医療機器分野「台湾技術交流会」を開催いたしました (11月1日~2日)

    台湾の医療機器産業は近年、高付加価値化、ミドル・ハイエンド化を志向して成長しています。今後台湾で開発・製造される医療機器製品の多様化が進む中で、日本企業と台湾企業の提携可能性はますます高まると思われます。公社では成長著しい台湾において、台湾企業と県内企業との連携を促進することで互いの競争力を高めることを目的に、台湾の金属工業研究発展センターが支援している医療クラスター企業と県内企業との技術交流会を実施しました。成長分野である医療・医療機器に携わる台湾企業と県内企業との技術交流によって国際競争力の強化と取引機会の獲得・拡大を図りました。

開催期間

2018年11月1日(木)~11月2日(金)

台湾企業・医療機器関連機関

バイオ医学産業・医療機器関連 支援機関及びその関連企業2社(新竹市)
工業技術研究院(ITRI)(新竹市)

金属工業研究発展センター及びその関連企業4社(高雄市)
FA分野・台湾企業1社(台南市)

埼玉県企業

株式会社ICST (さいたま市)
株式会社華光 (埼玉工場:さいたま市)
株式会社コスミックエムイー (川口市)

写真

IMG_1974_R    IMG_2023_RIMG_1998_R

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

「埼玉県フェアin香港そごう&ミニ商談会」支援事業を実施しました(8月14日(火)~8月22日(水))

 埼玉県産業振興公社では、8月15日(水)から8月21日(火)まで、香港そごう(銅鑼湾店)にて、「埼玉県フェアin香港そごう」を開催いたしました。
 埼玉県から7社の食品関連企業が参加し、果物・野菜から調味料、お茶や和菓子まで、さまざまな食品を香港のお客様に楽しんでいただきました。
同食品売場には、一日2万人近くが来場されるとあって、埼玉県と埼玉県の食品を知っていただく絶好の機会となりました。
 参加企業からは「香港市場での最高峰である香港そごうで販売の機会を得ることができてよかった」「たくさんのお客様とじかにコミュニケーションができて、現地の嗜好やトレンドを知ることができて勉強になった」という声がありました。
 また、8月16日(木)には、香港日本人倶楽部においてミニ商談会を開催し、埼玉県フェアの参加企業7社と現地バイヤー8社が商談を行いました。

1.開催期間

埼玉県フェア:2018年8月15日(水)~2018年8月21日(火)
ミニ商談会:2018年8月16日(木)

2.参加企業

(株)スーパーヤオフジ
(株)笛木醤油
(株)木下製餡
(株)相生産業
(株)fromU
(有)貫井園
NPO法人 北本市観光協会

埼玉県フェアin香港そごうの様子

   

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

METALEX2017(タイ) 出展支援を実施いたしました (11月22日~25日)

 公社では、埼玉県企業のタイにおける販路拡大を支援するため、タイ(バンコク)で開催された展示会 METALEX2017において、県内企業の出展&マッチング支援を実施しました。

 会期中は、埼玉県タイサポートデスクと連携し現地企業のTIer2メーカーや工業製品を幅広く扱う商社とのマッチングを実施しました。

展示会開催期間

2017年11月22日(水)~11月25日(土)

会場

Bangkok International Trade and Exhibition Center(BITEC)
88 Bangna-Trad Road (Km.1), Bangna, Bangkok 10260, Thailand

出展企業

(出展企業3社 敬称略)
株式会社ユーエイキャスター 飯能市(工場)
日新化工株式会社      入間市
有限会社日伸精工      朝霞市

写真

<展示会風景>
IMG_1726   IMG_1683

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

2017中国国際工業博覧会 出展支援を実施いたしました (11月7日~11日)

 公社では、世界最大市場である中国において、先端技術及び設備の展示・商談を中心とする最大の国際工業総合見本市である「2017中国国際工業博覧会」で出展支援を行い、埼玉県企業の製品や技術を現地日系企業やローカル企業あるいは海外の企業にPRいたしました。
 会期中は、埼玉県上海サポートデスクの協力のもと、来場者、出展者へのマッチングの支援を実施しました。

展示会開催期間

2017年11月7日(火)~11月11日(土)

会場

国家会展センター(上海)

出展企業

秩父精密産業株式会社

写真

<展示会風景>

IMG_0358  DSC07551

 

<商談・売込み風景>
DSC07549  DSC07656

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

METALEX VIETNAM 2017 出展支援を実施いたしました (10月12日~14日)

