Patisserie Porte Bonheur(パティスリー ポルトボヌール)

【特徴】

 Patisserie Porte Bonheurは、フランスで修業を積んだ店主が5年前にオープンしたお店です。シュー皮に白ごまをトッピングしたシュークリームが看板商品です。カスタードクリームがたっぷりと詰まったシュークリームは、ギフト用にも自宅用にも人気です。
 新型コロナウィルス感染症拡大以降は、巣ごもり需要による購入が多くなっています。コロナ禍の中家族で過ごす時間が増えたため、家族団らんの楽しいひとときを過ごすのにケーキを囲むことが増えています。当店のケーキが、ご家族や大切な人との絆を強めることに貢献できれば幸いです。




 当店のケーキはお客様から好評を博しており、冒頭にも書いたように看板商品でもあるシュークリームが特に人気です。また、ケーキに使用するフルーツを季節ごとに変えるなど、季節感を大切にした商品を作り、商品を通じてお客様に旬を感じてもらえるよう工夫しています。そのため、お客様にとっていつも新鮮で目新しい商品を提供することができます。
 さらに、焼き菓子には埼玉県産の小麦を使用するなど、地産地消に少しでも貢献できるような商品づくりをしていることも特徴です。








 私たち職人は、日々ケーキを何個も作っていますが、お客様にとっては二度とは来ない大切な瞬間に彩りを添えるかけがえのないケーキです。お客様が大切な人とケーキを囲む瞬間は一度きりで、そこで食べるケーキは唯一無二のケーキです。それぞれのお客様がどんなシーンで食べてくださるのか、お客様がケーキを前にしたときの笑顔を思い浮かべながら、ひとつひとつ心を込めて大切に作っています。



【一言コメント】

■事業を始めたきっかけ
 私は、10 年以上パティシエの経験を積んでから独立をしました。その間に、2年半のフランスでの修行経験があります。創業当初は経営や雇用の面で不安がありましたが、従業員にも恵まれ、事業をうまく軌道に乗せることができました。

■創ベとのつながり
 創業補助金申請の際に、創業・ベンチャー支援センター埼玉(創ベ)のアドバイザーに相談にのってもらい、採択に至りました。今後も、どんな補助金があるか、国や自治体からどんな支援を受けられるのかなど、補助金や支援制度について詳しく教えてほしいと思っています。そして、コロナ禍のような不安定な状況の中でも、小さな個人商店が安心して事業を続けられるよう導いてほしいです。

(掲載:2020.12)

 


企業プロフィール

事業所名 Patisserie Porte Bonheur(パティスリー ポルトボヌール)
代表者 渡邉 泰史
創業年月 2015年1月
住所 埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-24-11 ※駐車場1台分あり
電話番号 048-711-8875
URL https://www.instagram.com/patisserie_portebonheur/ (インスタグラム)
https://twitter.com/15portebonheur/ (ツイッター)
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第2木曜日

シェアする