Walk in the URAWA FOREST合同会社

【特徴】

 浦和に“イッピンにこだわる方々”が集まり、散策を楽しみたいとWalk in the URAWA FOREST合同会社を設立いたしました。現在、JR浦和駅東口からすぐの前地通り商店会でまつ毛エクステサロン「Eyelash_Salon Quill」と肉料理トレーラー「Red MIIZ 250℉」の二本立てで営業しています。



 「Eyelash_Salon Quill」では、スタンダードなメニューの他、色数豊富なカラーエクステや季節限定メニューをご提案・提供しています。また、リピーター様向けにお得な回数券もご用意しています。
 プライベート感いっぱいの一軒家サロンでくつろいだ雰囲気の中、施術を受けることができます。
 カウンセリングに時間をかけ「付けたいマツエク」、「なりたい顔」に近づけるよう、お客様のご希望に添えるよう、丁寧にご提案させていただきます。
 近隣に住んでいる方はもちろん、ママさんやお仕事で忙しい女性にも利用していただけるよう9時~22時までと利便性を重視した営業時間帯としています。




 「Red MIIZ 250℉」では、次のようなメニューを提供しています。

  •    ビーフ→ビーフリブ、ブリスケット
  •    チキン→アロスコンポヨ(鶏ごはん)
  •    ポーク→テンダーベーコン、ポルケッタ、プルドポーク他
  •    ケサディーア、ブリトー
  •    MIIZ丼(ハーフサイズ肉コンボとアロスコンポヨ丼)、肉BOX(肉コンボ)など




 箸でほぐせる肉を提供しています。ブロック肉は250℉で時間をかけて焼くと旨味が凝縮され、とても柔らかくなるポイントがあります。「肉本来のおいしさを引き出し、それをお客様に味わってもらいたい」、との店主の想いが表れています。



 “Walk in the URAWA FOREST” 「浦和の杜(技)を散策しよう」という社名には、浦和にたくさんの人を呼びたいとの理念が込められています。自社の事業が浦和に人を呼び込むきっかけになればうれしいです。



【一言コメント】

■事業を始めたきっかけ
「Eyelash_Salon Quill」
 代表は南浦和の実家が美容院という環境で育ち、美容師の国家免許取得後に美容師をしていたこと、母に勧められてのちに管理美容師の資格も取得、その資格を生かそうとまつ毛エクステサロンを開業することにしました。美容師時代にネイルはレブロンのプライマリー、エステティシャンに転職して美顔・痩身・脱毛に従事し、美容における接客の経験を積んでいます。
「Red MIIZ 250

 店主がかつてアメリカ(メキシコまで車で約1時間のところ)で働いていたことから、メキシコ料理には馴染みがありました。あまり行列に並ばないアメリカ人が列をなして入店待ちをしているBBQ料理に出会い、ここまでアメリカ人の心を惹きつける肉料理技術を浦和で再現し、お客様に喜んで食べてもらえるものを提供したい、と思ったことから起業に至りました。

■創ベとのつながり
 創業の際、特定創業支援等事業のセミナーをきっかけに創業・ベンチャー支援センター埼玉にお世話になりました。創業に関して知らなかったことや、しなければならないことがわかりました。その後、事業計画策定の相談にも伺っています。今後も、経営していく中でわからないことを教えていただきたいと思います。


(掲載:2020.8)

 


企業プロフィール

事業所名 Walk in the URAWA FOREST(ウォークインザウラワフォレスト)合同会社
代表者 谷口 ゆかり
創業年月 2019年3月
住所 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町15-9
電話番号 090-8688-2002
URL https://www.instagram.com/urawaforest/
営業時間 Eyelash_Salon Quill  9:00~22:00
Red MIIZ 250℉  12:00~17:00(平日)/12:00~18:00(土日)
定休日 不定休

シェアする