codience(コーディエンス)

【特 徴】

埼玉県川越市で、STEM教育の中の、特にコンピューターサイエンスに焦点をあてた、小・中学生を対象とする教室を運営しています。
STEM 教育とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字を並べた造語で、科学技術の知識を幅広く学ぶ教育方法のことで、その必要性が世界的に広く唱えられており、日本においても注目されている教育方法のひとつです。

教室(クラス)は内容やレベルに合わせて、基本となる「Basic」や「もののしくみ研究室」から、Basic修了者向けの「Advanced」「Creative」や最上位の「Professional」に分かれています。
PCの基本操作から、子供向けのプログラミング学習ソフト(Scratchなど)を使って、簡単なゲームを作成することで、楽しくプログラミングの基礎を学ぶことができます。講師からの一方通行の授業や、詰め込み式の学習ではありません。生徒が自ら考えることを大切にし、それぞれの能力や進み具合に応じて講師がサポートします。
また、子供たちに「理科って身近で面白い!」という感動を伝えたいという思いから定期的に「サイエンス教室」を開催しています。

2019年の夏には、埼玉西武ライオンズの協力を得て、プロ野球界初となるSTEM教育とスポーツを掛け合わせたイベントをメットライフドームで開催しました。参加した多くの子ども達に、スポーツに科学を応用できる楽しさを知ってもらえる良い機会でした。

これからも子ども達に向き合ってまいります。今後の日本を担う子ども達が、当たり前の様にプログラミングの技術を身に付け、想いをカタチにしていってもらえたら嬉しいです。
新しい日本や子ども達の明るい未来が楽しみです。「プログラミングって楽しい」と思ってもらえるよう、当教室がお子様の未来を切り開くきっかけになれば幸いです。

(掲載:2020.1)



【一言コメント】

現在、小学生と中学生の娘がいます。家族や子供との時間を奪われない働き方を模索する中で創業に興味を持ちました。創業を決意し、埼玉県の創業支援施設に相談しながら、生まれて初めての事業計画書を作成しました。その時の担当者が背中を押してくれたおかげで、私の想いが「夢」から「現実」になりました。
創業して1年が過ぎる頃、埼玉県が主催するビジネスプランコンテストがあることを知り応募しました。
その際に、創業・ベンチャー支援センター埼玉に出会い、ビジネスプランや収益性、プレゼンの内容について相談しました。アドバイザーのご指導のおかげで、最終選考会で伴奏支援対象者として採択され、埼玉西武ライオンズや大宮アルディージャなど埼玉県に拠点を置くプロスポーツチームと協業する機会をいただき、新たな可能性を手にすることができました。

埼玉県には創業を支援してもらえる機会がいろいろありますので、積極的に活用していくことが創業の近道だと思います。今後は法人化に向けて、創業・ベンチャー支援センター埼玉をさらに利用させていただきたいと思っています。


企業プロフィール

事業所名 codience
代表者 大石 懐子
創業年月 2017年4月
住所 埼玉県川越市新宿町1-17-17 ウェスタ川越521
電話 070-1361-0111
URL https://www.codience.net
E-mail info@codience.net

シェアする