公社では、埼玉県企業のベトナムにおける販路拡大を支援するため、ベトナムホーチミンで開催された展示会 METALEX VIETNAM 2017において、県内企業の出展&マッチング支援を実施しました。今回は、市町村に、企業の海外展開支援のためのノウハウを蓄積してもらうことを目的に、公社と共同出展する市町村を募り、応募のあった川口市にも、同市内企業とともに参加いただきました。

会期中は、マッチングのための事前調査や調整に基づき埼玉県企業とベトナム現地企業とのマッチングの支援を実施しました。

また展示会前日には、県内企業とともにベトナム現地企業2社を視察することで、ベトナム現地企業の状況を把握するとともに、ビジネスの可能性を探りました。

展示会開催期間

2017年10月12日(木)~10月14日(土)

会場

Saigon Exhibition & Convention Center

出展企業・市町村

(出展企業9社 敬称略)
株式会社オカモト
株式会社埼玉富士
株式会社トーホーシャープストン
株式会社栗原精機
伊藤鉄工株式会社
石川金属機工株式会社
神陽金属工業株式会社
山伸マテリアル株式会社
株式会社カーネル

(出展市町村)
川口市

写真

<展示会風景>
DSCF1057 DSCF1097

<企業訪問風景>
ビジャ集合

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

台湾技術交流会・経済事情視察を実施いたしました (8月22日~23日)

 台湾の過去30年間の経済成長率は8%に達しています。世界第3位の外貨準備高を誇っており、国民の実質的な豊かさは西欧先進国並みに達しています。国内市場規模が小さいため早くから米国や中国、日本との貿易で成り立ってきた国でありビジネスのグローバル化が進んでいます。

 公社では、台湾において、主に県内の板金関連のメーカーと台湾企業との技術交流会(商談会)を開催しました。また、台湾現地企業4社を訪問し、現地の技術レベルの確認と日台企業の連携可能性を探りました。

開催期間

2017年8月22日(火)~8月23日(水)

場所

【技術交流会】     台湾新竹市の工業技術研究院内
【現地企業訪問】    台湾桃園市、台中市

参加企業概要

4社 (敬称略)

梅田工業株式会社(http://www.umedakk.co.jp/)
三光産業株式会社(http://sanko-sangyo.jp/)
有限会社ステンレスアート共栄(http://www.sa-k.co.jp/)
福田計器株式会社(http://www.fukudakeiki.com/)

写真

<商談風景>

011   

<企業訪問風景>

030   030

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

香港FOOD EXPO 2017出展支援を実施しました(8月15日~20日)

 公社では、香港を始め海外への埼玉県内企業の食品輸出拡大を支援するため、香港で開催された展示商談会 「FOOD EXPO 2017」への県内企業の出展およびマッチング支援を実施しました。2,000を越える企業(29ヶ国・地域)が出展する中、来場者は約50万人を数え、文字通りアジア最大規模の食品展示会となりました。
 展示会出展に向けて、公社では、輸出ルートを確立するためにバイヤーとの交流会を実施したほか、準備会を3回実施し、各社が商品の強みを効果的にアピールするための商談会シートやPOP作成の支援をしました。
 ジェトロや香港貿易発展局のビジネスマッチングサービスを利用したほか、現地事情に詳しいコンサルタントを活用して有力バイヤーとのマッチングを設定しました。
 また、4つの食品スーパーを視察し、香港市場のトレンドや、日本食品の立ち位置などを知る機会となりました。

展示会開催期間

2017年8月17日(木)~8月19日(土)
(出展支援事業実施期間: 2017年8月15日(火)~8月20日(日))

会場

香港 Convention & Exhibition Center

参加企業

8社(敬称略)

蒟蒻屋本舗(株)、(株)スーパーヤオフジ、ディボーネクラフト(株)、(株)都平昆布海藻、(株)ナガホリ、(株)ハーヴィインターナショナル、笛木醤油(株)、矢島園(株)

展示会風景

小川町の「手漉き和紙 たにの」の谷野様に和紙のテーブルクロスを、埼玉県よろず支援拠点の田端様に統一感のある各社のポスターを作成頂きました。(写真は会期前日の準備風景)

会期中を通して、埼玉県ブースには大変多くの方が来場しました。

IMG_2632   IMG_2766

IMG_2706

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

インドネシア技術交流会を実施いたしました (7月18日~19日)

インドネシアは、アセアン地域内で自動車新車販売台数は第1位、自動車生産拠点としても、タイに次ぐ規模を誇っています。公社では、インドネシアのジャカルタにおいて、現地に進出する日系大手の自動車部品関連企業と県内中小企業との技術交流会(商談会)を開催いたしました。
技術交流会後は、埼玉県主催の「埼玉県インドネシアネットワーク交流会」に参加し、現地日系企業や支援機関の方々と交流を深めました。
翌日には、県内中小企業とともに日系自動車関連大手企業の工場2か所を訪問し、参加企業のPRをいたしました。

開催期間

2017年7月18日(火)~7月19日(水)

会場

マンダリン オリエンタル ジャカルタ(技術交流会)

参加企業概要

4社 (敬称略)

株式会社インダストリア
カネパッケージ株式会社
株式会社木屋製作所
日本メタルガスケット株式会社

写真

011     

030

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

MD&M WEST 2017 出展支援を実施いたしました (2月5日~2月11日)

埼玉県内企業のアメリカ医療機器市場への参入支援を目的として、アメリカ最大の医療機器展示会であるMD&M WEST 2017での出展支援、現地企業とのマッチング支援を実施しました。
MD&M WESTは米国で最大の医療機器展示会です。同展示会には、医療機器関連分野展示会(Electronics WEST/Design & Manufacturing WEST/PLASTEC WEST/ATX/WEST PACK)が同時開催され、医療機器に限らず医療関連分野に進出・販路拡大を図るのに適した展示会となっています。約2,100の出展ブース、約22,000人が来場されました。

支援日程

平成29年2月5日(日)~2月11日(土)

参加企業数

6社(五十音順、敬称略)

<出展企業>
株式会社金子製作所
株式会社協成
株式会社ミタカ

<視察企業>
株式会社華光
協和精工株式会社
セイワ化成工業株式会社

支援内容

MD&M WEST 2017(会期:2月7日~2月9日)
事前準備として英文リーフレット作成支援、展示会場では公社で作成したマッチングリストを基にビジネスマッチングを行いました。
<MD&M WEST 2017風景>
DSC_0307  DSC_0297

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

Manufacturing Indonesia 2016 出展支援を実施いたしました (11月30日~12月3日)

    公社では、ベトナム、タイに続き、アセアン地域での埼玉県企業の販路拡大を支援するため、インドネシア・ジャカルタで開催された展示会 Manufacturing Indonesia2016で県内企業の出展&マッチング支援を実施しました。展示会には4日間で31,580人の来場者が訪れました。来場者については、12月2日のジャカルタ市内における大規模デモの影響で、昨年に比べて約5千人ほど来場者が減少しました。

 公社では、会期中に埼玉県企業とインドネシアローカル企業やインドネシア進出の日系企業とのマッチングの支援を実施しました。展示会参加に先立ち、展示会で配布するインドネシア語のパンフレットの作成支援、マッチングのための事前調査や調整を行ないました。

 また、展示会前日には参加企業とともに埼玉県のインドネシア相談窓口である「りそなプルダニア銀行」へ訪問し、担当者からインドネシアの最新の経済状況などの情報をいただきました。さらに会期中にインドネシアローカル企業4社を視察し、ローカル企業の内実を把握するとともに、ビジネスの可能性を探りました。

展示会開催期間

2016年11月30日(水)~12月3日(土)

会場

Jakarta International Expo

参加企業概要

5社 (敬称略)

<出展企業>
イトコー株式会社
カネパッケージ株式会社
株式会社高橋スプリング

<視察企業>
株式会社ナガセ
株式会社東北車輛製造所

写真

<展示会風景>

DSC06434 DSC06408

DSC06420 DSC06416

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

METALEX 2016(タイ) 出展支援を実施いたしました (11月23日~26日)

   公社では、10月のベトナム・ホーチミンに続いて、アセアン地域での埼玉県企業の販路拡大を支援するためタイ・バンコクで開催された展示会 「METALEX 2016」においても、県内企業の販路拡大のため出展&マッチング支援を実施しました。

 展示会には4日間で90,516人の来場者が訪れました。前年に比べ16,578人(22%増)の増となりました。

 公社では、会期中にジェトロによるマッチングサービスに加え、公社独自でも埼玉県企業とタイローカル企業やタイ進出の日系大手企業とのマッチングの支援を実施しました。展示会参加に先立ち、タイ、ベトナムへ進出済みの埼玉県企業様へのPR、日系大手企業へのPR、展示会で配布するPR資料作成など、展示会当日により多く埼玉県企業ブースに来場していただくよう支援をいたしました。

展示会開催期間

2016年11月23日(水)~11月26日(土)

会場

Bankok Intenational Trade and Exbition Center

参加企業概要

5社 (敬称略)

株式会社industria
株式会社ウイング
東京鋲螺工機株式会社
株式会社東北車輛製造所
日本IDシステム株式会社

写真

<展示会風景>

タイメタレックス 003   タイメタレックス 072

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

METALEX VIETNAM 2016 出展支援を実施いたしました (10月6日~8日)

