外国人労働者 戦力化ノウハウ習得研修(20KSB)

日本人とは違う外国人特有の考え方や行動特性を理解し、効果的なコミュニケーション法や指導法を習得します。また、実際の外国人技能実習生とふれあい、グループディスカッションとロールプレイングで外国人との効果的なコミュニケーション方法の理解を深めます。

本研修のポイント

●外国人労働者の戦力化に携わっているプロが実体験を交えた講義を行います
●実際の育成現場を視察します

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら
研修コード 20KSB
研修日程 令和2年10月16日(金)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
※9:30に正門(国道側)に集合してください
研修会場 エフ・ジィ・ケー株式会社
※現地集合・現地解散です。
※交通費は各自ご負担ください。
※昼食は各自、会場外でお取りいただきます。
埼玉県羽生市上川崎520大きな地図で見る
対象者 ・外国人労働者を採用したが、期待した成果に結びついていない企業のマネジメント層の方
・外国人労働者を部下に対し、どう指導すれば良いかわからない企業のマネジメント層の方
・これから外国人労働者の採用を検討している企業の人事担当者
定員 20名
受講料 【会員】13,300円  【一般】15,400円 (消費税込)
カリキュラム
1.外国人雇用の現状と今後の見通し

2.外国人の特性に関する基礎知識
(1)日本人との特性の違い

3.外国人労働者に対するコミュニケーションと指導法
(1)外国人コミュニケーションの前提
(2)日本人との「言葉」や「態度」の違い
(3)外国人スタッフに対する指導のポイント

4.国籍ごとのマネジメント法の違い
(1)国籍ごとの特性と価値観
(2)国籍ごとのマネジメントのポイント

5.配属先企業の現場視察(エフ・ジィ・ケー株式会社)

6.ロールプレイング
※実際の企業で起きるであろう具体的ケースを想定した指導のトレーニング

7.まとめ・質疑応答

講師紹介 R&A Consulting株式会社 
代表取締役 佐藤 僚祐 氏

<プロフィール>
慶應義塾大学法学部政治学科卒。2003年に自動車部品製造会社「東京ガスケット工業(株)」
入社。2017年に代表取締役に就任(現職)。中小企業経営者としての経験を活かし、
中小企業の様々な問題を解決することを目的とした「R&A Consulting(株)」を設立し、
代表取締役に就任(現職)。外国人技能実習制度の有効活用を目的としたセミナーや、
外国人技能実習生に日本語と日本の文化風習ルールを教える「RAC Human Academy」を
運営。製造会社では実際に延べ10名以上の多国籍の技能実習生と留学生を受け入れている。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。