カナディアンカヌークラブ BENCHER(ベンチャー)

特徴】
  
BENCHERは、秩父さくら湖でカヌーによる自然体感ツアーを提供する「カナディアンカヌークラブ BENCHER」を運営する合同会社で、202010月に設立をしました。社名のBENCHERは、まさに「ボートを漕ぐ人」という意味です。

■ ツアーのコンセプト
 BENCHERのカヌーによる自然体感ツアーのコンセプトは、
  「 Study to be quiet ~静かなることを学べ~ 」
です。もともとは新約聖書に書かれている言葉ですが、これは、今まさに私たち現代人にとって必要なメッセージではないでしょうか?
 カナディアンカヌークラブBENCHERは、絶滅危惧種に指定されているクマタカが生息する秩父さくら湖(浦山ダム)にカナディアンカヌーで漕ぎ出し、湖上から眺める秩父の自然と触れ合うと共に、浦山ダムの治水、利水、水力発電等の役割を再認識することで、「自然と人間との共生」について考えるキッカケづくりができればよいという思いから誕生しました。


 元々北米インディアンの生活の道具として使われていたカナディアンカヌーは、狩猟で獲った獲物や薪、食料等を運搬するために湖や川で利用されていました。日本ではカヌー=カヤックをイメージすると思いますが、大きな違いは、カヤックは両側にブレードという水掻きが付いたダブルパドルを使用し、一方カナディアンカヌーは片側だけにブレードが付いたシングルパドルを使用している点です。シングルパドルひとつで直進、後進、右折、左折に平行移動とすべての操船を行える点がカナディアンカヌーの醍醐味と言えます。カナディアンカヌークラブBENCHERでは、このようなカナディアンカヌーの醍醐味を味わいつつ、皆さまを“Study to be quiet”の心癒される世界へご案内します。

ツアーの具体的プログラム
 カナディアンカヌーはタンデム艇で、ゲストは必ず2名1組でご乗船いただきます。ツアープログラムは、カナディアンカヌー初心者の方を対象としており、前半は、ライフジャケットの安全な装着方法、シングルパドルの使用方法、安全な乗降の方法、真っすぐ進む、左右に曲がる等のベーシックなスキルを学んでいただきます。後半は、湖面をゆっくり漕ぎながら、空や雲、湖面を流れる風や野鳥のさえずり、山々のシルエットや緑、ライズする魚等々の自然を心静かに体感してもらいます。なお、経験者の方で、再度ベーシックスキルを学びたい方も参加可能です。
 ツアーを行う秩父さくら湖は、荒川水系浦山川が浦山ダムに堰き止められて誕生した人造湖です。浦山ダムは、重力式コンクリートダムとしては、堤高が156mあり、奥只見ダム(堤高157m)に次ぐ高さのダムとして秩父市の観光名所にもなっています。春には桜、秋には紅葉を楽しみに訪れる人が絶えません。また冬にはワカサギ釣りも楽しめます。
 秩父さくら湖の周辺には、森林生態系の頂点に君臨しているクマタカをはじめ、カワセミ、ホオジロ、イワツバメ、カワウ、トビ等々、約80種類の野鳥や、野生の鹿・猿などが生息しています。野生生物との出会いは必ずしも約束されたものではありませんが、それだけに出会えた時の感動は大きいものがあります。秩父さくら湖では、自然と人間とが共生している姿を目の当たりにすることができます。

 このようなカナディアンカヌーによる秩父さくら湖の自然体感ツアー、ご興味のある方は、ぜひ、当社ホームページからご予約ください。(詳細な注意事項や料金もホームページに記載しています。)ホームページ:https://bencher.co.jp/
 

 



 

 

 

 

【一言コメント】
創業のきっかけ
 今から26年前に自動車用品やアウトドア用品の開発・製造・販売を行っている会社に勤務する傍ら、業務で交流のあった有志と人造湖の湖畔の土地を借り、ミニログハウスを自分たちで建て、週末になると湖にカナディアンカヌーで漕ぎ出し、地域の自然に親しんできました。そして、20206月に長年勤めた会社を退社し、さあこれから何をしようかとあれこれ思案していたところ、縁あって荒川のさらなる上流に位置する秩父市で、カナディアンカヌークラブBENCHERを発足する運びとなりました。
 人生100年時代、定年後のセカンドライフとして、これまでの趣味と経験を活かした事業を通じて、エコツーリズムの浸透と、人と自然のバランスのよい共生を考えるきっかけづくりをしていきたいと思っています。

創業・ベンチャー支援センター埼玉(創ベ)との関わり

 創ベには、埼玉県起業支援金の申請に伴い、その手続きでお世話になりました。BENCHERは、カヌー自然体感ツアーというエコツアー、アウトドアのアクティビティを秩父市の新たな観光資源として提供することで、当地域の活性化に貢献しています。起業支援金とは、このような、起業した秩父市を含む、過疎または山村振興法の指定地域である埼玉県内9市町村における地域の活性化・課題解決に向けた起業に対して提供される支援金です。

( 起業支援金の詳細:https://www.saitama-j.or.jp/sogyo/soudan/kigyoshien.html 

また、創業後は、何度か税務相談でも創ベを利用しています。ぜひ、今後も、創ベとの連携を通して、定年後の新たな起業チャレンジ、また埼玉県起業支援金の有効活用という観点からも、カナディアンカヌークラブBENCHERを広く県内にアピールしていきたいと思います。

(2021.5月掲載)

 

企業プロフィール

会社名 合同会社 BENCHER
代表者 松本 芳行
創業年月 2020年10月
Webサイト

 https://bencher.co.jp/

お問合せ 上記ホームページ内「お問合せ」
営業時間

開催期間:2021年4月~11月

(午前の部 9:30 ~12:00 午後の部13:30~16:00)

*お問合せ・ご予約はホームページにて常時受付ております。

*強風等悪天候の場合は、開催当日でも中止となる場合があります。

その場合は、料金を後日所定の方法にてご返金いたします。
定休日 毎週月曜日と火曜日(ただし祝日の場合は開催いたします。)

シェアする