トップページへ戻る

シニア起業とは

今、注目されているシニア起業

 人生100年時代、定年後も働き続けたいというシニアの方が増えています。そのような中で、定年後などシニア期の選択肢の一つとして、現役時代の知識や経験を生かして、少ない投資で始める身の丈に合った起業が注目されています。総務省の調査によると、55歳以上で起業された方は全体の約3分の1で、特に65歳以上で起業された方は年々増えています。


起業家の年齢層分布

シニア起業のメリット

シニア起業のメリットとしては、①自分がしたいことを仕事にできる ②これまでの経験やスキル、人脈を生かせる ③定年がなく、体力が続く限り働ける
などが挙げられます。また、シニア起業の場合、老後に必要となる費用を見込んでも、初期投資が低額であれば、無理のない計画で進められます。


働くシニアたち(イラスト)

一方、起業に踏み切れない理由として、①自己資金が不足している ②失敗したときのリスクが大きい ③ビジネスのアイデアが思いつかないなどが挙げられています。もちろん、シニア起業であっても、最低限の自己資金は必要となりますし、家族や周囲の理解を得ずに始めたり、専門家に相談せずに始めてもうまくはいきません。


起業に踏み切れない理由の割合グラフ

 そこで埼玉県と創業・ベンチャー支援センター埼玉では自らの経験や知識を生かして起業したシニアに事例を発表いただく「シニア起業事例発表会」を開催します。

「シニア起業事例発表会」 ― 終了しました

日時

令和2年1月18日(土)13:00~15:45

会場

大宮ソニックシティビル 4階 市民ホール

概要

第1部 13:00~14:00


講演「人生100年時代!起業の仕方」
講師 銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐 実央 氏

第2部 14:10~15:40

シニア起業家による事例発表



発表者

  1. あべケアタクシー(秩父市)代表 阿部 誠 氏
  2. 手編みサロンあみ~ちぇ(さいたま市見沼区) 代表 平田 のぶ子氏
  3. 造型工房キトラ(上尾市)代表・造型師 岡 健之 氏

申込方法 ― 終了しました

以下のURLに申込フォームがありますので、こちらからお申込みください。
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0813/library-info/r20118happyokai.html

事例発表会のチラシはコチラ(PDF)

お問い合わせ・申込先

埼玉県 産業労働部 シニア活躍推進課
TEL 048-830-4543


シェアする

創業のご相談は、「創業・ベンチャー支援センター埼玉」
『アドバイザーによる創業・経営相談』へ

ご予約電話番号
無料・事前予約制