利用したWEBセミナーです
●体感ワークを通して、ご自身のコミュニケーションや組織の傾向を認識していただきます
●組織や組織メンバーの状態を的確に見極め、適切な介入とコミュニケーションの取り方を体感し実践していただきます
●協働誘発組織を作る要素やそのプロセスなどリーダーとして押さえるべきポイントについて、事例を交え解説いたします

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 20KUG
研修日程 令和2年11月26日(木)【半日】
研修時間 13:15~17:00
研修会場 Webセミナー(オンラインセミナー)

【受講方法】
Zoom
※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます

Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信によるセミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)

対象者 経営幹部層・管理職・管理職候補・リーダー(チーム、プロジェクト)
定員 40名
受講料 【会員】4,600円  【一般】5,700円 (消費税込)
カリキュラム 1.オリエンテーション(研修のねらい、アイスブレイク)
2.協働誘発組織へと導くためのポイントを認識する

 ◆リモートワークがもたらす機能不全要因を認識する
 ◆機能不全発生メカニズムの体感
 ◆組織の機能不全メカニズム、協働誘発組織へと導くためのポイント
 ◆協働誘発組織の体験
3.自組織の現状認識と対応
 ◆個人演習 自組織の現状を振り返り
 ◆グループ研究 今後の取り組み策の検討

講師紹介 (株)リンクスビジネスラボラトリー 代表取締役 山田 主規 氏

プロフィール

1994年コンサルティング事務所AMC(オーセンティック・マネジメント・コンサルティング)設立、同事務所代表に就任。1998年、各分野のエキスパートを融合させたシンクタンク機関「会社を元気にする会社〜リンクス経営研究所」を設立、同グループ代表。顧客心理・人間心理に重きを置いた、「べき論」に陥らない具体的・実践的なコンサルティングや研修講師の姿勢には定評がありファンも多い。平成9年、優良コンサルタントとして埼玉県知事より表彰。

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。