若手社員パワーアップ研修Ⅱ(17K21)

17k21

企業人になる / マナーと報告・連絡・相談 / 人間関係 / コミュニケーション

これからの会社を担う中堅社員の心意気をはじめ報告・連絡・相談をはじめとしたコミュニケーション能力向上方法、仕事に対する創意工夫方策を学びます。また、年代の受講者同士が力を合わせるグループワークを交え、お互いに切磋琢磨します

受講生の声
  • 問題意識を持って意見が出せるくらいに会社に興味を持ちたいと思います
  • 職場に限らず、目上の人との接し方特に気を付けなければと思いました
  • 仕事に対しての取り組み方などを見つめなおすいい機会になりました
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K21
研修名 若手社員パワーアップ研修Ⅱ
研修日程 平成29年11月14日(火)、15日(水)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 新入社員、若手社員
定員 30名
受講料 【会員】15,000円  【一般】19,200円
カリキュラム

1.【ここでやらずに、どこでやりますか】-意識改革と自己管理-

    • 明るく・楽しく・元気よく
    • 意識を「今、ここに」置く
    • もっと相手に関心を示す
    • 物の見方考え方

2.【ビジネス常識度ふり返り】-エチケット・マナー・言葉づかい-

    • 職場の生活

3.【企業の中の自分】-企業の再認識、企業で働くということ-

    • 会社とは…
    • 会社で働くということ…
    • 仕事への取り組み方…
    • 企業人の心得、ビジネスの原則

4.【人間関係は職場の要です】―職場の生活―

    • 相手を理解し、自分を理解してもらう
    • 人間関係の改善

5.【あなたは目標を持っていますか】-目標設定の仕方-

    • 目標を持つことの重要性
    • 目標設定の方法とフォーム集

6.【今やらずに、いつやりますか】-仕事の進め方-

    • 目標達成の方法…
    • 仕事の進め方の基本
    • 報告・連絡・相談

7.【職場の問題の感受性を高める】-問題解決力強化-

    • 問題発見力を身につける
    • 問題解決の考え方、問題が間違っていれば解決策も間違っている
    • なぜ問題発見できないか
    • 問題発見のフレームワーク―4P

8.【あなたを変える、信頼を得る傾聴術】-コミュニケーションの改善-

    • しゃべるな、情報を得よ
    • ニーズとは何か
    • 聴き方の5大ルールと要約法
    • 聴くことはなぜ良いか
    • 情報(ニーズ)を得る質問の心得

9.【あなたがやらずに、誰がやりますか】-自己発揮-

    • コア・コンピタンスを持つ
    • やる気と情熱の維持、7つの法
    • ナンバーワンを持つことです
    • 与え上手な人になる
    • 「今日に生きる」
講師紹介 にしむらセールス&ヒューマン研究所 代表
西村 文彦 氏

プロフィール

東芝情報機器(株)にて15年間、営業関係の仕事に従事。その後、17年間は営業推進本部において、同社および全国の販売店の営業担当者にセールスを指導した。

後に、かねてから人間関係の教育で師事を仰いでいた著名な企業教育家、箱田忠昭先生のインサイトラーニング社にて、営業推進実務および研修インストラクターの経験を積む。同時に心理学・人間関係論を学び、これまでの経験を体系的に理論づけながら、多くの事例、実習を交える教育方法を確立した。

2000年6月に「にしむらセールス&ヒューマン研究所」を設立。営業およびヒューマンスキル関連の講師として活躍中である。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