募集中中小企業AI・IoT活用支援

令和元年度 第4回 IoT普及セミナーを開催します【開催日:12月4日(水)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小製造業がIoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、IoT普及セミナーを開催しています。第4回目となる今回のセミナーでは、第1部でIoT・AI・ロボットを活用した在庫管理・入出庫管理の改善策について、第2部では、IoT補助金を活用して生産性向上・現場の省人化を実現した県内中小製造業の2つの実例をご紹介します。

チラシ

開催日時等

日時:令和元年12月4日(水)14:30-16:40
会場:加須市市民総合会館 市民プラザかぞ 302会議室A・B(加須市中央2丁目4番17号)
対象:埼玉県内の中小企業経営者・実務者等
定員:40名(申込順)
主催:(公財)埼玉県産業振興公社
参加費:無料

内容

(第1部)14:30~15:30

「在庫管理・入出庫管理の課題と改善の方向性について」
~IoT・AI・ロボット等の技術を活用して~

<講師>
トヨタL&F埼玉株式会社 営業支援室/特販室 室長 物流技術管理士 
五十嵐 敦(いがらし あつし) 氏
<概要>
・在庫管理・入出庫管理における課題発見の見つけ方、改善の方向性をご紹介します。
・課題解決・改善のためのIoTやAI、ロボット等を使ったシステムの活用について説明します。
・システム機器の紹介と導入にあたっての注意点、導入効果について説明します。

(第2部)15:40~16:30

「平成30年度IoT補助金で導入したIoTシステム成果発表」

1.「設備稼働状況の可視化による生産性向上とリモートコントロールの導入」
<概要>
IoT機器の活用により設備稼働状況を正確に『見える化』し、全社の課題共有と生産性向上を実現した事例や、生産設備の遠隔操作により現場の省人化を実現した事例を発表していただきます。
<発表者>
株式会社 ワイエムキャスト

2.「IoTを活用したデータ蓄積、分析による清酒製造技術の伝承」
<概要>
清酒の仕込み期間中のもろみ温度や温度変化に応じた杜氏(酒造職人)の詳細な作業実績をIoTで自動的に記録することで、デジタル化による酒造技術の伝承を実現した事例を発表していただきます。
<発表者>
権田酒造 株式会社

お申込み

こちら(Webフォーム)よりお申込みください。または、

チラシ

↑裏面の申込書からFAXでもお申込みが可能です。


募集開始のご案内について

IoT普及セミナー、その他IoTイベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はiot@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 IoT・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp