募集中先端産業振興

【募集中】第2回先端素材セミナー「ナノカーボン関連新技術展示商談会」【開催日12月16日(金)】

カーボンナノチューブ(CNT)は炭素原子が蜂の巣状に結合し、単層あるいは多層の同軸管状になった物質で、その直径は0.4~50ナノメートル。

非常に高い導電性、熱伝熱性・耐熱性を有するため、樹脂やゴムなど通常は熱や電気を導電しない素材への応用が見込まれています。

本セミナーではナノカーボンに関する最新の製品技術開発など具体的な内容についてご紹介し、あわせて具体的な試作品の展示を行います。技術講演+現物に見て触れることで「ものづくり」のヒントに繋げることが可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

※ご案内チラシ

開催概要

■開催日時

令和4年12月16日(金 13:30~15:00

■会場

【対面方式】新都心ビジネス交流プラザ4階(さいたま市中央区上落合2-3-2)

※ なお、コロナ感染が拡大した際には全面的にZoom開催に切り替える場合がございます。

■講演内容

 

講演1
テーマ 「CNT-銅複合エナメル線」
講師 礎電線株式会社

取締役 執行役員

技術部長 戸田 泰行 氏

概要 ・CNT導線に特殊な方法で銅を含侵させることで、導電性が大きく向上し、実用化が可能な導電率が得られました。

このCNT線に耐熱・融着エナメルを被覆して、スピーカー用のボイスコイルを製作した際の技術解説をメインにご講演いただきます。

講演2
テーマ 「面状発熱体/電磁波吸収フィルムに関する概要説明」
講師 埼玉県産業振興公社 マッチングコーディネーター

武笠 由直 氏

概要 CNTをフィルムに塗布することで全面を均一に発熱することが可能なフレキシブル素材(面状発熱体)や電磁波を遮蔽する特性を持った素材を得ることができます。このフィルムの適用先や注意点などについてご講演いただきます。

 

■定員

対面30名(申込先着順)

■参加費

無料

■申込期限

12月9日(金)16:00まで

■お申込み

参加をご希望される方は、下記の入力フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。

お申込みはこちらから

 

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 先端産業振興グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-711-6870   FAX.048-857-3921

メール: sentan@saitama-j.or.jp