募集中次世代自動車産業支援

【募集終了しました】「令和元年度 第2回モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会」参加者募集のご案内【開催日:令和元年9月10日(火)】

次世代自動車支援センター埼玉では、県内の自動車産業に関わる企業の技術開発力強化を支援するため、「モータ・パワエレ・水素エネルギー研究会」を設置しています。同研究会では、最新の技術動向や業界の技術ニーズなどの情報共有の場として技術セミナーを開催しています。今回は、モータの進化に関連してEV用モータ・インバータと二輪の電動化を研究会テーマとし、2名の講師を迎えて講演していただきます。

チラシ

内容

【テーマ】『モータを中心とした電動化の進化』

【講演1】「日産自動車における電動車用モータの取り組み」

<講師>
日産自動車株式会社 パワートレイン・EVコンポーネント開発部
モータ・ギアボックス開発グループ
主管 佐藤 義則 氏
<講演概要>
日産自動車における電動化の取り組みや、モータの主要構成部品に必要な要素技術を紹介するとともに、2010年に発売したNISSAN LEAF以降、EVやe-POWER用電動パワートレインを進化させるべく、継続的に投入してきたモータ・インバータの技術を解説します。

【講演2「小型二輪車産業の将来」
~アジアモータリゼーションを担う二輪車の電動化動向と可能性~

<講師>
MUコンサルティング 自動車技術ビジネスサポート
技術戦略アドバイザー
上田 稔 氏
<講演概要>
昨今の地球温暖化防止や都市の大気汚染防止の観点で、アジアを中心に生活や仕事の足として広く普及している二輪車にも厳しい排出ガス規制や電動化の動きが出始めています。今回は二輪車の電動化に焦点を当て、各国の法規/政府方針/業界動向等からその実態と問題点を浮き彫りにし、電動化の可能性と対応の方向性を示唆します。

開催日時等

日時

令和元年9月10日(火)13:30-15:30

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室B(さいたま市中央区上落合2-3-2)

定員

50人(定員になり次第締め切ります)

参加費

自動車産業部会会員 無料
公社会員 1,000円
上記以外 2,000円
(すべて消費税含む、当日現金で申し受けます。)

お申込み

お申込みはこちら(webフォーム)から
または、チラシ裏面のFAX申込書よりお申込みください。

チラシ

メールでの募集案内について

各種研究会その他イベントの募集については、メールでもご案内しております。
ご希望の方はjidosha@saitama-j.or.jpまでご連絡ください。

お問い合わせ先

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2  新都心ビジネス交流プラザ3階
次世代自動車支援センター埼玉
(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 IoT・技術支援グループ 黒田

TEL. 048-621-7051 FAX. 048-857-3921

メール: jidosha@saitama-j.or.jp