第20回「論語と算盤」塾開催のお知らせ(令和4年2月1日(火)開催)

【講演テーマ】
「道徳と経済の一致を目指して!サービスの本質を科学する」
~6つの壁を乗り越えてサービス事業をステージアップする~ 

松井サービスコンサルティング
代表 松井 拓己(まつい たくみ)氏
サービス改革の専門家として、業種を問わず数々の企業を支援。国や自治体、業界団体の外部委員やアドバイザーを兼務。日本サービス大賞の選考委員、東京工業大学サービスイノベーションコースの非常勤講師、サービスに関する研究会のコーディネーターも務める。業種を越えたサービスの専門家としてメディア取材を受けるなど、さまざまな方面で活動。 1981年、岐阜県生まれ。株式会社ブリヂストンで事業開発プロジェクトリーダー、約170名の専門家が集うワクコンサルティング株式会社の副社長およびサービス改革チームリーダーに従事したのち、現職。 著書に『日本の優れたサービス』『日本の優れたサービス2』『価値共創のサービスイノベーション実践論』(生産性出版)ほか。


※参加希望の方は下記のお申込みフォームよりお申込みください。

「論語と算盤」とは、渋沢栄一翁が示した「利潤と道徳を調和させる」という道で、論語の精神を尊重し、実業家は常に社会や世の中のことに気を配り、社会あっての会社であることを忘れてはならないと教えています。
新都心ビジネス交流プラザ運営協議会では、当プラザ設置の基本理念である、この「シブサワスピリット」を広めるために、講演会等を通して起業家・経営者等に普及を図っています。


ファイルを開く

第20回「論語と算盤」塾

 

開催日時 令和4年2月1日(火)
18:00~19:30
開催場所 新都心ビジネス交流プラザ4階会議室(さいたま市中央区上落合2-3-2)            
参加費 無料
対象者 企業経営者等
定員 100名(申込受付順)

(1)主催  新都心ビジネス交流プラザ運営協議会
埼玉県、さいたま市、(公財)埼玉県産業振興公社、(公財)さいたま市産業創造財団、NPO法人さいたま起業家協議会、埼玉中小企業家同友会
(2)後援(予定)  深谷市、(公財)渋沢栄一記念財団、(一社)埼玉ニュービジネス協議会、(一社)埼玉県商工会議所連合会、埼玉県商工会連合会、埼玉県中小企業団体中央会、(一社)埼玉県経営者協会、埼玉経済同友会


シェアする