 公社では、埼玉県企業のベトナムにおける販路拡大を支援するため、ベトナムホーチミンで開催された展示会 METALEX VIETNAM 2016において、県内企業の出展&マッチング支援を実施しました。展示会には3日間で約1万8千人もの来場者が訪れました。

 公社では、会期中に埼玉県企業とベトナムローカル企業やベトナム進出の日系大手企業とのマッチングの支援を実施しました。また展示会参加に先立ち、展示会で配布するベトナム語のパンフレットの作成支援、マッチングのための事前調査や調整を行ないました。

 また展示会前日には、県内企業とともにベトナムローカル企業2社を視察することで、ベトナムローカル企業の内実を把握するとともに、ビジネスの可能性を探りました。

展示会開催期間

2016年10月6日(木)~10月8日(土)

会場

Saigon Exhibition & Convention Center

参加企業概要

4社 (敬称略)

光陽オリエントジャパン株式会社
株式会社東京理工舎
松本興産株式会社
カネパッケージ株式会社

写真

DSC06218   DSC06217

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

FBC上海ものづくり商談会への出展支援を実施しました(9月25日~27日)

 公社では、埼玉県企業の中国における販路拡大を支援するため、中国上海で開催された展示商談会 FBC上海ものづくりにおいて、中国進出済みの県内企業7社の出展&マッチング支援を実施しました。展示会には日系企業447社が出展し、約2万5千人もの来場者が訪れました。

 公社では、事前に参加企業にヒアリングを行い、各企業の技術や製品を紹介するパンフレットを作成して来場者への効果的なPRを実施し、FBCの出展企業同士や同時開催の「中国国際部品交易会」の出展企業とのマッチング支援を行いました。

 また、展示会期間中の9月26日に上海市内で「埼玉県中小企業交流会」を開催しました。交流会には日系T1メーカー1社とジェトロ上海事務所の方をお招きし、現地のビジネス情報の提供、T1メーカーとの交流や埼玉県中小企業間の交流の場を提供しました。

展示会開催期間

2016年9月25日(日)~9月27日(火)

会場

上海国家会展中心2号館

参加企業

7社

株式会社アドバンス、株式会社朝日ラバー、株式会社大内製作所、株式会社大川製作所、クラウン精密工業株式会社、株式会社秩父精密産業、株式会社ヒラタ (50音順、敬称略)

<展示会風景>

    

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp

台湾企業との技術交流会を実施しました(8月23日~26日)

埼玉県内企業を対象に台湾企業との技術交流会を実施しました。参加企業からは「新たな出会いが生まれた」、「非常に内容が濃かった」、「積極的に商談に持ち込んでくれて感謝」などの感想がありました。また関係機関や現地企業の視察も併せて実施し台湾の最新事情を把握しました。

支援日程

2016年8月23日(火)~8月26日(金)

参加企業

6社
(アイクレックス(株)、内田工機(株)、(株)大川製作所、(株)華光、(株)埼玉富士、
(株)明清産業)
(50音順、敬称略)

支援内容

・ビジネスマッチング支援  ・言語サポート(通訳・翻訳手配)

事業内容

(1)オートランド社訪問(8月23日)
米国市場に強みを持つ自動化装置メーカー。台湾企業のマーケティング戦略、技術戦略について意見交換などを行いました。自動化装置分野で協力できることを探りました。

(2)金属工業研究発展センター視察(8月24日)
金属及び関連工業の強化を図っている台湾政府直轄の研究機関。当センターのエンジニアに埼玉企業を紹介し、今後も交流を深めていくことを確認しました。

(3)工業技術研究院(ITRI)視察(8月24日)
ロボット及びFA分野で世界最先端の技術を誇る台湾政府直轄の研究機関。ショールームの見学、多くの研究者との技術交流にて質の高い交流が出来ました。

(4) 展示会「Smart Manufacturing & Monitech Taiwan」視察(8月25日)
台湾版インダストリー4.0を理解することが出来る展示会。台湾のスマート工場への転換をコンセプトとした産業チェーンプラットフォームを見ることが出来ました。

(5)技術交流会(8月25日)
台湾企業と参加企業との技術交流会。台湾電子設備協会(TEEIA)の協力により、台湾企業19社との技術交流を実施しました。埼玉企業へは各社とも目一杯のアポイントがあり、充実した技術交流会となりました。

<技術交流会風景>

DSC05891DSC05853

(6)世紀貿易社訪問(8月26日)
ロボット応用、治具製造に必要な高度な技術を持つメーカー。ロボットを使用した工作機械システムの稼働現場、治具製造工程をじっくりと見学でき、情報交換ができました。

お問い合わせ先

海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)

〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10F

TEL. 048-647-4156FAX. 048-645-3286

メール: sbsc@saitama-j.or.jp