募集中先端産業振興グループ

埼玉県ナノカーボンプロジェクト「分散・評価体験型セミナー」参加者募集【開催:10月9日(水)~】

先端産業創造プロジェクト:ナノカーボン分野では、カーボンナノチューブ(CNT)を使った製品開発で課題となりがちな『分散状態』について、代表的な測定方法を通して数値化・可視化することで安定した製品開発に繋げるセミナーを開催いたします。
分散処理時間が異なる試料を用いて実際の装置を使いながら、分散処理時間が与えるCNT分散液への影響と得られたデータの使い方を体験的に学んでいきます。
御社の課題解決や製品開発促進にぜひお役立てください。

 

ちらしはこちら

開催概要

■第1回 「CNT分散液の粒度分布と超音波ホモジナイザー

<日時>
令和元年10月9日(水)13:30~15:30

<協力>
 (株)マイクロトラック・ベル (株)セントラル科学貿易

<会場>
新都心ビジネス交流プラザ4階

<概要>
超音波分散処理の時間の違いは、CNT分散液にどのようなことを起こしているのでしょうか。第1回では、異なるメーカーのCNTで分散処理時間を変えたCNT分散液を用い、メーカー、分散時間の違いによる分散状態を粒度分布で見ていきます。また、超音波ホモジナイザーの実機紹介もいたします。

■第2回 「CNT分散液の粒度分布と分散液を塗布した乾燥被膜抵抗

<日時>
令和元年10月28日(月)13:30~15:30

<協力>
 (株)三菱ケミカルアナリテック

<会場>
新都心ビジネス交流プラザ4階

<概要>
異なる分散処理時間のCNT分散液を塗布した乾燥被膜から抵抗率を測定し、CNTで注目される導電特性について、第1回で測定した粒度分布と抵抗の相関を用いてみていきます。

 

■第3回 「CNT分散液の粒度分布とラマン分光G/D

<日時>
令和元年11月27日(水)13:30~15:30

<協力>
 (株)エス・ティ・ジャパン/(株)島津製作所

<会場>
新都心ビジネス交流プラザ4階

<概要>
ラマン分光は光の回折や屈折からCNTの状態を見る評価方法です。多層CNTやSWCNTの欠陥がどの程度かを把握するためにラマン分光でDバンドとGバンドのスペクトルを測定し、そのスペクトル強度の比を見て欠陥の有無を推測します。欠陥の程度により、電気、強度、熱等様々な特性を生かした製品開発が展開できます。

 

■第4回 「CNT分散液の粒度分布とTGA結果

<日時>※更新しました
令和元年12月11日(水)13:30~15:30(予定)

<協力>
 (株)島津製作所

<会場>
島津製作所 秦野工場

<概要>
TGA分析とはサンプルを燃やす事でどの温度でどのような変化が起こるかをみながらCNTの状態を把握する手法です。欠陥の頻度によって使用目的が大きく異なるCNTで、分散時間や超音波処理のエネルギーを分散に利用する場合は目的により、どのような管理をすべきか指針となります。

 

■第5回 「CNT分散液の粒度分布と乾燥被膜の熱伝導率

<協力>
 アイフェイズ(株)

<会場>
新都心ビジネス交流プラザ4階

<概要>

超音波分散処理した分散時間で、CNTの熱伝導特性がどのように変化するのかデータで見ていきます。熱伝導がよいCNTの発熱、放熱の特性を生かした製品開発にお役立てください。

 

参加費等

参加費:5,000円(全5回)
※お申し込み後お振込のご案内をいたします。

定 員:30名(先着順)

 

お申込み

こちらからお申込みください。(メール送信フォーム)

お問い合わせ先

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2  新都心ビジネス交流プラザ3階
産学連携支援センター埼玉
(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 産学・知財支援グループ

TEL. 048-857-3901 FAX. 048-857-3921

メール: sangaku@saitama-j.or.jp