「論語と算盤」とは、渋沢栄一翁が示した「利潤と道徳を調和させる」という道で、論語の精神を尊重し、実業家は常に社会や世の中のことに気を配り、社会あっての会社であることを忘れてはならないと教えています。
新都心ビジネス交流プラザ運営協議会では、当プラザ設置の基本理念である、この「シブサワスピリット」を広めるために、講演会等を通して起業家・経営者等に普及を図っています。
第18回開催を迎える今回は、ヨコハマSDGsデザインセンター センター長の信時正人様を講師にお招きし、「官民連携によるSDGs未来都市の実現」と題しまして御講演いただきます。

1 参加対象:県内の起業家、実業家、ベンチャー企業経営者、各支援機関など
2 参加費 :無料
3 実施主体
(1)主催  新都心ビジネス交流プラザ運営協議会
埼玉県、さいたま市、(公財)埼玉県産業振興公社、(公財)さいたま市産業創造財団、NPO法人さいたま起業家協議会、埼玉中小企業家同友会
(2)後援  深谷市、(公財)渋沢栄一記念財団、(一社)埼玉ニュービジネス協議会、(一社)埼玉県商工会議所連合会、埼玉県商工会連合会、埼玉県中小企業団体中央会、(一社)埼玉県経営者協会、埼玉経済同友会

※下記チラシ裏面が参加申込書となっています。必要事項をご記入の上、FAX(048-857-3921)にてお申し込みください。


ファイルを開く

第18回「論語と算盤」塾チラシ