公社案内

当公社は、昭和48年4月に県内中小企業の振興を図る目的で、埼玉県が設立した公益法人です。

設立当初は、下請中小企業の振興を中心に事業を開始しました。
その後、人材育成事業、情報事業を開始し、経営革新や中小企業に対する経営相談や専門家派遣などの経営支援事業、産学連携による新事業の創出、知的財産支援を実施しています。
さらには、「次世代産業の振興」、「サービス産業の振興」、「海外展開の支援」など県内産業の振興策を展開しています。

(沿革)
昭和48年4月 財団法人埼玉県中小企業振興公社 設立
平成23年4月 財団法人埼玉県産業振興公社 改称
平成25年4月 公益財団法人埼玉県産業振興公社 公益法人移行

公社 経営理念

 埼玉県産業振興公社では、変化の激しい時代のなかで、公社のあらゆる活動の根幹をなす考え方として、 Vision、 Mission、SIPC Valueから構成される「公社《経営理念》」を制定しました。 
 役職員及びアドバイザー等公社専門家が、経営理念を共有し一体となって揺るぎない事業運営・業務推進を行うことで、お客様と埼玉県経済・産業の発展に貢献していきます。
                                                                                                    平成27年10月20日策定

Vision / 将来像

→ 公社の目指すゴール、あるべき姿・将来像
   『中小企業の未来を創造する信頼のパートナー』

Mission / 使命

→ ビジョンを実現・達成するための航路・任務・使命

1.総合力の公社  Overall Capabilities

・行政、金融機関、商工団体、あらゆる企業と密接な関係を保ち総合的にお客様に最適な公益性のあるサービス・情報等を提供します

2.価値創造の公社  Creating Value

・現場で培われた発想力と経験・専門性を活かし、あらゆるムダを排除して新たな魅力ある事業、高い付加価値を創造します

3.信頼の公社  Reliability

・国内外を問わず企業の求めるビジネスソリューションの提供を通じて、お客様の長期的・持続的なパートナーとして信頼される存在であり続けます

SIPC Value / 価値

→ 役職員及びアドバイザー等公社専門家が「ビジョン」を追求していくうえで共有する価値観・行動軸

お客様第一  Customer First

・マーケットインの発想によりお客様の視点で考え自律的に行動する

現場・現物・現実  Actual Place, Actual Part, Actual Situation

・自ら直接現場に足を運び、「現物」に触れ目で確かめ、「現実(真実)」を捉える

変化への対応とスピード  Agility & Speed

・社会・環境の変化や時代のニーズに機敏に対応し、スピーディーに行動する

変革への挑戦  Innovation & Challenge

・先進的な視点と柔軟な発想により絶えず仕事を見直す

プロフェッショナル  Professionalism & Responsibility

・自らを磨き鍛えて、マーケットインとプロダクトアウト双方の視点から、情熱と責任を持って期待を超える価値を創造する

SIPC行動規準

→ 経営理念を体現するため公社が取る行動の規準

1.公社は、社会を構成する一員(社会の公器)としてコーポレート・ガバナンスを徹底し、公益法人とし
      てより高次な社会的責任を果たしていきます。
2.公社は、常に公共性・公正性・倫理性を持って透明な行動に徹し、環境との調和、多様性や人権を尊重
      し、関係諸法令、国際ルール及びその精神を遵守して埼玉県の経済・産業の発展に貢献します。
3.公社は、職員の人格及び個性を尊重し、プロフェッショナルな人材育成と魅力ある職場づくりに努め
      ます。

公社アイデンティティ(公社イメージの統一)

公社のエンブレムとロゴタイプ等の公社ブランドマークについてご紹介します。本文中で使用している「SIPC」は、公社の英訳呼称である「Saitama Industrial Promotion Public Corporation」の略称です。

SIPCエンブレム / Corporate Emblem

SIPCエンブレムは、昭和58年11月に制定しました。このエンブレムは、公社の前身である中小企業振興公社の「中」のローマ字表記の頭文字である「C」と「振」のローマ字表記の頭文字であるの「S」を組み合わせてデザインしたもので、Challenge Sprits(チャレンジスピリット)、Customer Satisfaction(お客様満足)の意味が込められています。

SIPCロゴタイプ / logotype

SIPCロゴタイプは県内中小企業の国際展開の支援を積極的に進める公社をイメージして公社名の英訳の略称「SIPC」を大胆にデザイン化したもので 平成26年3月11日に制定しました。コーポレートカラーを使用した「S」は日本的で骨太な筆文字による独特なデザインで、飛躍・挑戦・力強さを象徴し国際性、現代性に、伝統ある格式といったイメージを付加しています。「i」には職員の情熱を表現する赤を配色しました。日本からグローバルに飛躍する県内中小企業の国際展開を支えるコミュニケーションツールとして国内外を問わず、さまざまな場面で使用・展開しています。

SIPCコーポレートカラー / Corporate Color

色彩の面から公社のイメージを伝えるため、公社旗の地色であり社章の表示色である紺色(マドンナブルー)をコーポレートカラーとしています。

公社データ

■名称 公益財団法人 埼玉県産業振興公社
          ●英訳呼称    Saitama Industrial Promotion Public Corporation
          ●英訳呼称の略称 SIPC
■代表者 理事長 織田 秀明
■設立年月日  昭和48年4月26日

決算等公告

業務案内

事業内容

中小企業支援センター事業 経営相談及び支援専門家による業務改善の支援
マネジメントシステム導入支援事業 ISO14001(環境)及びISO9001(品質)などの導入支援・フォローアップ支援
受注企業振興事業 受・発注条件に適した企業を紹介、販路拡大のための展示商談会の開催
国際化支援事業 海外取引・海外進出の支援
情報支援事業 幅広い分野の情報提供及びIT活用支援
研修事業 人材育成支援
創業・ベンチャー支援事業 創業・ベンチャー支援
IoT・技術支援事業 IT/IoTを活用して企業活動の高度化を目指す活動の支援
産学連携支援事業 産学連携による研究開発の総合的な支援
10 知的財産支援事業 特許権、商標権等に関する相談・支援
11 先端産業支援事業 新たな成長産業創造支援

 

事業内容1~6を担当
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7番地5
ソニックシティビル10階
総務企画部 総務企画グループ TEL048-647-4101 FAX048-645-3286
総務企画部 研修・情報グループ TEL048-647-4087
企業支援部 企業支援グループ TEL048-647-4085
取引振興部 取引支援グループ TEL048-647-4086
取引振興部 海外ビジネス支援グループ TEL048-647-4156

 

事業内容7~10を担当
〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
新都心ビジネス交流プラザ3階
新産業振興部 先端産業振興グループ TEL048-711-6870 FAX048-857-3921
新産業振興部 産学・知財支援グループ TEL048-857-3901
TEL048-621-7050
新産業振興部 IoT・技術支援グループ TEL048-621-7051
企業支援部 創業支援グループ TEL048-711-2222

組織図

(2017年4月1日現在)

HJ109_L

理事長
  
専務理事 総務企画部
総務企画グループ
研修・情報グループ
取引振興部
取引支援グループ
海外ビジネス支援グループ
企業支援部
企業支援グループ
創業支援グループ
新産業振興部
先端産業振興グループ
産学・知財支援グループ
IoT・技術支援グループ